メーカー

デンカへ転職するためには?面接の傾向や採用のためのポイントなどを解説

デンカ転職者の主なキャリアステップ

デンカの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

前職デンカ在籍者の主な職歴は、東レやトクヤマなど大手化学品メーカーのほか、大学や重工業、商社、さらにはオムロンなどの電気機器メーカーが挙げられます。

次の転職先デンカからの転職先として、ガスケミカルやエアリキードなどのガスメーカー、第一三共などの製薬会社のほか、商社コンサルファームDeNAなどのWEB系事業会社へ転職しています。

デンカは、日本の化学品業界のなかでもトップクラスのシェアを誇っている企業です。
合成ゴムや樹脂製品、建設に使われるセメント、食品に使われる梱包材など、さまざまな化学製品を製造しています。
また、昨今問題とされている新型コロナウイルス感染症とインフルエンザウイルスを、一つのデバイスで同時に診断可能な抗原迅速診断キットの製造と販売も行っています。
化学工業を基盤としたモノづくりを通じて、社会発展に貢献し、社会から信頼される企業になることを目指している企業です。
そんなデンカでは、開発設計といったポジションで、これまでに培ったスキルや知識を活かし、さらに磨き上げるという向上心を持つ人材を求めています。

デンカを目指す人におすすめの転職エージェント

・デンカの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • デンカの企業概要
  • デンカの転職ポイント
  • デンカの社風や企業文化

デンカに転職するポイント

デンカの特徴

POINT

  • ・化学品業界のなかでトップクラスのシェアを誇る企業
  • ・事業領域が幅広く、安定した経営
  • ・日本国内のみならず、中国や韓国などのアジア圏を中心に事業展開

デンカへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・開発設計などを中心に求人募集
  • ・これまでに培ったスキルや知識を活かし、さらに磨き上げるという向上心があることが肝心

デンカの企業概要

会社名 デンカ株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 日本橋三井タワー
社長 今井 俊夫
設立 1915年5月1日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(11.80%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(11.08%)
みずほ信託退職給付信託みずほ銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行(3.73%)

デンカの売上

デンカの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 413,128百万円 380,803百万円 354,391百万円
経常利益 32,811百万円 30,034百万円 32,143百万円

デンカの最新ニュース

デンカの事業内容

デンカは、合成ゴムや樹脂製品、建設に使われるセメントなど、さまざまな化学製品を製造している企業です。
「化学の未知なる可能性に挑戦し、新たな価値を創造(つくる)ことで、社会発展に貢献する企業となる」を使命に、幅広い製品を手掛けています。
デンカは4つの事業を展開していますが、そのなかでも下記の3事業を主軸に運営しています。

電子・先端プロダクツ部門

リチウムイオンバッテリー向け導電助剤や放熱材料、機能性セラミックなどを開発と製造している事業です。
近年、5Gが話題となるなど、生活を支える通信技術は日々進化しており、リチウムイオン電池はさまざまな機器に用いられています。
デンカでは、その通信技術を支える電子部品や機能性フィルムなどを提供し、支援しています。
さらには、最新の化学研究の成果を活かした素材を積極的に取り入れ、最先端の製品の創出に力を入れている事業です。

ライフイノベーション部門

インフルエンザワクチンや新型コロナウイルス感染症などの抗原迅速診断キットをはじめとした検査試薬の開発や製造を行っている事業です。
近年の新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、ライフサイエンスに対する注目が急速に高まっています。
それらに対し、新型コロナウイルス感染症の検査キットをはじめ、インフルエンザのワクチンや各種細菌検査試薬など、数多くのライフサイエンス関連製品を開発と製造をしています。
また、高分子ヒアルロン酸製剤など、予防や診断、治療領域で世界の人々のQOL向上に取り組んでいる事業です。

エラストマー・インフラソリューション部門

創業以来から培った技術を活かし、機能性エラストマーやインフラ強靭化に必要なセメントなど、有機から無機までの幅広い製品を提供している事業です。
生活を支えるインフラなどに関連する製品を多く手掛けており、そのなかでもセメントは、発電所などの重要な施設で用いられるなど、非常に高い需要を得ています。
今後もコンクリートの高機能化や建造物の長寿命化などのさまざまなニーズに対応し、社会インフラの充実に貢献していくことを目指している事業です。

デンカの募集要項

化学プラント設計・開発

デンカの開発するワクチンや検査試薬の製造には、適切に管理するための設備が必要不可欠です。
その設備の新設や増設、改造などに関する工事の施工管理や予算管理などを行うのがこのポジションです。
さらに、能力に応じて、既存の化学プラントに対する技術検討も行う場合があります。

必須な経験・スキル

  • ・プラントの電気担当者としての実務経験や知見
  • ・電気計装工事の各種プロセスを一貫して対応できるスキル

デンカの転職難易度

デンカの転職難易度は中程度です。
デンカは公式サイト上に中途採用の求人を出していることそれほど多くはないため、タイミングをしっかりと見計らう必要があります。
募集している職種も時期によって大きく異なるため、自分の持つスキルや経歴に合致する職種が見つかるまで根気良く探すことが肝心です。
一方で、自分のスキルが活かせる職種が見つかった場合はチャンスであり、面接で経歴などを効率的にアピールすることで、採用してもらえる可能性が高くなるでしょう。

デンカが転職者に求める人物像

デンカは、求める人物像として「スペシャリティー人財」を掲げています。
スペシャリティー人財とは、それぞれの社員がこれまでに培ったスキルや知識、教養などの土台をさらに磨きをかけ、その土台のうえに独自のスペシャリティー(特色)を積み上げることのできる人財です。
転職者であれば、この「スペシャリティー人財」をより意識すると良いでしょう。
面接においても、これまでに培った能力と、そのうえに作り上げられる特色をそれぞれアピールすることで、デンカに対する企業理念への理解をアピールすることに繋がります。

デンカの転職までの流れ

デンカの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・採用予定先社員
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、人柄を判断するような質問をされます。

内定

デンカの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は職種に応じて2~3回あります。
1回あたりの時間は15~30分程度です。

デンカの面接内容

デンカの面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、定型的な質問から進みます。
それ以外にも、「自分の弱みはどんなところ?」や「困難を乗り越えた経験は?」といった質問もされる傾向があります。
特段変わった質問をされることはありませんが、人柄を重視しているため、受け答えなども重要視しています。
また、これまでの経験に関しては深掘される傾向があり、デンカの扱う仕事内容と応募者の臨む仕事内容にミスマッチがないかどうかを何度も確認されるため、あらかじめ意志を固めてから臨むと良いでしょう。

デンカで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍5~7年、男性
福利厚生が非常に充実しており、社員寮も人気が高くなっています。ただし、社員寮は転職者や独身者専用となっているため、既婚者のプロパー社員は利用できません。また、オフィスも非常に清潔感があり、整った職場環境で業務をこなすことができるでしょう。
製品企画、在籍10年以上、女性
男性社員もいますが、女性社員も多く在籍しており、ダイバーシティに対する理解が進んだ会社だと感じます。残業量自体はそれほど多くなく、最近では週に2回程度のノー残業デーが導入されたため、この日は必ず定時退社できます。
エンジニア、在籍7~10年、男性
有機化学と無機化学、それぞれに強みを持っている企業のため、非常に経営が安定していると感じます。そのため、さまざまなことを学ぶことができ、日々刺激を受けながら働けれるため、やりがいと充実感を感じられます。

口コミの要約デンカの口コミを見てみると、オフィスが清潔感があり、職場の環境が整っているということが伝わってきます。また、充実した福利厚生や残業時間が比較的少ないなど、ワークライフバランスの保てる企業ということも伺えます。

デンカの年収・給与

年収 635万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(職種による)
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 有り
福利厚生 家族手当、地域手当、単身手当など

デンカでの転職者の出世難易度

デンカの出世難易度は比較的高いです。
デンカでは、基本的に年功序列の給与体系を採用しているため、出世するには一定以上の期間を勤務する必要があります。
また、出世するかどうかが上司を含めた周囲の判断によるところもあるため、周囲に認められていることが前提です。
一方で、デンカには数多くの研修や自己啓発セミナーなど、成長するための機会が多く設けられているため、出世できる可能性を向上させられます。
デンカで出世を目指すなら、成長の機会を効率的に活かしながら、コツコツと努力を重ねることで、出世への道が拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 係長 800万円
40代後半 課長 1,000万円
50代前半 部長代理 1,200万円

デンカはどんな人が働いている?

デンカの従業員数

3,349名(単独)
6,316名(連結)

デンカの平均年齢

40.7歳

デンカの平均勤続年数

17.1年

デンカの社風

デンカは非常に真面目な社員が多く在籍しており、会社全体で真面目な雰囲気があります。
また、上司の指示の意図をしっかりと部下が理解してから仕事に取り組むという流れができているため、組織として一丸となって業務をこなしています。
さらには、自由で柔軟に対応するという風土もあり、歴史の長い企業でありながらも、社会の風潮を柔軟に受け入れる風通しの良さもある企業です。
リモートワークや女性の昇進を積極的に進めているなど、社員一人一人の働き方にも配慮しているため、どんな方にとっても働きやすい環境があるといえるでしょう。

デンカのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 8:30~17:20
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 GW休暇、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、特別休暇など
平均残業時間 月13.7時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

デンカの社長

今井 俊夫

1959年生まれ、神奈川県出身。
早稲田大学政治経済学部卒業後、電気化学工業株式会社(現・デンカ株式会社)に入社。
2006年にスチレン事業部長に就任。
2011年に経営企画室長、さらに2年後には執行役員、エラストマー・機能樹脂部門長補佐に就任。
その後も、エラストマー・機能樹脂部門長や常務執行役員、Denka Value-Up推進室長などを歴任し、2021年より代表取締役社長を務めている。

デンカ現職、OB/OGの有名人

山本 学

1956年生まれ、東京都出身。
早稲田大学政治経済学部卒業後、電気化学工業株式会社(現・デンカ株式会社)に入社。
20年以上の現場経験を経て、2004年に電子材料事業本部機能性セラミックス事業部長に就任。
その後も執行役員や上席執行役員、常務執行役員などを歴任し、2017年に代表取締役社長兼社長執行役員へ就任。
2021年より、代表取締役会長を務めている。

デンカの転職に関わるQ&A


社員の平均残業時間は、1か月あたり13.7時間であり、これは同業他社と比べて非常に低い水準です。
また、週に2回のノー残業デーもあるため、残業時間は比較的抑えられているといえるでしょう。


デンカでは、女性の働きやすさなどを向上させるため、2017年より「ダイバーシティ推進室」が設立されています。
これは、外国人や女性をはじめとしたさまざまなバックグラウンドを持つ社員がより働きやすくするための組織です。

また、最近では総合職として出世する女性も増えており、女性の働きやすい環境が整ってきているといえます。

デンカへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

デンカの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
求人情報以外にも、企業メッセージや部門紹介などが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、募集要項は具体的には掲載されておらず、不透明な部分も少なくありません。
より詳しい求人内容が知りたい方や、時間をかけず素早く転職したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、デンカの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してデンカに転職するなら、競合他社の募集要項も比較できる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックできます。

競合他社の募集内容も見たいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、メーカーをはじめとした幅広い企業の募集要項を確認できます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのメーカー企業は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)には一般公開されていない非公開求人が多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

大東建託へ転職するには?難易度や面接内容などを解説!

大東建託転職者の主なキャリアステップ 前職 住友不動産、積水ハウスなどの住宅関連メーカー 建設会社 大東建託株式会社に転職 次の転職先 ミサワホーム、サ...

イトーキへの転職は難しい?面接の傾向や対策、口コミなどを解説

イトーキ転職者の主なキャリアステップ 前職 TOTO、リコー、積水ハウスなどの各種メーカー 双日などの商社 監査法人 新聞社 株式会社イトーキに転職 ...

ディスコへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

ディスコ転職者の主なキャリアステップ 前職 メーカー 生命保険 証券 小売 株式会社ディスコに転職 次の転職先 各種メーカー WEB系事業会社 ...

東芝の転職難易度は?口コミや評判などを解説

東芝転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員 NTTデータなどのSIer 東京電力などの大手電力 株式会社東芝に転職 次の転職先 日...

日本ハムの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

日本ハム転職者の主なキャリアステップ 前職 丸紅などの総合商社 食品卸 食品関連専門商社 日本ハム株式会社に転職 次の転職先 永谷園、日清食品などの食...

日本電産の転職難易度は?口コミや年収などを解説

日本電産転職者の主なキャリアステップ 前職 パナソニック、キヤノン、東芝、シャープなどの大手メーカー 日産自動車、曙ブレーキなどの自動車関連メーカー 日本電産株式会社に転職 ...

ジェイフロンティアへの転職は難しい?ビジネスモデルや年収、面接内容などを解説

ジェイフロンティア転職者の主なキャリアステップ 前職 化粧品メーカー デジタルマーケティング企業 ジェイフロンティア株式会社に転職 次の転職先 化粧品メ...

日野自動車の転職事情。年収や口コミなどを解説

日野自動車転職者の主なキャリアステップ 前職 ホンダ、いすゞ自動車などの自動車メーカー コムテックなどの自動車関連製造メーカー 日野自動車株式会社に転職 ...

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

NEC転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒中心 日立製作所などの大手電機メーカー 日本電気株式会社に転職 次の転職先 パナソニック、ルネサスエレクト...

本田技研(ホンダ)の転職難易度は?評判や年収などを解説

本田技研転職者の主なキャリアステップ 前職 大手自動車メーカー 大手電機メーカー 大手コンサルティング会社 本田技研工業株式会社に転職 次の転職先 自...

TOP