広告

アジャイルメディアネットワークの転職難易度は高い?面接内容や選考フローなどを解説

アジャイルメディアネットワーク転職者の主なキャリアステップ

アジャイルメディアネットワークの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなってます。

前職

アジャイルメディアネットワーク在籍者の主な職歴は、広告制作会社保険会社広告代理店などが挙げられます。

次の転職先

アジャイルメディアネットワークからの転職先として、デジタルマーケティング事業者のほか、楽天電通などへ転職しています。

アジャイルメディアネットワークは、企業やブランドのファン育成や活性化を支援しているインターネット広告会社です。
日本で初となるブログネットワーク企業として設立され、主にSNSなどの口コミを利用した販売促進を展開しています。
また、2021年末より、YouTuberとファンのつながりを活かしてキャンペーンの成果を最大化する独自ソリューション「ファン参加型クリエイタータイアップ」を提供開始するなど、幅広く手掛けている企業です。
そんなアジャイルメディアネットワークでは、エンジニアやデザイナーといったポジションで、企業が掲げるビジョンやバリューに共感でき、それらを大切にしながら働ける人材を求めています。

アジャイルメディアネットワークへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・アジャイルメディアネットワークの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アジャイルメディアネットワークの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • アジャイルメディアネットワークの企業概要
  • アジャイルメディアネットワークの転職ポイント
  • アジャイルメディアネットワークの社風や企業文化

目次

アジャイルメディアネットワークに転職するポイント

アジャイルメディアネットワークの特徴

POINT

  • ・企業やブランドのファン育成や活性化を支援する企業
  • ・主にSNSなどの口コミを利用した販売促進を展開する
  • ・独自の企画や運営ノウハウを活用し、有用な情報を提供できるように注力

アジャイルメディアネットワークへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・エンジニアやデザイナーなどで求人募集
  • ・企業が掲げるビジョンやバリューに共感できることが重要

アジャイルメディアネットワークの企業概要

会社名 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
本社所在地 東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル4F
社長 荒木 哲也
設立 2007年2月13日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 株式会社GX PARTNERS(16.75%)
楽天証券株式会社(5.29%)
サイブリッジ合同会社(4.87%)

アジャイルメディアネットワークの売上

アジャイルメディアネットワークの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 834百万円 641百万円 632百万円
経常利益 -80百万円 -185百万円 -96百万円

アジャイルメディアネットワークの最新ニュース

アジャイルメディアネットワークの事業内容

アジャイルメディアネットワークは、SNSの口コミを活用した企業の販促を推進している企業です。
アジャイルメディアネットワークの主な事業としては、下記の3事業を主軸として運営しています。

アンバサダーマーケティング事業

BRANDのファン組織化や育成、活性化、口コミ分析などを行い、さまざまな企業やブランドのマーケティング活動を支援している事業です。
主力として、周囲に推奨してほかのユーザーへのサポートやブランドの擁護など、中長期的マーケティングコミュニケーション支援サービス「アンバサダープログラム」を提供しています。
そのほかにも、ファンの応援行動とビジネス貢献を可視化できる分析モデル「アンバサダーアナリティクス」や、SNSアカウントのフォロワーをアンバサダー化する「アンバサダー型企業SNSアカウント運用」なども提供しています。
今後も、プログラム運用支援や口コミ促進するための施策の企画や運営支援など、さまざまなサービスを提供することを目指している事業です。

PRISM動画事業

動画合成や生成の独自の技術を活用し、顧客体験の向上や業務効率化を図る企業のDX化の実現を推進している事業です。
主力として、特許技術を活用してユーザー情報をもとに、ユーザーのニーズにマッチした動画を生成して提供するDXソリューション「PRISM」を展開しています。
また、PRISMで培った技術を活用し、さまざまなデータを統合と最適化が可能な動画レポートソリューション「VideRepo」を提供しています。
今後も、さまざまな領域で活用可能な付加価値の高いサービスを提供することを目指している事業です。

D2C/SMBサクセス事業

独自のソリューションを活用し、D2Cを含めたeコマースや中小企業ビジネスの成長とデジタル活用を支援する事業です。
主力として、企業で運営されるインスタグラムの運用を自動化し、良質なフォロワー獲得を可能にできるサービス「DIGITAL PANDA」を提供しています。
また、美容師にとって必要な技術や経営におけるマーケティングノウハウに関する情報など、美容業界の成長を支援するプラットフォーム「hairstudy」の運営なども行っています。
今後も、独自の技術とノウハウを活用し、中小企業の成長に貢献していくことを目指している事業です。

アジャイルメディアネットワークの募集要項

経理・財務

経理全般を担当するポジションです。
具体的には、月次や年次の決算業務、連結決算業務、開示資料の作成を行います。
経理関連を全体的に行うため、責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・月次や半期、年度決算などの取りまとめができる

自社サービス開発エンジニア

基幹システムである「アンバサダープラットフォーム」の開発や自社の新規サービスの開発に携わるポジションです。
具体的には、API設計や開発、フロントエンドの開発、DB設計とチューニングを行います。
使用技術の選定プロセスからプロジェクトに関わることができるため、幅広く業務に関わることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Reactを活用したWebサイト構築の実務経験
  • ・PHPやRuby、Pythonなどを活用したWebサイト構築の実務経験

Webデザイナー

自社サービスや顧客向け案件のWebサイト構築のクリエイティブ業務を担うポジションです。
具体的には、アンバサダーマーケティングに適したWebサイトの要件定義やワイヤーフレーム作成、Webサイトのデザインやコーディングを行います。
そのほかにも、アクセス解析を活用したWebサイト改善案の提案やWebサイト制作時の工程管理等のマネジメントを行うなど、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Adobe PhotoshopやAdobe Illustratorを活用したデザイン経験
  • ・コーディングの実務経験

アジャイルメディアネットワークの転職難易度

アジャイルメディアネットワークの転職難易度は比較的高いです。
中途採用によるキャリア募集数は比較的少なく、また、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が求められます。
そのため、未経験からの転職の場合は難しいかもしれません。
アジャイルメディアネットワークへの転職を目指すなら、自身のアピールポイントをしっかりと把握し、効率的にアピールできるように準備しておきましょう。

アジャイルメディアネットワークが転職者に求める人物像

アジャイルメディアネットワークでは、企業が掲げるビジョンやバリューに共感できる人材を求めています。
また、成長していくためにさまざまなことにチャレンジできる人材も求めている傾向にあります。
アジャイルメディアネットワークは、「世界中の“好き”を加速する」というビジョンやバリューを非常に大切にしているため、これらを理解し、共感できることが大切です。
面接では、これらに共感できていることとともに、チャレンジしてきた経験などをアピールすると良いでしょう。

アジャイルメディアネットワークの転職までの流れ

アジャイルメディアネットワークの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事
想定内容:志望動機や前職までの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、人柄や人間性を判断する質問をされます。

内定

アジャイルメディアネットワークの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は1時間前後と、標準的な長さです。

アジャイルメディアネットワークの面接内容

アジャイルメディアネットワークの面接は、志望動機や前職までの経験など、一般的な質問から進みます。
また、「学生時代にどんな風に過ごしてきたか」や「チャレンジした経験は?」など、人柄や人間性を判断するような質問もされる傾向にあります。
そのため、これまでの経緯や学生時代についてしっかりと自己分析を行っておくことが肝心です。
面接の雰囲気は、比較的和やかであるため、リラックスして面接に臨むことができるでしょう。

アジャイルメディアネットワークの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人はそれほど多くはない
・求人情報はリクルートなどでも確認できる
・人柄を判断するような質問が多い

営業、20代後半、男性
学生時代はどのように過ごしてきたかを質問されました。学生時代では部活はしておらず、アルバイトを頑張っており、仕事の大変さを学んだということを伝えました。
エンジニア、30代前半、男性
アジャイルメディアネットワークが手掛けているものを知っていたかと聞かれました。転職活動するまでは知らなかったため、正直に伝えましたが、特に何もいわれませんでした。
デザイナー、30代前半、女性
前職ではどのようなことにチャレンジしてきたかを質問されました。前職にて、新プロジェクトに参加しており、そのときのことを分かりやすく伝えました。

アジャイルメディアネットワークで働いている方の評判・口コミ

営業企画、在籍7~10年、男性
業界のなかでは比較的知名度が高いため、個人に与えられる裁量は大きいと感じます。また、大手企業の偉い方と直接仕事をする機会も多く、大きなやりがいを感じながら働くことができるでしょう。
マーケティング、在籍3~5年、女性
希望することでマーケティングの講習を受けることができます。また、毎年自社で数百人規模のセミナーが開催されており、登壇している方に直接話を聞く機会もあるため、自発的に行動できる方には、成長できる機会は多いと思います。
一般事務、在籍3~5年、女性
フレックスタイム制が導入されているため、出勤時間や退勤時間に関して、特に何かをいわれることなく、比較的自由に働くことが可能です。また、急遽予定が入った場合でも、調整できる環境があります。
口コミの要約

アジャイルメディアネットワークの口コミを見てみると、個人に与えられる裁量は大きく、大きなやりがいを感じながら働けるということが伝わってきます。また、比較的自由に働ける環境が整っているということも伺えます。

アジャイルメディアネットワークの年収・給与

年収 448万円
ボーナスの有無 記載なし
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月45時間分)
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 服装自由、出産・育児支援制度、研究支援制度など

アジャイルメディアネットワークでの転職者の出世難易度

アジャイルメディアネットワークの出世難易度は比較的高いです。
在籍している社員は優秀な方が多く、それぞれ多くの実績を残しているため、自身が出世するというのは簡単ではないことが想定できます。
しかし、仕事に対する評価制度は、男女関係なく平等であるため、努力した分だけ評価を得ることができます。
アジャイルメディアネットワークでの出世を目指すなら日々努力し、効率的に実績を残すことで出世できる可能性が高くなるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 なし 400万円
30代中盤 なし 400万円
30代後半 部長 700万円
40代前半 室長 900万円
40代後半 部長 700万円
50代前半 なし 900万円

アジャイルメディアネットワークはどんな人が働いている?

アジャイルメディアネットワークの従業員数

52名

アジャイルメディアネットワークの平均年齢

35.3歳

アジャイルメディアネットワークの平均勤続年数

4.2年

アジャイルメディアネットワークの社風

アジャイルメディアネットワークは、アットホームな雰囲気があり、風通しが良いオープンな社風です。
社内の雰囲気も和やかであり、アイデアや意見などがアウトプットがしやすい環境があります。
また、社員一人一人に対して理解があり、社員を大切にしている風土もあります。
穏やかな雰囲気のなかで自分らしく働きたいと考えている方には、向いている企業といえるでしょう。

アジャイルメディアネットワークのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 所定労働時間8時間
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月30〜40時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

アジャイルメディアネットワークの社長

荒木 哲也

1968年生まれ。
1994年に日本アグフア・ゲバルト株式会社へ入社。
その2年後、アドビシステムズ株式会社へ入社。
2007年にポイント・アット株式会社を設立。
2011年にバリューコマース株式会社へ入社。
2014年にKodak Alaris Japan株式会社へ入社。
2018年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社へ入社し、2021年に取締役に就任。
2022年より、代表取締役社長CEOを務めている。

アジャイルメディアネットワーク現職、OB/OGの有名人

上田 怜史

1977年生まれ。
2000年に株式会社エー・ビー・シー商会へ入社。
2005年にシーネットネットワークスジャパン株式会社(現・朝日インタラクティブ株式会社)へ入社。
翌年、株式会社ディー・エヌ・エーへ入社。
2007年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社へ入社。
その2年後、取締役に就任。
2014年に代表取締役社長に就任。
2019年に株式会社クリエ・ジャパンの取締役に就任。
その後も、株式会社popteamの代表取締役社長や株式会社クリエ・ジャパンの代表取締役社長などを務め、2022年より取締役を務めている。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

アジャイルメディアネットワークの転職に関わるQ&A


アジャイルメディアネットワークでは、基本的に入社したところでの勤務となるため、転勤の可能性はほぼありません。
そのため、同じところで安定して働きたいという方には安心でしょう。

アジャイルメディアネットワークは、フレックスタイム制度やリモートワーク制度を導入するなど、働きやすい環境づくりに力を入れています。
また、勤務時間を調整しやすい環境があるため、ワークライフバランスは良いといえるでしょう。

アジャイルメディアネットワークへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

アジャイルメディアネットワークの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
募集要項以外にも、「事業を知る」や「人を知る」、「会社を知る」など、さまざまな情報が多数掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、求人内容はざっくりとしか掲載されておらず、不透明な部分も少なくありません。
より詳しい内容が知りたい場合や公式HPに載っていない求人に応募したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、アジャイルメディアネットワークの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

募集要項の詳細を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してアジャイルメディアネットワークに転職するなら、サービスの提供を行う他社の募集要項も比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・簡単に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人数の豊富さ
  • ・求人内容確認から応募までがスピーディー

転職サイトは、空いている時間などを使って簡単に転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすくなっています。
また、求人数が豊富であり、競合他社の募集要項も確認することができるため、幅広く求人情報をチェックすることができます。

競合他社の募集内容も見たいなら「iX転職」

iX転職では、サービス業をはじめとした幅広い企業の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのサービス業界は、平均年収が800万円~1,200万円と比較的高くなっています。
また、iX転職には一般公開されていない非公開求人を多く扱っている転職サイトとしても有名であり、相談することで自分に見合った非公開求人を紹介してもらえることがあります。
特に年収600万円以上の方がさらに年収UPを目指すために、登録必須のエージェントといえるでしょう。
「この企業はどんな人材を求めているのか」や「競合他社では募集要項にはどんな違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールをチェックすると良いでしょう。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

東急エージェンシーの転職難易度は?面接内容や口コミなど解説

東急エージェンシー転職者の主なキャリアステップ ...

GMOインターネットの転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

GMO転職者の主なキャリアステップ 前職 IBMなどのSIer HPなどのIT系ベンチャー企業 ミクシィなどのベンチャー企業 GMOインターネット株式会社に転職 ...

ADKホールディングスへの転職は難しい?年収や選考フローなど解説

ADKホールディングス転職者の主なキャリアステップ 前職 PwC、アクセンチュアなどのコンサル テレビ朝日などのテレビ関連 東急エージェンシーなどの代理店 NTTドコモ、リクルートなどの大手事業会社 ...

博報堂への転職難易度は高い?年収や面接内容など解説

博報堂転職者の主なキャリアステップ 前職 ソニー、ソフトバンク、リクルートグループなどの国内事業会社 アクセンチュア、デロイト、PwCなどのコンサルティングファーム 電通などの広告代理店 ...

表示灯の転職事情。面接内容や年収などを解説

表示灯転職者の主なキャリアステップ 前職 運輸業 印刷業 通信業界 表示灯株式会社に転職 次の転職先 広告代理店 製紙業 ゲーム制作会社 ...

凸版印刷の転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

凸版印刷転職者の主なキャリアステップ 前職 商社 IT企業 保険会社 医療機器メーカー 凸版印刷株式会社に転職 次の転職先 楽天、Amazonなどの...

リクルートコミュニケーションズの転職情報を紹介。口コミや難易度を解説

リクルートコミュニケーションズ転職者の主なキャリアステップ ...

デジタルガレージに転職したい方必見。どんな会社なのかをご紹介

デジタルガレージ転職者の主なキャリアステップ 前職 オプト、サイバーエージェントなどのデジタルマーケティング系企業 ベンチャー企業 株式会社デジタルガレージに転職 ...

電通アイソバーの転職情報。面接などの選考フローや採用情報をご紹介

電通アイソバー転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒 大手~中堅の総合広告代理店 WEB系の総合広告代理店 電通アイソバー株式会社に転職 次の転職先 ...

マッキャンエリクソンへの転職は難しい?選考フローや年収などを解説

マッキャンエリクソン転職者の主なキャリアステップ 前職 ADKなどの総合広告代理店 コーセーなどの化粧品メーカー 株式会社マッキャンエリクソンに転職 次の...

TOP