商社

東名の転職情報まとめ。転職難易度や事業内容、口コミなどを解説

東名転職者の主なキャリアステップ

  • 前職

    メーカー
    デザイン
    自営業

  • 株式会社東名に転職

  • 次の転職先

    IT企業
    小売業
    不動産会社

東名の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

前職

東名在籍者の主な職歴は、メーカーやデザイン、自営業などが挙げられます。

次の転職先

東名からの転職先として、IT企業や小売業、不動産会社などへ転職しています。

全国の中小企業や個人事業主に対し、通信環境の提供やオフィスの環境整備支援を行っている東名は、中小企業をトータルサポートするパートナーとして知られている企業です。
企業用ホームページのレンタルやファイナンシャル・プランニングなど、幅広いサポートを展開しています。
また、2022年にCO2排出削減の取り組みの一環として、再⽣可能エネルギー⽐率100%の電⼒プラン「オフィスでんき119 再エネプラン」の提供を開始するなど、核心的なサービスを手掛けている企業です。
そんな東名は、コンサルティング企画営業やアポイント型訪問営業、事務といった職種で中途採用を募集しています。
幅広い業界からの転職が目指せる企業であるため、転職先としても人気が高いです。
この記事では、東名への転職を検討している方に向けて、口コミや面接で質問される内容などを解説します。

東名を目指す人におすすめの転職エージェント

・東名の口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • 東名の企業概要
  • 東名の転職ポイント
  • 東名の社風や企業文化

東名に転職するポイント

東名の特徴

POINT

  • ・中小企業のトータルサポートを行う企業
  • ・オフィス通信環境整備やファイナンシャル・プランニングなど、多角的に支援
  • ・売上高は一貫して上昇傾向であり、経営基盤は盤石

東名へ転職するポイント

POINT

  • ・総合職や一般職、販売など、幅広い職種で中途採用を募集中
  • ・コンサルティング型営業やアポイント型訪問営業など、営業の求人が特に豊富
  • ・面接では将来像や目標について重視されるため、しっかりとした対策が必要

東名の企業概要

会社名 株式会社東名
本社所在地 三重県四日市市八田二丁目1番39号
社長 山本 文彦
設立 1997年12月12日
株式 上場(東証プライム、名証プレミア)
株主構成 山本文彦(56.23%)
エフティグループ(8.15%)
光通信株式会社(7.46%)

東名の売上

東名の売上推移

事業年度< /th>

2019年 2020年 2021年
売上高 11,517百万円 13,027百万円 17,701百万円
経常利益 923百万円 452百万円 439百万円

東名の最新ニュース

東名の事業内容

東名の主力事業は、中小企業や個人事業主に向けたオフィス環境整備事業です。
特に通信環境の整備に力を入れており、光回線やプロバイダをはじめとしたオフィスの通信を総合的に提供しています。
NTTグループの代理店として、NTTグループが提供する回線に自社の提供するインターネットトラブル対応サービスを付加して提供しているため、中小企業にとって負担となりやすい通信環境の管理や見直しの手間を削減できることが強みです。
通信環境の提供以外にも、電力サービスを商材としたサービス展開や企業のPRホームページのレンタルを行うサービス「レン太君」の展開も行っています。
企業のホームページの重要度が高まっている昨今においては、特に需要が高まっているサービスといえます。

東名の募集要項

ソリューション営業

社内でリスト化されている見込み顧客に対し、法人営業を行うのがソリューション営業の役割です。
オフィス環境や現状の課題などをヒアリングするとともに、その内容に合わせたサービスの提案を行うことが求められます。
自身の仕事が成果に直結するシンプルでやりがいのある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上の営業や販売の経験
  • ・基本的なPCスキル
  • ・一般的なビジネスマナーの保有

電気通信工事スタッフ

顧客のオフィスを訪問し、インターネット回線や電話線の敷設業務を行います。
また、ルーターやサーバーの設定や設置、ビジネスフォンの設置などを行います。
ネットワークやビジネスフォン、電子ブレーカーなどに関する専門知識が求められる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・普通自動車運転免許
  • ・1年以上の電気通信設備工事の経験

営業マネージャー

幅広い業務についてのマネジメントを担当するポジションです。
具体的には、支店の運営や従業員の勤怠管理と成績管理、面接や従業員との面談、架電リストの作成などを行います。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の事業責任者としての実務経験
  • ・3年以上の営業部で責任者の経験
  • ・3年以上のマネジメント経験 など

東名の転職難易度

東名の転職難易度は中程度です。
東名では、営業職を中心とした幅広い職種で中途採用を行っています。
東名は東証プライム上場企業ということもあり、知名度と面接の倍率はともに非常に高いです。
そのため、総合職や事務職へ応募する際は高い倍率の選考を突破する必要があります。
ただし、求められる実務経験はそれほど厳しくなく、幅広い層に中途採用の門を開いているのも東名の特徴です。
通信業界での営業経験がある方はもちろん、そのほかの法人営業経験や事務職としての勤務経験があれば採用を勝ち取ることは十分可能です。
東名の企業研究を手抜かりなく進め、徹底した面接対策を行うことが求められます。

東名が転職者に求める人物像

東名が転職者に求める人物像として、「業務に対する熱意と行動力があること」が挙げられます。
東名は東証プライム上場企業ということもあり、役職ごとにこなすべき役割がしっかりと確立されているのが特徴です。
営業会社ということもあり、数字に対する意識が高いため、常に成果を追い求める熱意や行動力が重視されます。
また、「中小企業や個人事業主に対する理解があること」も重要です。
東名は、中小企業や個人事業主へのサポート事業を中心に成長してきた企業です。
職種を問わず、顧客と直接折衝する場面も多いため、中小企業や個人事業主の現状やそれらを取り巻く環境に対する理解が求められます。

東名の転職までの流れ

東名の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・マネージャー
想定内容:これまでの経歴や志望動機といった基本的な内容の確認がメインとなります。

最終面接

想定選考官:社長・役員
想定内容:東名で実現したいビジョンや将来像など、未来志向の質問がメインとなります。

内定

東名の面接形式

東名の面接回数は基本的に3回です。
面接形式は一次面接が複数人形式面接、二次~最終面接では役員面接と1対1形式で行われる傾向にあります。
面接1回あたりの所要時間はいずれも30分〜45分ほどと標準的ですが、内定が出るまでに1か月程度かかる場合があります。

東名の面接内容

東名の面接でよく聞かれる内容として、「東名でどのようなことがしたいのか」や「東名へ入社したあとの夢や目標はあるか」といったものが挙げられます。
東名では社員一人一人のやる気や行動力が重視されるのが特徴です。
これらの質問から応募者の仕事に対する熱意を見極めようという意図もあるため、面接前に将来像を明確化しておきましょう。
そのほかにも、「前の仕事を辞めてまで転職したい理由は何か」や「どの点で会社に貢献できると思うか」といったオーソドックスな内容に一捻り加えた内容も多いです。
ほかの会社でも聞かれるような志望動機や自己PRなどをさらに一段回練り直してから面接に臨みましょう。

東名の選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトで確認できる求人は少ない
・求人情報はリクナビNEXTなどでも確認可能
・思考を問うような質問をされる

マーケティング、30代前、男性
「東名へ転職したあとどのような仕事に取り組みたいか」や「現職を辞めてまで転職したい理由は何か」といった内容を聞かれました。面接の最後には、「最後に自己PRをしてください」といわれ、一般面接と順番が異なったため、少し動揺しました。
営業、40代前半、女性
面接回数は3回を想定していましたが、私の場合は2回で終了しました。それぞれ志望動機や自己PRといった基本的な内容が中心に聞かれ、最後には「何か質問はあるか」と尋ねられました。また、どちらの面接でも会社の説明がありました。
営業、20代後半、女性
「今幸せですか?」と聞かれたことが印象的でした。これ以外は普通の面接といったイメージで、長所や短所、周囲から見た自身の性格などを聞かれました。全体的にやや圧迫気味な雰囲気を感じます。
事務、30代後半、男性
とても緊張感がある面接で、圧迫面接といっても差し支えないと思います。希望する給与を聞かれたため、事前に決めておくと良いかもしれません。また、「どんな雰囲気で仕事をしたいか」「この会社でどう成長していくつもりか」などを聞かれました。
人事、30代前半、女性
「自分が面接官だったとしたら、何に気をつけて面接を行うか」と聞かれたことが印象に残っています。また、「採用された場合に仕事を休まないかどうか」「どのくらい意欲があるか」なども聞かれました。

東名で働いている方の評判・口コミ

営業、在籍7~10年、女性
以前はトップアップ型の組織でしたが、近年ではボトムアップで物事に取り組んでいこうという方針も積極的に打ち出されています。営業を中心とした体育会系の雰囲気はありますが、下からの意見を積極的に聞く姿勢があるのが特徴です。営業職は自分の頭で考えながら行動を重ねていくことがやりがいを感じるポイントだと思います。
通信、在籍1~3年、男性
営業が中心となっている企業であり、営業から入らなければある程度のところで出世は頭打ちになってしまうと思います。ワークライフバランスはとても良く、最近では一日の残業時間を1時間以内に抑えようという取り組みが進んでいる点も魅力です。中小企業のさまざまな方と接する機会があるため、自身の見識が広がり、市場価値が高まる点も東名ならではでしょう。
管理職、在籍7~10年、男性
体育会系企業であるため、基本的に元気でハキハキとした社員が多いです。社内には活気があり、社内の平均年齢もかなり若く感じます。社員全員が営業であり、管理職であるといった考えが浸透しているため、慣れるまでは戸惑うかもしれません。管理職になるとワークライフバランスはやや調整しづらくなりますが、それでも他社と比較すると柔軟です。土曜出勤もありますが、年に数回程度に抑えられています。
口コミの要約

営業を中心としたトップダウンの企業だという口コミが多く見られました。朝の朝礼では大きな声で挨拶を行うといった点も特徴で、活気ある企業だと感じている社員が多かったです。ワークライフバランスについては肯定的な口コミが多く見られ、管理職以外はとても柔軟に調整できるという意見が目立っていました。また、新人社員研修をはじめとした教育にも力を入れているようです。

東名の年収・給与

年収 430万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年2回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月25時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 慶弔見舞制度、家族手当、永年勤続表彰、持株会制度、退職金制度など

東名での転職者の出世難易度

東名の出世難易度は中程度です。
東名では、社員を数字で評価しようという風土があります。
特に営業の場合は営業成果の達成率が評価の50%を占めており、そのほかのものも含めると全体のおよそ60%が定量化された数字による評価なのが特徴です。
出世も営業成果などの数字に基づいて判断されることが多いため、東名での出世を狙うのであれば数字を上げることに注力するのが良いでしょう。
また、口コミによると「営業職のほうが出世しやすい」や「営業職でないとある程度のところで出世が頭打ちになってしまう」という情報もありました。
東名での出世を考えるうえでは、応募する職種の段階からよく検討するのがおすすめです。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 主任 500万円
30代中盤 主任 600万円
30代後半 マネージャー 700万円
40代前半 マネージャー 700万円

東名はどんな人が働いている?

東名の従業員数

375名

東名の平均年齢

32.1歳

東名の平均勤続年数

4.6年

東名の社風

東名の社風の特徴として、営業を中心としたトップダウン型の企業風土があるという点が挙げられます。
「朝の朝礼では大きな声で挨拶をする」「やる気がある社員が評価されやすい」など、体育会系の風土が強いのが東名の特徴です。
特に営業職はそのような雰囲気が強く、ガツガツと仕事に取り組んでいけるような社員が評価されやすい雰囲気があります。
また、営業が中心となっている企業であり、数字に対する意識が高いという社風もあります。
実際、社員の評価は半分以上が定量的な数字に基づいた評価となっており、成績を挙げさえすればしっかりと出世できるという点が特徴です。
全員が主体的な意識を持ち、常に数字を追い求めているのが東名ならではの社風といえるでしょう。

東名のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00〜18:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、GW休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月20~30時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り(応相談)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

東名の社長

山本 文彦

1969年生まれ。
1993年に光通信へ入社。
1997年に東名三重(現・東名)を設立し、代表取締役社長に就任。
そのほかにも、岐阜レカムの代表取締役社長やコムズの取締役も歴任した人物。

東名現職、OB/OGの有名人

日比野 直人

1973年生まれ。
1992年に三菱レイヨンへ入社。
1992年に光通信へ入社し、2000年に東名へ転職。
同年、取締役に就任し、翌年には取締役営業部長に就任。
2004年に取締役営業本部長を務め、翌年には常務取締役営業本部長に就任。
岐阜レカムの取締役なども務める人物。

東名の転職に関わるQ&A


東名では、産休育休制度が整備されています。
男女関係なく平等に評価され、働きやすい企業だという口コミが多く見られました。
営業職は未だ男性社員が多い傾向にありますが、それ以外の職種では女性社員が非常に増えてきています。
女性だからといって特別な待遇があるわけではないですが、キャリアを追求したい女性にはおすすめできる企業です。

東名の月平均残業時間は、22.5時間となっています。
これは上場企業の平均よりもやや短い水準で、ワークライフバランスは比較的良いといえるでしょう。
実際、以前より大幅にワークライフバランスが改善されたため、働きやすいという口コミが目立っていました。
一方、管理職やマネージャークラスとなると残業時間はやや増える傾向にあるようです。

東名へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

東名の公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
採用情報ページには、企業メッセージや東名の強み、特徴など、さまざまな情報が多数掲載されてるため、応募する前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、求人内容がざっくりとしか掲載されておらず、不透明な部分は少なくありません。
より詳しい内容が知りたい場合や公式HPに載っていない求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、東名の最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

商社の募集要項を一緒に確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して東名に転職するなら、競合他社の募集要項を比較することが可能な「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方やさまざまな企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集を比較するなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)では、競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールの商社業界の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、doda X(旧:iX転職)では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、doda X(旧:iX転職)にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

伊藤忠商事の転職難易度は?面接内容や中途採用の年収も解説

伊藤忠商事転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員が多い 伊藤忠商事株式会社に転職 次の転職先 メーカー 銀行 IT系 伊藤忠...

KPPグループホールディングス(旧・国際紙パルプ商事)の転職難易度は高い?面接の口コミや対策ポイントを解説

KPPグループホールディングス転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員がほとんどである。 KPPグループホールディングス株式会社に転職 次の転職先 ...

三井物産への転職難易度は?年収やキャリア採用の面接内容について

三井物産転職者の主なキャリアステップ 前職 電通などの大手広告代理店 大手電機メーカー 証券会社 三井物産株式会社に転職 次の転職先 コンサルティング...

ダイコー通産への転職は難しい?口コミや転職難易度などを解説

インターネットの重要性を帯びている現代において必要不可欠な通信ケーブルや通信機器の仕入れ販売を行っているダイコー通産。 全国主要都市に12拠点を展開して機器の販売を行っている企業です。 国内外のメーカーから仕入れたLANケー...

三菱商事の転職情報。難易度や年収について調査

三菱商事転職者の主なキャリアステップ 前職 総研 保険会社 証券会社 メーカー 小売 三菱商事株式会社に転職 次の転職先 証券会社 Web系事業...

住友商事への転職はおすすめ?年収や福利厚生について調査

住友商事転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒からの社員 住友商事株式会社に転職 次の転職先 コンサルティング会社 メーカー 住友商事の...

東名の転職情報まとめ。転職難易度や事業内容、口コミなどを解説

東名転職者の主なキャリアステップ ...

丸紅への転職難易度は?年収や口コミなどを調査

丸紅転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系 コンサルティングファーム 丸紅株式会社に転職 次の転職先 コンサルティングファーム 商社 ...

株式会社マルカの転職難易度は高い?口コミや年収などを解説

マルカ転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員 株式会社マルカに転職 次の転職先 自動車部品メーカー 三菱電機 マルカの主な転職元...

豊田通商の転職事情。難易度や口コミなどを解説

豊田通商転職者の主なキャリアステップ 前職 トヨタ、三菱などの自動車 半導体、電機などのメーカー 双日などの商社 豊田通商株式会社に転職 次の転職先 ...

TOP