WEB・アプリサービス

イトクロへの転職はおすすめ?転職難易度や年収などをご紹介

イトクロ転職者の主なキャリアステップ

イトクロの主な転職元・転職先

学歴

大学・大学院卒が在籍。幅広い大学からの社員が在籍しています。

前職

イトクロに在籍する社員は、Web系事業会社などの業務経験を持つ人材が多い傾向があります。

次の転職先

イトクロ退職後の主な転職先はグリーなどのWeb系事業会社コンサルティング会社などが挙げられます。

イトクロは、学習塾予備校ポータルサイト「塾ナビ」を中心に、家庭教師や医学部受験などのさまざまな教育関連の分野におけるポータルサイトを運営している企業です。
ポータルサイト以外にも、民間教育領域におけるメディア展開や学校教育領域における「みんなの学校情報」、家庭教師検索サイト「家庭教師比較ネット」なども運営しており、教育メディアサービスを中心に展開しています。
その結果、2022年に家庭教師派遣情報ポータルサイト「家庭教師比較ネット」が利用者数No.1を獲得し、学習塾予備校情報ポータルサイト「塾ナビ」は9年連続でNo.1を獲得するなど、今注目を集まている企業です。
イトクロでは、新たな事業への挑戦と業績アップのため、即戦力となる優秀な人材を求めています。

イトクロを目指す人におすすめの転職エージェント

・イトクロの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • イトクロの企業概要
  • イトクロの転職ポイント
  • イトクロの社風や企業文化

イトクロに転職するポイント

イトクロの特徴

POINT

  • ・教育業界を中心にマーケティング活動をサポートしている企業
  • ・日本最大級のポータルサイトを運営
  • ・集客効果を最大限にするためのコンサルティングサービスも提供

イトクロへ転職するポイント

POINT

  • ・主体性とチャレンジ精神を持ち、社会貢献できることをアピール
  • ・チームワークがある人材を求めている
  • ・目標達成に向け、どのような役割を果たせるのかが肝心

イトクロの企業概要

会社名 株式会社イトクロ
本社所在地 東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル4F
社長 山木 学
設立 2006年3月30日
株式 上場(東証グロース)
株主構成 山木学(54.68%)
自社(10.55%)
日本カストディ銀行(3.09%)

イトクロの売上

イトクロの売上推移

事業年度 2019年度 2020年度 2021年度
売上高 3,862百万円 4,268百万円 3,955百万円
経常利益 1,146百万円 1,306百万円 -202百万円

イトクロの最新ニュース

イトクロの事業内容

メディアサービス

メディアサービスは、「塾ナビ」や「みんなの学校情報」などをはじめとした教育領域特化型ポータルサイトを運営している事業です。
「塾ナビ」は、全国の幼児や小学生、中学生、高校生を中心に、目的の合った学習塾や予備校を簡単に検索と比較ができる国内有数の@ポータルサイトであり、全国の学習塾や予備校が一覧で確認することができ、その学習塾や予備校に対する口コミが24万件掲載されています。
非常に知名度が高く、日本最大級のポータルサイトであることから年間2,110万人が利用しているサイトです。

「みんなの学校情報」は、全国の保育園や幼稚園、小学校などの学校選びに役立つ情報を総合的に得ることができるポータルサイトで、口コミ情報が66万件以上掲載されており、偏差値や学校名などで検索できる充実した検索機能が特徴的です。
そのほかにも、自分の求める家庭教師を検索することができる「家庭教師比較ネット」や、医師を目指す受験生のための大学情報サイト「医学部受験マニュアル」や「医学部予備校ガイド」などがあります。

コンサルティングサービス

コンサルティングサービスは、メディアサービスの運営で培ったノウハウを活用し、教育業界を中心としたクライアント企業のマーケティング活動を支援を行っている事業です。
クライアントにとって必要な領域特化した戦略の立案や企画、調査や分析といったサポートを自社内で一括してできる環境を整えていることが特徴です。
さらには、「この国を牽引できる事業体であること」を目標とし、そのために今ある事業のさらなる成長、新規事業の立ち上げを行います。
そしてM&Aの構想を練り、日本を代表する事業体というポジションを通じて、日本にとって本当に必要なサービスを展開することを志しています。

イトクロの転職の募集要項

Webエンジニア

Webエンジニアは学習塾と予備校検索サイトである「塾ナビ」をはじめとした自社教育メディアサービスのシステム開発を担当し、教育メディアの機能追加や改善、新規システムの開発を行います。
Webエンジニアは自身の考えを形にすることができ、メディアを創作する実感が持てる環境があります。
また、開発したらそれで終わりではなく、その後のユーザーの動向を掴みながら、サービスの企画や機能改善の発案に携わることができるでしょう。
PHPやLAMP環境での開発経験があると、採用される可能性が高くなります。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上のWebアプリケーション開発経験(言語不問)
  • ・マネジメント経験

経営企画(M&A担当)

経営企画ではイトクロのさらなる発展のため、企業や事業の合併や買収を行い、M&A戦略の立案やターゲットの選定、交渉、契約などの一連のプロセスを主体的に行うポジションです。
経営企画は未経験な方でもステップアップしていける環境があり、入社後は仕事の進め方や提案の仕方、Webに関するさまざまな知識を身に付けることができます。
ゆくゆくは独り立ちして業務にあたれるため、未経験者の方でも働きやすいポジションでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・経営に関する実績を残した経験

事業開発(マネージャー)

事業開発は、「塾ナビ」をはじめとしたメディア事業計画の策定から実行まで行うポジションです。
また、既存のメディア強化のための調査や調整、戦略の策定などを行い、パフォーマンス改善に取り組みます。
入社1年目からでも事業プランの提案に携わることができ、事業の成長に深く関わることができます。
事業の成長に携わることができて、自身のスキルアップにも繋がるため、やりがいを感じることができるポジションでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の社会人経験
  • ・前職での明確な実績の保有

イトクロの転職難易度

イトクロの転職難易度は比較的高いです。
イトクロは急成長を遂げている人気企業であり、応募者が多数いることが予測されます。
また、ライバルの応募者は全体的にレベルが高く、そのなかから採用してもらうというのは簡単なことではありません。
経験者が優遇される傾向がありますが、ポジションによっては未経験でも採用される可能性があります。
ただし、そういった場合でも何かしらの実績を残していることが前提になります。
前職までの実績を上手にアピールすることが肝心です。

イトクロが転職者に求める人物像

イトクロでは、いつも前向きに将来の夢や目標に対してどうやったら実現できるのかを考えてる方、素直に学ぶ姿勢がある方を求めています。

また、チームワークを大切にすることから、周囲と円滑なコミュニケーションを取れるような方も求めています。

特に今までの経験は計画的にキャリアを積んできているか、というところを重要になってくるでしょう。

今までしっかりとした将来設計をしてきているのか、そのためにスキルアップを行ってきたのかなどといったところをよく観察されます。

面接の際、夢に向かって頑張ってきたというアピールができるエピソードを用意して面接に臨みましょう。

イトクロの転職までの流れ

イトクロの選考フロー

書類・エントリーシート提出

一次~二次面接

想定選考官:人事
今までの経験や志望動機など、定型的な質問をされます。

最終選考

想定選考官:役員
これまでの面接で聞かれたことを再度すり合わせを行い、改めてイトクロとマッチしているか判断されます。

イトクロの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
ただし、職種によっては複数人で行われる場合もあります。
面接回数は2~3回です。
1回につき1時間程度となります。

イトクロの面接内容

イトクロの面接では、前職までの経験や知識、志望動機といった定型的な質問からはじまります。
学生の頃に打ち込んでいたことや、大学などの節目のタイミングでどのようなことを考えていたかなども聞かれることがあります。
その人の人となりを見るため、幼少期から現在までを話していく形式があり、どんなことでも話せるようにしておくと良いでしょう。
また、面接官によってはあえて答えにくい質問を飛ばしてくることがあり、それに対してしっかりとした回答ができないと採用される可能性が下がってしまう場合があるため、用心が必要です。
面接の雰囲気は圧迫面接などではなく、ラフな感じで進行されます。
変に緊張せず、リラックスして面接に臨めるでしょう。

イトクロの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトに載っている求人は比較的多い
・求人情報はDODAやGreenなどでも確認可能
・こちらの回答に対して深堀されることが多い

運用、20代前半、男性
技術に関する質問が多かったです。そのため、これまで携わってきたOSやミドルウェアなどを具体的に伝えました。
コンサルタント、20代後半、男性
なぜ転職しようと考えたかを聞かれました。ステップアップのためだと回答しましたが、そこから突っ込まれた質問や否定的な意見をいわれてしまいました。
営業、20代後半、女性
これまでのキャリアについて非常に細かいところまで深堀されました。今後していきたいことや今後なりたいことなど、できる限り噛み砕いて分かりやすく伝えるように意識しました。
ディレクター、30代後半、男性
独立する意欲はないのかと質問されました。自身で独立して事業を起こすよりも、新規事業を推進する企業で頑張ったほうがより成長できると考えているため、独立する意欲はないと伝えました。
企画、30代後半、女性
今まで苦労したことや成果があったことを聞かれました。それぞれできるだけ具体的に話し、そこから得られたことや成長できたことなどをポジティブな言葉アピールしました。

イトクロで働いている方の評判・口コミ

企画 在籍3~5年 男性

在籍している社員は責任感が強い人が多く、身が引き締まって効率的に仕事ができます。また、意見が述べやすい環境もあるので、ここはこうしたほうが良いなど、意見を出し合って仕事ができるので、より良いものが作れる感じがあり、とてもやりがいを感じます。

営業 在籍1~3年 女性

早い段階から裁量を持って業務に取り組むことができるので、スキルアップができて、チャンスがとても多いです。上司もキャリアについて定期的に相談に乗ってもらえるので、今後スキルアップして成長したい人や、自ら臨んで挑戦したいと思ってる人には最適な環境があると思います。

エンジニア 在籍5~7年 男性

部署や職種によっては勤務時間にいくつか選択肢があり、自分が働きやすい時間帯で働くことができます。遅く出社して朝の通勤ラッシュを避けたり、夕方に退社して夜のプライベートタイムを満喫することができます。ただし、職種や部署によっては遅くまで働いている人がいるので、夕方に退社するというのは、しづらいかもしれません。

口コミの要約

イトクロの口コミを見てみると、働きやすい環境が整っていて、スキルアップや挑戦ができる環境もあるというのが分かります。また、自分が働きやすい時間帯で働くことができるので、ワークバランスの良さが伺えます。

イトクロの年収・給与

年収 504万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り(月46時間分)
通勤手当 有り(月5万円まで)
住宅手当 有り(月3万円まで)
福利厚生 社会保険完備、子育てサポート制度、特別休暇制度など

イトクロの転職者の出世難易度

イトクロでの出世難易度は中程度です。

優秀な人材が在籍しているイトクロですが、働き方に工夫がされており、組織を小規模にすることで、責任者のポジションを多く作り、できるだけ多くの社員が早い段階から責任者としての経験を積める体制があります。

自身の可能性にチャレンジできる環境があり、幅広い裁量があります。

あらゆる可能性にチャレンジし、実績や成果を残すことができれば、出世することができるでしょう。

チャレンジ精神を持ち、常に向上する姿勢があることが、出世への近道です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 コンサルタント 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 マネージャー 700万円
30代後半 リーダー 700万円
40代前半 なし 700万円
40代後半 なし 800万円

イトクロはどんな人が働いている?

イトクロの従業員数

137名

イトクロの平均年齢

32.5歳

イトクロの平均勤続年数

4.5年

イトクロの社風

イトクロは比較的まじめな社風です。
若めの社員が多く在籍していますが、しっかりと業務をこなし、コツコツ仕事をするという雰囲気があります。
しかし、堅苦しいというわけではなく、ほど良く気が引き締まる感じがあり、とてもバランスの取れた環境でしょう。
また、風通しは良いので、先輩や上司に意見が通りやすく、より良いものをチームみんなで作ろうという文化があります。
スキルアップを望み、さまざまなことにチャレンジしたいという方には、向いている企業です。

イトクロのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 10:00〜19:00
休日 土日祝日(完全週休2日制)
その他の休日・休暇 夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月22.8時間
フレックス制度 有り(職種による)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

イトクロの社長

山木 学

1977年生まれ。
2002年に慶応義塾大学大学院理工学研究科修了後、株式会社リクルートに入社、人事システムや広告営業に従事。
2004年に株式会社カカクコムに入社、事業開発に従事。
2006年株式会社イトクロの取締役、代表取締役と歴任し、2015年に代表取締役CEOに就任。
これまでに新規事業開発や組織戦略の策定などを担当し、現在では人材採用や育成に力を入れている。

イトクロ現職、OB/OGの有名人

領下 崇

1977年生まれ。
2002年に株式会社トライグループに入社。
2007年に株式会社NIコンサルティングに入社。
2008年に株式会社イトクロに入社し、2014年に取締役事業本部長に就任。
2015年に代表取締役COOに就任。
大手企業から個人塾まで、インターネットでの集客方法を専門都市、数多くの実績を残してきた。

イトクロの転職に関わるQ&A


イトクロは年間1,850万人もの利用者を誇る学習塾や予備校ポータルサイト「塾ナビ」など、領域特化型ポータルサイトで圧倒的な強さを見せています。

現代では他企業でも教育関連事業を展開していますが、そんななかイトクロは、独自の特徴を活かしつつ、「塾ナビ」などの領域特化型ポータルサイトの継続的なコンテンツ拡充とユーザビリティの向上により、認知度の向上や顧客基盤の拡大に取り組み、対象領域での深堀を実現を目指しています。


イトクロは男性女性の差別がなく、性別関係なく働きやすい環境があります。

また、産休や育休が積極的に取得しやすく、さらには子育てサポート制度や育児短時間勤務制度があるので、女性でも安心して働くことができるでしょう。

職場復帰後も時短で働くことができるので、仕事と家庭の両立がしやすい環境があります。

イトクロへ転職する方法

イトクロの採用ページから申し込む

イトクロの公式サイトにある採用ページから申し込むことができます。

採用ページにはイトクロについての紹介や、社員インタビューなどが掲載されています。

応募する前に一度、読むことをおすすめします。

スピード感を持って転職活動を進めるなら「転職サイト」

イトクロへの転職に転職サイトを利用するなら、企業案件数が豊富な、ハイクラス専門の転職サイト「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・自分のペースで転職活動が進められて、働きながらでも転職活動ができる
・閲覧できる求人数が多い
・自分が希望する求人が見つけやすい

転職エージェントと比べ、転職サイトはエージェントのスケジュールに合わせるこ必要がないため、自分のペースで転職活動をすることが可能です。
また、掲載されている求人数が非常に多いうえ、求人検索が細かく設定できるため、様々な求人を比較する際にも重宝するでしょう。
できるだけ早く、自分のペースに合わせて転職活動を進めたい方は転職サイトを利用して転職活動を進めましょう。

doda X(旧:iX転職)はにはハイクラス求人が多数掲載

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。時期やタイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているdoda X(旧:iX転職)だけあり、提示されている年収が比較的高い傾向があり、求人によっては年収交渉が可能となっています。
また、doda X(旧:iX転職)は転職サイトの中でも比較的多くの非公開求人を持っている傾向があり、ヘッドハンターに相談することで、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

ブロードエンタープライズへの転職情報。年収や将来性、転職難易度などを解説

ブロードエンタープライズは、マンション管理のIoT化に向けたさまざまなサービス展開を行っている企業です。 そのなかでも、不動産管理会社やマンションオーナー等が管理する集合住宅におけるインターネットサービスや保守に注力しています...

BeeX(ビーエックス)への転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

BeeXは、企業の基幹システムの基盤環境をオンプレミスからクラウドへの移行サービスや保守・運用サービスを提供している企業です。 顧客のニーズに合わせて最適化したソリューションの提供やクラウド基盤構築を行っており、顧客の問題解決...

ユーザベースへ転職したい方必見。転職難易度や福利厚生についてご紹介

ユーザーベース転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフーなどのWEB系事業会社 商社 メーカー 代理店 エコノミストなど 株式会社ユーザーベースに転職 ...

クックパッドへの転職について。年収や働き方などを解説

クックパッド転職者の主なキャリアステップ 前職 リクルートグループなどのWeb系事業会社 サイバーエージェントなどのネット専業代理店 インテージなどのデジタルマーケティング調査会社 ...

トリプルアイズの転職事情。選考フローや転職難易度などを解説

トリプルアイズ転職者の主なキャリアステップ ...

ヤプリへの転職。社風や年収などの就職状況を解説!

ヤプリ転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、コロプラ、メルカリ、リクルート、サイバーエージェントなどのWEB系事業会社など 株式会社ヤプリに転職 次の...

スマレジへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

スマレジ転職者の主なキャリアステップ 前職 LINEなどのWEB系事業会社 医療系メーカー IT企業 株式会社スマレジに転職 次の転職先 WEB系事業...

フィードフォースへの転職は難しい?口コミや転職難易度などを解説

フィードフォース転職者の主なキャリアステップ ...

Kaizen Platformへの転職事情。事業内容や将来性、転職難易度などを解説

Kaizen Platform転職者の主なキャリアステップ 前職 ヤフー、グリー、コロプラなどのWEB系事業会社 株式会社Kaizen Platformに転職 ...

KIYOラーニングへの転職情報まとめ。事業内容や転職難易度などを解説

KIYOラーニングは、個人向けの資格取得支援サービスである「STUDYing」など、社会人の学習に向けたサービスをリリースしており、スマートフォンやPC、タブレット端末などを用いた教育事業を展開している企業です。 また、資格取得支...

TOP