メーカー

レナサイエンスへの転職情報。年収やビジネスモデル、面接内容などを解説

レナサイエンスは、東北大学発のベンチャー企業として出発し、現在では医薬品や医療機器の研究開発を手掛けている日本のバイオ企業です。
AI技術を含めた多様なソリューションを展開することで、医療現場に山積する課題を解決することを目指しています。
ガンや生活習慣病などの老化関連疾患をはじめ、近年問題視されている新型コロナウィルス感染症の治療薬の開発など、社会的ニーズの高い領域を手掛けていることで注目も集めています。
そんなレナサイエンスは、2021年9月に東証マザーズへ上場するなど、今勢いに乗っている企業です。
この記事ではレナサイエンスへの転職を検討している方に向けて、レナサイエンスの事業内容や面接、年収などについて解説します。

レナサイエンスへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・レナサイエンスの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • レナサイエンスの企業概要
  • レナサイエンスの転職ポイント
  • レナサイエンスの社風や企業文化

レナサイエンスに転職するポイント

レナサイエンスの特徴

POINT

  • ・医薬品や医療機器の研究開発を行う東北大学発のバイオ系ベンチャー企業
  • ・老化関連疾患や女性・小児疾患領域など、社会的ニーズの高い分野に強みを持つ
  • ・事業規模は拡大中であり、2021年9月には東証マザーズへ上場

レナサイエンスへ転職するポイント

POINT

  • ・公開求人は比較的少ない
  • ・理系の専門職での採用がやや多い傾向にあり
  • ・面接ではレナサイエンスで働くことへの熱意が重視される

レナサイエンスの企業概要

会社名 株式会社レナサイエンス
本社所在地 東京都中央区日本橋本町2-3−6
社長 内藤 幸嗣
設立 2000年2月15日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 宮田敏男(20.19%)
大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合(19.07%)
宮田あや(9.78%)

レナサイエンスの売上

レナサイエンスの売上推移

事業年度 2019年 2020年
事業収益 72百万円 209百万円
経常利益 -183百万円 -90百万円

レナサイエンスの最新ニュース

レナサイエンスの事業内容

レナサイエンスの主力事業は、医療機器や医薬品の研究開発です。
そのなかでも、医療現場で得られたデータを人工知能などの技術を用いて解析するデータソリューション業務を手掛けています。
医療現場では、疾患の情報や検査結果など、日々大量のデータが得られていますが、その量は膨大で、医療機関などでそのデータの解析を行うのには莫大なコストが掛かります。
また、ビッグデータと呼ばれる大量のデータを扱うためには専門的な分析技術が必要です。
レナサイエンスでは医療現場と協力しながら、このようなビッグデータの解析などを行っています。
元々は大学発のベンチャー企業のため、画像解析や言語解析、数値解析など、多種多様な解析技術を有していることが強みです。
上場を機に事業規模を拡大し、経常利益を上げることができるかが注目されています。

レナサイエンスの募集要項

総務

レナサイエンスの事業運営に欠かせない人事業務や庶務、社内のネットワーク管理などを担当するポジションです。
具体的には、人材採用や会議資料の作成、公式サイトの更新など組織内のジェネラリストとして、レナサイエンスの中核を担います。

必須な経験・スキル

  • ・基本的なPCスキルの保有

AIソリューション開発

医療現場へAIを活用するというソリューションを実現するために必要な各種データの分析や分析技術の実装、方針の決定などを行います。
画像や言語、数値など対象を問わず分析を行う必要があるため、高い専門的知識が求められる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・データ分析、統計、機械学習に関する基礎知識の保有

レナサイエンスの転職難易度

レナサイエンスの転職難易度は比較的高いです。
レナサイエンスでは、必要に応じて定期的に中途採用の求人を出しています。
しかし、通年で募集しているというわけではないため、時期によっては求人がほとんど見当たらないということも珍しくありません。
さらには、募集があっても高度な機械学習の知識が必要とされる専門職ポジションでの採用となることが多く、異業種からでも応募しやすい求人は少ないのが現状です。
ただし、総務といった専門知識を必要としない職種の求人が出されることもあります。
近年、レナサイエンスは事業を拡大しているため、上場を機に多様な職種での募集が増えることも予想されます。
レナサイエンスへの転職を検討しているのであれば、こまめに募集をチェックして、応募しやすい求人を見落とさないようにしましょう。

レナサイエンスが転職者に求める人物像

レナサイエンスの採用のキーワードは、「チームワーク」です。
大学発ベンチャー企業であるレナサイエンスでは、少数精鋭でAIに関連する最新の技術を取り扱っています。
個人では到底扱いきれない規模の案件へ対応することも多く、医療現場のニーズへ答えるにはチームワークを発揮することが必要です。
また、レナサイエンスでは社員全員がワンフロアで働いており、社員一人ひとりの仲が非常に良いことも特徴といえます。
他部署の社員などとも積極的に交流することのできるチームワーク性に富んだ人物であることが重要でしょう。

レナサイエンスの転職までの流れ

レナサイエンスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:採用担当・現場社員
想定内容:レナサイエンスへ応募しようと思ったきっかけや身につけているスキル、前職での経験などを中心に聞かれます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:レナサイエンスへ入ったあとのやりたいことなど、未来志向の質問が中心です。

内定

レナサイエンスの面接形式

レナサイエンスの面接回数は2〜3回です。
ポジションや応募状況によって回数は多少前後しますが、多くても3回程度の面接だと考えておきましょう。
面接官と応募者がそれぞれ1人ずつの1対1形式で面接は行われます。
面接1回あたりの所要時間は45分前後で標準的な長さです。

レナサイエンスの面接内容

レナサイエンスの面接内容は、これまでに身につけたスキルやレナサイエンスを志望した理由など、基本的な質問が中心です。
「前職ではどのような仕事をしていたか」や「それをどのようにしてレナサイエンスでの仕事に結び付けられるか」などと切り口も答えやすいものが多く、オーソドックスな内容を想定して準備を進めておけば良いでしょう。
社員数が少なく、幅広い職務内容を担当する可能性が高いため、「バックオフィス業務に抵抗はあるか」などと聞かれることもあります。
また、アカデミア発のベンチャー企業のため、機械学習などに対する専門的な知識も職種によっては重視されます。
特に研究職に応募する際にはこれまでの経歴をあらかじめまとめておくなど、面接官に伝わりやすい説明ができるように練習を重ねておきましょう。

レナサイエンスの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は非常に少ない
・求人情報はエン転職などでも確認できる
・話し方や振る舞いなど、人間性も判断される

総務、30代前半、男性
どうしてレナサイエンスの求人に応募したのか、レナサイエンスについて知っていることはあるかを聞かれました。公式サイトで見た内容を中心に、事業内容について丁寧に説明するように心がけました。
研究、30代前半、男性
過去の研究業績等についての質問がメインでした。成長フェーズの企業なため、実績などで応募者の実力を推し量ろうとしているのだと思います。
コンサルタント、30代前半、女性
前職での経験やレナサイエンスへの志望動機など、オーソドックスな内容が多かったです。質問は答えやすいものが多く、これといって回答に窮した質問はありませんでした。
営業、40代前半、男性
落ち着いた雰囲気の面接で話しやすかったです。レナサイエンスに入ったあとにやりたいことや、コミュニケーションは得意かどうかなどを聞かれました。回答内容以外にも、話し方や振る舞いも重視されていたような気がします。
研究、40代前半、男性
過去の研究業績について聞かれたあと、そこで得た知識をどのようにしてレナサイエンスでの仕事に活かせると思うかを聞かれました。複雑な内容を面接官にもわかりやすく伝えるのに少々苦労しました。

レナサイエンスで働いている方の評判・口コミ

総務、在籍5~7年、女性
バックオフィスに関する仕事に一通り携わることができるため、やりがいを感じます。IPO関連業務などもあり、レナサイエンスでなくては身につけられないような知識が包括的に身につくことが魅力です。ワークライフバランスを重視しようという社風があり、労働時間の管理が厳しいです。
データサイエンティスト、在籍3~5年、男性
社員一人ひとりが仕事にやりがいを感じており、職種を問わず仕事に対するモチベーションが高い社員が多いです。総務担当でなくとも事務作業を担当することがあり、幅広い仕事に取り組むことができるのがレナサイエンスの魅力だと思います。機械学習などについての高度で専門的な知識も身につけることが可能です。専門性を武器にしてベンチャーで働きたい人にはぴったりな会社だと思います。
AI担当、在籍1~3年、男性
女性や子供向けの薬など、社会貢献に直結する事業に携わることができるため、やりがいを感じます。ベンチャー企業でありながら新型コロナウィルスの新薬の開発にも携わるなど、これからの将来性もあります。大企業に比べて自分自身の成長が感じられる場面が多いです。業績はあまり好調ではないため、上場を機に改善することが期待されています。
口コミの要約

従業員数の多くないベンチャー企業であり、社員一人ひとりが仕事に対して熱意を持って働いているという口コミが目立ちました。全社がワンフロアに集結しており、部署をまたいだ交流も多いようです。ワークライフバランスも良好ですが、その一方で「仕事に打ち込みたくても労働時間の制約上難しいという場面が目立つ」という意見もありました。

レナサイエンスの年収・給与

年収 634万円
ボーナスの有無 なし(年俸制のため)
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 各社会保険制度完備、責任者手当、禁煙オフィスなど

レナサイエンスでの転職者の出世難易度

レナサイエンスでの転職者の出世難易度は中程度です。
レナサイエンスの従業員数は上場前で10名未満、上場後も10名〜20名程度を推移しています。
給与は年1回の給与査定に基づいて決定され、昇進もこのタイミングで決定されることが多い傾向があります。
未だに役職などが流動的な段階なため、実績を出すことが出世に繋がりやすいといえるでしょう。
また、中途採用だからといって出世が不利ということはありません。
ただし、業績に応じてシビアな評価が下されることもあります。
レナサイエンスでの出世を狙うのであれば、コンスタントに仕事で結果を残していくことがポイントです。

レナサイエンスはどんな人が働いている?

レナサイエンスの従業員数

5名

レナサイエンスの平均年齢

36.2歳

レナサイエンスの平均勤続年数

2.3年

レナサイエンスの社風

レナサイエンスの社風の特徴として、社員一人ひとりが仕事に対して熱意を持って取り組んでいるというポイントが挙げられます。
従業員がまだまだ少ない分、一人ひとりが仕事に対してやりがいを持って取り組むことができ、アットホームな雰囲気があるため、定期的にコミュニケーションを取ることができます。
また、ベンチャー企業のなかでは比較的落ち着いた雰囲気があるという点も特徴的です。
社員の平均年齢の数字自体は36.2歳とそれほど高くはありませんが、ベンチャー企業にありがちな学生サークルのようなノリではなく、いわゆる「大人のベンチャー」といったような社風があります。

レナサイエンスのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 標準労働時間 7.5時間
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇など
平均残業時間 月10時間程度
フレックス制度 有り(コアタイム 11:00~15:00)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

レナサイエンスの社長

内藤 幸嗣

田辺三菱製薬株式会社にて、バイオ医薬品などの開発へ従事し、研究職としての研鑽を積む。
その後、事業開発部門へ異動し、国内外を問わず企業とのライセンス活動へ従事。
退社後、株式会社レナサイエンスの社長に就任し、レナサイエンスの経営を導いている。

レナサイエンス現職、OB/OGの有名人

宮田 敏男

名古屋大学医学部卒業後、医学博士号を取得し、医療関係の研究活動へ従事。
ベルギー王室医学アカデミー会員のほか、米国ノースウェスタン大学医学部客員教授も務める。
現在は、株式会社レナサイエンスの会長を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

レナサイエンスの転職に関わるQ&A


有価証券届出書によると、レナサイエンスの平均年収は634万円であり、ベンチャー企業としてはやや高い水準で、バイオ系企業としても平均的です。
額面としては大手製薬会社などに劣りますが、ワークライフバランスが良好なこともレナサイエンスの特徴です。
残業で稼ぐという間隔ではなく、決められた時間内で結果を残していくというポイントを考慮すると、待遇については良好だといえるでしょう。

レナサイエンスは、今後国外での臨床試験に力を入れていく方針を固めています。
グローバルに通用する知的財産権とグローバルに通用するデータ、グローバルな研究開発環境の整備を進めていく旨を公式サイト上にも明記しており、今後海外への事業展開は加速していくことが予想されます。
英語力などの語学力があることを積極的にアピールすることで、面接官に好印象を与えることが可能です。

レナサイエンスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

レナサイエンスの公式HPにある採用情報ページからエントリーできますが、2022年1月現在、公式HPには採用情報ページが存在しません。
しかし、これまでに中途採用によるキャリア募集はされたことがないというわけではなく、過去に求人募集はされていました。
そのため、レナサイエンスへの転職を目指すなら、定期的に公式HPをチェックし、求人募集がされていないかを確認しておくことが大切です。
今すぐレナサイエンスへ転職したいと考える方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

医薬品業界の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してレナサイエンスに転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までがスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「iX転職」

iX転職では、医薬品企業などの募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの医薬品企業の平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

村田製作所の転職難易度は?面接内容や年収などを解説

村田製作所転職者の主なキャリアステップ ...

日本電解への転職情報まとめ。事業内容や転職するメリット、社員の口コミなどを徹底的に解説

電解液を用いて生成される金属銅の薄膜の製造販売などを行っている日本電解。主に事業者向けに電解銅箔を販売しているため普段はなかなか耳にすることがない会社かもしれませんが、車載電池や5G関連機器、半導体や携帯電話など幅広い分野でその製品...

大東建託へ転職するには?難易度や面接内容などを解説!

大東建託転職者の主なキャリアステップ ...

オーケーエムへの転職は難しい?事業内容や将来性、社員の評判などを解説

オーケーエムは、建築や発電、造船などで用いられるバルブの製造を行っている業界屈指のバルブメーカーです。 大手顧客にバルブを製造販売しており、超高層ビル「あべのハルカス」の空調設備には全てオーケーエムの製造したバルブが使用されて...

沢井製薬の転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

沢井製薬転職者の主なキャリアステップ ...

AIメカテックへの転職。キャリアステップや面接内容をご紹介

AIメカテック転職者の主なキャリアステップ ...

日本ガイシの転職難易度は?口コミや年収などを解説

日本ガイシ転職者の主なキャリアステップ ...

ダイフクの転職難易度は?求める人物像や働く環境について解説

ダイフク転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員が多いが、鹿島建設などのゼネコン 三菱重工などの重工系 ダイフク株式会社に転職 次の転職先 本田...

参天製薬への転職は難しい?口コミや年収などを解説

参天製薬転職者の主なキャリアステップ ...

ミネベアミツミへの転職情報。面接の傾向や社員の声などを解説

ミネベアミツミ転職者の主なキャリアステップ ...

TOP