WEB・アプリサービス

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

グノシー転職者の主なキャリアステップ

グノシーの主な転職元・転職先

学歴

グノシー在籍者の学歴は、国立大学や有名私立大卒業などの高学歴者が多いです。

前職

グノシー在籍者の職歴として、グリーDeNAなどのWEB系事業会社コンサルティングファーム

などが挙げられます。

次の転職先

グノシーからの転職者は少ないですが、WEB系事業会社に転職するケースがあります。

グノシーは2012年に設立され、「グノシー」や「ニュースパス」など情報キュレーションアプリを開発・運営を行っているベンチャー企業です。
本社は東京都港区赤坂に構え、従業員数は188名です。
独自のアルゴリズムを駆使して、ユーザーが必要な情報のみを抽出し、ニュースを読む時間のない人、隙間時間にニュースを確認したい人から好評を得ています。
日本国内のニュースアプリとして人気を博し、2020年には利用者が9,060万人と突破しました。
社員の生産性を向上させるために、残業時間の減少や快適で過ごしやすいオフィス環境を用意するなど、さまざまな工夫もしています。
約2年半で上場になったグノシーですが、今後もさらなる発展を遂げるため、各職種で中途採用を行っています。

初めての転職でグノシーを目指すならまず「ビズリーチ」!

・グノシーの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上

・厳選された企業からのヘッドハンディング

・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • グノシーの企業概要
  • グノシーの転職ポイント
  • グノシーの社風や企業文化

グノシー転職するポイント

グノシーの特徴

POINT

  • ・「グノシー」や「ニュースパス」など情報キュレーションアプリを開発・運営
  • ・独自のアルゴリズムや解析技術を用いて、その人にとって有益な情報をピックアップできる
  • ・現在成長中のベンチャー企業で売上も年々向上、2017年でアプリ登録数が4,600万人突破

グノシーへ転職するポイント

POINT

  • ・主体性を持って業務を遂行していた経験をアピール
  • ・新しい情報を自ら積極的にキャッチアップできる人材を求めている
  • ・「何をやりたいか」を深堀してくるので、理由を過不足なく考えておく

グノシーの企業概要

会社名 株式会社Gunosy
本社所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル
社長 竹谷 祐哉
設立 2012年11月14日
株式 上場(東証一部)
株主構成 木村新司(15.9%)
日本トラスティサービス信託銀行(15.42%)
KDDI(14.91%)

グノシーの売上

グノシーの売上推移

事業年度 2017年度 2018年度 2019年度
売上高 11,201百万円 15,017百万円 13,987百万円
経常利益 1,939百万円 2,289百万円 838百万円

グノシーの最新ニュース

グノシーの事業内容

グノシーは、いくつかの情報サービスアプリを運営しています。
近年SNSの流行もあり、インターネット上にさまざまな情報が増えてきました。
多くの情報から役立つものを見つけるのは難しく、「情報格差」が生まれているのは社会課題の一つです。
そこでグノシーは、データとアルゴリズムの力でコンテンツを抽出し、利用者一人一人とって価値ある情報を提供します。

グノシー

グノシーは情報キュレーションアプリです。
ネットの情報をアルゴリズムで抽出し、評価付けを行って公開します。
また、個人のSNSアカウントを分析し、その人が興味のある記事をピックアップします。
エンタメやスポーツ、社会、グルメなど、幅広い分野のニュースを無料で閲覧可能です。
ニュースを読んで知識をつけたい方、ニュースに目を通す時間のない方におすすめのアプリです。
また、記事だけでなく動画も観ることができ、アプリ内でお得なクーポンをゲットすることもできます。

ニュースパス

ニュースパスは、新たに開発した情報解析・配信技術を用いて、選んだニュースをユーザーに届けるアプリです。
国内、経済、ITなどのカテゴリで、新聞・雑誌・テレビ・ネットで人気のニュースをまとめ読みすることができます。
また、「急上昇ワード機能」があり、世の中で話題になっている注目ワードを知ることができます。
「地域タブ機能」で自分の地元のニュースだけに絞って閲覧することも可能です。
時間がないけどニュースは確認しておきたい方、通勤中に手軽に情報収集したい方におすすめです。

LUCRA(ルクラ)

ルクラはファッションやコスメなど、女性のためのトレンド情報を知らせてくれるアプリです。
グノシー同様、独自のアルゴリズムで有益な情報を収集します。
現在700万ダウンロードを突破し、毎日1,200記事以上が更新されています。
トレンド情報を一早く手に入れたい場合や、ファッションの流行を早く知りたいという女性におすすめです。
また、料理・グルメなど家事に役立つ情報もあり、主婦の方にも人気があります。

グノシースポーツ(略称:グノスポ)

グノスポはスポーツに特化した情報を配信するアプリです。
スポーツに関する幅広い情報をまとめて読むことができます。
お気に入りチームを登録することで、そのチームに関するニュースや試合結果を受け取ることが可能です。
大好きなチームやスポーツのことをより深くまで知ることができ、もっと好きになれるようなアプリです。

オトクル

オトクルはレストランやカフェで使えるクーポンを掲載しているアプリです。
利用者の興味に合わせて、よく利用するクーポンを抽出します。
気になるクーポンは保存して、いつでも利用することが可能で、注文時や会計時に店員に見せるだけで、簡単に使うことができます。
完全無料で使用できるので、利用していて損のないアプリです。

グノシーの転職の募集要項

サーバーサイドエンジニア

サーバーサイドエンジニアはグノシーが運営している「グノシー」や「ニュースパス」、「LUCRA」の情報キュレーションアプリを開発・運営を行います。
具体的にはサーバーサイド全般の設計・開発・運用、新規機能の立案や設計・開発、インフラ構築やパフォーマンスチューニングの継続的な改善など多岐にわたります。
顧客価値を高めるために機能立案や実装、評価をスピード感をもって業務遂行し、分析スペシャリストとともにユーザー行動および施策効果の分析を行います。
今後も各プロジェクトのエンハンスや新規機能追加、既存環境のコンテナ移行などを行い、事業拡大を図っていきます。

必須な経験・スキル

  • ・サーバ・インフラの設計・開発経験
  • ・RDBとKVSを用いた業務経験
  • ・AWSでのインフラ構築・運用経験

デジタル広告コンサルタント

広告主や広告代理店へのコンサルテーション全般を担い、デジタル広告Gunosy Adsの広告配信の最適化のための運用・改善を行います。
さらには新規/既存顧客への提案営業も行います。
開発チームと連携して業務遂行し、広告配信ロジックや広告管理画面のアップデートをします。
日本有数の巨大メディアにおけるコンサルテーションで、商品設計やマーケティング、企画立案、運用まで、幅広く関わることが可能です。
広告運営だけではなく、市場感に合わせた商品設計や事業の横断したサービス展開したいと思っている方にはおすすめの事業です。

必須な経験・スキル

  • ・2年以上の運用型広告のセールス経験・運用経験
  • ・信頼関係構築できるコミュニケーションスキル
  • ・数字やデータに基づいた企画を立案から運用までの実施経験

経営企画

経営企画はさまざまな事業展開を行っているグノシーの経営戦略・事業戦略担当として、経営計画の策定解決に取り組んでいます。
そのほかにも中期経営計画・予算の策定や事業拡大のための戦略策定を行い、経営課題の解決を目指します。
常に変化する組織を楽しむことができ、自分の領域に縛られずに課題を解決する意識が重要になってきます。
事業や業務のエキサイティングさがあり、腰を据えて長く勤めることができるバランスの良い就業環境です。

必須な経験・スキル

  • ・財務三表のモデルの作成経験、あるいはそれができるほどの基礎知識
  • ・Excelを用いた分析経験、PPTを用いた資料作成経験
  • ・M&AにおいてDD・ソーシングからクローズまでの実施経験

グノシーの転職難易度

現在でも成長を続けているベンチャー企業であり、今後さらなる発展するために優秀な人材を求めています。
しかし、応募者は多く、転職難易度は高いでしょう。
希望する職種によっては細かく経験が求められ、前職での経験をうまくアピールし、企業に貢献できる人材と見做されないと採用してもらうことが難しいかもしれません。
採用されるにはグノシーの企業理念を理解し「自分はグノシーで何ができるか」を明確に示すことが肝心です。

グノシーが転職者に求める人物像

グノシーは転職者に求める人物像は以下のものです。

  • ・社内メンバーと明るくコミュニケーションがとれ、柔軟に仕事ができる
  • ・気付く意識と改善しようと行動する意識がある
  • ・目的や向上心を持って主体的に行動できる
  • ・新しい情報を自ら積極的にキャッチアップできる

明るく前向きな考えができるかが肝心です。
また、いわれたことをこなすタイプよりも、積極的に動ける人の方が採用率が上がります。
前職で自分から提案した企画があればチャンスなのでアピールしましょう。
また、面接ではなるべく明るい人物であることを示すほうが良いです。

グノシーの転職までの流れ

グノシーの選考フロー

書類・エントリーシート提出

履歴書と職務経歴書の内容からグノシーとのマッチ度を判定されます。職務経歴書には前職での経験と成果を、具体的に数字を混じえながら書きましょう。ベンチャー企業のため、学歴よりもその人の経験やスキルが重視されます。

1次~2次面接

想定選考官:人事
「なぜグノシーなのか」「グノシーに入って何がしたいか」を軸に面接が行われます。

最終選考

想定選考官:役員
改めてグノシーとのマッチ度を確かめられます。
内定はその場でもらえるケースが多いです。
「いつから入社できるか」も聞かれるので、応えられるようにしましょう。

グノシーの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は2~3回程度です。
1回につき30分程度となります。

グノシーの面接内容

全体的に選考スピードが早いです。
最終選考ではその場で内定をもらえる場合もあります。
「グノシーに入ったら何がやりたいか」を深く聞いてくる傾向があります。
応答に対して「それはなぜ?」と掘り下げてくるので、具体的な理由をしっかり考えておかなければなりません。
内定欲しさに、企業に合わせた回答するのはしないほうが良いでしょう。
正直に自身が思っていることを話すのが何よりも肝心です。

グノシーで働いている方の評判・口コミ

エンジニア、在籍3~5年、男性
成長中のベンチャー企業で少人数な分、自主的に手を上げれば好きなことをやらせてもらえます。ただし、利益になることが前提なので、毎日数字にこだわって進める必要があります。周りの社員は優秀で向上心が高い人が多いので、事業は進めやすい環境だと思います。目標を大幅に達成し、多くの利益を上げると会社側から何かしらの形で返ってきます。社会的にも意味のある、高収益なビジネスを作っていける会社です。
営業、在籍3~5年、女性
健康診断への補助が手厚く、20,000円まで出してもらえます。そのほかの福利厚生も充実していて、産休や育休が取れやすい環境があります。また、半期に一度、表彰する制度があり、活躍すれば賞金を貰うことができます。さまざまな制度があるので、社員のモチベーションアップに繋がると思います。
アナリスト、在籍5~7年、男性
事業が「ニュースアプリ/広告事業」のため、数値と接するのが日常です。営業の動きが如実に数字に表れるため、「アクション=結果」のサイクルスピードがエキサイティングで面白いです。また、社長が「勤務時間内で最大のパフォーマンスを発揮する」という考えがあるため、残業を良しとしない文化を作ろうとしています。その結果、前に比べて残業が減ったので、プライベートな時間が取れるようになりました。
口コミの要約 

グノシーの口コミからは、健康診断など福利厚生が手厚く、従業員からの不満がないということが見て取れます。これからも成長していく企業なだけに、自主的に動けば好きなことをやらせてもらうことができます。より良い情報を中心に提供するという事業は、社会的にも大きな価値があるでしょう。

グノシーの年収・給与

年収 641万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り(上限10万円)
住宅手当 無し
福利厚生 各社会保険、慶弔見舞金制度、MVP表彰制度、ESOPなど

グノシーでの転職者の出世難易度

ベンチャー企業のため優秀な人材が多く、転職者難易度は全体的に高いです。
日々勉強し新しいスキルを会得していかないと、出世はなかなかできません。
ただし、評価制度には透明性があり、転職者もプロパーも平等に評価してもらえます。
アプリ登録者数やユーザー評価など如実に数字に表れるため、成果をアピールしやすいです。
昇級は年2回あるため、早い段階で昇級するということも可能です。

グノシーはどんな人が働いている?

グノシーの従業員数

188名

グノシーの平均年齢

30.5歳

グノシーの平均勤続年数

1.8年

グノシーの社風

グノシーは自由でフラットな社風が特徴です。
平均年齢が20代後半~30代前半とフレッシュな社員が多く在籍していて、また、ベンチャー企業のため上下関係もほかの企業よりリラックスして業務にあたれるでしょう。
社長が「勤務時間内で最大のパフォーマンスを発揮する」という考えを持っているので残業時間は比較的少なく、ワークライフバランスを保って働く人が多いです。
また、机上に物を必要最低限しか置かない社員が多く、社内全体が清潔で物が綺麗に整頓されています。

グノシーのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:30~18:30
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 年末年始、夏季休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇
平均残業時間 月10時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

グノシーの社長

竹谷 祐哉

早稲田大学創造理工学部経営システム工学科を卒業後、グリー株式会社に入社。
2013年グノシーに参画、2016年に代表取締役最高経営責任者に就任。
理系出世ながら社内外の調整役として活躍します。
直近は最高執行責任者として事業拡大を支えてきました。

グノシー現職、OB/OGの有名人

長島 徹弥

慶応義塾大学理工学部卒業を卒業後、アウンコンサルティング株式会社執行役員、その後グリー株式会社を経て、グノシーに参画。
2018年に取締役最高執行責任者に就任。
執行役員として当社広告事業部門を牽引しました。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。

よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。

それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。


※画像はイメージです。現在掲載中のものとは内容が異なる可能性があります。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

キャリーナ公式サイトへ

グノシーの転職に関わるQ&A


グノシーは月の残業時間はベンチャー企業の割に短く、ワークライフバランスを取りやすい環境です。
グノシーは従業員に「長時間」働くよりも「長期間」働いて欲しいと思っています。
長時間の残業は推奨せず、メリハリのある働き方で生産性を上げることを目指す文化があります。


グノシーはオフィスの雰囲気はコミュニケーションを取りやすくなるように、オフィスには壁がない設計になっています。
フリースペースは、一人で集中して作業を行ったり、数人で議論をするときなどに使用可能です。
また、生産性を向上させるための機能性の高いオフィス家具もあり、長時間のデスクワークでも疲労を軽減できるような工夫がされています。

グノシーに転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

グノシーの公式サイト内にある転職情報ページに移動することで、中途採用のエントリーが可能となっています。
その他にも、人材採用についてのメッセージや社員紹介などの情報も掲載されているので、面接対策や実際にグノシーで働いている人の声を聞くことが可能です。
ですが、転職成功率を高めたい方や他社との比較をしてからの転職を目指したいという方には、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

公式サイトで見る

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な求人情報から希望に合った求人を探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用してグノシーへ転職するなら、企業案件数が豊富で、ハイクラス求人が多い「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは以下の3つ。
・多くの求人数が掲載されている
・時間を気にすることなく転職活動が可能
・気になった求人にすぐに応募できる!

求人件数が比較的多いので自分の希望する条件や自分に合った職種を探したい方には、転職サイトがおすすめです。
また、時間に縛られずに空いている時間を使って転職活動をすることができる気軽さがあり、気になる求人があればすぐに応募可能で面接までのペースも早いといえます。

iX転職では高年収求人を多数!

iX転職から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです、タイミングによって掲載内容は変わります。

グノシーの求人では、大きくエンジニア職とビジネス職の2職種に分けることが可能で、中途採用においてはエンジニア職をメインに募集しています。
iX転職の特徴として、2,900名以上の優秀なヘッドハンターから自分にマッチした求人の紹介をしてもらえ、また非公開求人を抱えているので紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

インテグレートの転職事情。年収や選考フローなど解説

インテグレート転職者の主なキャリアステップ ...

Shopifyへの転職は可能?採用情報や転職難易度を徹底調査

Shopifyは、Eコマースプラットフォーム「Shopify」を提供するカナダ発の企業です。 「Shopify」は中小企業をメインに設計されており、世界175か国において100万を超える加盟店に利用されています。 Amazonや楽天...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

グノシー転職者の主なキャリアステップ ...

ユミルリンクへの転職は難しい?事業内容や社員の口コミなどを解説

ユミルリンクは、「企業の抱えるコミュニケーション課題を解決する」をキーワードに、インターネット上でのメール配信サービスの提供などを行っている企業です。 主力サービスとして、eメールメッセージング製品である「Cuenote」を展...

メルカリの転職難易度は?年収や口コミを徹底リサーチ

メルカリ転職者の主なキャリアステップ 前職 LINEなどのWeb系事業会社 Amazonなどの外資系テクノロジー企業 Big4などのコンサルティングファーム ...

リビン・テクノロジーズへの転職情報。転職難易度や社員の口コミなどを解説

リビン・テクノロジーズ転職者の主なキャリアステップ ...

ブシロードの転職事情。面接内容や口コミなどを解説

ブシロード転職者の主なキャリアステップ ...

スパイダープラスの転職事情。選考難易度や対策ポイントなどを解説

スパイダープラスは、建設業を主要なターゲットとした建築図面や現場管理アプリケーション「SPIDERPLUS」を展開している企業です。 「SPIDERPLUS」は、2011年リリースにされて以降、利用アカウント数は拡大を続け、2...

THECOO(ザクー)への転職情報。事業内容や口コミを徹底解説

THECOOの転職者の主なキャリアステップ ...

ESETの転職事情。転職難易度や面接内容などを解説

ESETは、コンピュータやインターネット用のセキュリティ関連製品の開発と提供をしているソフトウェア企業です。 現在ほどコンピュータが一般的でなかった1980年代からウィルス対策ソフトの研究と会は宇に取り組んでおり、未知のマルウェアを検...

TOP