メーカー

マキタへの転職は難しい?口コミや面接内容などを解説

▼下記は、マキタに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからマキタに転職してくるのか
・転職先:マキタからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

マキタの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

マキタ在籍者の主な職歴は、リンナイやブラザー工業などの製造メーカーが挙げられます。

退職後の主な転職先

マキタからの転職先として、三菱自動車やいすゞ自動車などの自動車メーカー、シチズン時計やホシザキなどの機械メーカー、さらには、デロイトトーマツアクセンチュアなどの戦略コンサルへ転職しています。

マキタは、電動工具をはじめ、エアー工具や充電工具、エンジン工具など、総合電動工具の製造や販売を行っている企業です。
電動工具において国内最大手であり、日本でのシェアは60%を占めており、1970年代よりアメリカでの製造販売に注力しています。
また、アジアやヨーロッパ、中近東など、170以上の国や地域に事業を展開、その結果として、マキタは世界中で知られるほどの知名度を誇り、世界でのシェアは第2位となっている世界的企業です。
1938年設立と歴史は非常に長く、愛知県安城市に本社を構えています。
そんなマキタでは、生産技術職や電装技術職、製品設計職などの幅広いポジションで、専門性を有し、使命感をもって積極的にチャレンジできる人材を求めています。

マキタへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・マキタの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • マキタの企業概要
  • マキタの転職ポイント
  • マキタの社風や企業文化

マキタに転職するポイント

マキタの特徴

POINT

  • ・電動工具をはじめとした総合電動工具の製造や販売を行う企業
  • ・国内におけるシェアは60%を占める
  • ・グローバル推進にも積極的であり、170を超える国と地域に事業展開

マキタへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・生産技術職や電装技術職などの幅広いポジションで求人募集
  • ・専門性を有し、積極的にチャレンジできることが重要

マキタの企業概要

会社名 株式会社マキタ
本社所在地 愛知県安城市住吉町3丁目11番8号
社長 後藤 宗利
設立 1938年12月10日
株式 上場(東証1部、名証1部、NASDAQ)
株主構成 日本マスタートラスト信託銀行(7.96%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(6.83%)
株式会社マルワ(3.18%)

マキタの売上

マキタの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 490,578百万円 492,617百万円 608,331百万円
税引前利益 79,919百万円 66,008百万円 87,199百万円

マキタの最新ニュース

マキタの事業内容

マキタは、電動工具やエアー工具、充電工具などの総合電動工具を手掛けている企業です。
「人の暮らしと住まい作りに役立つ工具のグローバルサプライヤー」をモットーに、電動工具や園芸用機器などの提供を通じて、豊かな社会づくりをサポートしています。
また、建築現場やオフィス、店舗などのプロの清掃員のニーズに対応すべく、機能性に優れた製品や、耐久性を高めた製品など、幅広く提供しています。
日本だけでなく、グローバル推進にも力を入れており、現在は170以上の国と地域に事業を展開、業界のリーディングカンパニーとして、消費者が満足できる高品質な製品やサービスの提供に注力している企業です。
その結果、国内におけるシェアは60%を占め、世界でのシェアは第2位を誇っています。
今後も、消費者のニーズに対応した機能性や利便性に優れた製品を開発し、世界各地に提供することを目指しています。

マキタの募集要項

機械・電気設計

自動組付け機や治具、部品供給と搬送装置などの設計や立ち上げを行うポジションです。
また、組立やモータ生産の技術、新工法の開発、ロボットを活用した設備設計なども行います。
仕様決めや設計から立ち上げ、調整など、幅広い業務に携われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・5年以上の生産設備の設計や立ち上げ経験
  • ・5年以上の製品組立関係、またはモータ製造工程などの生産技術業務
  • ・ロボットコントローラ開発の経験

組込みソフトウェア開発

マイコンを活用した組込みソフトウェアの開発を行うポジションです。
具体的には、ブラシレスモータ駆動用インバータ回路やセンサ応用回路設計、樹電気やバッテリの充電制御回路設計を行います。
また、スイッチング電源やDC-DCコンバータなどの電源回路の設計や開発を行う場合もあります。
仕様検討から設計、評価、量産などを担当するため、幅広い業務に携われます。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のブラシレスモータ駆動回路やインバータ開発の実務経験
  • ・3年以上のリチウムバッテリの充電制御回路の開発経験
  • ・3年以上のスイッチング電源やDC-DCコンバータ設計の実務経験 など

電動工具新製品開発

充電式を含めた電気工具や園芸工具の新製品の仕様検討から量産立ち上げまでを担うポジションです。
具体的には、新製品企画の段階から参画し、製品仕様の立案や構想、設計を行い、それらに基づいて試作機を制作します。
また、試作機の各種評価試験結果を基に、設計上の性能を検証し、量産に移行するまでの業務を行います。
試作機の制作や検証などを行って新製品の開発するため、責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の機械系製品設計または機構設計の実務経験
  • ・製図学や力学、機械要素などの幅広い知見
  • ・QCDのバランスを考慮した設計を行った経験

マキタの転職難易度

マキタの転職難易度は比較的高いです。
中途採用枠は比較的多くありますが、どのポジションでも非常に高い専門スキルや経験、知識などが求められます。
そのため、未経験からの転職は非常に難しいといえます。
また、日本を代表するほどのトップ企業であるため、ほかの応募者が多くなることが想定でき、その結果として、転職難易度が高くなるでしょう。
マキタへの転職を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

マキタが転職者に求める人物像

マキタでは、分野に対して専門性を有し、積極的にチャレンジできる人材を求めています。
また、使命感をもって最後までやり遂げられる人材や、グローバル思考を保有する人材も求めている傾向があります。
マキタは、技術革新を続け、手掛けた製品を世界に提供し、暮らしの向上に貢献していくことを目指しているため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらを効率的にアピールし、面接官を関心させられるかどうかがポイントといえます。

マキタの転職までの流れ

マキタの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接・WEBテスト

想定選考官:人事担当
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めてマキタにマッチしている人材かを判断されます。

内定

マキタの面接形式

面接は1対1で行われることがほとんどです。
面接回数は基本的に2回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間で終わります。

マキタの面接内容

マキタの面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問から進みます。
そのほかにも、「マキタの印象は?」や「マキタをどこで知ったか」など、マキタに関する質問をされる傾向があります。
これといった変わった質問をされることはありませんが、こちらの回答に対して深堀されることがあるため、自己分析を行ってどのような質問にも一貫性のある回答ができることが大切です。
自己分析はもちろんのこと、企業研究もしっかりと行い、準備万端な状態で面接に臨むと良いでしょう。

マキタで働いている方の評判・口コミ

研究開発、在籍10年以上、男性
スキルを磨き、技術力を高められて、それらを新製品開発に活かすことができるため、非常に大きなやりがいを感じられます。また、自身が関わった製品が世の中に出回ることで誇りを感じられます。
法人営業、在籍5~7年、女性
福利厚生施設が充実しており、格安で全国の連携施設を利用することが可能です。また、社内制度についてもしっかりとしたプログラムがあり、きちんとした人事制度が整っているため、安心して働くことができます。
一般事務、在籍5~7年、男性
会社全体で月に一回以上は必ず有給取るように推奨しているため、有休を取得しやすくなっています。また、年末年始や夏季休暇などの大型連休以外にも、会社独自の5連休があるため、プライベートを充実されることができるでしょう。
口コミの要約

マキタの口コミを見てみると、スキルや技術を磨き、それらを活用して新製品開発できるため、大きなやりがいを感じられるということが伝わってきます。また、休暇が多いため、プライベートを大切にできるということも伺えます。

マキタの年収・給与

年収 719万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 家族手当、退職金制度、財形貯蓄制度、マキタ企業年金基金など

マキタでの転職者の出世難易度

マキタの出世難易度は中程度です。
優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ多くの実績を残しています。
しかし、自身も多くの実績を残し、コツコツと業務を遂行することで出世できる可能性があります。
また、実績以外にも、マネジメントスキルや高いコミュニケーション能力を保有していれば、出世できる可能性は高まるでしょう。
マキタで出世を目指すなら、これらを意識して周囲に認めてもらうことで、出世への道は拓けるといえます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 600万円
30代中盤 なし 600万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 係長 800万円
40代中盤 主任 900万円
50代中盤 なし 1,200万円

マキタはどんな人が働いている?

マキタの従業員数

3,086名(単独)
18,624名(連結)

マキタの平均年齢

41.5歳

マキタの平均勤続年数

18.3年

マキタの社風

マキタは、活気があり、明るい社風です。
在籍している社員は活発的であり、前向きに取り組んでいる方が大勢います。
また、やる気があれば若手でも仕事を任せてもらえる風土があるため、さまざまなことにチャレンジしやすい環境があります。
社員同士も定期的にコミュニケーションを取れる雰囲気があり、比較的仲が良いでしょう。
活気のある環境で、積極的にチャレンジしたいと考える方には、非常に向いている企業といえます。

マキタのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 8:20~17:00
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 GW休暇、夏季休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月10~20時間
フレックス制度 なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

マキタの社長

後藤 宗利

1975年生まれ、愛知県出身。
慶應義塾大学理工学部卒業後、株式会社マキタに入社。
2012年に海外営業管理部長に就任。
翌年には取締役執行役員海外営業本部長に就任。
2017年より、代表取締役社長に就任。

マキタ現職、OB/OGの有名人

後藤 昌彦

1946年生まれ、愛知県出身。
慶應義塾義塾大学卒業後、株式会社マキタに入社。
1984年に取締役総合企画室長就任。
その3年後には、常務取締役管理本部長に就任。
1989年に代表取締役社長に就任、2013年より代表取締役会長を務めている。
電気工具の品質向上を図り、海外生産を積極的に推進してきた人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

マキタの転職に関わるQ&A


転勤する可能性は全くないということはありません。
職種によっては転勤する可能性があります。
そのため、同じ場所で働き続けたいという場合は、入社する前に確認すると良いでしょう。

最初は契約社員からのスタートでも、一定以上の勤務年数とスキルや経験を身に付けることで正社員になれる可能性はあります。
ただし、正社員になるための努力は必要不可欠なため、日々の努力を怠らないことが肝心です。

マキタへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

マキタの公式HPにある採用情報ページからエントリーできます。
求人情報以外にも、製品情報や企業情報など、企業研究に役立つ情報が掲載されています。
ただし、公式HPからの転職は、どうしても時間がかかってしまいがちです。
できるだけ時間をかけずに素早く転職したい場合や競合他社の募集要項も見たいという場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

他社も含めた豊富な求人から選ぶなら「転職サイト」

転職サイトを利用してマキタへの転職を考えている人には、ハイクラス求人が豊富な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは大きく3つです。

  • ・非公開求人が比較的多い
  • ・求人案件が豊富
  • ・案件の確認から応募までスピーディー

転職サイトは、比較的非公開求人を多く持っている傾向があります。
また、非公開求人も含め、非常に多くの求人案件があるため、希望するポジションを見つけ出すことができるでしょう。
さらには、案件確認から応募までが素早く行えるため、できるだけ時間をかけずに転職したい方には、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項もまとめて比較したいなら「iX転職」

iX転職には、豊富な求人を取り扱っており、製造や販売などを行っている競合他社の募集要項も確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職はさまざまなハイクラス求人を取り扱っており、ほかの転職サイトでは扱っていないような非公開求人も持っている可能性があります。
そのため、iX転職では、製造や販売などを行っている競合他社と比較しながら検討することも可能です。
ほかの競合他社の募集要項も含め、さまざまな情報が知りたいという方は、iX転職に登録し、届いたスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたがマキタに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

三菱重工への転職は難しい?面接内容や倍率など解説

▼下記は、三菱重工に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱重工に転職してくるのか ・転職先:三菱重工からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

武田薬品への転職は難しい?年収や口コミなど解説

▼下記は、武田薬品に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから武田薬品に転職してくるのか ・転職先:武田薬品からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

東芝の転職難易度は?口コミや評判などを解説

▼下記は、東芝に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから東芝に転職してくるのか ・転職先:東芝からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう...

ディスコへの転職は難しい?年収や口コミなど解説

  ▼下記は、ディスコに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからディスコに転職してくるのか ・転職先:ディスコからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

パイオニアの転職難易度は?口コミや年収など解説

▼下記は、パイオニアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからパイオニアに転職してくるのか ・転職先:パイオニアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

カゴメの転職事情。難易度や口コミなどを解説

▼下記は、カゴメに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからカゴメに転職してくるのか ・転職先:カゴメからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

キリンホールディングスの転職難易度は高い?口コミや年収を解説

▼下記は、キリンホールディングスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからキリンホールディングスに転職してくるのか ・転職先:キリンホールディングスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将...

コカ・コーラの転職事情。面接内容や口コミなど解説

▼下記は、コカ・コーラに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからコカ・コーラに転職してくるのか ・転職先:コカ・コーラからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

大正製薬の転職事情。面接内容や年収などを解説

▼下記は、大正製薬に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大正製薬に転職してくるのか ・転職先:大正製薬からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

日東紡績の転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

▼下記は、日東紡績に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日東紡績に転職してくるのか ・転職先:日東紡績からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

TOP