メーカー

三菱電機の転職難易度は?年収や面接対策を解説

 
▼下記は、三菱電機に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから三菱電機に転職してくるのか
・転職先:三菱電機からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

三菱電機の主な転職元・転職先

学歴

学歴は、大学・大学院(修士含む)が在籍しており、比較的に大学院卒が多い傾向にあります。

職歴

職歴は、東芝やトヨタなどのメーカー系の企業が多い傾向にあります。

退職後の主な転職先

三菱電機の主な転職先として、電機、日用品、アパレルといったメーカー系に転職しています。

三菱電機は日本が誇る大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核を担っている企業です。
家庭電器から重電機、人工衛星など、幅広い製品を製造販売しており、FA(ファクトリーオートメーション)や昇降機(エレベーターなど)、タービン発電機など、多くの産業用電気機器で日本国内トップシェアを誇っています。
特に宇宙・防衛分野においては強みがあり、防衛省契約実績は長年1位を維持しています。
1921年設立と歴史は長く、東京都千代田区に本社があり、総従業員数は145,817人と日本屈指の大企業です。
三菱電機では、非常に優秀な人材を幅広い分野で募集しています。

初めての転職で三菱電機を目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

三菱電機の年収や面接対策、転職難易度も気になるけど、先にどんな求人あるのか知りたいという方は、ビズリーチなどの転職サイトで求人情報を確認してみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人をメインに取り扱っているため、希望する転職先やポジションがまだ決まっていない場合は、ここで一度比較することをおすすめします。
また、転職エージェントを利用するという方も、事前の情報収集としてビズリーチをチェックしておくと、転職活動をよりスムーズに進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 三菱電機の企業概要
  • 三菱電機の転職ポイント
  • 三菱電機の社風や企業文化

三菱電機に転職するポイント

三菱電機の特徴

POINT

  • ・日本屈指の大手総合電機メーカーである大企業
  • ・国内トップクラスのシェア率であり、世界では4位のシェア率を誇る
  • ・技術・サービス・想像力の向上を図り、活力とゆとりのある社会に貢献

三菱電機へ転職するポイント

POINT

  • ・強い意思を持ち、自ら考え動ける人材を求めている
  • ・チームワークを大切にし、より大きな力を生み出せることをアピール
  • ・何があっても最後までやり遂げる責任感を持っていることが重要

三菱電機の企業概要

会社名 三菱電機株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内2丁目7-3
社長 杉山 武史
設立 1921年1月15日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本トラスティサービス信託銀行(10.25%)
日本マスタートラスト信託銀行(7.56%)
SSBTCCLIENTOMNIBUSACCOUNT(5.82%)

三菱電機の売上

三菱電機の売上推移

年数 2017年 2018年 2019年
売上高 2,576,296百万円 2,675,821百万円 2,717,760百万円
経常利益 124,840百万円 214,193百万円 184,441百万円

三菱電機の最新ニュース

三菱電機の最新情報を掲載しております。

三菱電機の事業内容

家庭電器事業

家電電器事業は空調設備や住宅設備など、日常生活において欠かせない家庭電器全般を提供している事業です。
空調設備は、家庭用エアコン「霧ヶ峰」をはじめ、オフィスや店舗、ビルなどでも使用できる幅広い商品のラインナップや、地球温暖化を配慮した省エネ技術でグローバルなニーズにも応えられるように取り揃えており、住宅設備は効率的な空調換気や給湯など、省エネかつ快適に過ごせる住環境になるよう取り組んでいます。
そのほかにも、幅広い生活シーンで活躍する家電製品や効率化と長寿命を考えられた照明器具、高性能技術によって鮮明な映像の実現が可能になった業務用映像機器なども提供しており、家電リサイクルにも力を入れています。

しかしながら、家庭電器事業の営業利益はエアコンや冷蔵庫の不振により、下方修正されることになってしまいました。
その反面、本炭釜のIH炊飯ジャーや住宅設備などの高機能製品は予想を大きく超えた実績になっています。
リーディングカンパニーとしての強みを活かし、厳しい環境でも一定以上の収益が見込まれています。

重電システム事業

重電システム事業は次世代鉄道車両用電源回路や大型映像情報システムなど、重電機に関する製品の提供を行っている事業です。
炭化ケイ素を活用した新たな半導体を適用させ、鉄道車両向けの電源回路の開発・提供、省エネ・小型かつ軽量・低騒音を実現し、次世代推進システムとして貢献しています。
また、スタジアムの歓喜を演出するオーロラビジョンなど、さまざまなシーンの映像を伝達することにも貢献しています。
そのほかにも、光アクセス装置「GE-PONシステム」のニーズに応えるためのブロードバンド用アクセス装置、映像監視システムの活用領域をさらに拡張できるネットワークカメラシステムなどの提供も行っており、重電機にとっては欠かせないでしょう。

国内の電力事業顧客からの大口案件を受注しましたが、交通事業の受注が減少したため、前年比に比べると受注数・売上ともに前年を下回ってしまいました。
また、2020年現在、コロナウィルスの影響もあり、さらなる売上低下が予測されます。

産業メカトロニクス事業

産業メカトロニクス事業は機械の自動制御装置「PLC(シーケンサ)」や高応答で高精度の位置づけを得意とするACサーボなど、製造装置や装置の抑制に欠かすことができない製品を提供している事業です。
社会インフラと幅広い生産ラインを支え、装置の制御から安全や情報、計装制御を行うPLCのMELSECシリーズの提供し、日本国内トップクラスのブランドとして、最先端のシステム構築に貢献しています。
また、製造装置や生産設備のトータルシステムを向上するMELSREVOシリーズの提供や、装置のパフォーマンス向上に繋がる回転型サーボモータやリニアサーボモータなど、幅広いラインナップで対応しています。
そのほかにも、高速かつ高精度な基本性能と知能化センサーの組み合わせによる産業用ロボット、微かなノイズも排除し、微細な音をしっかりと伝えることができるカーナビゲーションシステムなどの提供も行っており、さまざまな場所でマルチに活躍している事業です。

高効率機器群供給によるグローバル市場での拡大などにより、前年に比べると僅かながら売上アップしています。
しかし、現在コロナウィルスの影響により、売上減少の可能性があります。

三菱電機の転職の募集要項

システムエンジニア(電力・エネルギー関連)

システムエンジニア(電力・エネルギー関連)では、電力システムの将来を見据えて基礎研究や共同研究の実証などを行うポジションです。
現代のスマート社会の現状に目を向け、エネルギーや社会インフラなど、街づくりに関する問題を解決するため、基礎技術と専門的な知識を基に、ソリューション開発を推進します。
具体的な業務内容は、電力システム改革対応の業務形システムの開発や、需給計画や制御といった中央宮殿指令所システムの開発、次世代配電自動化システムの開発などです。
大学や海外との基礎研究や顧客との共同研究をするなかで、社会問題の解決策を提案から実装まで幅広く携わることができ、深い知見を得ることができます。

必須な経験・スキル

  • ・電力会社向けシステム開発もしくはシステム運用経験
  • ・システム・ソフトウェア開発においてのPL・PM経験

パワーモジュールの技術研究開発

パワーモジュールの技術研究開発では、次世代へ向けたパワーモジュールの機能や信頼性を考えた構造設計や研究開発を行うポジションです。
具体的な業務内容は、はんだや焼結接合などの接合技術やパワーチップの電極形成技術の研究開発、パワーモジュール全体の構造設計や信頼性評価などです。
ほかの事業部と協力し、製品の企画から開発まで携わり、新技術の修得する機会があります。
事業部との打ち合わせだけではなく、国内外での学会発表も行うので、普段なら得られない知識やスキルを得る機会があるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・接合材料やメッキを取り扱った経験
  • ・パッケージもしくは半導体デバイスに関する基礎知識や経験
  • ・ANSYSなどによる応力解析の経験

電力設備の設計・品質管理

電力設備の設計・品質管理では、受配電システム製作所における電器設計業務や品質管理を行うポジションです。
具体的な業務内容は、電器設計業務における製品開発や開発検証などのビジネスプロセスのうち、システム設計・オーダー設計・品質管理を担当し、これらのどれかをメインとして担当します。
主に遮断機や工場などで使用されるコントロールセンタなどに携わります。
電気回路(シーケンス)の設計経験がある方や第三種電気主任技術者資格を持っている方は、面接の際有利になる可能性があります。

必須な経験・スキル

  • ・電気設備に関する知見
  • ・電気工学もしくは機械工学の知識
  • ・強電の知識

三菱電機の転職難易度

三菱電機の転職難易度は非常に高いです。
三菱電機は世界からも評価を得いている大手総合電機メーカーであり、優秀な人材が多く集まっています。
また、即戦力となるような知識やスキル、実務経験を求めていることもあり、三菱電機が求めていることに応えられるレベルでなければ、採用してもらうのは厳しいかもしれません。
ほかの人と差をつけられるようなスキルや知識があり、即戦力として働くことができるかどうかが重要です。
しっかりと情報収集を行い、面接対策をすれば採用してもらえる可能性が高まるでしょう。

三菱電機が転職者に求める人物像

三菱電機では、「物事には必ず始まりがあり、どんな社会問題でも解決の起点となるのは、一人一人の強い意志と行動力」と考えていることから、強い意志を持ち、自ら考えて行動できる人材を求めています。
また、個人では限界があると考えており、周囲と協力し、より大きな力を生み出せるような人材を求めている傾向があります。
自ら考えて行動できること、前職までにチームワークを大切にしてきたことをアピールできるエピソードを用意しておきましょう。

三菱電機の転職までの流れ

三菱電機の選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:人事
前職までの経験や志望動機など、定型的な質問が多いです。

最終選考

想定選考官:役員
一次~二次で聞いたことをさらに深堀し、改めて三菱電機に合う人材かどうかを見られます。

三菱電機の面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
ただし、応募する職種や応募者数によっては、複数人による面接になる場合があります。
面接回数は基本的には2~3回です。
面接時間は1回につき30分前後となります。

三菱電機の面接内容

三菱電機では、前職までに経験してきたことや、「なぜ三菱電機を選んだのか」などの定型的な質問から始まります。
人によっては「ストレス耐性はあるか」や「健康体であるか」など聞かれる場合がありますが、基本的には変わった質問はありません。
ただし、回答に対して疑問点があると「なぜ?」と深堀してきて、徹底的に聞いてくることがあります。
このとき、一貫性のない回答をしてしまうと、落とされてしまう可能性があるので注意が必要です。
しっかりと自己分析を行い、どんな質問をされても一貫性をもって回答できることが採用してもらう鍵でしょう。

三菱電機で働いている方の評判・口コミ

企画 在籍1~3年 男性
大企業ではありますが、上下関係が特に厳しいというわけではなく、新入社員でも気楽に勤務できる雰囲気があります。また、中小企業では体験できないような業務にも携われるので、やりがいと責任感を感じることができるでしょう。
設計 在籍3~5年 女性
社内の研修プログラムは数多くあり、新卒や中途採用関係なく、専門分野ごとに講義が開催されていて参加することができるので、スキルアップできる環境が用意されています。ほかの起業に比べると教育環境が充実しているので、バリバリ仕事してスキルアップしたいと考えている人には向いている会社だと思います。
営業 在籍3~5年 男性
正直、今までは残業が多くプライベートの時間がほとんど取れませんでした。しかし、労務事案があってからは、急激にワークライフバランスが改善され、プライベートの時間が取れるようになりました。今でも残業はありますが、前に比べたら全然マシです。
口コミの要約

三菱電機の口コミを見てみると、教育環境が充実していて研修が頻繁に行われており、スキルアップに繋がる環境が用意されているというのが伝わってきます。また、大手ならではの業務に携わることができるようです。逆にマイナスな口コミは、残業が多くて大変、などが多く見られました。部署によって残業時間は大きく変わるようです。

三菱電機の年収・給与

年収 817万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、財形貯蓄、社員持株会、社員互助会、退職金制度など

三菱電機での転職者の出世難易度

三菱電機での出世難易度は非常に高いです。
上記でも説明しましたが、在籍している社員は全体的にレベルが非常に高く、その優秀な社員がいるなかで、出世するというのはなかなか難しいでしょう。
ただし、評価は年齢など関係なく、平等に評価してもらえる傾向があるため、実績を残せば残した分だけ出世への道は近づきます。
また、向上心があり、常に努力し続け実績を残すことが肝心です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 850万円
30代後半 課長代理 900万円
40代前半 専任 1000万円
40代後半 専任 1200万円
50代前半 部長 1400万円

三菱電機はどんな人が働いている?

三菱電機の従業員数

145,817名

三菱電機の平均年齢

40.2歳

三菱電機の平均勤続年数

16.4年

三菱電機の社風

三菱電機では、三菱系の組織を重んじる社風があり、伝統を誇る旧財閥系の大企業であるため、年功序列の風土が残っています。
「他者との協働過程」や「合意形成過程」に重きを置き、その理由はクライアントの要望と技術面の声を両方聞き入れ、社内の意見をまとめることが求められているからです。
そのため、自己主張ばかりの人はほぼおらず、できない部分もしっかり認識している謙虚な人が多く在籍しています。
また、上下関係がとても厳しいということがなく、新入社員でもリラックスして働くことができる環境があります。

三菱電機のワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 8:30~17:00(職種による)
休日 土日祝日(週休二日)
その他の休日・休暇 GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇、チャージ休暇など
平均残業時間 20~30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

三菱電機の社長

杉山 武史

1956年生まれ、岐阜県出身。
1979年に名古屋大学工学部卒業後、三菱電機に入社。
姫路製作所に配属し、さまざまな分野を担当、モバイルターミナル制作所長や生産技術部長、中津川制作所長など歴任。
数々のポジションを就任して2014年、常務執行約リビング・デジタルメディア事業担当に昇格。
そして、2018年に取締役代表執行役社長に就任。
三菱電機の事業間の連携におけるシナジー創出にあたり、また、社内では親しみやすい人物と評されています。

三菱電機現職、OB/OGの有名人

柵山 正樹

1952年生まれ。
1977年に三菱電機に入社。
常務執行役電力・産業システム事業担当、専務執行役経営企画・関係会社担当などを歴任し、2014年に代表取締役執行役社長に就任。
その後、2018年に取締役会長に就任。

三菱電機の転職に関わるQ&A


三菱電機は激務でブラック企業なのではないかと心配する人も少なくありません。
結論からいうと、部署や職種によっては激務です。
ですが、ブラック企業というわけではありません。
部署や職種によっては仕事量が多く、どうしても残業時間が長くなってしまいがちで、長時間勤務になってしまうことがあります。
しかし、働いた分はしっかりと支給され、時期によっては激務ではないときもあるので、ブラック企業ではないといえます。


三菱電機は女性社員が多く働いており、男女差別がないことから、評価も平等であり、女性でも働きやすい環境があります。
また、産休や育休があり取得しやすい雰囲気があるので、女性でも安心して働くことができ、復帰後は時短で働くことができます。

三菱電機へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

三菱電機の企業公式サイトから採用情報ページに移動しキャリア採用から応募することが可能です。
公式サイトには、求人情報以外にもサステナビリティや研究開発・技術といった情報も掲載されているため、転職先として定めている方や企業研究をしている方は、1度目を通しておくのをおすすめします。
ただし、転職成功者の傾向や面接の際のポイントなどの情報は知ることができないため、より具体的な内容が知りたい方や豊富な求人から応募したい場合、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富に掲載されている求人から希望ポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用した三菱電機への転職を考えている方におすすめなのが、掲載企業数が豊富でハイクラス案件が多い「ビズリーチ」です。
ビズリーチでは担当するキャリアアドバイザーの評価を確認することができるので、自分に合った担当者を探しやすい特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。
・豊富な案件数で希望条件に合った求人を見つけやすい
・自分のペースで転職活動ができる
・希望の求人にその場で応募できるスピード感

豊富に掲載されている職種や企業の中から自分の条件に合った求人を探したい方や、転職活動をする時間無い方、スケジュール調整が難しい職業の方などは転職サイトの活用がおすすめです。
また、最近では転職エージェントを活用する前の下調べとして転職サイトを利用する人も多く、三菱電機の募集要項や求められるスキルや経験などをざっくり知りたい人は事前に目を通しておくとよいでしょう。

ビズリーチではハイクラス・高年収案件が多数掲載!

ビズリーチでは、セキュリティエンジニアや研究開発などの職種が多数掲載されています。

※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なります。
ハイクラス求人をメインに取り扱っているビズリーチだけあって、提示されている条件も最低年収800万円と高年収で、年収の相談も可能となっています。
また、ビズリーチは転職サイトの中でも多くの非公開求人を取り扱っているため、キャリアアドバイザーに相談することで紹介してもらえる可能性があります。
ただし、転職サイトから応募した場合、企業が求めているスキルや経験、実績などが具体的に分からなかったり、三菱電機の社内事情に精通しているキャリアアドバイザーから情報を教えてもらうといったサポートを受けることはできません。
経歴やスキルで落とされるリスクを減らして転職成功率をなるべく高めたいという方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

幅広いサポートを受けながら転職成功率を高めたい方は「転職エージェント」

転職エージェントを活用して三菱電機への転職を目指すなら、圧倒的案件掲載数と業界知識に定評があるコンサルティングのクオリティに定評のある「リクルートエージェント」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは大きく3つ。
・書類の添削や面接アドバイスといった転職活動におけるさまざまな支援を受けることができる
・本人と企業の条件すり合わせによる高いマッチング率
・転職サイトに比べて非公開求人が多い傾向にある

三菱電機はハイクラス転職の中でも名実ともに人気である企業なので、転職の際には競争倍率が高く転職難易度が上がるケースが考えられます。
そのため、現在の自分が三菱電機に転職する場合、通過率がどのくらいあるのか、実際に自分の理想としている転職先といえるのかといった、内容をキャリアコンサルタントに相談してみましょう。
三菱電機への転職成功率を少しでも上げたい方には、転職サイトではなく転職エージェントを活用するのが確実です。

リクルートエージェントではデータサイエンティストや情報システム関係の職種が多数掲載!

リクルートエージェントの求人を見てみると、データサイエンティストや情報システム関係などさまざまな職種が募集されています。

※画像はイメージです。時期によって掲載内容が異なります。
リクルートエージェントは、業界最大級の10万件以上の非公開求人件数に加え、各業界に精通したキャリアアドバイザーが自分の経験やスキルにマッチした求人を紹介してくれるため、初めて転職活動をする方や転職エージェント選びに迷っている方におすすめです。
サポートに関しても、提出書類の添削や面接対策によるアドバイス、独自分析による業界・企業情報の提供などにより転職活動をバックアップしてくれます。
そのため、初めて転職をする方や確実な転職をしたい方などは、リクルートエージェントはベストといえます。
さらに、登録不要で案件を閲覧することができるので、ざっと案件を見てから興味を持てそうであれば登録してみるといった利用方法もおすすめです。

あなたが三菱電機に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

島津製作所の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、島津製作所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから島津製作所に転職してくるのか ・転職先:島津製作所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

ブリヂストンへの転職事情!中途採用の難易度や口コミ評判を徹底調査

▼下記は、ブリヂストンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからブリヂストンに転職してくるのか ・転職先:ブリヂストンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

オープンハウスへ転職するには?面接内容や評判などを解説

▼下記は、オープンハウスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからオープンハウスに転職してくるのか ・転職先:オープンハウスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

  ▼下記は、NECに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNECに転職してくるのか ・転職先:NECからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

ソニーへの転職難易度は?面接や年収について徹底調査

  ▼下記は、ソニーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソニーに転職してくるのか ・転職先:ソニーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

AGCの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

▼下記は、AGCに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからAGCに転職してくるのか ・転職先:AGCからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

アシックスに転職するには?評判や年収を徹底調査

▼下記は、アシックスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアシックスに転職してくるのか ・転職先:アシックスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

日本ロレアルへ転職するべき?評判や年収などについて解説

  ▼下記は、日本ロレアルに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本ロレアルに転職してくるのか ・転職先:日本ロレアルからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

カプコンの転職難易度は?社員の評判や面接内容を徹底解説

  ▼下記は、カプコンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからカプコンに転職してくるのか ・転職先:カプコンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

レベルファイブに転職するには?社員の評判と面接のポイントを解説

▼下記は、レベルファイブに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからレベルファイブに転職してくるのか ・転職先:レベルファイブからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

TOP