商社

アイスコへの転職は難しい?事業内容や社員の口コミ、面接内容などを解説

アイスコ転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    プロパー社員

  • 株式会社アイスコに転職
  • 次の転職先

    転職事例はほとんどなし

アイスコの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職アイスコ在籍者はほとんどがプロパー社員であり、これといった職歴はありません。

次の転職先アイスコからの転職事例はほとんどなく、これといった転職先はありません。

アイスコは、アイスクリームや冷凍食品などの食品の卸売を行うフローズン事業を展開している企業です。
冬季のアイスクリーム需要拡大などを背景として業績を上げているスーパーマーケットの運営なども手掛けます。
神奈川県を中心に「スーパー生鮮館TAIGA」を8店舗展開しており、小売事業も順調に業績を拡大しています。
そんなアイスコでは、セールスドライバーや倉庫管理、一般事務などの職種で中途採用を募集中です。
事業規模の拡大を背景とした求人も多く出されており、将来性の高さから転職先としても注目の集まっている企業です。
この記事ではアイスコへの転職を検討している方に向けて、アイスコの事業内容や社員の口コミ、面接で聞かれる質問内容などを解説します。

アイスコへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・アイスコの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アイスコの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • アイスコの企業概要
  • アイスコの転職ポイント
  • アイスコの社風や企業文化

アイスコに転職するポイント

アイスコの特徴

POINT

  • ・アイスクリームや冷凍食品などの卸売を行う専門商社
  • ・2021年4月には東証ジャスダックへ上場するなど、事業規模が拡大中
  • ・中途社員が多く、年齢や経験に問わず馴染みやすい雰囲気との声多数

アイスコへ転職するポイント

POINT

  • ・セールスドライバーや倉庫管理、一般事務などで求人あり
  • ・アイスコ本社での求人はレアだが、セールスドライバーなどからの出世ルートもある
  • ・面接は緊張感のある雰囲気だが、内容はオーソドックスなものがほとんど

アイスコの企業概要

会社名 株式会社アイスコ
本社所在地 神奈川県横浜市泉区新橋町1212
社長 相原 貴久
設立 1952年5月
株式 上場(東証JASDAQ)
株主構成 株式会社KANコーポレーション(35.46%)
相原敏貴(5.91%)
相原貴久(5.12%)

アイスコの売上

アイスコの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 35,214百万円 36,728百万円 40,551百万円
経常利益 419百万円 212百万円 855百万円

アイスコの最新ニュース

アイスコの事業内容

アイスコの主力事業は、アイスクリームや冷凍食品などの卸売です。
食品メーカーやほかの商社、問屋などからアイスクリームなどの食品を仕入れ、食品スーパーやドラッグストアなどへ商品を配送しています。
全国に13の物流拠点を構えており、安定した商品供給が可能です。
冬季のアイスクリーム需要の拡大や、女性の社会進出に伴う冷凍食品需要の拡大によりアイスコの業績は上昇傾向にあります。
売上高は5年連続上昇中で、物流センターや営業所の新設にも積極的です。
また、卸売事業に加え、スーパーマーケットの運営も手掛けています。
神奈川県を中心に、「スーパー生鮮館TAIGA」を8店舗で展開中です。
店名にもあるように鮮度を売りにしたスーパーマーケットとなっており、バイヤーが早朝に市場で買い付けた青果、鮮魚を提供しています。

アイスコの募集要項

セールスドライバー

アイスクリームや冷凍食品のルート配送ドライバーを行うのがセールスドライバーの役割です。
商品を店舗に配送後、ディスプレイや店員とのコミュニケーションも行います。
企画力も身につけることのできる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・経歴不問

倉庫管理

アイスコの管理する冷凍倉庫内で、アイスクリームや冷凍食品の入出庫作業などを行います。
ピッキング作業等の軽作業に加え、メーカーとのやりとりや注文数確認、フォークリフト業務などを担当することのある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・経歴不問

アイスコの転職難易度

アイスコの転職難易度は中程度です。
アイスコでは、セールスドライバーや倉庫管理、一般事務などの職種で中途採用を募集中です。
いずれも本社勤務の職種ではありませんが、勤続年数や実力次第で現場マネージャー、本部社員と出世していくルートがあります。
実務経験不問の求人が多く、異業種からの転職も積極的に目指すことができます。
商業系卸売業のなかで売上第1位の安定した企業なので、安定性を求めて転職する方も多い傾向があります。
一方で、本社勤務の求人が出されることは稀です。
経理や人事といった職種で中途採用の求人が出されることもゼロではありませんが、数が限られるため、タイミング良く応募する必要があります。
職種へのこだわりがある場合は、こまめにアイスコの求人をチェックするようにしましょう。

アイスコが転職者に求める人物像

アイスコが転職者に求める人物像は、「明るく笑顔でコミュニケーションができること」です。
例えば、配送作業が中心のセールスドライバーでも店舗スタッフと打ち合わせを行う機会があるなど、アイスコでは顧客と直接コミュニケーションを取る機会が少なくありません。
社員同士の交流も含め、アイスコでは積極的にコミュニケーションを取ることのできる外交的な人材が重宝されます。
さらに、「情熱を持って新しい物事へ挑戦していく」という姿勢も重要です。
一見、与えられた仕事を黙々とこなすだけのように見える職種でも、工夫できるポイントはたくさんあります。
自ら頭を使って新しい挑戦を行うことのできるチャレンジ精神旺盛な姿勢が評価されます。

アイスコの転職までの流れ

アイスコの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:人事
想定内容:これまでの職務経歴や志望動機など、オーソドックスな内容が中心の面接となります。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:企業ビジョンの説明なども行われ、逆質問の時間もあります。

内定

アイスコの面接形式

アイスコの面接回数は2回です。
面接形式は1対1がほとんどですが、応募者多数の場合は1次面接がグループ面接となります。
一回あたりの面接は30分前後と、やや手短に終わる傾向にあります。
選考期間は2週間ほどで、標準的な水準と比べると短めです。

アイスコの面接内容

アイスコの面接では、経歴よりも人物を重視した内容が多く質問されています。
そのなかでも多くの職種で共通して聞かれているのが、「何のために働くのか?」という質問です。
アイスコでは、仕事に対する姿勢や熱意を重視する風土があります。
この質問も、応募者の仕事に対する考え方を推し量ろうという意図で行われています。
「給料は誰からもらうのか?」といった切り口で質問されることもあるようなので、これらの質問に対する回答は事前に考えておくと良いでしょう。
そのほかにも、「笑顔にさせるためにはどうすればよいと思うか?」「入社後の未来予想は?」といった内容も頻繁に質問されています。
いずれも人物面を重視した内容です。
自身の職務経験なども交えつつ、面接官に熱意をアピールできるように説明しましょう。

アイスコの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには非常に多くの求人が掲載されている
・求人情報はリクナビNEXTなどでも確認可能
・オーソドックスな質問が多い

ルートセールス、30代前半、男性
「あなたは何のために働きますか?」と聞かれたことが印象に残っています。自身の仕事に対する考え方なども織り交ぜながら、丁寧に説明するように心がけました。
セールス、20代後半、女性
「どのようにしたら人を笑顔にすることができるか?」と聞かれました。自分はアイスクリームが好きだったので、食品を通じて人々を笑顔にしたい旨を伝えました。
代理店、20代後半、女性
やや圧迫気味で緊張感のある面接でした。内容としてはオーソドックスなものが多く、志望動機と自己PRのほかに「あなたの長所はなんですか」といった質問が2、3個続きました。
ドライバー、40代前半、男性
「何のために働きたいか」と聞かれたことを覚えています。また、「あなたはどのような人間か」とも聞かれました。人物面を重視した質問が多かったです。
法人営業、30代後半、男性
「体力に自信はありますか?」と聞かれました。職歴に関わらず、人物面が優れていれば採用されると思います。面接の雰囲気は至って普通でした。

アイスコで働いている方の評判・口コミ

ルート配送、在籍3~5年、男性
社員同士のコミュニケーションが活発に行われており、風通しの良い社風があります。中途採用の社員が半分以上ということもあり、職歴を問わず馴染みやすい環境です。また、一人ひとりに割り振られる仕事の裁量が大きく、一部の店舗を除いて納品も一人で担当します。福利厚生は一通り揃っていますが、退職金や住宅補助などは所長以上の管理職からしか付きません。
営業、在籍1~3年、男性
急に事業規模が成長した会社なので、会社の規模に制度面が追いついていない印象を受けます。同族経営のため役員はすべて親族で、トップダウンの経営体制です。夏場と冬場で売上が大きく変わるため、それに伴って働き方もかなり変わります。前年度の売上を超えていたときにはやりがいを感じますが、ワークライフバランスはあまり良くありません。
フローズン事業部、在籍7~10年、男性
繁忙期と閑散期で忙しさが異なります。有給は年に5日取得することができますが、基本的には冬季のみで夏季の繁忙期に取得することは難しいです。営業所によってコミュニケーションにはかなり差があり、これが離職率の差にもつながっていると思います。売上は右肩上がりで業績が拡大中の企業なため、将来性は高いです。

口コミの要約コミュニケーションが活発に行われているため、風通しの良い社風だという意見が多く見られました。割り振られる仕事の裁量が大きく、大変である反面やりがいを感じるという社員も多いようです。ワークライフバランスについては、繁忙期と閑散期で大きく異なるという意見が目立ちました。

アイスコの年収・給与

年収 425万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 表彰制度、退職金制度、制服貸与、商品購入割引など

アイスコでの転職者の出世難易度

アイスコでの転職者の出世難易度は中程度です。
アイスコでは年に1回評価の機会があります。
昇給や評価がここで決定されますが、その主な評価基準は配属店舗の売上です。
営業の場合は担当ルートの売上が評価に大きく反映されます。
いずれにせよ、アイスコでの出世を狙うのであれば担当する店舗の売上を上昇させることが必要です。
評価制度は定まっているものの、あまり社員には浸透していないのではないかという口コミがありました。
抽象的な基準が多く、実際のところは社内の評価基準よりも売上が出世に直結しているようです。
勤続年数を重ねると自動的に出世することができるという情報もあります。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 係長 500万円
30代前半 チーフ 500万円
30代中盤 なし 500万円
30代後半 なし 500万円
40代前半 所長 600万円
40代後半 なし 700万円

アイスコはどんな人が働いている?

アイスコの従業員数

645名

アイスコの平均年齢

36.7歳

アイスコの平均勤続年数

5.6年

アイスコの社風

アイスコの社風の特徴としては、コミュニケーションが活発な風通しの良い点が挙げられます。
もちろん営業所によって雰囲気に微妙な差はありますが、全体的にはお互いコミュニケーションを積極的に取ろうとする外向的な傾向があります。
中途入社の社員が多いため風通しも良く、職歴に問わず馴染みやすい雰囲気だと感じている社員も多くいます。
営業所の人と仲が良い場合は楽しく仕事ができるという意見もありました。
また、コツコツと作業を続ける真面目な人が多いという社風もあります。
職種によるものの、アイスコでは在庫管理などで業務上どうしても一定の作業が生じます。
このような作業にも黙々と取り組むことのできる真面目な社員が向いている企業といえるでしょう。

アイスコのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00〜18:00(職種による)
休日 完全週休二日制
その他の休日・休暇 年末年始休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月33.3時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 記載なし
時短勤務 記載なし

アイスコの社長

相原 貴久

1971年生まれ。
1994年に株式会社アイスコに入社。
1999年に取締役総務部長に就任。
2002年に株式会社大我産業(現・株式会社アイスコ)の専務取締役、専務取締役に就任。
2018年より、代表取締役社長を務めており、経営を導いている人物。

アイスコ現職、OB/OGの有名人

相原 敏貴

1947年生まれ。
1966年に相原冷菓店に入社。
1972年に株式会社相原冷菓(現・株式会社アイスコ)の専務取締役に就任。
1992年に株式会社大我産業(現・株式会社アイスコ)の代表取締役社長に就任。
同年、現在のアイスコを発足させ、代表取締役社長に就任。
2018年より、代表取締役会長を務めている。

アイスコの転職に関わるQ&A


アイスコでは、それほど多くの女性社員が働いていないのが現状です。
15kgを超える重い荷物を運ぶ必要がある場面もあり、職種によっては女性が担当することが厳しいものもあります。
ただし、ルート営業や事務職を中心に少ないながらも一定数の女性が活躍していることも事実です。
今後は女性社員の出世などにも力を入れ、男女問わず活躍しやすい企業となることが期待されています。

アイスコの月平均残業時間は33.3時間です。
同規模の商社と比べると同程度か、やや長めの水準です。
繁忙期には朝5時から業務を開始する場面があるなど、扱っている商品の性質上出勤が早朝となることが少なくありません。
特に管理職になると非常に忙しくなります。
休みはしっかりと取れるものの、平日の休みが中心です。
所属する部署や営業所などによっても異なるため、ワークライフバランスが気になる場合は面接時に確認するのも良いでしょう。

アイスコへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アイスコの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
採用情報ページには、「新着のお仕事情報」や「アイスコについて」、「オススメの求人情報」など、さまざまな情報が掲載されているので、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの転職の場合は、どうしても時間がかかってしまいます。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アイスコの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

競合他社の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアイスコに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

冷凍食品を扱う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職では、幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの専門商社の平均年収は800万円~1,000万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「冷凍食品を扱っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、iX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめです。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

国際紙パルプ商事の転職難易度は高い?面接の口コミや対策ポイントを解説

国際紙パルプ商事転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどである。 株式会社国際紙パルプ商事に転職 次の転職先 転職事例はほとんどない。 ...

三井物産への転職難易度は?年収やキャリア採用の面接内容について

三井物産転職者の主なキャリアステップ 前職 電通などの大手広告代理店 大手電機メーカー 証券会社 三井物産株式会社に転職 次の転職先 コンサルティング...

住友商事への転職はおすすめ?年収や福利厚生について調査

住友商事転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員 住友商事株式会社に転職 次の転職先 コンサルティング会社 メーカー 住友商事の...

丸紅への転職難易度は?年収や口コミなどを調査

丸紅転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系 コンサルティングファーム 丸紅株式会社に転職 次の転職先 コンサルティングファーム 商社 ...

双日の転職難易度は高い?年収や評判などを解説

双日転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からのプロパー社員 双日株式会社に転職 次の転職先 丸紅などの商社 外食産業 自動車 IT アパレル ...

株式会社マルカの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

マルカ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社マルカに転職 次の転職先 自動車部品メーカー 三菱電機 マルカの主な転職元...

アイスコへの転職は難しい?事業内容や社員の口コミ、面接内容などを解説

アイスコ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社アイスコに転職 次の転職先 転職事例はほとんどなし アイスコの主な転職元・...

豊田通商の転職事情。難易度や口コミなどを解説

豊田通商転職者の主なキャリアステップ 前職 トヨタ、三菱などの自動車 半導体、電機などのメーカー 双日などの商社 豊田通商株式会社に転職 次の転職先 ...

三菱商事の転職情報。難易度や年収について調査

三菱商事転職者の主なキャリアステップ 前職 総研 保険会社 証券会社 メーカー 小売 三菱商事株式会社に転職 次の転職先 証券会社 Web系事業...

伊藤忠商事の転職難易度は?面接内容や中途採用の年収も解説

伊藤忠商事転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員が多い 伊藤忠商事株式会社に転職 次の転職先 メーカー 銀行 IT系 伊藤忠...

TOP