広告

電通への転職は厳しい?年収や評判など解説

 
▼下記は、電通に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから電通に転職してくるのか
・転職先:電通からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

電通の主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高卒~大学および大学院(博士含む)が在籍しています。大学は、東京大学・京都大学・慶応義塾大学・早稲田大学などの高学歴者のほかに地方国立大学なども在籍しています。

職歴

職歴は基本的に新卒中心でですが、ソニーIBMNECヤフーDeNAサイバーエージェントコンサルファームアクセンチュアPwCデロイトなど)などからの転職者が比較的多いです。

退職後の主な転職先

主な転職先として、アクセンチュア・デロイト・PwCなどのコンサルファーム博報堂などの広告代理店リクルートグループなどのWeb系事業会社などが多いです。

電通は日本最大手であり、世界規模では5位の広告代理店で、「広告界のガリバー」の異名を持っている企業です。
日本国内2位の企業の売上高よりも、約4倍の売上を誇る日本最大の広告代理店であり、圧倒的なシェア率を誇っています。
近年、日本国内のみならず、海外の広告代理店を積極的に参加に加え、規模の拡大を計り、広告代理店グループとして世界5位の規模になりました。
1901年設立と歴史は非常に長く、東京都港区に本社を構えています。
そんな電通では、価値観や立場が異なる人と協力して、成果を挙げられるような優秀な人材を求めています。

電通への転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・電通の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。

そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。

また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。

現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • 電通の企業概要
  • 電通の転職ポイント
  • 電通の社風や企業文化

電通に転職するポイント

電通の特徴

POINT

  • ・日本国内売上高1位、世界では5位の大企業
  • ・企業の歴史は非常に長く、高い信頼性を持つ
  • ・充実した福利厚生があり、広告業界の働きやすい企業1位

電通へ転職するポイント

POINT

  • ・スケール感があり、総合人間力の高い人材を求めている
  • ・価値観と立場が異なる人と協力して成果を挙げられるかが問われる
  • ・多彩な語学力やデジタル知識が必要

電通の企業概要

会社名 株式会社電通
本社所在地 東京都港区東新橋一丁目8番1号 電通汐留本社ビル
社長 五十嵐 博
設立 1901年7月1日
株式 未上場
株主構成 電通グループ(100%)

電通の売上

電通は未上場のため、グループ会社の電通グループの売上を掲載してします。


電通の売上推移

年数 2018年度 2019年度 2020年度
売上高 1,018,512百万円 1,047,881百万円 939,243百万円
税引前利益 148,751百万円 -42,769百万円 -141,133百万円

電通の最新ニュース

電通の最新情報を掲載しております。

電通の事業内容

マーケティング事業

マーケティング事業では、PDCAマネジメントやマーケティング・システム・デザイン、ブランドコンサルティングなどに対して、統合的なソリューションを開発・提供しています。
各クライアントの課題に対し、統合的なソリューションを提供することで、売れ続ける仕組みの設計支援や今後クライアントが直面する課題に正面から向き合う支援をしています。

また、昨今問題とされているコロナウィルスによる緊急事態宣言により、各企業にリモートが導入されましたが、リモートによる心身の疲れは顕著になっており、社員同士のコミュニケーションやエンゲージメント不足が大きな課題となっているのが現状です。
そういったコミュニケーションやエンゲージメント不足を支援し、運動不足の解消などを解消するため、株式会社COと株式会社スポーツゲインと協力により、ライブ配信型の運動プログラム「リモスポ」を共同開発し、さまざまな企業へ提供しています。

クリエーティブ事業

クリエーティブ事業では、「イノベーティブなクリエーティブ」をテーマとし、既成概念や伝統的なものにとらわれず、アイデアやメディア、人材を自由に組み合わせて最適なソリューションを提案しています。
広告会社のクリエーティブ力を測る尺度の一つとして、国内をはじめ、カンヌ国際広告祭やアドフェストなど、多くの広告賞を受賞しており、年間で最も優れたクリエーティブワークをした人に贈られる「クリエイター・オブ・ザ・イヤー」の全31回中29回受賞したという実績があり、周囲から高い評価を受け、国内外で注目されています。

プロモーション事業

プロモーション事業は、デジタル環境の変化に合ったデジタルソリューションを最適な形で提供している事業です。
プロモーション界隈ではデジタル環境によって進化による商品やサービスの多様化で、商品化のみで購買を促すのは難しくなり、生活者のニーズの個別化も進んでいます。
そういった進化に対し、PDCAと共に提供するプロモーション組織を構成、インテリジェント化されたSNSやWEB動画などといったデジタルソリューションを最適な形で提供しています。
また、顧客体験価値をより劇的かつ印象深いものにして次の行動へと導くスペース・ブランディングの手法にも強みを持っており、今後も本質的進化を続けていく事業でしょう。

電通の転職の募集要項

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングは、サイトの制作やデジタルメディアの広告出稿における企業立案などを担うポジションです。
そのほかにも、クリエーティブ制作などの実行や推進、ユーザー行動の分析やCRMコンサルティングなども行います。
日本国内のみならず、海外事業にも携わることがあり、ビジネスレベルの英語力が必要になってくる場合があります。

必須な経験・スキル

  • ・実行性を見据えたソリューションの設計ができる
  • ・広告会社などでの営業部門もしくはマーケティング部門の在籍経験

統合ソリューションディレクター

統合ソリューションディレクターは顧客と並走して、顧客の事業成長をもたらす統合的なソリューションを提供します。
具体的な業務内容は、顧客の抱える問題に対し、広告領域に留まらず課題設定から実行に至るまでのソリューション設計の提案、ON-OFF統合メディアプランニングの提供、顧客の事業成長を目的とした売上拡大に貢献などです。
顧客の事業成長に向けてバリューチェーン全体を見渡し、広告領域だけに限らず戦略立案ができる人は、面接の際、有利になる可能性があります。

必須な経験・スキル

  • ・広告会社や事業会社におけるマーケティングやプロモーションなどの作業経験

データベースエンジニア

データベースエンジニアは、電通の競争力の源泉となるデータ基盤について、インフラ設計や構築を行います。
具体的な業務内容は、データ基盤全体のアーキテクチャ設計やビジネス要件整理と作成、データ連携機能の実装などです。
そのほかにもデータアライアンス推進にあたっての技術サポート、データ欠損監視やリカバリ対応なども行います。
グローバルに大きく事業構造を転換しつつある電通の新しい競争力の基盤を支える重要なポジションになります。

必須な経験・スキル

  • ・データベースエンジニアとしての業務経験
  • ・データベースのアーキテクチャ設計を立案できる
  • ・専門領域の知識を専門領域外の人に分かりやすく伝えられる説明力

電通の転職難易度

電通の転職難易度は非常に高いです。
電通の中途採用での募集はとても狭き門であり、採用してもらえるのはほんの一握りしかいません。
その狭き門に対して応募者が多く、どの応募者もレベルが高いので、そのなかから採用してもらうというのは、非常に難しいでしょう。
採用してもらうには、ほかの応募者とは一味違ったスキルや知識を保有している必要があります。
面接の際は、高い能力があり、独創的な人材であることをアピールすることが重要です。

電通が転職者に求める人物像

電通では、価値観や立場が異なる人と協力して成果を挙げられるような人材を求めています。
業務を遂行するうえで、さまざまなポジションの人と関わり、一つのプロジェクトに立ち向かって問題解決にあたります。
そのなかで、異なる人材と協力し、成果を挙げられるかどうかがとても重要になってくるしょう。
また、リーダーシップを発揮し、周囲の人と目標を共有し達成できるかどうか、というもの大切であり、そういった人材を求めている傾向があります。
これらを上手にアピールできるかどうかが肝心です。

電通の転職までの流れ

電通の選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:課長・人事
前職までの経験や志望動機など、基礎的な質問をされます。

最終選考

想定選考官:役員
これまでされた質問を再度して深堀し、改めてマッチしている人材か判断します。

電通の面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
ですが、状況によってはグループ面接になる場合もあります。
面接回数は2~3回です。
面接時間は1回につき1時間前後となります。

電通の面接内容

電通では、前職までの経験や志望動機といった基礎的な質問から面接が進みます。
それらに加えて、「自分を動物に例えるなら?」や「休日の過ごし方」、「友人は何人?」などの質問をされる可能性が高く、応募者の自己分析と自己評価を確認すると同時に、ビジネスセンスを見ています。
また、困難な状況に対してどのように対処するのかを確認するような質問をされることもあり、職種によってはケース問題を出題されることもあるので、しっかりと準備しておくことが大切です。
電通の企業カルチャーの土台となる価値観をしっかりと理解してから自己分析に落とし込み、面接でスローガンやステートメントに合致している人材であることをアピールすると良いでしょう。

電通で働いている方の評判・口コミ

事業開発 在籍5~7年 男性
さまざまな領域で仕事があり、部署によっては偏りはありますが、自分のやりたいことをやらせてくれる環境があります。やりたい仕事がどこかの部署にあるというのは、大企業の良いところだと思います。また、大規模な仕事にも携われるので、マーケティング能力が身に付くでしょう。
営業 在籍3~5年 女性
大企業なだけに福利厚生はびっくりするほど充実しています。ベネフィット・ワンが中心になっていますが、家族が喜ぶようなメニューもあり、プライベートの旅行でも補助金が使えるので、活用している社員が多くいます。
エンジニア 在籍3~5年 男性
近年在宅やフレックス制度が導入されたことにより、とても柔軟な仕事スタイルが可能になりました。そういったことにより、申し分ないワークライフバランスが保てていると思います。また、22時以降に残業は禁止されているので、仕事を家に持ち帰るというストレスはほぼありません。

口コミの要約

電通の口コミを見てみると、やりたいことをやらせてもらえ、スキルアップに繋がる環境があることが伝わってきます。また、福利厚生が非常に充実していることから、安心して働ける企業というのも分かります。

電通の年収・給与

年収 1,179万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険完備、健康管理センター、社員食堂、電通会など

電通での転職者の出世難易度

電通の出世難易度は非常に高いです。
優秀でありレベルの高い社員が多く在籍しており、そのなかで出世するというのは、とても難しく、決して簡単なことではありません。
そのなかで出世をするなら、並々ならぬ努力が必要であり、常に実績を残し続ける必要があるでしょう。
また、少なからず運が必要になってくるので、出世できるタイミングかどうかをしっかり見極められるかも重要です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代前半 なし 400万円
20代後半 なし 1,000万円
20代後半 なし 800万円
30代中盤 なし 1,100万円
30代前半 なし 1,200万円
30代後半 なし 1,400万円
40代前半 なし 1,500万円
40代前半 シニアマネージャー 1,700万円
50代前半 局長 1,000万円
50代後半 なし 1,800万円

電通はどんな人が働いている?

電通の従業員数

6,907名

電通の平均年齢

40.3歳

電通の平均勤続年数

13.8年

電通の社風

電通は「厳しさと温かさが共存する風土のなかで、優秀で多様な同僚と切磋琢磨しながら、全く新しいソリューションを創出する」という社風です。
また、部署によって異なりますが、体育会系なところもあり、上下関係がしっかりしたタテ割り企業で、若いうちから仕事を任せてもらえる環境がある一方で、先輩は後輩の面倒をしっかり見るという文化があるので、新入社員の成長は非常に早いでしょう。
若いうちからしっかりとしたところで働いてスキルアップし、安定した収入が得たいという方にはおすすめの企業といえます。

電通のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30~17:30
休日 休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年次有給休暇、インプットホリデー、育児・介護休業制度、年末年始休暇など
平均残業時間 10時間前後
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

電通の社長

五十嵐 博

1960年生まれ。
1984年に電通入社。
2013年に営業局長、2017年に執行役員に就任。
2018年に代表取締役社長執行役員に就任。

電通現職、OB/OGの有名人

高嶋 達佳

1944年生まれ、神奈川県出身。
1966年に慶應義塾大学文学部卒業後、電通に入社。
1993年に東京本社新聞局長就任。
その後、取締役や上席常務執行役員、代表取締役社長などを歴任し、2011年に第4代取締役会長に就任。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

電通の転職に関わるQ&A


電通はいわずと知れた大企業であり、その業務量は多いだろうと認知している人は少なくないでしょう。
一昔前までは激務で体調不良になる人も少なくありませんでしたが、現在では働き方改革により一人一人が持つ業務量が大幅にカットされています。
残業にも非常に厳しく、22時以降の残業や家に持ち帰っての仕事は、許されないとされています。
以前に比べたら働きやすくなっている企業です。


女性でも男性同様の業務を担当するため、女性でもバリバリ働いて活躍することができます。
男女問わずキャリア構成ができる環境があるので、実力と実績があれば女性管理職も夢ではないでしょう。
また、産休や育休制度があり、最近では男性でも取っている人が多いので、女性ならばさらに気軽に取りやすい環境があります。

電通へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

電通の中途採用情報は、電通のホームページ内にあるキャリア採用の項目から閲覧することが可能です。
中採用情報以外にも、選考プロセスや「電通報」など電通に関する情報が多数掲載されています。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件が掲載されていますが、多くの情報が掲載されているとはいえないためと記載されているため、とりあえずどのような求人情報があるのか簡単に知りたいと言いう方はチェックしておくとよいでしょう。

公式サイトで見る

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用した電通への転職をお考えの方は、企業案件数が豊富でミドル~ハイクラスの求人が多い「iX転職」がおすすめです。
iX転職では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

・求人情報の案件数が非常に多い
・日頃転職する時間がないという方でも転職活動が可能
・希望にマッチした求人があったらすぐに応募ができる

多数掲載されている求人から自分が求めている転職条件を探したい方や、本格的に転職活動をする時間がないといった方には転職サイトがおすすめです。
また、転職エージェントを活用した転職をお考えの方でも、事前の下調べとしてに転職サイトを利用する人も多く、電通の募集要項や必須スキルなどに目を通しておきたいという方は、転職サイトで情報を事前にチェックしてみるのがおすすめです。

iX転職では現在電通グループの求人募集が350件以上!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。

電通が募集している職種は非常に幅広く、ディレクター、プロデューサー、エンジニア、プランナー、コンサルタントなどが挙げられます。
また、ハイクラスをメイン層としているiX転職だけあって提示されている年収も比較的高く、800~1500万円程度も珍しくありません。
iX転職の特徴として、転職サイトのなかでも比較的非公開求人が多い傾向があり、ヘッドハンターに相談することで普通は閲覧することのできない求人を紹介してもらえる可能性があります

あなたが電通に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

電通アイソバーの転職情報。面接などの選考フローや採用情報をご紹介

  ▼下記は、電通アイソバーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから電通アイソバーに転職してくるのか ・転職先:電通アイソバーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりた...

アイレップの転職情報を紹介。企業売上や中途面接のフローなどをご紹介

▼下記は、アイレップに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからアイレップに転職してくるのか ・転職先:アイレップからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

株式会社フリークアウトへ転職するには?求人や採用情報を徹底調査!

▼下記は、フリークアウトに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからフリークアウトに転職してくるのか ・転職先:フリークアウトからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

博報堂プロダクツへの転職難易度は?面接内容や仕事の評判などを徹底調査

  ▼下記は、博報堂プロダクツに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから博報堂プロダクツに転職してくるのか ・転職先:博報堂プロダクツからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

TBWA HAKUHODOへの転職は難しい?転職までのフローなどを調査してみた

  ▼下記は、TBWA HAKUHODOに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTBWA HAKUHODOに転職してくるのか ・転職先:TBWA HAKUHODOからどこへ転職するのか ...

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムへ転職。評判や仕事内容を解説

  ▼下記は、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムに転職してくるのか ・転職先:デジタル・アドバタイジ...

GMOインターネットの転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

▼下記は、GMOインターネットに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからGMOインターネットに転職してくるのか ・転職先:GMOインターネットからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

UUUMへの転職難易度は?年収や社員口コミを徹底解説

▼下記は、UUUMに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからUUUMに転職してくるのか ・転職先:UUUMからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

デジタルガレージに転職したい方必見。どんな会社なのかをご紹介

▼下記は、デジタルガレージに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからデジタルガレージに転職してくるのか ・転職先:デジタルガレージからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

Google(グーグル)への転職。年収は?英語力がないと採用されない?

  ▼下記は、GoogleJapanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからGoogleJapanに転職してくるのか ・転職先:GoogleJapanからどこへ転職するのか 一般的な傾...

TOP