ツールベンダー

フロムスクラッチへの転職は難しい?激務って噂は本当?

フロムスクラッチの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、大学~大学院卒まで幅広い大学出身者が在籍しています。

職歴

フロムスクラッチ在籍者に多い職歴は、NTTデータやIBMなどのSIer、それ以外にもサイバーエージェントヤフーなどのWEB系事業会社があげられます。

退職後の主な転職先

フロムスクラッチからの転職先としては、リクルートグループセールスフォースなどのWEB系事業会社、そのほかにもデロイトアクセンチュアといったコンサル系が挙げられます。

フロムスクラッチはマーケティングプラットフォーム「b→dash」を提供する2010年に設立されたベンチャー企業です。
KIRINやクレディセゾン、阪急阪神百貨店など、ベンチャー企業から大手企業まで、幅広い業種で活用されており、業界でのシェア率はNo.1となっています。
本社は東京都新宿区に構え、従業員数は229名。
フロムスクラッチでは、エンジニアやマーケター、法務担当まで、幅広い職種で中途採用の募集を行っています。中には未経験でも応募できる職種も用意されており、BtoBマーケティングという初めての領域にチャレンジしたい方にもおすすめの企業となっています。

フロムスクラッチの転職を目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

フロムスクラッチの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな職種の求人があるのかを知りたい!という方は、まず「ビズリーチ」で確認するのがおすすめです。
ビズリーチは、大手企業から成長中のベンチャー企業まで、多くの掲載数がありますので、競合他社や同じ職種の募集を見ることもできます。

フロムスクラッチでは、現在戦略マネージャーやSEの募集を行っております。求人掲載も多数あり、いつでも手軽に募集要項を確認し、応募が可能です。
ビズリーチはハイクラスに強い転職サイトのため、年収は800万円~1400万円と、比較的高め。

転職エージェントを活用する前の情報収集としても、チェックしておくのがおすすめです。

この記事でわかること

  • フロムスクラッチの企業概要
  • フロムスクラッチの転職ポイント
  • フロムスクラッチの社風や企業文化

フロムスクラッチ転職するポイント

フロムスクラッチの特徴

POINT

  • ・20時完全退社を徹底している
  • ・「育児サポート」や「健康管理サポート」など社員の満足度を上げる福利厚生も多い
  • ・中途採用者専用の研修が用意されているなど、スキル・キャリアアップを望めるチャンスが多い

フロムスクラッチへ転職するポイント

POINT

  • ・面接ではスキルよりも成長意欲が重視される傾向がある
  • ・フェルミ推定のような質問を問われるケースが多い
  • ・東京・福岡オフィスで募集されている職種が異なる

フロムスクラッチの企業概要

会社名 株式会社フロムスクラッチ
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-20-1
住友不動産西新宿ビル26階
社長 安部 泰洋
設立 2010年4月6日
株式 非上場
株主構成 記載なし

フロムスクラッチの売上

記載なし

フロムスクラッチの最新ニュース

フロムスクラッチの事業内容

フロムスクラッチの主な事業はマーケティングプラットフォーム「b→dash」の開発及び運営です。

b→dashでは、レコメンド機能や、ショートメッセージ配信、顧客・商品・アクセス情報管理、プッシュ通知機能など、12の機能をワントップで利用可能です。
実際にb→dash導入した阪神阪急百貨店では、ECサイトの売上130%アップ・コンバージョン率160%アップの実現に成功しており、多くの企業でも高い結果を残しています。

フロムスクラッチは2019年8月に100億円規模の資金調達に成功しており、国内スタートアップ企業の上位20に入る推定評価額311億円の勢いのある企業となっています。
この資金調達の背景には、グローバルな事業を展開、データの統合や変換を効率化する「Data Palette」の開発、新規事業の立ち上げがあり、ユニコーン企業としてさらなる成長が期待されています。

フロムスクラッチの転職の募集要項

BtoBプロダクトマーケティング

web広告の運用から、イベントの運営、営業施策の企画、実行、など幅広い業務を担当します。
BtoBプロダクトマーケティング職は、未経験からの応募が可能な職種であるため、マーケター志望で入社した企業で別の部門に配属されてしまった方や、知識経験が乏しくても、今後マーケターとしてのキャリアを積みたい若手の方に、おすすめの職種となっています。

必須な経験・スキル

  • ・マーケティング業務に対する強い興味・関心

経営戦略室マネージャー

フロムスクラッチは100億円規模の資金調達以降、新規事業の立ち上げや海外進出など、さらなる事業拡大に力を入れています。
経営戦略室マネージャーは、新規事業の開発や経営戦略の策定、アライアンス推進、ディレクションなど、さまざまな事業の根幹を担うポジションを担当するため、幅広いコンサルティングに関する知識が求められます。
また面接では、海外進出支援のスペシャリストや、新規事業の立ち上げのスペシャリストなど、1つの分野に特化した人材よりも、幅広い領域にチャレンジしたい意志をもつ人材が優遇される傾向があります。

必須な経験・スキル

  • ・ダイレクトなコミュニケーションを用いた事業推進やコンサルティング経験
  • ・以下いずれかの5年以上の経験
  • ┗ベンチャー企業での事業企画、推進経験
  • ┗国内外コンサルティングファームでの就業経験
  • ┗経営企画/事業推進室等での就業経験

エンジニア

Ruby on RailsとVue.jsを用いたアプリケーションの開発が主な業務です。要件定義から、実装、インフラまで全ての領域を担当するため、フルスタックエンジニアとしてのスキルアップが期待できるでしょう。
フロムスクラッチは、業界シェア率No.1のb→dashを運営している、膨大なビッグデータを有している企業です。
そのため、データの取り扱いに興味のあるエンジニアにとっては、大きなやりがいのある職場となるでしょう。
面接では、AIやSaaS型サービスの開発経験がある人材が優遇される傾向があります。

必須な経験・スキル

  • ・1年以上のシステム開発経験
  • ・C/C++、Java、Ruby、JavaScript、 SQLのいずれかの経験

フロムスクラッチの転職難易度

転職難易度は比較的高いです。
幅広い職種で多くの中途採用枠を用意しているフロムスクラッチですが、転職を希望する人は多く、応募倍率が非常に高い傾向にあります。
面接では、スキルの高さはもちろん、そのスキルをどうフロムスクラッチで活かせるのか、論理的に伝える必要があります。
また、スキル面だけでなく、成長意欲や、未知の領域にもチャレンジしたいう意志も重視される傾向があるため、企業理念を理解し、適性をアピールすることが、採用率をあげるポイントとなります。

フロムスクラッチが転職者に求める人物像

フロムスクラッチの募集要項には【応募いただきたい人物像のイメージ】が記載されており、職種ごとに求める人物像を明確にしています。
たとえば、経営戦略室マネージャーの場合は以下のように記載されています。

コンサルティングファーム(戦略系、総合系、外資国内問わない)や総合商社、投資銀行等での勤務経験があり3年以上あり、これまではどちらかというと外部の立場で事業推進をしてきたが、今後は事業会社に転職じ当事者として事業を推進する経験を持ちたい方
引用元:フロムスクラッチ公式HP|経営戦略室マネージャー募集要項

また、職種ごとの求める人物像のほかにも、全体として「新しい技術を習得したい」という意思も求められます。新しい技術をキャッチアップし、さまざまなスキルを組み合わせて活用できるような人材が、フロムスクラッチで求められているのです。

フロムスクラッチの転職までの流れ

フロムスクラッチの選考フロー

書類・エントリーシート提出

1次面接

想定選考官:人事
「なぜフロムスクラッチに入社したいのか」「入社して何をしたいのか」ということを軸に面接が進められます。

2次面接

想定選考官:役員
前職での経験について深掘りされます。転職者のもつスキルを、フロムスクラッチでどのように活かせのかが問われます

最終選考

想定選考官:代表
これまでの面接内容の擦り合わせを再度行います。

フロムスクラッチの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は2~3回程度です。
1回につき30分程度となります。

フロムスクラッチの面接内容

フロムスクラッチは転職理由や志望動機など、基本的なことの他、思考力やコミュニケーション能力を判断するためのフェルミ推定を求められます。
「アメリカの日本酒売り上げを2倍にするためにどうしますか」など、実際に調査できない問いに対しても、理論的に推測する訓練を日頃から行っておきましょう。
面接自体は穏やかな雰囲気で行われます。リラックスした環境で受け答えができるため、落ち着いて面接に望みましょう。

フロムスクラッチで働いている方の評判・口コミ

マーケティング、在籍3~5年、男性
企業理念が浸透していて、プロフェッショナル意識を持って働いている社員が多いです。チームで課題を解決する文化があるので、コミュニケーションをとる機会が多く、全体のスキルが平均的に底上げされていく実感があります。また、会社側で育成プログラムが用意されているので、キャリアアップも狙いやすいと思う。
営業、在籍3~5年、女性
いい意味でも悪い意味でも男女平等です。結果を出せば性別問わず昇進していくし、女性だからといって仕事の量が減ることはありません。結婚や子育てなどのライフイベントを重視したい人にはあまり向いていないかもしれませんが、勢いのあるベンチャーでバリバリ働きたい女性には合っています。産休・育休の取得率は年々上がっているので、女性が働きやすい環境作りは進んでいるようです。
マーケティング、在籍1~3年、男性
残業が多く激務という噂や、賃金未払いのニュースなど以前まではかなりブラックな企業だったようですが、私の入社してから特に問題なく働くことができています。20時完全退社や、PCの持ち出し禁止は、たまに自社の首を絞めているように感じますが、働き方を変えていこうとする企業の意思を感じられます。プライベートを充実させている人が多く、ワークライフバランスがいい企業だと思います。
口コミの要約

社会に貢献したいという意思を持った社員が多く、仕事にやりがい誇りを持って働くことができるという口コミが多く見られました。働き方改革以降、ワークライフバランスが良くなり、ポジティブな口コミが増えてきている印象です。また、フロムスクラッチには管理職に就く女性は多く、女性も平等に評価される企業です。産休・育休を取得する社員も増えているため、今後女性がさらに活躍しやすい職場になる可能性は充分あるでしょう。

フロムスクラッチの年収・給与

年収 380万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 なし
住宅手当 近距離住宅手当あり
福利厚生 リファラル採用手当、社員持株会、健康管理サポートなど

フロムスクラッチでの転職者の出世難易度

優秀な人材が多いため、出世難易度は高いです。ただし、平均年齢が20代と若い社員が多い企業であるため、若いうちから出世が期待できます。
また、フロムスクラッチでは、昇給・昇格の機会は年に4度あり、クォーター毎に目標が設定されます。目標をクリアすることで出世に近づくことができるため、モチベーションも維持しやすい環境が整っているといえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 500万円
30代中盤 なし 700万円
30代後半 なし 1,000万円

フロムスクラッチはどんな人が働いている?

フロムスクラッチの従業員数

229人

フロムスクラッチの平均年齢

20代後半

フロムスクラッチの平均勤続年数

4.8年

フロムスクラッチの社風

フロムスクラッチでは、誰でも発言しやすく、課題にチャレンジしやすい職場環境となっています。個人の裁量は大きいものの、チームのメンバーと協力して業務をこなすことが多いため、助け合いの文化も根付いています。
また以前のように残業を強要する文化はなくなり、自由に働いている社員が増えてきています。
フロムスクラッチでは、8時にPCが強制シャットダウンするなど、ワークライフバランス改善に力を入れており、心に余裕を持った社員が多い傾向に変わってきています。

フロムスクラッチのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 夏期、年末年始、有給、慶弔、育児、介護
平均残業時間 記載なし
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 記載なし

フロムスクラッチの社長

安部 泰洋

日本大学在学時より、複数者のインターンを経験し、2006年にネオキャリアへ新卒入社。入社半年で新規事業責任者に抜擢されされ、その後半年で黒字化に成功させた実績をもつ。
2008年にリンクアンドモチベーションへ転職し、コンサルティングに対する知見を貯める。その後2010年に、株式会社フロムスクラッチを設立。

フロムスクラッチ現職、OB/OGの有名人

矢矧 利太郎

京都大学大学院を卒業後、ボストンコンサルティンググループに入社し、コンサルタントとしてキャリアを積む。その後フロムスクラッチで経営戦略部門を統括し執行役員へ就任。矢矧氏は「大義と心中する覚悟のある経営陣でありたい」と述べており、さらなる事業展開を目指しています。

フロムスクラッチの転職に関わるQ&A


「創造し続ける」ことです。
フロムスクラッチではスマートデータ社会の実現を目標として事業を展開しています。ビッグデータという言葉は浸透してきたものの、日本はまだデータを活用しきれていないといわれています。ビッグデータのフロムスクラッチはスマートデータ社会のパイオニアになるべく、想像し続けることができる人材を求めています。


働き方改革以前のフロムスクラッチは月の平均残業時間が100時間を超える企業でした。2019年には残業代の未払いが発覚し是正勧告を出されているのも事実です。
しかし、それ以降フロムスクラッチでは、働き方を1から改善し、今では20時ワークライフバランスの良い企業となっています。

フロムスクラッチへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

フロムスクラッチの中途採用ページ内から応募可能です。
応募フォームには、名前、連絡先など基本情報の他に、細かい職務経歴の入力欄が用意されています。pdfの職務経歴書を添付する場合でも、入力は必須となりますのでご注意ください。

面接や書類作成にも活用できる会社の概要や行動指針が書かれているので、一度はチェックしておきましょう。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを活用してフロムスクラッチへの転職を目指すなら、他社も含めた豊富な求人情報が掲載されている「ビズリーチ」がベスト。
ビズリーチではスカウト制をとっているため、自分の職務経歴書を登録しておけば、他社からのスカウトを受けられる可能性もあります。
転職サイトを活用するメリットは大きく3つ。

・案件数の圧倒的な多さ
・自身の市場価値を把握できる
・手軽に様々な企業の求人情報を手に入れることができる

転職サイトは、通勤中や休日の空いた時間に転職活動ができるため、自分のペースで進めやすく、多くの企業の求人情報を手に入れることができます。
エージェントを活用する前に情報収集をしておきたい方や、いい求人があれば転職を考えているという方は、まずは転職サイトを活用することをおすすめします。

ビズリーチではハイクラスな求人がほとんど

ビズリーチには2020年6月現在、フロムスクラッチの求人が16件掲載されています。

募集している職種はエンジニア職や経営戦略マネージャー、内部監査など様々な業種が掲載されていて、年収は800万円~1,700万円と、比較的高め。
また、ビズリーチは転職サイトでもスカウト制を取り入れているため、職務経歴書を登録しておけば、フロムスクラッチからスカウトが来る可能性もあります。

ただ、転職サイトから応募した場合、もうすでに募集が終わっている求人がある場合や、求めているスキルがわかりづらい可能性があります。確実にフロムスクラッチに転職するなら、社内事情などに精通したエージェントを活用するとよいでしょう。

通過率を高め、幅広いサポートをしてもらうなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用してフロムスクラッチへの転職を目指すなら、転職エージェントの品質の良さがある「JACリクルートメント」がおすすめです。
フロムスクラッチは成長中のベンチャー企業ですので、両面のエージェントを活用することできっちりサポートしてもらうのが採用への近道になります。

転職エージェントのメリットとしては
・年収の交渉や日程調整などを行ってくれる
・自分の市場価値を確認できる
・非公開求人の多い
上記の3つが挙げられます。

フロムスクラッチへの転職で、「年収は上がるのか」「自分のスキル・経験で書類は通るのか」
など、気になることはキャリアコンサルタントに相談をしてみましょう。
自分の市場価値の確認や、これからどんなスキル・経験を積んでいけばいいかが明確になるはずです。

JACリクルートメントは基本的に非公開求人

JACリクルートメントは、基本的に企業名が伏せられていますが、ミドルクラスやハイクラスの求人案件が多数掲載されています。

不安がある方が転職活動する場合は、幅広いサポートをしてくれるJACリクルートメントはベストでしょう。
企業を熟知したプロのキャリアアドバイザーが約550名おり、全面的にサポートしてくれて、内定まで導いてくれます。
また、2017年に転職エージェント部門第一位を獲得しており、利用した転職者の満足度90%を越えています。
プロのキャリアアドバイザーに相談することで、自分では探し出せないような意外な求人も紹介してもらえることもあり、JACリクルートメントの最大の魅力でしょう。

あなたがフロムスクラッチに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

...

セールスフォースへの転職。福利厚生や年収はどう?

...

ALBERTへ転職したい方必見。選考フローや平均給与などについて調査

主な転職元 ・大手Sler ・業種問わずデータサイエンティスト業務経験者 ALBERT 主な転職先 ・業種を問わず幅広い企業 ALBERTの...

アドビシステムズの転職情報!募集要項や給与などを解説

...

マルケトへの転職はおすすめ?評判や年収などについてご紹介

...

シスコへの転職難易度は?年収や評判などを解説

...

フロムスクラッチへの転職は難しい?激務って噂は本当?

...

日本オラクルに転職したい方必見。転職難易度や給料、口コミなどをご紹介

...

ブレインパッドの転職難易度は?年収や面接内容などを解説

...

サイボウズへ転職はおすすめ?年収や働きやすさなどについて調査

...

TOP