WEB・アプリサービス

テンダへの転職事情。事業内容や年収、面接での質問内容などを解説

テンダ転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    富士ソフトなどのSIer
    ゲーム開発会社

  • 株式会社テンダに転職
  • 次の転職先

    DMMなどのゲーム関連企業

テンダの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職テンダ在籍者の主な職歴は、富士ソフトなどのSIerやゲーム開発会社などが挙げられます。

次の転職先テンダからの転職先として、DMMなどのゲーム関連企業などへ転職しています。

テンダは、「人と社会を豊かにする」というミッションの元、WebシステムやWebサイトなどの請負開発などを行っているIT企業です。
業務の自動化に向けた企業向けソリューションの提供やゲームコンテンツ開発なども手掛けています。
1995年に設立され、IT企業として歴史がある企業ですが、2021年に東証JASDAQスタンダードへ株式を上場するなど、再び注目が集まっています。
そんなテンダは、システムエンジニアやITソリューション営業など、幅広い職種で中途採用を募集中です。
さまざまな職種の求人がありますが、そのなかでもエンジニアの求人が充実していることもテンダの特徴といえます。
この記事では、テンダへの転職を検討している方に向けて、テンダの事業内容や年収、面接での質問内容などを解説します。

テンダへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・テンダの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、テンダの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • テンダの企業概要
  • テンダの転職ポイント
  • テンダの社風や企業文化

テンダに転職するポイント

テンダの特徴

POINT

  • ・WebシステムやWebサイトなどの開発を行う1995年設立のIT企業
  • ・最近はゲームコンテンツの開発やITコンサルティングなども手掛けている
  • ・時期により異なるが、平均するとワークライフバランスは良いという声多数

テンダへ転職するポイント

POINT

  • ・システムエンジニアやITソリューション営業などの職種で求人あり
  • ・特にエンジニアの求人が豊富で積極採用中
  • ・面接ではソフトウェア業界を志望した理由なども含め幅広く聞かれる

テンダの企業概要

会社名 株式会社テンダ
本社所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
社長 中村 繁貴
設立 1995年6月1日
株式 上場(東証JASDAQ)
株主構成 株式会社KFC(63.27%)
小林謙(13.24%)
加藤 善久(7.60%)

テンダの売上

テンダの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 2,548百万円 3,193百万円 2,985百万円
経常利益 167百万円 298百万円 336百万円

テンダの最新ニュース

テンダの事業内容

テンダは、「ITサービスで人と社会の勝ちを想像する」をビジョンに掲げ、WebサイトやWebシステムなどの請負開発などを行うITソリューション事業を主力としています。
クライアント企業のワークフロー改善や改革を総合的に支援する点がテンダのITソリューション事業の強みです。
クライアント企業のECショップや会員サイト、プロモーションサイトなどの重要なサイトの構築を行うとともに、人工知能などの最新技術を生かした改善の提言、支援などを行っています。
開発後の保守や運用フェーズまでを一気通貫して手掛けるため、安定した収益モデルが実現できているのもテンダの特徴です。
2021年時点での顧客企業のリピート率は85%に達しており、顧客から高い信頼を得ていることも伺えます。
業務効率化支援サービスである「Dojo」「Dojoナビ」などのプロダクトも人気です。
最近では、「ヴァンパイア†ブラッド」といったゲームもリリースするなど、事業の幅を広げており、今後も規模の拡大が見込まれている企業です。

テンダの募集要項

システムエンジニア

Office365、Azureを用いた構築業務を全般的に担当するポジションです。
また、開発中のプロジェクトの技術支援全般を行います。
要件定義から設計や開発、運営まで、各フェーズに幅広く携わることのできる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Office365の構築、開発プロジェクトの技術支援経験
  • ・Azureにおける構築、開発プロジェクトの技術支援経験

ITソリューション営業

クライアント企業へのソリューション提案を行い、テンダの案件を受注することがITソリューション営業の役割です。
Webシステム開発やスマートフォン向けアプリ開発の提案など、フェーズに合わせた最適なソリューションを的確に提案することが求められます。

必須な経験・スキル

  • ・IT業界での受託やソリューション営業の経験
  • ・IT業界でのSI技術やプリセールスの経験

テンダの転職難易度

テンダの転職難易度は中程度です。
テンダでは、システムエンジニアやITソリューション営業のみならず、ゲームプランナーや社内ITトレーナーなど、非常に幅広い職種で中途採用を募集しています。
ゲーム事業エンジニアリングマネージャーなど、責任のあるポジションの募集が出されることもあり、中途採用に対する積極性は高いです。
また、そのなかでもエンジニアの求人が豊富に出されています。
Webエンジニアやフルスタックエンジニアとしての採用も行っており、自身の専門性に合わせた職種を選択することが可能です。
ただ、求人が豊富にある一方、テンダの知名度が高まっていることもあり、面接への応募者数は上昇傾向です。
実際、対策が不十分で面接の際に質問攻めにあってしまったという方も少なくありません。
テンダへの転職を必ず成功させるためには、事業内容やビジョンなどについて下調べを行うなど、気を抜かずに面接対策をしっかりと行っておくことが重要です。

テンダが転職者に求める人物像

テンダは、転職者に対して「新技術への興味や知見が豊富にあること」を求めています。
テンダでは、クライアントへソリューションを提供するにあたり、人工知能などの最新技術を積極的に活用していることが特徴です。
効果的なソリューションを生み出すためには、日々進化し続ける最新の技術を常にキャッチアップする姿勢が欠かせません。
職種を問わず、新技術に対する興味や知見が豊富な人物は重宝されます。

また、クライアント折衝を行う場面も多いため、コミュニケーション能力も求められます。
実際、社内にはコミュニケーションを活発にとる社員が多く在籍しており、風通しの良い雰囲気があります。
スムーズに業務を行うことの出来る、コミュニケーション能力に長けた人物が求められています。

テンダの転職までの流れ

テンダの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事・チーム社員
想定内容:テンダへの志望動機や入社したあとにやりたいことなど、オーソドックスな内容を中心に浅く広く聞かれます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:一次面接までと同様の志望動機や将来のビジョンなどに関する質問に加え、経営戦略やビジョン、事業計画などの説明も行われます。

内定

テンダの面接形式

テンダの面接回数は基本的に2回です。
志望する職種や応募時期によっては面接回数が3回となることもあります。
面接は1対1形式で行われ、一回あたりの面接は45分前後で終了することが多いです。
選考期間は2〜3週間前後と面接回数の割にはやや短く、比較的スピーディーな選考が行われています。

テンダの面接内容

テンダの面接では、「どうしてテンダへ応募したのか」「なぜソフトウェア業界を志望したのか」といった志望動機ベースの質問が多いです。
さまざまな角度から、なぜテンダで働こうと思ったのかを掘り下げられる傾向にあります。
テンダに入社したあとにやりたいことなどと関連付けて質問されることも多いです。
志望動機は面接前によく練っておきましょう。
また、「今までしてきたなかで一番辛い仕事は何か」「顧客からクレームが来ると分かっていても売ることができるか」など、業務上で想定されるトラブルに対する適性をチェックする質問も目立ちます。
これまでの経験談なども交えながら話すと、説得力のある回答が可能です。
やや答えにくいような質問をされた場合でも落ち着いて、話を噛み砕いて分かりやすく説明するように心がけましょう。

テンダの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで募集をしている
・求人情報はDODAなどでも確認可能
・こちらの回答に対して、深堀される傾向がある

法人営業、20代後半、女性
なぜソフトウェア業界を選んだのですかと聞かれました。全体的に志望動機を掘り下げるような質問が多かったです。希望年収についても聞かれました。
エンジニア、30代前半、男性
5年後にどうなりたいかと聞かれたのが印象に残っています。ESに書いたことを再確認されることもあったため、丁寧に書いておくことがおすすめです。
営業、20代後半、女性
「好きな芸能人は誰か」と聞かれたことを覚えています。答えたところ、その人物についてさらに突っ込んだ質問をされました。入社後にやりたいことやキャリアプランなど、将来のことについての質問も多かったです。
法人営業、30代後半、男性
「クレームが出ると分かっていても売れますか?」と聞かれたのが印象的でした。面接の雰囲気は和やかでしたが、役員の方はほとんどPCばかり見ていて、こちらに質問をすることはありませんでした。
エンジニア、30代前半、男性
どのようなエンジニアになりたいかと聞かれました。自身の持つエンジニアの理想像を答えたところ、そのためには何が足りないと思うか、どうその課題を克服していくつもりかを聞かれました。

テンダで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍3~5年、男性
社員同士の仲が非常に良く、休日にはフットサルを行うなど距離感も近いです。最近は新型コロナウィルス感染症の影響で以前ほどではありませんが、飲み会なども頻繁に開催されています。優秀な人材が豊富に在籍しており、特にエンジニアは自らのスキルアップを実現できる環境なのではないかと思います。ワークライフバランスは、プロジェクトの状況によってさまざまです。
法人営業、在籍7~10年、女性
最新のITトレンドを積極的に取り入れており、人工知能などの新しい技術も次々と導入しています。社内では一定数の女性社員も活躍しており、制度面、雰囲気面ともに男女問わず活躍できる環境です。経営姿勢は強気ですが、競合他社との差別化が上手く行われておらず、今後新しい顧客を開拓できるかは不透明です。ゲーム事業など新しい事業をどれほど成功させられるかに社運がかかっています。
SES、在籍1~3年、男性
社内で開発をしている社員が評価される傾向にあり、客先常駐を行っている社員の立場はやや弱いです。経営体制はワンマン経営といわれることもありますが、基本的に会議をしっかりと行っており、重要な事項は決議を経て決定されます。ボトムアップで意見を提案することも可能で、根拠やデータさえあればしっかりと採用されます。社員同士の仲は良く、風通しの良い社風です。
口コミの要約テンダの口コミを見てみると、社員同士の距離感が非常に近く、風通しの良い雰囲気だという口コミが多く見られました。新規事業の立ち上げなども積極的に行うなど、強気の経営姿勢を評価する意見も多くあります。ワークライフバランスに関しては意見が分かれ、客先常駐か社内かで働き方が大きく異なるという口コミが多数あります。また、競合他社と差別化するべきだという意見も目立ちました。

テンダの年収・給与

年収 490万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月35時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 退職金制度、資格取得支援制度、参考書購入補助制度、社外セミナーなど

テンダでの転職者の出世難易度

テンダでの転職者の出世難易度は中程度です。
テンダでは、実力主義を基本とした評価が行われています。
組織内での上長と面談を行い、個人で立てた目標の達成度合いなどを元に評価が決定されます。
中途社員だからといって出世が不利になるということはありませんが、出世するためにはそれ相応の実績が必要です。
それぞれの職種で定められている所定の資格を取得すると給与、評価共に上昇するという制度もあります。
最近では、データに基づいたデジタルな業績評価に転換しようという流れも加速中です。
最新の技術に対する知見を持っており、実績を着々と積み重ねることの出来る社員が重宝されます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 500万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 600万円
40代前半 課長 700万円
40代後半 課長 600万円
50代前半 部長 900万円

テンダはどんな人が働いている?

テンダの従業員数

202名

テンダの平均年齢

36.2歳

テンダの平均勤続年数

5.3年

テンダの社風

テンダの特徴として、社員同士の距離が近い、アットホームな社風が挙げられます。
テンダでは社員同士の仲が非常に良く、休日も社員同士でフットサルを楽しんでいるなど仲間意識が強いです。
新型コロナウィルス感染症流行以前は飲み会なども頻繁に行われていました。
社内では、役職名をつけずに「〇〇さん」と呼ぶという文化もあります。
社員同士の仲が良い、和気あいあいとした雰囲気がテンダの特徴です。
また、新しい技術に強い興味を持つ社員が多いのも特徴です。
会社としても、人工知能などの最新技術を積極的に導入しようという姿勢があります。
「自分たちの会社は先端を行っている」というプライドを持ったテクノロジーを重視する雰囲気があるのもテンダならではの社風です。

テンダのワークライフバランス

副業可否 禁止
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶事休暇など
平均残業時間 月26.9時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り(応相談)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

テンダの社長

中村 繁貴

1976年生まれ。
2000年に株式会社テンダに入社。
2006年に取締役に就任し、翌年には北京天達楽恵軟件有限公司の幹事に就任。
さらにその翌年、ユニファイジャパン株式会社の取締役に就任。
2016年に株式会社テンダの専務取締役を務め、2017年より取締役副社長に就任。
2018年より、代表取締役社長を務めている。

テンダ現職、OB/OGの有名人

小林 謙

1954年生まれ。
1980年に日本エヌ・シー・アール株式会社に入社。
1985年に日本史―・アンド・シーシステムズ株式会社へ転職し、1995年に株式会社テンダを設立、代表取締役に就任。
1998年に株式会社ハートランドシステムの代表取締役に就任。
2018年より、株式会社テンダの代表取締役会長を務めている。

テンダの転職に関わるQ&A


テンダの月平均残業時間は26.9時間です。
同規模のIT企業としては標準的な水準であり、平均的な残業時間の多さについてはそれほど心配ないといえます。
ただし、プロジェクトの状況や時期によって忙しさが大きく異なるため注意が必要です。
また、エンジニアの場合は客先常駐となることもあり、この場合はさらに働き方が変わってきます。
テンダの場合、残業時間やワークライフバランスは所属するプロジェクトによっても影響を受けることを頭に入れておきましょう。

テンダでは、女性の活躍推進に向けた各種取り組みが整備されています。
1年間の産前産後休暇、育児休暇もその一貫です。
実際、産休と育休を取得後に仕事へ復帰する社員も少なくありません。
利用しづらいような雰囲気はないといった口コミも多く、制度面と雰囲気面ともに、男女問わず働きやすい企業だといえます。

テンダへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

テンダの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、企業メッセージや社員インタビュー、仕事紹介など、さまざまな情報が掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、公式HPからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまいがちです。
素早く転職したい方や公式HPに載っていない求人を見てみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、テンダの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してテンダに転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「iX転職」

iX転職では、幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのIT企業は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、iX転職には一般公開されていない非公開求人を多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

10Xへ転職するには?採用フローや求める人物像を徹底調査

10Xは現在非常に勢いのあるスタートアップ企業です。 2017年創業からの増資額は6億1,000万円となっており、今後さらなる成長が見込めるため転職先として非常に注目されています。 中心的な事業であった献立から食材を注文できる「タベ...

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

クックパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業代理店 インテージなどのデジタルマーケティング調査会社 ...

LINEへの転職。福利厚生や年収について解説

LINE転職者の主なキャリアステップ 前職 アクセンチュアやワークスアプリなどのITコンサル ヤフーやクックパッドなどのWeb系事業会社 富士通などの電機メーカー ツールベンダー ゲームなどのWeb系コン...

Preferred networksの転職難易度は高い?口コミや年収を解説

Preferred networks転職者の主なキャリアステップ 前職 各種メーカー WEB系事業会社 特許・法律事務所 株式会社Preferred networksに転職 ...

カカクコムの転職情報。学歴や転職難易度をご紹介

カカクコム転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業広告代理店 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ベンチャー企業 ...

BeeX(ビーエックス)への転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

BeeXは、企業の基幹システムの基盤環境をオンプレミスからクラウドへの移行サービスや保守・運用サービスを提供している企業です。 顧客のニーズに合わせて最適化したソリューションの提供やクラウド基盤構築を行っており、顧客の問題解決...

アジアクエストの転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

アジアクエスト転職者の主なキャリアステップ ...

アララ株式会社への転職は難しい?転職難易度や年収などを解説

「世界をもっとハッピーに」というフレーズのもと、キャッシュレスサービスやメッセージングサービスなどを展開しているアララ。 店舗や自治体をターゲットとした決済手段の提供を軸に多角的な事業を展開している企業です。 なかでも電子マ...

ギフティの転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

ギフティの転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説 ▼下記は、ギフティに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからギフティに転職してくるのか ・転職先:ギフティからどこへ転職するのか 一般的な傾向を...

delyへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

dely転職者の主なキャリアステップ 前職 TRILLなどのWEBメディア関連企業 セプテーニ、広告代理店などのマーケ関連企業 dely株式会社に転職 次...

TOP