メーカー

ミネベアミツミへの転職情報。面接の傾向や社員の声などを解説

▼下記は、ミネベアミツミに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからミネベアミツミに転職してくるのか
・転職先:ミネベアミツミからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ミネベアミツミの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

ミネベアミツミ在籍者の主な職歴は、京セラパナソニック日本電産などの電子・電機メーカー、ミツバや三菱自動車などの自動車関連メーカーが挙げられます。

退職後の主な転職先

ミネベアミツミからの転職先として、リケンや日立アステモなどの自動車部品メーカー、フォスターなどの音響機器メーカーのほか、テルモなどの医療機器メーカーへ転職しています。

ミネベアミツミは、電子部品として用いられることの多いベアリングやモーターなど、数多くの精密な電機部品を製造していることで有名な電器部品メーカーです。
ミニチュアサイズのボールベアリングにおいては世界でトップシェアを誇ており、生産の約6割をタイにある工場で行うなど、海外拠点も生かした事業展開も行っています。
この記事では、ミネベアミツミに転職を検討している人に向けて、転職前に必ず知っておきたい面接対策のポイントや、社員の口コミなどを解説します。

ミネベアミツミへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・ミネベアミツミの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • ミネベアミツミの企業概要
  • ミネベアミツミの転職ポイント
  • ミネベアミツミの社風や企業文化

ミネベアミツミに転職するポイント

ミネベアミツミの特徴

POINT

  • ・ミニチュアボールベアリングで世界トップシェアを誇る電子部品メーカー
  • ・高い技術力を生かした極めて高品質な製品が売りでありギネス記録も保持
  • ・残業が少なく有給も取りやすく、ワークライフバランスは比較的良好

ミネベアミツミへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・設計や開発で求人募集
  • ・情熱があり、ものづくりが好きであることが肝心

ミネベアミツミの企業概要

会社名 ミネベアミツミ株式会社
本社所在地 長野県北佐久郡御代田町大字御代田4106-73
社長 貝沼 由久
設立 1951年7月16日
株式 上場(東証1部、名証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(11.23%)
日本カストディ銀行(5.66%)
公益財団法人高橋産業経済研究財団(3.80%)

ミネベアミツミの売上

ミネベアミツミの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 884,723百万円 978,445百万円 988,424百万円
税引前利益 71,321百万円 58,089百万円 49,527百万円

ミネベアミツミの最新ニュース

ミネベアミツミの事業内容

ミネベアミツミは、ベアリングをはじめ、ロットエンドやピボットアセンブリーなど大型機械の製造に欠かすことのできない部品を数多く製造している企業です。
その事業分野は、主にベアリング、ファスナーなどを製造している機械加工分野とファンモーター、液晶用ライティングデバイスなどを製造している電子機器分野の2つに分けることができます。
どちらもミネベアミツミの経営を支えている2大主力事業であり、それぞれの事業の特徴について解説します。

機械加工

ベアリングやブッシング、ピボットアセンブリーなど、さまざまな機械加工品を扱っているのがこの機械加工分野です。
特に主力としているのはベアリングであり、超高精度な製造技術を武器に、数々のギネス記録も受賞しているなど、その知名度は世界的に知られています。
また、事業の多角化を目指した積極的なM&Aが行われており、現在は本業回帰を進めているものの、その際に航空機産業へ進出した名残で各種航空機部品の生産に今でも強みを持つ分野です。

電子機器

ファンモーターやファンユニット、液晶用デバイスなど、さまざまな電子機器の製造に欠かすことのできない部品を数多く扱っています分野です。
特にベアリングの製造で培ったノウハウを生かしたモーターの製造はミネベアミツミの強みを持っています。
そのほかに、任天堂の発売する『バランスWiiボード』の圧力センサや、DELL、logicoolなどの開発するキーボードの部品など、大手メーカーのOEM生産を数多く手掛けています。

ミネベアミツミの募集要項

機構設計開発

住宅設備や医療機器、自動車など幅広い場面で用いられる機器の機構開発設計を担当するポジションです。
具体的には、既にミネベアミツミが開発した部品を組み合わせたモジュールの設計などがメインです。
顧客への提案段階や企画など、上流工程から幅広く携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上の3D CADでの機構設計開発経験

人事部

ミネベアミツミの人事業務全般に携わるポジションです。
具体的には、給与や社会保険、退職金に関わる業務、人事データの集計や社内規定の作成と管理などを行います。
企業で欠かすことのできない人事業務を、採用や教育、人事の知識を生かしながら的確にこなしていくことが求められる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・大卒以上
  • ・5年以上の製造業人事総務経験

開発営業

ミネベアミツミの開発した製品などを取引先へ売り込むポジションです。
自動車メーカーや軽量機メーカー、医療機器メーカーなど多岐にわたる取引先とコミュニケーションを取りながら、それぞれの要望を最も的確に実現する部品の提案などを行います。
海外の取引先との業務も含むため、英語力は必須となる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・大卒以上
  • ・新規開拓の営業経験
  • ・英語力(目安はTOEIC700点以上)

ミネベアミツミの転職難易度

ミネベアミツミの転職難易度は中程度です。
ミネベアミツミでは、非常に多彩な職種で中途採用を募集しています。
同規模のメーカーとしてもその求人数はかなり多く、同分野の製造業での転職を検討している方にとっては見逃すことのできない企業です。
しかし、決して楽に転職が成功させられるわけではありません。
特に必要なのは英語力であり、ミネベアミツミのグループ海外売上比率は90%を超え、海外の取引先とコミュニケーションを取る場面も多くあります。
営業をはじめとする多くの職種で、TOEIC700点程度の英語力が必要です。

ミネベアミツミが転職者に求める人物像

ミネベアミツミの掲げる人物像としては、「ものづくりが好きであること」「情熱を持って働き続けること」「世界規模で働く意欲のあること」の3つが挙げられます。
ミネベアミツミがベアリング分野で持つ技術力は世界最高峰であり、その高い技術力に甘んじることなく、さらに進化させようとする姿勢が求められています。
世界の最前線の技術を扱うことに対して、常に誇りと情熱を持ちながら仕事に臨む姿勢が重要です。
また、募集要項の英語力の要件にも現れているように、グローバルな視点はミネベアミツミで働くうえで欠かすことができません。
面接では、そのようなポイントも意識しながら受け答えを行いましょう。

ミネベアミツミの転職までの流れ

ミネベアミツミの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:現場社員・役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマッチしている人材かを判断されます。

内定

ミネベアミツミの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官が複数人で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間程度で終わります。

ミネベアミツミの面接内容

ミネベアミツミの面接は、志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問から進みます。
それ以外にも、「ミネベアミツミに入社したあとはどのようなことをしたいか」や「企業研究ではどのようなことを行ったか」など、率直な質問を多くされます。
これといった変わった質問をされることはありませんが、こちらの回答に対し、「それはなぜ?」と深堀される傾向があるため、あらかじめ回答を用意しておくことが大切です。
自己分析はもちろんのこと、企業研究は細かいところまで行い、万全な状態で面接に臨みましょう。

ミネベアミツミで働いている方の評判・口コミ

開発、在籍10年以上、男性
部署にもよりますが、非常に残業が少ないという特徴があります。有給の取得もしやすく、ワークライフバランスについては好印象です。また転職者が多いため、新卒中途関係なく、仕事に臨むことができます。
営業、在籍3~5年、男性
体育会系的な風土があり、中小企業から大企業に成長した今でもそれは変わりません。意思決定のスピード感は昔のままであるなど良い面もありますが、物事をトップダウンで決定するため現場の声が届きにくいという弊害もあります。
品質保証、在籍10年以上、女性
採用形態や国籍、男女など、非常に多様性に富んだ企業であり、良くも悪くも社内で統一された風土のようなものはあまり感じません。基本的に評価は上司の裁量が大きいです。業界の特性上男性社員が多く、体感として女性は2割弱しかいません。しかし、産休や育休の制度は整ってきているため、今後は女性の働きやすさが以前よりかは向上すると思います。
口コミの要約

残業が非常に少なく、有給休暇の取得も簡単であるなど、ワークライフバランスが良いということが伺えます。また、産休や育休の制度も整いつつあり、時代に徐々に順応しているということも伝わってきます。

ミネベアミツミの年収・給与

年収 726万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 職種による
固定残業手当 職種による
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 各種社会保険制度、リフレッシュ休暇、従業員持株会など

ミネベアミツミでの転職者の出世難易度

ミネベアミツミでの出世難易度は中程度です。
ミネベアミツミでは、年功序列がベースとなっており、そこに上司からの評価なども加味して評価が決定されます。
上司との面談は年に2回あり、そこでは半期ごとに自身のパフォーマンスについての振り返りが行われます。
自分の立てた目標を達成できているかなども評価の指標となります。
しかし、実際のところ評価はほとんど関係なく実質年功序列であるという社員の声が多く、営業など数字で評価しやすい部署では実力も重要ですが、そのほかの多くの職種ではコツコツと長く勤めることが出世につながるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 主任補助 700万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 なし 700万円
40代後半 主任 900万円
50代前半 課長 900万円

ミネベアミツミはどんな人が働いている?

ミネベアミツミの従業員数

87,401名

ミネベアミツミの平均年齢

44.3歳

ミネベアミツミの平均勤続年数

17.3年

ミネベアミツミの社風

事業の多角化を目指し、さまざまな企業を買収して発展してきたミネベアミツミは、現在は本業回帰を進めているものの、当時の名残で多様性に溢れているという社風の特徴があります。
さまざまな企業出身の方が働いているため、良くも悪くも社内で統一された風土というものはほとんどありません。
比較的に自由に働ける環境があるため、多様性のある職場で働きたいという方に、向いている企業といえるでしょう。

ミネベアミツミのワークライフバランス

副業可否 禁止
勤務時間 8:45〜17:30(職種による)
休日 完全週休二日制
その他の休日・休暇 祝日、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、特別休暇など
平均残業時間 月26.1時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ミネベアミツミの社長

貝沼 由久

1956年生まれ。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、1980年に司法試験合格。
1987年、ハーバード大学のロースクールを修了し、ニューヨークで弁護士として勤務したのち、1988年にミネベア株式会社(現・ミネベアミツミ株式会社)に入社。
事業化推進室部長などを経て、2009年より代表取締役社長。
2017年よりミツミ電機の取締役会長も兼任。

ミネベアミツミ現職、OB/OGの有名人

高橋 高見

1928年生まれ、ミネベアミツミの元社長。
慶應義塾大学経済学部卒業後、紡績会社などでの勤務も経て、日本ミネチュアベアリング(現・ミネベアミツミ株式会社)に入社。
社長就任後、日本におけるM&Aの第一人者として数多くの企業の買収を繰り返し、買収戦略の成功により、ミネベアミツミは一躍上場企業へと成長。
1987年より同社の会長を務めた。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

ミネベアミツミの転職に関わるQ&A


海外売上比率は9割を超えているなど、ミネベアミツミは非常に海外進出へ積極的な企業です。
職種にはよるものの、営業職や品質保証職などを中心に海外勤務となる場合もあります。
将来的に海外勤務となる可能性がある場合、事前に面接の段階で海外赴任の意向の有無を確認されます。
面接前に意向を固めておきましょう。

ミネベアミツミの女性社員の採用比率は2割ほどです。
女性社員の数自体はそれほど多くはありませんが、産休や育休など必要最低限の制度は整っています。
社員のなかにも、それらの制度を利用してから職場に復帰したという人も多く、育児と仕事の両立は可能です。

ミネベアミツミへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ミネベアミツミの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、企業メッセージや採用担当メッセージ、社員と仕事など、さまざまな情報が掲載されているので、一度を目を通すと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけたくない場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してミネベアミツミに転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べることができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空き時間を活用できる手軽さ
  • ・求人件数の豊富さ
  • ・求人確認から応募までのスピード感

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「iX転職」

iX転職には、メーカー企業の競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのメーカー業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると比較的高くなっています。
また、iX転職は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「メーカー企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたがミネベアミツミに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

オムロンの転職難易度は高い?面接内容や年収などを解説

▼下記は、オムロンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからオムロンに転職してくるのか ・転職先:オムロンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

マブチモーターへの転職。面接内容や評判などを解説

▼下記は、マブチモーターに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからマブチモーターに転職してくるのか ・転職先:マブチモーターからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を...

東レは転職難易度高い?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、東レに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから東レに転職してくるのか ・転職先:東レからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう...

日本ハムの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、日本ハムに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本ハムに転職してくるのか ・転職先:日本ハムからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

住友化学の転職難易度は?年収や口コミなどを解説

▼下記は、住友化学に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから住友化学に転職してくるのか ・転職先:住友化学からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

川崎重工への転職。難易度や口コミなどを解説

▼下記は、川崎重工に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから川崎重工に転職してくるのか ・転職先:川崎重工からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

スノーピークへの転職!面接や口コミ、ポイントなどを解説

▼下記は、スノーピークに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからスノーピークに転職してくるのか ・転職先:スノーピークからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

ヤマハへの転職は難しい?口コミや転職難易度などを調査

▼下記は、ヤマハに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからヤマハに転職してくるのか ・転職先:ヤマハからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

アズビルの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

▼下記は、アズビルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアズビルに転職してくるのか ・転職先:アズビルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

レベルファイブに転職するには?社員の評判と面接のポイントを解説

▼下記は、レベルファイブに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからレベルファイブに転職してくるのか ・転職先:レベルファイブからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

TOP