メーカー

ロームの転職難易度は?面接の内容や口コミについて紹介

ロームの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説
▼下記は、ロームに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからロームに転職してくるのか
・転職先:ロームからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    ・ルネサスエレクトロニクスなどの半導体関連
    SIer
    ・自動車メーカー

  • 株式会社ローム
  • 主な転職先

    オムロン三菱電機などの電機メーカー、カネカのほか半導体関連企業など

日本郵政の主な転職元・転職先

学歴学歴は、高校、大学、大学院卒など幅広く在籍している。国立大出身者が多い。

職歴ルネサスエレクトロニクスなどの半導体関連、ほか、SIerや自動車メーカーからの転職事例あり。

退職後の主な転職先オムロン三菱電機などの電機メーカー、カネカのほか半導体関連企業などがあげられる。

トランジスタやダイオードといった電子部品の生産で知名度を誇っているローム。
主に事業者向けの部品生産を行っているため、一般消費者の間ではそこまで社名を聞くことがないかもしれませんが、投資家や技術者の間では非常に有名なメーカーです。
特に集積回路分野では日本トップシェアを誇っており、海外への進出も積極的に行っています。
また、2022年に業界トップクラスの安定動作を実現した先端ADAS向け降圧DC/DCコンバータIC「BD9S402MUF-C」を開発も行っています。
そんなロームは高い安定性を誇っており、転職先としても注目の大企業です。
今回は、ロームへの転職を検討している人に向けて、中途採用に応募する前に必ず知っておくべき面接の傾向や対策のポイント、社員の口コミなどを徹底的に解説します。

ロームを目指す人におすすめの転職エージェント

・ロームの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • ロームの企業概要
  • ロームの転職ポイント
  • ロームの社風や企業文化

ロームに転職するポイント

ロームの特徴

POINT

  • ・京都を中心に事業展開を行う大手電子部品メーカー
  • ・総売上のうち7割が海外を占めるなど、国外重視の経営方針
  • ・タバコの終日禁止ルールなど、独自の健康管理対策も特徴的

ロームへ転職するポイント

POINT

  • ・海外駐在となる可能性もあるため、英語力は必須
  • ・エンジニアから品質保証まで幅広い職種の求人あり
  • ・交通事故の無事故証明提出が求められるなど、コンプライアンスも重視

ロームの企業概要

会社名 ローム株式会社
本社所在地 京都府京都市右京区西院溝崎町21
社長 松本 功
設立 1958年9月17日
株式 上場(東証1部)
株主構成 :日本マスタートラスト信託銀行(14.95%)
公益財団法人ロームミュージックファンデーション(10.08%)
日本カストディ銀行(5.41%)

ロームの売上

ロームの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 362,885百万円 359,888百万円 452,124百万円
経常利益 35,774百万円 40,672百万円 82,551百万円

ロームの最新ニュース

ロームの事業内容

ロームの主力事業は、電子部品開発を行う生産事業です。
特に、顧客の要望に合わせてカスタマイズした受注生産を行うカスタムLSIと呼ばれる電子部品のシェアは国内トップであり、ロームの売上のうち5割程度を占めています。そのほかにも、トランジスタやダイオードの生産も得意としており、自社で一貫して生産から販売までを行う体制が強みです。
研究開発にも積極的であり、2008年には自社の独自技術を用いた高性能カスタムLSIの生産を可能にしたと発表しました。
さらには、社名の知名度向上に向けた取り組みも行い、2009年まではびわ湖毎日マラソンなどのスポンサーを務めていた企業です。

ロームの募集要項

経営企画

ロームのM&Aマネージャーとして、M&Aに関する企業のソーシングや契約締結などを担います。
また、クロージングからPMIまでの一連の流れも職務の一つです。
さらには、海外の取引先とのM&Aを担当する場合もあり、高い英語力が求められ、ロームの経営を左右する重要なポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・10年前後のM&A業界での勤務経験
  • ・実際にM&A案件をこなして完遂した経験
  • ・ビジネス折衝レベルの英語力

エンジニア

担当となった製品の仕様設計や回路設計、評価やテスト開発などが主な職務内容です。
担当製品は職歴やスキルによって異なりますが、ほとんどがロームが主力としているLSI製品となっています。
理系の知識や経験を活かすことのできる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・アナログ回路の設計経験

システム開発

システム開発に関わる業務を全般的に担うポジションです。
具体的には、自動化や内作装置開発に関するプログラム開発の業務を行います。
また、生産拠点の自動化や内作装置における組み込み系ソフト開発を行うなど、特化した業務を担当する職種です。

必須な経験・スキル

  • ・プログラムの開発スキル
  • ・webアプリケーションの開発経験

ロームの転職難易度

ロームの転職難易度は中程度です。ロームの採用面接は、ポジションによって異なるものの3回前後にわたって行われることも多く、中途採用としては回数が多い部類に入ると言えます。これまで身につけてきた経験が業務に活かせるかどうかや、求める人物像と合致しているかどうかを細かく見極められるため、徹底した面接対策が欠かせません。一方で、非常に幅広い職種の中途採用を募集しているのが特徴的とも言えます。エンジニアや開発といった理系の職種から、営業や経営といった文系の職種まで、求人の内容は幅広いです。様々な人が応募しやすい反面、面接でしっかりと選考をするということが、ロームの転職難易度の特徴だといえるでしょう。

ロームが転職者に求める人物像

公式サイト上を見てみると、ロームは求める人物像として「情熱」「行動力」「探究心」の3つを兼ね備えた人物であることを掲げています。ロームはもともと半導体を主軸としたベンチャー企業として発達してきました。創業から50年以上が経った今でもその精神は社内に受け継がれており、情熱や行動力を重視するといった人物像が強く求められています。さらに、ロームは2008年に自社製の独自技術を用いたLSIを開発するなど、研究開発を強く推し進めています。今までにない最先端の製品を生み出すことのできるような探究力に溢れた人材が求められているといえるでしょう。

ロームの転職までの流れ

ロームの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事担当者
想定内容:ポジションによっては、ここでグループワークを行うこともあります。ロームへの志望動機や前職までに身につけてきたスキルなど、オーソドックスな内容が中心になります。

最終面接

想定選考官:役員・所属先社員
1次面接などで話した内容をもとに、部署側の意向と応募者の意向にミスマッチがないか、などが主な内容です。

内定

ロームの面接方式

面接は基本的に2回ですが、ポジションや応募者数によっては3回以上にわたって選考が行われることもあります。
面接時間は、30分程度で、面接官は2~3人のことが多いです。

ロームの面接内容

ロームの面接では、まず志望動機や前職での経験、身につけているスキルなど基本的なことを聞かれます。そしてその後、面接官が一人ずつ聞きたいことを聞いていく、という形式となることがほとんどです。最初のオーソドックスな質問は、事前にある程度内容を考えておくとよいでしょう。他の多くの電子部品メーカーではなく、なぜロームなのかというポイントの明確化が必要です。面接官が一人ずつ質問する内容は多岐に渡りますが、例えば「タバコは吸いますか」「もし上司に理不尽なお願いをされたらどう対応するか」「普段ロームはなかなか馴染みがないと思うが、どのように知ったのか」といった内容が聞かれたという口コミがありました。ロームや電子部品業界についての理解を深め、臨機応変な対応ができるようにしておきましょう。

ロームの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人情報は非常に多い
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・タバコに関する質問をされる傾向がある

人事、30代前半、男性
タバコは吸うかを質問されました。ロームでは喫煙者は禁煙しないと採用しない風土があるようで、私はタバコは好きではないため、むしろ好ましい環境だと伝えました。
品質管理、30代前半、男性
うちの商品でどれを担当したいかを聞かれました。事前に企業研究をしっかりと行っていたので、そのなかで携わりたいと思う商品を伝えました。
回路設計、20代前半、女性
なぜうちを選んだのかを質問されました。有名企業であり、電気部品のなかで比較的給料が高く、会社の立地が非常に良くて通勤が楽、業務内容に魅力とやりがいを感じられそうということなど、非常に細かくアピールしました。
海外営業、20代後半、女性
英語で簡単な自己紹介をしてほしいといわれました。それほど英語は得意ではありませんでしたが、ゆっくりと自己紹介してできるだけ分かりやすく伝えました。
プログラマー、30代前半、男性
今までの経験をうちでどのように活かすかを質問されました。希望職種にマッチしている能力を保有しているということを最初にアピールし、その能力を活用してより良いものを創出したいということをアピールしました。

ロームで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3年、男性
良くも悪くも、垂直型に業務をこなしていく堅実な社風があると感じます。昔ながらの体質を現在まで受け継いでいるのでしょう。担当も細かく分かれており、社内での違う担当の人とはあまり交流がないです。安定志向で長く働き続けたいと言う人にはぴったりな社風だと思います。
管理、在籍9年、女性
ベンチャー時代の気質を現在まで受け継いでいます。上司の裁量が大きく、待遇や満足感も部署に左右される部分が大きいです。女性の活躍は近年推進されてきており、徐々に女性の昇進なども増えつつあります。一方で責任のあるポジションを任せられている女性はまだまだ少なく、今後の課題です。
総合職、在籍3年~5年、男性
最近はテレワークを積極的に導入しているため、働きやすさを感じています。残業はそれほど多くなく、長い時でも月に30時間程度でした。有給の取得率は75%を超えることを目標にしていて、積極的に取得を推進する動きがあります。休日出勤も厳禁となっており、ワークライフバランスは保ちやすい会社です。

口コミの要約
全体的には、創業当初のベンチャーらしい雰囲気が現在まで受け継がれているという意見が多く見られました。上司の裁量が大きく、雰囲気や残業時間も部署によって大きく左右されるようです。また、残業時間や休日出勤の制限が厳しくワークライフバランスが保ちやすい会社だと言う声も。職場環境については肯定的な意見が複数ありました。

ロームの年収・給与

年収 789万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 あり
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、社員食堂、財形貯蓄制度、従業員持株会、住宅補助制度、持家援助制度、団体定期保険加入、確定拠出年金制度、提携保養施設、スポーツクラブ、eラーニング、通信教育補助など

ロームでの転職者の出世難易度

ロームでの転職者の出世難易度は中程度です。近年ロームはグレード制を採用し、給与などもグレードによって決定するようになりました。グレードを上げて出世していくためには、年に1回行われる昇格試験を突破する必要があります。出世のためにはこの試験を突破するしかないため、中途転職者と新卒採用どちらも平等に評価されます。試験自体は社員の間で難しいという声が多く、決して簡単に出世はできないようです。しかし、中途採用者は今まで身につけた経験などを武器に試験を突破できる可能性があります。ロームでの出世を目指すのであれば、コツコツと実力を身につけていくことが大切です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 主任 900万円
40代前半 マネージャー 1100万円
40代後半 課長 1300万円

ロームはどんな人が働いている?

ロームの従業員数

3,546名(単独)
23,401名(連結)

ロームの平均年齢

41.2歳

ロームの平均勤続年数

14.9年

ロームの社風

半導体ベンチャーから、一躍大企業へと躍進した歴史を持つローム。その社風は、かつてのベンチャー時代に培われたチャレンジ精神を受け継いでいるようです。若手のうちから多くの業務を任せられるため、成長できる環境が整っているという声が多く聞かれました。上司や部署によって雰囲気が異なることも特徴です。良くも悪くも縦割りで業務を進めていく体制となっています。
一方で若手を中心に、グローバルで自由な社風があるという意見も。取引先のおよそ半分が海外であるなど国外と接する場面も多く、旧態依然の体制から抜け出しつつあるようです。さらなるダイバーシティの推進や、社内の風通しの改善が今後の課題となりつつあります。

ロームのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 8:15〜17:15
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、介護休暇など
平均残業時間 月20時間~40時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ロームの社長

松本 功

1961年生まれ。九州工業大学の金属加工科を卒業後、1985年にロームへ入社する。ローム 浜松LSI生産本部長、取締役LSI生産本部長などを経験後、2019年に取締役常務執行役員へ就任。2020年、ロームの第4代代表取締役社長へ就任する人事が発表されている。

ローム現職、OB/OGの有名人

佐藤 研一郎

ロームの創業者。1931年生まれ。立命館大学理工学部を卒業後、学生時代に開発していた超小型抵抗器の特許を武器に、東洋電具製作所を創業。1958年に組織改編後、1981年に社名をロームへ変更。一躍ロームを世界的な企業とした。2010年、ロームの取締役社長を退き名誉会長へ就任。2020年没。

ロームの転職に関わるQ&A


ロームは、「ロームレディ」と呼ばれる女性の営業部隊が組織されています。営業を中心に、活躍できると感じている社員は以前から多いようです。一方で最近は営業だけでなく、責任のあるポジションにも女性を採用しようとする動きもあります。まだまだ女性の管理職は少ないのが現状なので、今後いかに女性の登用を増やしていけるかが課題です。


ロームの残業時間は1月あたり平均30時間前後と、メーカーとしては標準的な水準となっています。極端に残業が多いと言うことはありませんが、決して少なくもない平均的な残業時間と言えます。管理職になると裁量労働制に切り替えるシステムを採用しているため、出世するとやや勤務時間が長くなる傾向にあるようです。

ロームへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ロームの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや企業プロフィールなどが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、ロームでは、キャリア登録を行ったうえでマッチしているポジションがあれば、企業側からオファーするという方式を採用しているため、募集要項を確認することができません。
自分で募集要項を確認してから応募したい方や公式HPに載っていないような求人に応募してみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、ロームの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項も見比べたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してロームに転職するなら、競合他社の募集要項も一緒に見比べられる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・同じような条件の募集も見れる
  • ・求人件数が豊富
  • ・手軽に始められる

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、メーカー企業をはじめとした企業の募集要項もまとめて確認できます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのメーカー業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べると比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「時計を製造している企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、doda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

あなたがロームに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

住友林業の転職難易度は?年収や面接内容などを解説

住友林業転職者の主なキャリアステップ 前職 大和ハウス スウェーデンハウス トヨタホーム ミサワホーム 住友林業株式会社に転職 次の転職先 豊田通商...

アクシージアへの転職ってどう?事業内容や転職難易度などを解説

アクシージアは、女性の染色体「XX」を美の象徴に掲げ、化粧水や日焼け止めなどの美容品を製造販売している化粧品メーカーです。 主に「AXXZIA」や「Venus Recipe」などのブランドを展開しています。 中国や香港での商品展...

コスモス薬品への転職。平均年収・出世難易度や評判を徹底解説

コスモス薬品転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどだが、医療コンサル、ドラッグストア、医療システムメーカーの他、車販売、旅行会社、スーパー、空港ラウンジなど接客業からの転職事例がある。 ...

DICの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

DIC転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 大日本、凸版などの印刷会社 DIC株式会社に転職 次の転職先 電子部品メーカー D...

味の素への転職情報を調査!求人情報や事業内容などのまとめ

味の素へ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー 食品関連企業 アクセンチュアなどの コンサル 総合商社 味の素株式会社に転職 次の転職先 ハウ...

QDレーザへの転職。面接の口コミや売上、年収などを解説

レーザ技術を用いた半導体レーザチップなどの開発、製造、販売を手掛けているQDレーザ。富士通で培われていた量子ドットレーザ技術を活用したベンチャー企業としてスタートした、光デバイスを製造する東証マザーズ上場企業です。小型化された半導体...

富士通の転職情報まとめ。中途採用は難しい?

富士通転職者の主なキャリアステップ 前職 国内大手の様々な業界の事業会社 SIer 新卒プロパーが多い 富士通株式会社に転職 次の転職先 国内SIer...

モダリスへの転職は難しい?転職難易度や事業内容などを解説

希少疾患をターゲットとした医薬品の開発を手がけているモダリス。 独自の技術を用いた遺伝子疾患治療プラットフォームである「切らないCRISPR技術」を用いた創薬をおこなっている企業です。 独自のCRISPR-GNDMと呼ばれる...

ライオンへの転職は難しい?年収や口コミなどを解説

ライオン転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員 同業他社の日清食品 マーケ部門ではインテージ システム部門ではSAP ライオン株式会社に転職 ...

パナソニックホールディングス(旧・パナソニック)の転職難易度は?面接内容や年収について徹底調査!

パナソニック転職者の主なキャリアステップ 前職 日立製作所などのIT系メーカー パナソニック株式会社に転職 次の転職先 メーカー Web系事業会社 コ...

TOP