メーカー

クボタの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

クボタ転職者の主なキャリアステップ

クボタの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、専門学校卒業や大学・大学院卒業などが在籍しており、学歴は非常に幅広くなっています。

前職クボタ在籍者の主な職歴は、コベルコなどの同業他社や、ダイハツなどの自動車メーカー、シャープやリコー、島津製作所などの大手メーカーなどが挙げられます。

次の転職先クボタからの転職先として、主に日産やいすゞ、本田技研などの大手自動車メーカーアクセンチュアなどのコンサル、さらには川崎重工などへ転職しています。

クボタは、農業機械や建設機械などの産業機械や建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンの製造を行っているメーカーです。
農機メーカーとしては国内シェア率1位を獲得しており、世界でも第3位と非常に注目を集めています。
これまでは主に食料や水、環境の分野で機械販売をしていましたが、近年ではサービスの組み合わせたソリューションの提供も推進しており、日本国内だけでなく、120か国以上の拠点でさまざまな製品を展開しています。
また、2022年に東日本と海外拠点への出荷機能の強化を図るなど、より良くするための働きに注力しているグローバル企業です。
そんなクボタでは、エンジニアや製造といった幅広いポジションで、開拓精神を持っていて即戦力となる人材を求めています。
中途採用は活発に実施されていますが、業績好調の優良企業であるため、難易度は高くなっています。そのため、転職エージェントを使用した転職をおすすめします。

クボタを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・クボタの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、クボタの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • クボタの企業概要
  • クボタの転職ポイント
  • クボタの社風や企業文化

クボタに転職するポイント

クボタの特徴

POINT

  • ・農業機などの産業機械や建築材料、鉄管などの製造をしているメーカー
  • ・国内シェア1位、世界でも3位のシェアを誇っている
  • ・同業界の中では年収が高く、安定して働ける企業

クボタへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・経験は必要だが業種はあまり問われない
  • ・非常に人気のある企業のため、難易度は高い

クボタの企業概要

会社名 株式会社クボタ
本社所在地 大阪府大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号
社長 北尾 裕一
設立 1930年12月22日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(9.31%)
日本トラスティサービス信託銀行(7.84%)
日本生命保険相互会社(5.12%)

クボタの売上

クボタの売上推移

事業年度 2019年度 2020年度 2021年度
売上高 1,920,042百万円 1,853,234百万円 2,196,766百万円
税引前利益 209,022百万円 185,899百万円 252,559百万円

クボタの最新ニュース

クボタの事業内容

クボタは農業関連をはじめ、建築材料や鉄管などの製造を行っている企業です。
「グローバル・メジャー・ブランド」の実現を目指しており、さまざまな製品やサービスを展開しています。
クボタの主な事業として、下記の6事業を主軸に運営しています。

農業ソリューション事業

クボタは世界有数の農業機械メーカーであり、さまざまなニーズに合った農業機械の開発を行い、日本だけではなく、世界の農業を支えているのがこの事業です。
無人仕様の「トラクタ」や、施肥量電動調量ユニットを搭載した「田植え機」、食味・収穫センサ仕様の「コンバイン」などの製造と販売を行っています。
また、製造や販売だけではなく、営農や販売ルート拡大なども見通した提案など、農業におけるトータルソリューションの提供もしています。
さらに近年では、IoT技術の基軸とした新しい農業の在り方を提案し、人と職の豊かな未来を担っている事業です。

水環境ソリューション事業

世界最高水準といわれる日本の水道インフラを支え続けている事業です。
ダクタイル鉄管やポンプ、バルブ、排水システムなど、水循環関連の幅広い分野で製品や技術の提供を行っています。
水処理システム関連製品に加え、設計や調達、施工などのEPCの提供も行っており、運営やメンテナンスなどを見据えた設計や、ワンストップで施工計画に必要な部品や原料が調達できるなど、さまざまな支援も行っています。
今後の展望として、これまでに培ってきた技術力を活用し、日本だけでなく、世界の水環境問題に取り組み、安全な水を世界に届けると公言しており、今後の活躍により注目を集めている事業です。

エンジン事業

産業発展を支え、環境保全に貢献しているエンジンを開発している事業です。
農耕用小型エンジンやディーゼルエンジン、発電機用エンジンなど、さまざまなニーズに応える製品の開発を行い、業界をリードしています。
また、近年問題となっている環境やエネルギーに対しての意識の高まりに伴い、世界的市場は多様化していますが、積み重ねてきた高度な技術を駆使し、理想的なエンジンの開発を目指しています。

建設機械事業

豊かな生活空間と高品質を提供し、都市整備に貢献している事業です。
小型建設機のさらなる小型化の追及や、高度な専門技術を応用した機能性や操作性の向上を図っています。
その結果、各国のさまざまなニーズに対応、都市基盤整備を担う現場や使い手を考慮した設計は世界各国で高い評価を得ています。
今後も、顧客の求める製品の開発や課題解決に尽力していくことを目標としている事業です。

精密機器事業

長年培ってきた計量と制御技術を活かし、世界産業とインフラを支えている事業です。
ものづくりの現場をはじめとした物流や商業、サービスなど、さまざまな場面に存在する計量に対し支援を行っています。
また、荷重センサや食味センサをはじめとする情報端末からデータを収集し、制御や自動化、通信技術などと組み合わせるなど、生産性向上が見込める次世代技術革新にも取り組んでいます。

素形材事業

社会の基盤を支え産業の発展を促している事業です。
顧客のさまざまなニーズに合わせて多種多様な素材を開発・提供を行っており、人々の快適な生活環境に貢献しています。
また、クボタが提供している祖型愛は社会や産業において重要な役割を担っており、分解管や銅管杭、摩擦材など、さまざまな場面で活用されています。
今後の展望として、北米や中東を中心にグローバル展開と事業拡大を目指している事業です。

クボタの募集要項

人事労務業務担当者(本社)

本社にて、人事システムや給与システムのプロジェクト遂行を担当する業務です。
今後の事業の拡大や人事システムの再構築など、人事部門の役割が広がるため、人員の増強を目指しています。
本社、工場人事、海外拠点での人事部門での勤務が基本となるため、英語力も必要になるポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・人事/総務経験5年以上
  • ・英語力:日常会話レベル(TOEIC600点相当)以上
  • ・普通自動車免許

トランスミッションの機械設計

新製品トラクタの開発において、重要となるトランスミッションの開発を担うポジションです。
具体的には、パワーシフトやCVTなどの高性能先進トランスミッションの設計業務や、各構成要素の性能と強度設計、トランスミッションアッシとしての機能設計などを行います。
海外大型他社メーカーに対抗できる高性能高馬力対応トランスミッションの開発を目指しているため、やりがいと責任を感じることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・パワートレインに関する構成要素の機設計業務の実務経験
  • ・パワーシフトやCVTなどの関する構造や作動に対しての知見と設計経験
  • ・3D-CAD操作経験 など

エンジン環境管理

クボタが扱うディーゼルやガソリンエンジンの排ガス規制対応などを担当するポジションです。
具体的には、各国排ガス規制の調査や翻訳、当局との折衝、社内体制企画と構築を行います。
それ以外にも、各国排ガス規制の認証取得業務や品質監査業務、排ガス計測設備の運用なども担当します。

必須な経験・スキル

  • ・排気ガスまたはエンジンに関わる業務経験
  • ・TOEIC600点以上の英語力

システム系技術者

製造現場システムの企画や設計、開発などを行うポジションです。
具体的には、製造作業や動作指示などのFAシステム、情報セキュリティやウィルス対策などの製造所利用PC管理を担当します。
そのほかにも、書内LANや無線LAN、書内利用システムサーバー運用といったITインフラ管理も担当します。

必須な経験・スキル

  • ・30名~100名程度の中規模システム開発プロジェクトリーダーの経験
  • ・システム開発部門チームリーダーの経験

クボタの転職難易度

クボタの転職難易度は非常に高いです。
中途採用枠は比較的多くありますが、企業側は即戦力として働ける人材を求めています。また、業績も好調で人気のある企業であるため、非常に高いスキルを持った転職者が応募することが想定できます。
そのため倍率は高く、難易度は非常に高くなっています。
全国から応募者が集まるため、新着の求人情報をいち早く集め、応募できるかがポイントとなります。
転職エージェントを使用すれば、クボタの採用基準に合わせた対策ができるため、転職エージェントを使用した転職が有利となるでしょう。

クボタが転職者に求める人物像

クボタでは、求める人物像として以下の3つを掲げています。

  • ・自らの成長を求めてチャレンジし続ける人財
  • ・誠実さと粘り強さを兼ね備えた人財
  • ・多様性を受け入れ、チームワークを尊重する人財

引用:求める人財像

上記の通り、自ら進んで成長することができ、チャレンジし続ける人材を求めています。
また、誠実さと粘り強さを兼ね備えており、多様性を尊重してチームワークを大切にできるような人材も求めています。

企業が求めているものと自身の今までの経験などを照らし合わせ、「挑戦した経験」「誠実さ」「粘り強さ」「多様性」「チームワーク」などのキーワードに沿ったものをアピールポイントとして活用すると良いでしょう。

クボタの転職までの流れ

クボタの選考フロー

エントリー

一次面接

想定選考官:現場社員・人事
想定内容:志望動機やこれまでに培った経験など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:部長・人事
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてクボタにマッチしている人材かを判断されます。

内定

クボタの面接形式

面接は1対1で行われるのがほとんどです。
面接回数は基本的に2回ですが、職種によって異なります。
1回あたりの時間は30分~程度です。

クボタの面接内容

面接では、志望動機やこれまでに培った経験など、オーソドックスな質問をされます。
そのほかにも、今後のキャリアプランや10年計画などについて質問される傾向があります。
また、こちらの回答に対して、「それはなぜ?」と深く追求してくるため、どんな質問でもより具体的かつ一貫性を持って回答できることが重要です。
事細かい企業研究を行って企業理解を深め、事業内容をしっかりと把握し、その中で自身のキャリアやスキルを活かせる具体的なイメージができているかどうかがポイントでしょう。
それと同時に自己分析も具体的に行い、どんな質問をされてもハキハキと回答できることも大切といえます。

クボタの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトでは非常に多くのポジションで求人募集している
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・業務に対する姿勢を確認するような質問が多い

施工管理、30代後半、男性
今までの施工管理において、自信のある経験は?と質問されました。現場の変化に気づき、災害を未然に防止できたことがあるため、そのときのエピソードをアピールしました。
その他、20代後半、女性
どんなことに気を付けて業務に従事しているかを聞かれました。まずはコミュニケーションをとり、嫌なことでも勉強だと思って積極的に取り組んでいることを伝えました。
研究開発、20代後半、男性
なぜ現職の企業に就職したのかを質問されました。現職の企業理念に共感を得て、就職先に選んだことを説明し、そこでクボタの企業理念との共通点があり、クボタを志望した理由であることということを伝えました。
コンサルタント、20代後半、男性
今までのマネジメント経験は?と聞かれました。前職までのマネジメントを行った経験を事細かく説明し、できるだけ分かりやすくポジティブな言葉でアピールしました。
制御設計、30代前半、男性
志望動機について深堀されました。サプライヤーの立場から完成品メーカーへの転職を考えたためだと伝えました。また、今までのキャリアを活かせる職種での募集があったためということも伝えました。

クボタで働いている方の評判・口コミ

財務、在籍5~7年、男性
相談に乗ってくれる上司や先輩が多く、部署によっては裁量のある仕事に従事することができます。また、自分次第ではありますが、ほかの部署の仕事を勉強することもできるので、視野や見識を広げることができるでしょう。
研究開発、在籍3~5年、男性
社内の研修制度が充実しており、資格試験対策やスキルアップ目的に研修を受けることができます。また、部署によるかもしれませんが、外部セミナーを受けることも可能なため、成長意欲がある方は、どんどん成長できると思います。
経営管理関連職、在籍3~5年、女性
全体的に有給が取りやすく、100%取得が目標とされています。残業した場合は、パソコンのログなどで管理されており、時間給の制度があります。また、育休や産休は推奨されているので比較的取りやすいでしょう。

口コミの要約クボタの口コミを見てみると、サポートしてくれる社員が多いため、安心して働くことができる環境ということが伝わってきます。また、有給の取得がしやすく、育休や産休が推奨されているため、ライフイベントのときも安心できるということが伺えます。

クボタの年収・給与

年収 799万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 通勤手当※会社規程による。
退職金・貯蓄制度:財形貯蓄制度(財形年金)、団体貯蓄保険、クボタファンド(従業員持株会)
健康・レクリエーション:カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助、旅行費補助等)、各種健康診断、人間ドック補助など

クボタでの転職者の出世難易度

クボタの出世難易度は比較的高いです。
ほかの誰よりも実績を多く残し、上司や先輩に認められることで出世への道は拓かれます。
しかし、そうなるためにはどうしても時間がかかってしまうため、入社後すぐに出世といううのはなかなか難しいでしょう。
また、それらに加えて、コミュニケーション能力やマネジメント能力があることが必要になってきます。
ただし、新卒や中途など、関係なく出世することができるので、中途採用で入社しても出世できる可能性は大いにあります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 なし 800万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 課長 1,200万円
50代前半 なし 1,500万円

クボタはどんな人が働いている?

クボタの従業員数

11,711名(単独)
43,293名(連結)

クボタの平均年齢

40.4歳

クボタの平均勤続年数

14.9年

クボタの社風

クボタは日本らしい古風な社風です。
年功序列な雰囲気があり、風通しはそれほど良くはないため、息苦しく感じてしまう方もいるかもしれません。
しかしその一方で、堅実な社員が多く、優しくのんびりしている社員が大勢在籍しています。
また、コンプライアンスには非常に気を配っており、パワハラやセクハラなどはほぼないといえます。
人に対して優しく、社員通しが協力し合って進めていく仕事がほとんどであるため、チームワークを大切にした人が多いでしょう。
堅実な風土の中で、コツコツと働きながらスキルアップしていきたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

クボタのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 8:30~17:00もしくは8:00~16:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、GW、年次有給休暇など
平均残業時間 月30時間以内
フレックス制度 なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

クボタの社長

北尾 裕一

1956年生まれ、兵庫県出身。
東京大学工学部船舶工学科卒業後、久保田鉄工(現:クボタ)に入社。
2005年にトラクター技術部長、2011年にクボタトラクターコーポレーションの社長を就任。
さらには、機械ドメインの専務や副社長を歴任し、2020年より社長に就任。
顧客に愛用してもらい、社会貢献していく会社を目指しており、グローバルメジャーブランドになることも目標としている。

クボタ現職、OB/OGの有名人

木股 昌俊

1951年生まれ、岐阜県出身。
北海道大学工学部卒業後、久保田鉄工(現:クボタ)に入社。
トラクター組み立てラインの品質管理を担当し、1988年にアメリカアトランタ工場に赴任。
約10年アメリカアトランタ工場にて従事し、筑波工場の製造課長に就任。
その後も、筑波工場長やサイアムクボタコーポレーション社長、クボタ副社長などを歴任し、2014年にクボタ代表取締役社長に就任。
2020年より代表取締役会長に就任。
現在では、関西経済連合会副会長や日本農業機械工業会会長、日本水道工業団体連合会会長なども務めている。

クボタの転職に関わるQ&A


クボタでは、事務系や技術系など問わず、女性を積極的に採用している傾向があります。
そのため、男性のみならず女性でも活躍することができ、女性でも出世を目指すことができます。

また、産休や育休、時短勤務なども可能なので、ライフイベントの際も安心して働くことができる企業でしょう。


志望動機を作成する際、ポイントがいくつかあります。
まず、一番大切といっても過言ではないのが、「自分起点もしくは事実起点で、ポジティブかつ具体的に書くこと」です。
ネガティブな表現はできるだけ避け、具体的な内容にすることが大切でしょう。

また、クボタはコンプライアンスに厳しいため、嘘やごまかしなどが感じられてた場合は、選考通過が厳しくなってしまいます。

クボタへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

クボタの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報をはじめ、「グローバル事例」や「研究開発」、「企業メッセージ」などが掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、求人情報はそれほど具体的に掲載されていないため、イマイチよく分からないという方も少なくありません。
より細かい内容が知りたい場合や非公開求人に応募してみたい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、クボタの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な企業情報の中から自分に合ったポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してクボタへ転職するなら、掲載されている企業数が豊富で、ハイクラス求人が多い「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・求人情報が豊富に掲載されている
・自分のペースで気軽に転職活動が進められる
・気になる求人があればすぐに応募できる

豊富な企業や職種の中から自分が希望するポジションを探したい方や、自分のペースで転職活動がしたい方は、転職サイトの利用がおすすめです。
また、ここ数年では、本格的に転職エージェントを活用する前の下調べとして、転職サイトを利用するという方も多く、まずはクボタの募集内容などを知りたいという場合は、事前に一度チェックしてみるのも一つの手でしょう。

doda X(旧:iX転職)では平均年収が高い!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールを見てみると、事業企画や機械設計などのポジションの求人があります。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているdoda X(旧:iX転職)なだけあり、提示されている年収が比較的高く、平均年収は800~1000万円となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は転職サイトの中でも比較的多くの非公開求人を持っているため、ヘッドハンターに相談することで非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ブルボンの転職難易度は?口コミや社風などを解説

ブルボン転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどだが、飲料メーカーからの転職事例あり 株式会社ブルボンに転職 次の転職先 東ハト、三幸製...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

大塚商会転職者の主なキャリアステップ 前職 高校・大学・大学院卒など新卒社員 株式会社大塚商会に転職 次の転職先 IT系企業 セブンイレブンなどの小売店...

クラレへの転職は難しい?面接難易度や口コミなど解説

▼下記は、クラレに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからクラレに転職してくるのか ・転職先:クラレからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

サントリーへの転職まとめ。面接の傾向や社員の口コミなどを解説

サントリー転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 サントリーホールディングス株式会社に転職 次の転職先 食品メーカー 製薬会社 ...

AIメカテックへの転職。キャリアステップや面接内容をご紹介

AIメカテック転職者の主なキャリアステップ 前職 富士通などのシステム会社、GMOなどのインターネット関連企業、ほかゲーム関連企業など AIメカテック株式会社に転職 ...

テルモの転職難易度は高い?面接内容やコツ、会社の情報などを解説

テルモ転職者の主なキャリアステップ  前職 新卒からのプロパー社員 マイクロソフトなどのIT系企業 電機メーカー テルモ株式会社に転職 次の転職先 日...

AGCの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

AGC転職者の主なキャリアステップ 前職 三井化学、協和キリン、武田薬品などの化学メーカー ライオンなどの日用品メーカー AGC株式会社に転職 次の転職先...

理想科学工業の転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

理想科学工業転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 理想科学工業株式会社に転職 次の転職先 デンカ、三菱マテリアルなどの材料系メーカー カルビ...

MTGへの転職は難しい?面接内容や事業内容などを解説

▼下記は、MTGに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからMTGに転職してくるのか ・転職先:MTGからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

リファインバース株式会社への転職は難しい?面接内容や選考フローなどを解説

リファインバースは、独自の精密加工技術を開発し、使用済みカーペットタイルなどから合成樹脂素材を取り出して各種メーカーに提供している素材系ベンチャー企業です。 現在は、カーペットのみならず廃棄された漁網やシリコンコート付きエアバック...

TOP