ツールベンダー

サイボウズへ転職はおすすめ?年収や働きやすさなどについて調査

サイボウズは「kintone」などのグループウェアを開発したソフトウェア開発会社です。1997年に創業され、開発したソフトウェアはさまざまな企業や研究所で活用されています。「サイボウズ」という社名は、日本語で「電脳」という意味の「cyber」と、「坊主」という言葉を合わせて、「電脳社会の未来を担う者達」という意味が込められています。

サイボウズは「働き方改革」を積極的に行っている企業としても有名です。サイボウズは、育児休暇を取りやすくしたり、在宅勤務を許可したり、それぞれのライフスタイルに合わせた働き方を推奨しています。

最近では、「コラボレーション事業」なども行っており、海外進出にも狙いを定めつつあります。東京や大阪、松山にオフィスを構えている他、中国やベトナム、アメリカにも子会社を設置しています。

この記事でわかること

  • サイボウズの企業概要
  • サイボウズの転職ポイント
  • サイボウズの社風や企業文化

サイボウズに転職するポイント

サイボウズの特徴

POINT

・「kintone」や「サイボウズOffice10」などのグループウェアを中心としたサービスを提供している。
・「ウルトラワーク制度」を導入しており、1人1人のライフスタイルに合わせた働き方を推奨している。
・みなし労働制にするかどうかを自分で選択できる。

サイボウズへ転職するポイント

POINT

・学歴はそこまで重視されず、「入社後何をしたいのか」、「企業理念に共感できるか」が重視される
・サイバーエージェントやGree、DeNaなどのweb系ベンチャー企業から転職する人が多い
・「働き方改革」を進めており話題となっているため人気企業である。入社難易度は高めとなっている

サイボウズの企業概要

会社名 サイボウズ株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
社長 青野 慶久(本名:西端 慶久)
設立 1997年8月8日
株式 上場
株主構成 畑 慎也(18.9%)
Cbzサポーターズ株式会社(17.5%)
サイボウズ従業員持株会(5.6%)

サイボウズの売上

サイボウズの売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
売上高 8,039百万円 9,502百万円 11,303百万円
経常利益 587百万円 821百万円 1,194百万円

サイボウズの最新ニュース

サイボウズの事業内容

グループウェア事業

サイボウズが最も力を入れている事業が「グループウェア事業です」。サイボウズはチームで働く人達を支援するソフトウェアを開発しています。グループウェアとは、勤怠管理やほうれんそうをネット上で円滑に行えるようになることを目指したクラウドサービスです。

たとえば、kintoneというグループウェアはメールやエクセルといった社内書類を一括で管理し、社内で共有することができます。そしてまるで、SNSのように社員同士で仕事関係について手軽に話し合うこともできます。kintoneを使うことで、チームの仕事が見える化し、円滑なコミュニケーションを行うことができるでしょう。

グループウェアを導入することで、出張や在宅勤務時も連絡を取りやすくなります。自由な働き方を推進していく上で、グループウェアは欠かせないものとなっていきます。クラウド上で動くアプリケーションのため、ネット環境があればいつでもアクセスすることが可能になっています。

サイボウズは、世界で最も使われるグループウェアメーカーを目指しています。実際、多くの会社や大学の研究室でサイボウズのグループウェアが使われています。

最近ではソフトウェアの販売だけでなく、サーバーやセキュリティーなどのプラットホームも提供しています。

メソッド事業

サイボウズの社内では、非常に独特なシステムが存在します。1人1人のライフスタイルに合わせて働き方を推奨しつつも、会社としてもチームワーク作りに重点を置いています。こういったサイボウズのチームワークの作り方を他の会社にも広めていく事業を行っています。

メソッド事業は、2017年より開始された新しい制度です。顧客のチームワーク支援をするべく、今後拡大を目指しています。

メソッド事業の主なサービスは、以下の3つです。

・企業研修
・経営塾
・講演者派遣

企業研修とは、離職率の増加やオフィス環境などの問題を抱えている企業に向けて、研修を行うサービスです。働き方改革やコミュニケーションの大切さを伝えると共に、「どうすればそれが実現できるのか」を教えていきます。具体的にはグループウェアの活用の推奨や、在宅勤務や時間短勤務などの柔軟な働き方を提案します。

また、
・打ち合わせで自分の意見を発言しない社員を巻き込むにはどうしたらよいか?
・イノベーションが生まれるオフィスにどうしたらなれるか? 
といった、細かい問題に関しても踏み込んで解決策を伝えていきます。

経営塾とは、会社の経営者や経営を担う方に向けられたプログラムです。複数人で参加してもらうのが条件となります。経営陣が共通言語を使って議論できる場をサイボウズは設けます。更にはワークショップや講義を通して、「どうしたらより良いチームを作れるのか」について伝えていきます。また、経営者達の目的に合わせたテーマで講演もしています。

講演者派遣とは、サイボウズの社員達が講師となり講演を行うプログラムです。サイボウズでは、さまざまな個性を持った講師が存在します。社長以外にも、シニアコンサルタントやビジネスプロデューサーなど多種多様なバックグラウンドを持つ人材の講演を聞くことができます。内部統制やプロジェクトマネージメントなど幅広いテーマの講演が行われています。講演は公式ホームページから応募することができ、どの講師に講演をしてもらうか選択することも可能です。

研究開発

こちらは主にサイボウズの小会社である「サイボウズ・ラボ」を中心に取り組みが進められています。グループウェアを始めとするソフトウェア技術の研究開発活動を行っています。これまでのグループウェアとは異なる、次世代の製品やサービスを開発することを目的としています。そのため基盤となる技術を、サイボウズ・ラボでは日々研究がされています。

グローバル展開

サイボウズは日本のみならず、海外にも拠点を設置し自社のグループウェアを世界に広める活動を行っています。製品の多言語化及び外国のマニュアルの作成を行い、アジアや欧米地域での販売を進めています。

現在サイボウズは、
・ベトナム
・中国
・アメリカ
に小会社を設置しています。

サイボウズの転職の募集要項

システムコンサルタント

クライアントからヒアリングを行い、他社製品との連携や自社のシステムのカスタマイズなどを行い、クライアントのニーズにあう製品にしていく仕事です。開発の中ではエンジニアリングをする部隊と営業を行う部隊のちょうど中間地点くらいのポジションです。

必須な経験・スキル

・フィールドSEとしての3年以上の経験
・受託開発のプロジェクトマネジメント経験がある
・PGとしての3年以上の経験
・情シスとしての3年以上の経験

法人営業

大手企業に向けての法人営業やハードウェアベンダーやSIerなどの企業に向けての拡販活動を行うポジションです。パートナー会社と自社製品を組み合わせて新たなソリューションを企画したり独自の販売路線を生み出したりなど営業に特化したポジションです。

必須な経験・スキル

・営業経験をお持ちの方
・普通自動車免許第一種

サイボウズの転職難易度

サイボウズの転職難易度は、結論から言うと高めです。サイボウズは自由な働き方を推進しているため、人気企業として名前が挙げられています。昨今、ブラック企業の過酷な労働環境が問題となっており、特にIT・WEB業界ではそういった会社も多く存在します。そのような中で、サイボウズは働き方改革を進めているため、そういった環境を求めて他のIT企業から転職する人が数多くいます。

またサイボウズは転職時に特に学歴などは求めません。これはサイボウズのみならず、webベンチャー企業はそういったものに囚われず、その人の人間性やスキルを見て判断することが多いです。そのためサイボウズに入社するためには、高い技術力を持っている必要があります。面接では前職での実績を効果的にアピールし、職務経歴書にも詳しい仕事内容を書く必要があるでしょう。

ただしエンジニア職に関しては、他の職種よりはやや入社がしやすい傾向はあります。IT・WEB業界では全体的にエンジニアが不足しているからです。サイボウズは新しい製品を生み出し続けているため、エンジニアの募集は絶え間なく行っています。もしエンジニアとして高いスキルを持っているのだとしたら、サイボウズに合格する可能性はあるでしょう。

サイボウズが転職者に求める人物像

サイボウズが転職者に求める人物像は、大きく分けて以下の3つです。

・会社の企業理念に共感できる人
・成長意欲が高い人
・チームワークを大切にする人

まず第一に会社の企業理念に共感できる人をサイボウズは求めています。1人1人が違った働き方をするということに共感できない場合は、サイボウズに向いておりません。サイボウズは非常に独特な形態を取っており、それに同調できない場合は、面接で落とされるでしょう。

また、成長意欲が高い人も求めています。webベンチャー企業は、今よりもスキルアップしていきたいという熱意を持った人が多いです。IT周りは新しいスキルがどんどん誕生していくため、それについていける人でないといけません。サイボウズは働き方が柔軟に選べる分、自己管理能力が必要になります。成長意欲がないと楽な方に流れてしまい、自己管理できなくなってしまいます。自ら仕事を探して取り組んでいき、成長していきたいと考える人材が求められます。

そして、チームワークも大切にすることも求めています。サイボウズはグループウェア事業やメソッド事業など、会社のチームワークを作っていく事業を行っています。そのため、まずはサイボウズの社員達がチームワークを大切にしていないといけません。そのような考えの元、社員にはチームワークを求めています。

サイボウズの転職までの流れ

サイボウズの選考フロー

書類提出

これまでの職歴などから総合的に判断されます。
書類を提出してから1週間程度で選考結果の連絡が来ます。

一次面接

想定選考官:人事
入社後にどういった仕事をしたいのかなど、履歴書などに書かれた内容を元に質問をされます。
また「なぜサイボウズか?」ということを重点的に聞かれます。

二次面接

想定選考官:管理職
各部署の管理職との面接になります。
職種によっては専門的な内容についても質問をされます。
ホワイトボードを使って説明を求めてくる面接官も過去にはいました。

最終面接

想定選考官:役員
「企業理念に共感できるか」ということを重視して社長との面接が行われます。
また将来のキャリアプランなどもより深掘りされて聞かれます。

サイボウズの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は3回程度です。
1回につき30分程度となります。

サイボウズの面接内容

サイボウズは私服で面接に来ることを推奨しています。基本的には和やかな雰囲気で行われることが多く、いわゆる圧迫面接ではありません。

ただし質問の答えに対して「なぜ?」と聞かれることが多く、より本質を追求してくる傾向があります。

また「なぜサイボウズなのか」、「サイボウズで何をやりたいのか」を軸にして聞かれます。1次面接から最終面接まで一貫してこの軸からぶれることなく質問がされます。

企業名サイボウズで働いている方の評判・口コミ

営業、在籍3~5年、女性
オフィスはとても綺麗で、解放感があります。また、ウォーターサーバーやコーヒーメーカーなどもあり充実しています。

企画、在籍3~5年、男性
仕事が出来ると評価された人間は任せられる仕事量が多い為、個人の仕事スキルをあげたい方にはオススメ。勉強の機会は自分で持ったほうが良いです。

営業、在籍5~7年、女性
家庭の事情などは柔軟に考慮していただけるため、お迎えや急な発熱などあった場合に、お子さんがいる家庭の方はスムーズに帰宅ができる。
POINT

働き方に関しては、満足度が高い口コミが多いです。オフィス環境が整っているため、働きやすいという声が多数有りました。仕事のやりがいに関しては、ポジションによっては不満の声もあるようです。

サイボウズの年収・給与

年収 599万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 条件によってはあり
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 育自分休暇制度

サイボウズでの転職者の出世難易度

サイボウズでの出世難易度は非常に高めです。サイボウズは求人に対して応募が多いため、その中から優秀な人材を選出しています。そしてサイボウズは非常に離職率が低く、優秀な人材は会社に残り続けます。出世するには、優秀な先輩を凌ぐ実績を残さないといけません。

サイボウズはどんな人が働いている?

サイボウズの従業員数

約468人

サイボウズの平均年齢

約34.6歳

サイボウズの平均勤続年数

約6.2年

サイボウズの社風

サイボウズはオープンな社風であるのが特徴です。グループウェアを効果的に利用していることもあって、部署を超えたコミュニケーションを取る人が多いです。打ち合わせでも意見を言いやすい雰囲気があります。また自律的に活動する社員が多いのも特徴です。自由な環境のため、1人1人が何をすべきかを考え、責任感を持って行動しています。

また、チームワークを重視する社風もあります。1人で仕事をこなすというよりは、チーム全員で大きな成果を上げることにこだわります。育児休暇などで誰かが休みの場合は、代わりに他の人がサポートするようにしています。

サイボウズのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 夏季冬季(年間休日121日)、年次有給休暇、
職歴加算年休付加制度、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 10~30時間
フレックス制度 条件によってはあり
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

サイボウズの社長

青野 慶久

愛媛県今治市で生まれ、大阪大学工学部卒業した後、松下電工へ入社しました。BA・セキュリティシステム事業部営業企画部に在籍し、その経験を経て、2人の同僚とサイボウズを設立。その後、高須が退任した後青野は取締役副社長に就任しました。青野は価値観を多様な方向へと切り替えていき、働き方改革を進めていくことを考えています。ワークライフバランスの推進は日本全体が本気で取り組まなければいけない問題とも言っていました。

サイボウズ現職、OB/OGの有名人

高須 賀宣

現社長の青野と共にサイボウズを設立し、取締役副社長に最初に就任しました。webアプリケーションが普及していく中で、高須はweb技術を使って企業の仕事をもっと簡単にする取り組みを行いました。退任する2005年まで会社を大きくしていき、2000年にはサイボウズを東証マザーズに上場させました。

サイボウズの転職に関わるQ&A


サイボウズは育児休暇が取りやすく、短時間勤務を選択することもできます。また在宅勤務をしている社員も複数名存在します。こうした自由な働き方ができるのは、グループウェアを使って連絡を取り合うことができるからです。また最近では「子連れ出勤制度」も導入しました。チームの生産性を下げなければ、子供を会社に連れてきても良いという制度です。


サイボウズでは「育自分休暇制度」という変わった制度が存在します。この制度は、最長6年の間自分を成長させるために休暇を取っても良いという制度です。社員達は6年間の間、留学などをしてスキルを高めていきます。


ズバリ、結果です。プロセスよりもとにかく結果が重要視される評価制度となっています。
実力主義なので途中入社であっても評価されたり出世したりするチャンスは大いにあります。

良かった点は正当に評価をしてもらえますが、悪かった点はあまり見られないのでフィードバックをしたり反省をしたりする機会が失われやすいです。

また自分で何をやっていて、どのような結果になったのかをアピールしなければ評価の機会を失ってしまいます。

サイボウズへ転職する方法

方法①|サイボウズの採用ページから申し込む

サイボウズの採用ページから応募が可能です。応募フォームに学歴や職歴、志望動機といった基本的な情報を記入します。

方法②|転職エージェント経由で申し込む

転職エージェンtを利用すると給与の交渉や面談日程の調整、エントリーシートの添削などを行ってくれます。

また、転職エージェントは非公開求人を持っている可能性もあるため、公式サイトなどに乗っている職種以外を知りたい場合は、転職エージェントを活用して転職することをおすすめします。

関連記事

ブレインパッドの転職難易度は?年収や面接内容などを解説

ブレインパッドは、データ活用で企業の課題解決・経営支援を行う企業です。国内のデータマイニング専門企業の先駆け的な存在として、積極的にデータを活用したソリューション事業に取り組んでいます。東京都港区白金台に本社を構え、従業員数は306名(...

アドビシステムズの転職情報!募集要項や給与などを解説

アドビ システムズは、米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置くデジタルツール&ソリューションベンダー日本法人です。本社は東京都品川区ゲートシティ大崎 イーストタワーにあります。従業員は約600名で資本金は1億8千万円です。 事...

ALBERTへ転職したい方必見。選考フローや平均給与などについて調査

ALBERTは、データサイエンス技術を活用した数多くの製品を開発しているベンチャー企業です。創業は2005年で、チャットボットサービスや画像認識サービスを開発し、顧客のサービスの質向上に大きく貢献しています。 本社は東京都新宿...

フロムスクラッチへの転職は難しい?激務って噂は本当?

フロムスクラッチはマーケティングプラットフォーム「b→dash」を提供する2010年に設立されたベンチャー企業です。 KIRINやクレディセゾン、阪急阪神百貨店など、ベンチャー企業から大手企業まで、幅広い業種で活用されており、業界...

セールスフォースへの転職。福利厚生や年収はどう?

...

サイボウズへ転職はおすすめ?年収や働きやすさなどについて調査

サイボウズは「kintone」などのグループウェアを開発したソフトウェア開発会社です。1997年に創業され、開発したソフトウェアはさまざまな企業や研究所で活用されています。「サイボウズ」という社名は、日本語で「電脳」という意味の「c...

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

NTTコムウェアはNTTグループ主要8社の1つで、NTTデータ同様、グループ内のSIer企業です。 NTT東日本やNTTドコモ、NTTファイナンス、NTTソフトウェアなど946社が提供するサービスのIT部分を大きく担うNTTコムウ...

マルケトへの転職はおすすめ?評判や年収などについてご紹介

マルケトは「Adobe Experience Cloud」や「 Marketo Engage」などのマーケティングプラットフォームを提供していたMarketo Inc.の日本法人でした。 しかし、2018年9月にAdobe Sys...

日本オラクルに転職したい方必見。転職難易度や給料、口コミなどをご紹介

オラクルは米国オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に創業されました。国内を拠点として、企業の全業務領域を網羅するアプリケーション製品、世界最高水準のデータベース、ミドルウェア製品群を提供しています。 本...

TOP