WEB・アプリサービス

ココナラへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、ココナラに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからココナラに転職してくるのか
・転職先:ココナラからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

ココナラの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学・大学院卒業など、幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっています。

職歴

ココナラ在籍者の主な職歴は、リクルートなどのWEBサービス事業者マッキンゼーなどの戦略コンサルが挙げられます。

退職後の主な転職先

ココナラからの転職事例はそれほど多くありませんが、一部転職先としてドリコムなどのIT企業が挙げられます。

ココナラは、知識やスキル、経験を売買できるソーシャルサービス「cococnala」や「coconalaミーツ」を展開している企業です。
また、弁護士検索メディア「coconala法律相談」などのサービスを配信しており、「一人一人が自分のストーリーを生きていく世の中をつくる」をコンセプトに掲げています。
そのため、現代に合わせた新しい働き方を提案しながら事業の成長・拡大を続けており、類い稀ないサービスを展開しているため、今注目を集めている企業です。
そんなココナラでは、会社運営に携わる事務・総務関係からシステム開発など、幅広いポジションで求人募集が行われています。
今回は、ココナラへの転職を検討している方に向けて、転職前に知っておきたい企業の特徴や求められる人材、面接で想定される内容などを解説します。

ココナラへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・ココナラの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • ココナラの企業概要
  • ココナラの転職ポイント
  • ココナラの社風や企業文化

ココナラに転職するポイント

ココナラの特徴

POINT

  • ・一味違うサービスを展開している企業
  • ・現代に合わせた新しい働き方を提案しながら事業の成長と拡大を推進
  • ・資格取得支援や表彰制度など、充実な制度を完備

ココナラへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・デザイナーや開発などで求人募集
  • ・チームを考えつつ、多角的な視点を持って業務を遂行できることが肝心

ココナラの企業概要

会社名 株式会社ココナラ
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20−1 渋谷インフォスタワー6F
社長 鈴木 歩
設立 2012年1月4日
株式 上場(東証マザーズ)
株主構成 ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合(17.29%)
南章行(14.65%)
新明智(13.04%)

ココナラの売上

ココナラの売上推移

事業年度 2019年 2020年
営業収益 1,775百万円 2,746百万円
経常利益 59百万円 -83百万円

ココナラの最新ニュース

ココナラの事業内容

ココナラは、オンラインでのサービスを中心に展開しており、ほかの企業とは一風変わったサービスを手掛けているのが特徴的な企業です。
主力サービスとして、個人の「知識」や「経験」、「スキル」を売買できるスキルマーケット「coconala」が挙げられ、サポートや代行、キャリア相談など、幅広い支援を提供しています。
そのため、スキルマーケット市場の拡大や副業に対する関心の高まりから、国内にある多数のソーシャルサービスのなかでも高い利用率をキープしており、年々拡大傾向にあります。
さらには、2016年より弁護士検索メディア「coconala法律相談」の運営を開始、個人の法律トラブル、法人や個人事業主のビジネスに関わる法務関係など、弁護士を簡単に検索することができるサービスです。
このように、ほかの企業とは一風変わったサービスを展開しており、今後もインターネット上で手軽に利用できるサービスの開発や展開を続けていくことを目指しています。

ココナラの募集要項

事業推進リーダー

弁護士検索メディア「coconala法律相談」の事業企画・推進に関わる業務が担当するポジションです。
関連チームや営業パートナー、広告運営パートナーなど、他部署との業務において中心的なポジションで事業成長に携わります。
また、登録弁護士の獲得を目指した企画や実行、サイト利用者のデータを可視化して的確な分析を行うなど、営業チームの成果を最大限引き出せる高いマネジメント能力が必要とされる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・インターネットサービス企業での営業や営業企画の実務経験
  • ・リスティング施策管理の経験
  • ・チームマネジメントの経験 など

プロダクトマネージャー

スキルマーケット「coconala」の企画や開発、運営に関わり、事業領域の拡大に伴う各プロジェクトの責任者として方針決定・判断を行うポジションです。
各部署との開発優先順位や、事業の進め方を柔軟に変更できるマネジメント能力、チームで成果を出そうとする人柄が求められます。
また、経営陣と直接的なやり取りが多く発生するポジションであり、スケジュール調整の意思決定、新サービスリリース後のモニタリング、大型プロジェクトの企画・運営など、会社の業績に関わる重要な業務を担う職種です。

必須な経験・スキル

  • ・Webやスマートフォン関連のプロダクトマネジメント経験
  • ・プロジェクトリーダーの実務経験

シニアプロダクトデザイナー

デザインチームの拡大やプロダクト強化にあたり、各部署のチームと全社が提案するサービスのデザインをリードするポジションです。
webデザイナーとしての経験を生かし、多角的な視点でプロダクトを進め、デザイン戦略やブランディングなどにも関わります。
ディスカッションの場が多く発生する業務で、アイディアや解決法を作り上げ、難解な課題にもチャレンジしようとする能力が必要となる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のwebデザイン経験
  • ・デザインマネージャーの経験

ココナラの転職難易度

ココナラの転職難易度は中程度です。
各部署の募集人数自体は一桁台であることが多いですが、幅広くさまざまな部署で求人募集がされています。
そのなかには、過去の就業経験を活かしたマネージャーポジションや、マネジメント経験が必要となるポジションもありますが、全体的に事業内容や目指すビジョンに共感する転職者を求める傾向にあります。
オンラインスキル市場は近年発展しており、今後もさらなる成長が見込める分野です。
さらには、現代に合わせた新しい働く方も魅力の一つであるため、今後は募集者が殺到する可能性があります。
ココナラへの転職を目指すなら、定期的に求人情報をチェックするように心がけましょう。

ココナラが転職者に求める人物像

ココナラでは、ココナラが目指すビジョンに共感し、成長と拡大を推進している事業で積極的に立ち回る人材を求めています。
ココナラのビジョンとは、「一人ひとりが「自分のストーリー」を生きていく世の中をつくる」というもの。人に流されず、自分で成長をしていくことのできる人材を求めています。
そのほかにも、自ら関係者を巻き込み、段取り良くプロジェクトを推進するマネジメント能力や、チームメンバーのことも考えて多角的な視点を持つ人材も求めている傾向があります。
面接では、これらを保有していることをアピールできるエピソードを複数用意し、効率的にアピールできるようにしましょう。

ココナラの転職までの流れ

ココナラの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:採用担当・部署マネージャー
想定内容:志望動機や入社後のキャリアプランなど、定型的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、ココナラに関する質問をされます。

内定

ココナラの面接形式

面接は応募者1人に対し、面接官複数人で行われます。
面接回数は1~2回ありますが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

ココナラの面接内容

ココナラの面接は、志望動機や入社後のキャリアプランなど、定型的な質問から進みます。
それ以外にも、「ココナラのどこに魅力を感じるか」や「事業拡大に向けてどのように貢献できるか」など、ココナラに関する質問を多くされます。
変わった質問をされることはほぼありませんが、目指すビジョンに共感し、前向きでチャレンジ精神溢れる人材を求める傾向にあるため、それらを確認するような質問をされるため、自己分析は必要不可欠です。
また、自己分析だけでなく、事前に会社の事業内容について詳しく調べるなどの企業研究を行っておくことで、どのような質問にもスムーズな回答ができるでしょう。

ココナラの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには非常に多くのポジションを求人掲載
・求人情報はGreenやIndeedなどでも確認可能
・前向きにポジティブな発言だと好印象を与えられる可能性がある

アプリケーション開発、20代後半、女性
個人面談の際には、前職でプロジェクトを進めるときに周りとどのように信頼関係を築いてきたかなどを質問されました。そのため、工夫してきたことを具体的にアピールしました。
プロダクトエンジニア、30代前半、男性
業務上における人との関わり方や失敗から学んだこと、入社後はそれらをどのように活かせるなど、前向きな言葉でアピールすると、好印象を与えられると思います。
開発エンジニア、20代後半、男性
前職にて、ユーザー目線での開発を目指したなどのポジティブな考えを心がけていたことをアピールし、その結果、良い手応えを感じられたと思います。
法人営業、30代前半、女性
面談では成功経験だけではなく、失敗経験も問われるため、柔軟に対応できることがポイントだと思います。苦手分野がある場合には正直に話し、それを今後どのように解決していくかなど、前向きな言葉に変えて積極的に発言できる対策が必要です。
PR担当、20代前半、男性
魅力に感じてもらうPRをするにはどうするべきかを質問されました。そのため、あらかじめ知識が必要であり、それらを踏まえた面接対策は必要不可欠だと感じました。

ココナラで働いている方の評判・口コミ

アプリケーション開発、在籍3~5年、女性
産休や育休制度に加え、時短勤務や在宅ワーク、そのほかの特別休暇など、福利厚生が非常に充実していると感じます。そのため、入社後に結婚や出産などのライフイベントの際でもワークバランスを保ったまま仕事を続けることができるでしょう。
プロダクトエンジニア、在籍1~3年、男性
インセンティブや表彰制度など、社員のやる気を引き出すシステムが整っているため、モチベーションにもつながります。また、同じ考えを持った社員が多く在籍しているため、切磋琢磨しながら業務を進められます。
人事担当、在籍5~7年、男性
過去の就業経験で特定分野の実務経験がある方にとっては、それらを活かして業務を推進できます。ただし、どの部署もスピード感があるため、柔軟かつ迅速に対応できなければ、大変に感じてしまうかもしれません。
口コミの要約

ココナラの口コミを見てみると、産休や育休といった制度が非常に充実しており、働きやすい環境が整っているということが伝わってきます。また、インセンティブや表彰制度があるため、やりがいにもつながり、モチベーションを保ちながら働けるということが伺えます。

ココナラの年収・給与

年収 613万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り(月4万円まで)
住宅手当 有り
福利厚生 各種社会保険完備、書籍購入費支給、グッジョブボーナスなど

ココナラでの転職者の出世難易度

ココナラの出世難易度は中程度です。
ココナラでは、インセンティブや表彰制度など、社員のやる気を引き出す仕組みが整っており、それらによって社員同士でコミュニケーションを図りながら、自然と実績を重ねる方が多くいます。
その実績は、そのまま昇進や昇格の評価へつながるため、前向きな姿勢で業務に取り組むことで出世できる可能性が高まります。
さらには、会社の事業を自分のことのように考えて、周りと協働しながら業務を遂行できる方であれば、比較的早く出世することができるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 マネージャー 1,100万円
30代中盤 グループマネージャー 900万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 グループリーダー 700万円
40代後半 なし 700万円

ココナラはどんな人が働いている?

ココナラの従業員数

110名

ココナラの平均年齢

35.2歳

ココナラの平均勤続年数

1.9年

ココナラの社風

ココナラに在籍している社員は、平均年齢が比較的低いこともあり、若さ溢れるフレッシュでポジティブな考えを持った社員が多く在籍している企業です。
また、社員同士で積極的にコミュニケーションを図れる環境が整っているため社内は明るく、社員の能力を成長させることにもつながっています。
さらには、画期的な企画立案から運営まで各部署チーム一丸となって取り組むため、積極的に行動して企業に貢献したいと考える方には、向いている企業といえるでしょう。

ココナラのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 10:00~19:00(職種による)
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 リフレッシュ休暇、年末年始休暇、入社時特別休暇など
平均残業時間 月30時間以内
フレックス制度 有り(コアタイム 11:00~16:00)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

ココナラの社長

鈴木 歩

早稲田大学法学部卒業後、株式会社リクルートに入社。
HR・ブライダル領域での商品企画や営業、新規事業での事業開拓を経験。
その後、株式会社リクルートホールディングスにて、海外経営企画として組織体制検討や海外リサーチm海外グループ会社サポートなど、幅広く経験を積む。
2016年に株式会社ココナラに転職し、2020年より、代表取締役社長CEOを務めている。

ココナラ現職、OB/OGの有名人

南 章行

1975年生まれ、愛知県出身。
慶應義塾大学経済学部卒業後、オックスフォード大経営大学院(MBA)修了。
帰国後、株式会社住友銀行(現・株式会社三井住友銀行)に入行し、アナリスト業務に従事。
その後、アドバンテッジパートナーズにて、約7年間で5件の企業買収を担当。
さらには、NPO法人ブラストビートやNPO法人二枚目の名刺立ち上げに参画。
2012年に株式会社ウェルセルフ(現・株式会社ココナラ)を設立し、代表に就任。
現在は、代表取締役会長を務めており、一般社団法人シェアリングエコノミー協会理事を兼務している人物。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

ココナラの転職に関わるQ&A


産休や育休はもちろんのこと、そのほかにもフレックス制度や時短勤務など、さまざまな制度が充実しているため、家事に忙しい女性社員も働きやすくなっています。
また、完全週休2日制に加え、特別休暇も取得可能なため、予定を立てやすくライフバランスに合わせた働き方を実現できるでしょう。

ココナラでは、これまでの経験を活かして企業や事業の発展に貢献したいと考える前向きな転職希望者を積極的に採用しています。
意欲を持って働くことで自分の望む就業環境を形成しながら、成長につながっていると感じる社員が多い傾向にあります。
そのため、ギャップというギャップはなく、想定通りという声が多くあります。

ココナラへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

ココナラの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、「メッセージ」や「社員紹介」、「働く環境」など、さまざまな情報が掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ時間をかけずに転職したい方や公式サイトに載っていないような求人を見てみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

競合他社の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してココナラに転職するなら、競合他社の募集要項を比較できる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・気軽に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が比較的豊富であり、案件確認から応募までにスピード感があります。
今すぐ転職をしたい方やまずはさまざまな企業を比較したいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

サービスの提供を行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、競合他社を含めた幅広い業界の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのWeb会社の平均年収は800万円~1,200万円程度となっており、別サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「Webサービスを扱っている企業がどれほどあるのか」や「それぞれ募集要項はどのように違うのか」などを調べたい場合は、iX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめです。

あなたがココナラに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

リクルートテクノロジーズの転職ノウハウ。難易度や残業時間などをご紹介

プロジェクトマネージャー系エンジニア系デジタルマーケティング系データ系コーポレート系 リクルートテクノロジーズ プロジェクトマネージャー系 プロジェクトマネージャー系に関するコメント Webサービス・...

freee(フリー)への転職。転職難易度や評判などを解説

freee転職者の主なキャリアステップ ...

Sansanへ転職するべき?転職の難易度や年収、評判について調べてみました

Sansan転職者の主なキャリアステップ ...

リクルートマーケティングパートナーズへの転職。年収や転職難易度って?

リクルートマーケティングパートナーズ転職者の主なキャリアステップ ...

マーベラスの転職事情。口コミや難易度などを解説

▼下記は、マーベラスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからマーベラスに転職してくるのか ・転職先:マーベラスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

リクルート住まいカンパニーへの転職。難易度や年収などを公開

リクルート住まいカンパニー転職者の主なキャリアステップ 前職 楽天などのWeb系事業会社 アクセンチュアなどのコンサルティングファーム ワークスアプリケーションズなどのSIer、ツールベンダー ...

DX業界に転職する際におすすめの転職エージェント・転職サイト

デジタル技術を用いた人材不足が大手企業でも蔓延しており、DX時代の到来とは裏腹に、即戦力となる人材確保が各企業に求められています。 DX業界への転職を検討するにあたって、まずはDXの言葉の意味を再確認していきましょう。 DX...

ファイアアイの転職難易度は?口コミや年収などを解説

ファイアアイは、サイバーセキュリティ攻撃を調査し、悪意のあるソフトウェアから保護しているサイバーセキュリティ企業です。 主力として、ITセキュリティリスクを分析するためのハードウェアやソフトウェア、それらに通ずるサービスの提供をしてい...

KLabへの転職は難しい?選考フローや年収など解説

▼下記は、KLabに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからKLabに転職してくるのか ・転職先:KLabからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

パロアルトネットワークスへの転職。転職難易度や事業内容をご紹介

▼下記は、パロアルトネットワークスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからパロアルトネットワークスに転職してくるのか ・転職先:パロアルトネットワークスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し...

TOP