グループ企業

松竹の転職事情。難易度や口コミなどを解説

▼下記は、松竹に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから松竹に転職してくるのか
・転職先:松竹からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

松竹の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学・大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

職歴

松竹在籍者の主な職歴は、アクセンチュアベインアンドカンパニーなどのコンサルファーム、東映エージェンシーやGMONIKKOなどの広告代理店、さらには、日本ユニシスなどのIT系企業が挙げられます。

退職後の主な転職先

松竹からの転職先として、ワーナーブラザースや20世紀フォックスなどの映画会社、A.T. カーニーベインアンドカンパニーなどのコンサルファーム、さらには、出版社メーカーへ転職しています。

松竹は、日本の映画をはじめ、演劇の制作や興行、配給を手掛けている企業です。
また、映画や演劇といった魅力的コンテンツの提供以外にも、日本を代表する伝統芸能である「歌舞伎」を、現在ほぼ独占的に手掛けています。
松竹が手掛けている歌舞伎芸能は、非常に人気が高く、高齢者だけでなく、若者向けに新しい演目を次々と作り出しています。
さらには、近年外国人観光客が増え、外国人による需要が高まっていることもあり、ラスベガスや中国で歌舞伎公演が行われるなど、グローバル化を推進している企業です。
1920年設立と、その歴史は100年以上であり、現在は572名の社員が在籍しています。
そんな松竹では、創業職やコンテンツ企画といったさまざまなポジションで、日本文化の発展と継承に貢献できる人材を求めています。

松竹への転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・松竹の口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • 松竹の企業概要
  • 松竹の転職ポイント
  • 松竹の社風や企業文化

松竹に転職するポイント

松竹の特徴

POINT

  • ・映画や演劇の制作や興行、配給を行っている企業
  • ・現在は歌舞伎芸能を独占的に展開している
  • ・海外で歌舞伎公演を行うなど、グローバル化を推進

松竹へ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的少ない
  • ・総合職やコンテンツ企画など、幅広く求人募集
  • ・日本文化の発展と継承に貢献できることが重要

松竹の企業概要

会社名 松竹株式会社
本社所在地 東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル
社長 迫本 淳一
設立 1920年11月8日
株式 上場(東証1部、福証、札証)
株主構成 株式会社歌舞伎座(3.48%)
株式会社みずほ銀行(3.26%)
株式会社三菱UFJ銀行(3.14%)

松竹の売上

松竹の売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 92,878百万円 90,827百万円 97,479百万円
経常利益 5,774百万円 4,054百万円 4,462百万円

松竹の最新ニュース

松竹の事業内容

松竹は、映画や演劇の制作や興行、配給などを手掛けている企業です。
また、日本を代表する伝統芸能「歌舞伎」を独占的に手掛けており、近年では国内のみならず海外展開も推進しています。
松竹の主な事業として、下記の3事業を主軸に運営しています。

映像事業

映画の制作や宣伝、配給、海外映画の買い付けなどを行っている事業です。
また、映像の書籍化やグッズ販売といったライツビジネスや、映像関連のイベント企画と運営なども手掛けています。
松竹の映像事業は歴史が長く、代表作として「おくりびと」や「ラブライブ」、「映画
聲の形」がヒット作品となっています。
映像ビジネスにおける川上から川下を一貫して手掛け、視聴者に夢や感動を与える作品づくりに取り組んでいる事業です。
今後の展望として、これまで提供してきた作品を現代にとどける取り組みをはじめ、海外での共同制作などに積極的にチャレンジし、日本文化を世界中に広めることを目指しています。

演劇事業

歌舞伎の一般園芸の企画や制作、興行などを行っている事業です。
また、歌舞伎座や新橋演舞場といった直営劇場の運営、地方巡業なども行っています。
代表作として、人気漫画を舞台化した「ガラスの仮面」や、大竹しのぶなどが演じた「三婆」などが挙げられます。
さらには、幅広い分野の演劇作品の企画や制作も手掛けており、シネマ歌舞伎やMETライブビューイングなど、演劇の新しい事業開拓にも積極的に取り組んでいる事業です。
今後も、より身近でより興奮溢れる演劇を提供することを目指しています。

不動産事業

ビルの賃貸や不動産管理、開発業務を行っている事業です。
松竹が保有する不動産は、主に銀座で最も高いといされている「歌舞伎タワー」や、東銀座の複合ビル施設「銀座松竹スクエア」があります。
全国各地に保有する不動産の最有効活用を目指し、情報収集や調査、マーケティング、中長期な戦略立案を行っています。
また、新規開発案件の企画や事業計画、将来に向けた街づくりにも取り組み、安定収益基盤を築くとともに、エンターテイメント企業だからこそ実現できる街の賑わいを創出することを目指している事業です。

松竹の募集要項

コンテンツ企画

コンテンツに関する企画や開発業務を担うポジションです。
具体的には、企画の立案や交渉、実施を行います。
また、能力に応じてチームのマネジメントも行うため、責任感が問われる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・マネジメント経験
  • ・観光や芸能などへの興味や関心
  • ・イベントなどの運営経験 など

演劇販売促進スタッフ

下部域や喜劇、ミュージカルなど、さまざまな舞台公演の販促活動を行うポジションです。
具体的には、企業や官公庁、自治体へアプローチし、公演の情報提供やイベントの提案を行います。
また、広告代理店やIT企業、情報出版社などに対し、提案や新しい販路の構築なども担います。
単なる物品販売というのでなく、企画営業スタイルは自由なため、自分らしく働くことができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・営業経験

総合職

企画や制作する歌舞伎や演劇などの公演を舞台裏から支援するポジションです。
具体的には、チラシやポスターの制作、出演俳優をTV媒体などに登場させるためのパブリシティ活動といった宣伝広報活動や、大口顧客へのチケット販売を通じたマーケット拡大を図る業務を行います。
さらには、劇場内の案内係やスタッフ編成とシフト管理を行うなど、マルチに活躍することができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・広報や宣伝、マーケティングなどの実務経験
  • ・BtoB営業の経験
  • ・日常会話レベルの英語力 など

松竹の転職難易度

松竹の転職難易度は非常に高いです。
中途採用による求人募集はそれほど多くないにもかかわらず、有名企業なため、多くの応募者が殺到しています。
そのため、どのポジションでも倍率が高くなる傾向があり、一筋縄ではいかないといえます。
また、どのポジションでも一定以上のスキルや経験が必要なので、未経験からの転職は厳しいかもしれません。
松竹への転職を目指すなら、簡単ではないことをあらかじめ理解しておくことが肝心です。

松竹が転職者に求める人物像

松竹では、日本文化を正しく継承し、見ている方が喜ぶ形に発展できる人材を求めています。
また、多彩なコンテンツを提供できる人材や、人間に興味を持っている人材などを求めている傾向があります。
松竹は、常に人と関わるものを提供しており、人のために働く企業です。
そのため、このような能力が必要不可欠といえます。
面接では、これらをどのようにアピールし、面接官に対してどのように感心させられるかがポイントといえるでしょう。

松竹の転職までの流れ

松竹の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・適性検査

想定選考官:人事・所属長・課長
想定内容:志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:各部長・役員
想定内容:これまでの質問に加え、映画や歌舞伎に関する質問をされます。

内定

松竹の面接形式

面接はこちらが1人に対し、面接官は3~4人で行われます。
面接回数は基本的に2~3回あります。
1回あたりの時間は30分~1時間です。

松竹の面接内容

松竹の面接は、志望動機や今後のキャリアプランなど、オーソドックスな質問から進みます。
また、「どのような映画が好きか」や「芝居は見るか」、「歌舞伎は知っているか」など、松竹ならではの質問を多くされる傾向があります。
さらには、それらの質問に対し、「映画館や芝居、歌舞伎の広告手段で一番良いものは?」といった深堀をされることがあるので、注意が必要です。
面接の雰囲気は、こちらが1人に対して面接官は3~4人なため、やや圧迫気味な傾向があります。
エンターテイメント業界に関わることを意識し、自主的に教養を深めてから、自分らしく面接に臨むと良いでしょう。

松竹で働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍7~10年、男性
芸能界と関わる機会が多いため、普通の仕事では味わえないような刺激があります。また、優秀な方が多く、センスのある社員が在籍しているため、学べることが多く、日々勉強しながら仕事をすることができます。
事務関連、在籍3~5年、女性
研修では、親切丁寧に教えてくれるので、着実にスキルアップすることができます。また、分からないところがあれば、先輩社員や上司が優しく教えてくれるので、何かあっても安心して働くことができるでしょう。
人事、在籍5~7年、男性
ここ数年で、フレックス制度を導入したため、柔軟な働き方ができます。部署によってしまいますが、朝早めに出勤し、夕方くらいに退勤してプライベートな時間を充実させるということも可能です。
口コミの要約

芸能界と関わることが多いため、普通の仕事にはないような刺激を受けながら働くことができます。また、フレックス制度の導入などにより、以前よりも働きやすく、プライベートな時間を充実させることができます。一方で、部署によって全く研修がないということもあるため、自発的に行動できることが必要となります。

松竹の年収・給与

年収 833万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 なし
通勤手当 有り
住宅手当 記載なし
福利厚生 従業員持株制度、財形貯蓄制度、映画演劇鑑賞費補助など

松竹での転職者の出世難易度

松竹の出世難易度は比較的高いです。
年功序列な傾向があり、その状況のなかで自身が出世するためには、より多くの仕事をこなし、より多くの実績を残す必要があります。
さらには、周囲に認知されていることを必要な要素の一つです。
企業に貢献し、周囲に認められることで、出世への道は拓けるといえるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 700万円
30代後半 なし 800万円
40代前半 マネージャー 900万円
40代後半 室長 1,000万円
50代前半 副部長 1,100万円

松竹はどんな人が働いている?

松竹の従業員数

572名

松竹の平均年齢

43.1歳

松竹の平均勤続年数

17.1年

松竹の社風

松竹は、自分の判断で仕事を進め、さまざまなことを考えながら仕事ができる社風です。
結果は求められますが、失敗してもそれを責められるということはなく、安心して業務を遂行できる雰囲気があります。
また、福利厚生などの待遇面がしっかりしているため、比較的自由に働くことができる環境が整っています。
失敗を恐れずにさまざまなことにチャレンジしたいと考えている方には、向いている企業といえるでしょう。

松竹のワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 所定労働時間 7.5時間
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、創立記念日、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月25~35時間
フレックス制度 有り(コアタイム 11:00~16:00)
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

松竹の社長

迫本 淳一

1953年生まれ、東京都出身。
慶應義塾大学法学部卒業後、松竹映画劇場株式会社入社。
松竹映画劇場株式会社で働きながら弁護士の勉強をし、1990年に司法試験合格。
3年後に司法修習修了し、弁護士登録、蜜安田法律事務所に入所。
その後は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校ロースクール修了や、ハーバード大学ロースクルール客員研究員を従事し、1998年に松竹株式会社の顧問に就任、同年代表取締役副社長に就任。
2004年より、代表取締役社長に就任。
日本ではまだ数少ない弁護士資格を持つ上場企業の代表取締役社長となった人物。

松竹現職、OB/OGの有名人

大谷 信義

1945年生まれ、東京都出身。
慶應義塾大学法学部卒業後、松竹株式会社に入社。
1980年に取締役就任。
その後も、常務取締役や専務取締役、歌舞伎座代表取締役社長を歴任。
1998年に代表取締役社長に就任。
2019年より取締役会長に就任、現在に至る。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、

・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない

上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「CREEDO」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

松竹の転職に関わるQ&A


志望動機を作成するうえで、ポイントとなるのは「人間に興味がある」「アイデアの創出経験」「行動力がある」の3つです。
これらを志望動機に織り交ぜることで、説得力が増し、面接官に関心をもってもらえるでしょう。
ただ単に企業研究の内容を入れるだけはなく、具体性をもった志望動機にすることが肝心です。

以前までは男性社員が多かった松竹ですが、現在は女性社員も多く在籍しており、それぞれ活躍しています。
また、産休や育休、時短勤務といった制度も取得率が高いため、ライフイベントの際でも安心でしょう。

松竹へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

松竹の公式サイトにある採用情報ページからエントリーすることができます。
求人情報以外にも、企業情報や中途採用比率などが掲載されています。
エントリーする前に一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、求人情報の内容は薄く、イマイチ分からないという方も多くいます。
より詳しい内容が知りたい場合やできるだけ早く転職したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

動画配信事業者の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して松竹に転職するなら、映像配給や興行を行う他社の募集要項を比較することが可能な「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動を行える手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・求人案件確認~応募までのスピード感

転職サイトは、空いた時間を活用して転職活動を行えるという手軽さがあるので、比較的時間をかけずに転職することが可能です。
また、求人案件が比較的豊富であり、求人案件の確認から応募までがスピーディーに進みます。
できるだけ時間をかけずに転職したい方や先に企業を比較したい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

動画配信サービスを行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、映像編集や演劇運営といった幅広い業界の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの映像配給会社の平均年収は、800万円~1,200万円となっており、別サイトと比べ、比較的高く設定されています。
また、iX転職では、一般的に掲載していない非公開求人を多く持っている転職サイトとして有名であり、ヘッドハンターに相談することで自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。
「自分の今の能力で活躍できる企業がどれほどあるのか」や「募集要項はどのような違いがあるのか」などを知りたい方は、iX転職にまずは登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたが松竹に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

リクルートキャリアへの転職。仕事内容や難易度、年収を解説

  ▼下記は、リクルートキャリアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルートキャリアに転職してくるのか ・転職先:リクルートキャリアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、...

トヨタ自動車への転職。難易度や年収、面接内容を調査!

  ▼下記は、トヨタ自動車に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからトヨタ自動車に転職してくるのか ・転職先:トヨタ自動車からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

KODANSHAtechへの転職は難しい?年収や口コミなどを調査

KODANSHAtechは、デジタル市場の発展に伴い、デジタルメディアの研究や開発に特化した講談社の子会社です。 継続的な開発と改善を行う研究開発チームであり、数々の取り組みを行ったその結果、「現代ビジネス」は月間1億PVを達成し...

東宝への転職難易度は?年収や口コミなどを解説

▼下記は、東宝に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから東宝に転職してくるのか ・転職先:東宝からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう...

テレビ朝日への転職。就職難易度や面接内容を徹底解説!

▼下記は、テレビ朝日に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからテレビ朝日に転職してくるのか ・転職先:テレビ朝日からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

NTTコムウェアへ転職するべき?年収や福利厚生について解説

  ▼下記は、NTTコムウェアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTコムウェアに転職してくるのか ・転職先:NTTコムウェアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

サンリオの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、サンリオに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからサンリオに転職してくるのか ・転職先:サンリオからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

オリックスの転職事情。難易度や年収などを解説

▼下記は、オリックスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからオリックスに転職してくるのか ・転職先:オリックスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

NTT東日本へ転職するには?年収や面接難易度について調査

  ▼下記は、NTT東日本に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTT東日本に転職してくるのか ・転職先:NTT東日本からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの転職難易度は?面接内容・選考フローや年収を解説!

▼下記は、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱UFJリサーチ&コンサルティングに転職してくるのか ・転職先:三菱UFJリサーチ&コンサルティングからどこへ転職...

TOP