SIer

システナへの転職。評判や年収を解説

▼下記は、システナに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからシステナに転職してくるのか
・転職先:システナからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

システナの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、高校卒業や短期大学卒業、大学や大学院卒業など、在籍している社員の学歴は幅広くなっています。

職歴

システナ在籍者の主な職歴として、IT系企業やメーカー、さらにはWeb系事業会社などが挙げられます。

退職後の主な転職先

システナからの転職先として、アクセンチュアなどのコンサルファームのほかに、ネットワンシステムなどのNIer、IT系企業などへ転職しています。

株式会社システナは、ソフト開発および支援をメインとしているIT関連企業で、売上が多くはソソリューションデザインとソリューション営業が占めている企業です。
ソフト開発支援においては、従来の端末向けから車載向けにシフトしている傾向があります。
東京都港区に本社を構え、連結で3,650名の従業員が在籍しており、「株式会社ProVision」や「東京都ビジネスサービス株式会社」などの連結子会社を持つグループ会社の側面もあります。
システナでは、公式HPの採用情報ページにて常時求人募集を出しており、転職サイトにおいてはエンジニア職の求人がほとんどを占めています。

初めての転職でシステナを目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

システナの年収や口コミも重要だけど、とりあえず募集中の求人を確認してみたいという方は、ビズリーチなどの転職サイトで求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチは、ミドルクラス~ハイクラスの求人を豊富に掲載しているため、希望ポジションがまだ定まっていない場合は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントの活用を考えている場合でも、情報収集源として事前にチェックしておくことで、転職活動を円滑に進められるようになるでしょう。
ビズリーチは、システナの求人が複数掲載されておりプロダクトソリューションや業務系・Web・インフラ・モバイルなどのシステムエンジニアが多くを占めています。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • システナの企業概要
  • システナの転職ポイント
  • システナの社風や企業文化

システナに転職するポイント

システナの特徴

POINT

  • ・国内最大級のクラウドソーシング企業
  • ・ソフト開発や技術支援がメイン
  • ・ソリューション営業事業とソリューションデザイン事業が売上の要となっている

システナへ転職するポイント

POINT

  • ・採用情報ページにおいて中途採用を常時募集している
  • ・エンジニア職での求人が多い
  • ・営業職はIT業界での営業経験、エンジニア職は設計・構築・開発経験が求められる

システナの企業概要

会社名 株式会社システナ
本社所在地 東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 14F
社長 三浦 賢治
設立 1983年3月24日
株式 東証1部
株主構成(2018年3月期) SMSホールディングス有限会社(22.99%)
株式会社システナ(自己株式)(13.72%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)(6.92%)

システナの売上


システナの売上推移(連結)

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 54,320百万円 59,742百万円 64,552百万円
経常利益 5,147百万円 6,706百万円 7,871百万円

システナの最新ニュース

システナの事業内容

ソリューションデザイン事業

通信キャリアや通信機器メーカー、インターネットビジネス企業などを顧客としている事業です。
それぞれのクライアントの領域において、自動車運転システムや新規事業社サービス、社会インフラ関連システムなどのサービスの計画から運用までを一貫してサポートしています。
モバイル端末開発で培ったノウハウを基盤とし、スマートデバイスはもちろんホームセキュリティやWebサービスなど多くの領域での支援を行っています。

フレームワークデザイン事業

損保、生保、銀行の顧客をメインに、基幹系や周辺システムの開発・設計・構築およびソリューション提供を行っている事業です。
四半世紀以上にわたって金融システム開発に携わってきたノウハウや経験を活かし、次世代金融機関向けシステムや合理化・省力化、戦略投資などの広い領域におけるニーズに対応したサービスを提供します。

ITサービス事業

主に電機メーカー・銀行・外資系企業・官公庁を顧客とした事業です。
ヘルプデスクやネットワークの運用・保守・監視、ユーザーサポートなどITに関するアウトソーシングサービスの提供を行っています。
個々のシステムの提供のみならず、全体的なトータルソリューションサービスを提供することで顧客の課題解決のサポートを支援しています。

ソリューション営業

主に電機メーカーや外資系企業、一般事業法人を顧客とした事業です。
ソリューション営業では、サーバーやパソコン、ソフトウェアなどIT関連商品の販売を行っています。
また、基盤構築や仮想化といったIT機器に対するシステムインテグレーションサービスを提供しています。
モバイルソリューションやシステムの運用・保守・開発、ヘルプデスクなどのリソースを融合した総合営業として、最適なITソリューションを顧客へ提供します。

クラウド事業

中小から大企業まで一般事業法人の顧客に対し、「G Suite」や「Microsoft Office」などのクラウド型サービスの提供および導入支援を行っている事業です。
システナの自社サービスでもある「Canbus.」「Cloudstep」「Web shelter」も取り扱います。
顧客に対して、さまざまなクラウドサービスの提案・導入・サポートを提供することで、社内コミュニケーションの改善および業務改善などの支援をします。

システナの募集要項

評価検証(テスト)エンジニア

それぞれのシステムおよびアプリケーションに対する、テスト仕様や企画、検証などの業務を行います。
主な領域として、スマートフォン端末・アプリ、車載システム、ETC、決済システム、航空管理センターシステムなどが挙げられます。
具体的な業務として、新製品や新機能の企画・仕様の策定やテスト・評価項目の起案作成、テスト環境の構築などが挙げられます。
また、チームおよび計画の進捗管理なども担当するため、開発スピード向上はもちろんスケジュールを気にしながら品質保証チェック体制を構築する能力が必要とされます。

必須な経験・スキル

  • ・JavaやPHP、Objective-C(Swift)などの言語を使用した評価・検証経験
  • ・基本設計業務の経験

Webマーケター

システナの法人向け業務改善ツールであるクラウドサービス「Canbus.」のWebマーケティングに関する業務を行います。
主な業務としては、アクセス分析によるSEO分析や、改善提案および各コンテンツの改善提案を担います。
また、リスティング広告の運用や、Webマーケティングの戦略分析なども担います。
自分の得意分野の業務からスタート可能であり、配属先部署においても中途入社が6割であるため、能力次第で結果によるアピールすることが可能な環境です。

必須な経験・スキル

  • ・データ分析を活用したマーケティングの知見
  • ・PDCAを回すことができる能力

導入コンサルタント

クライアントへサーバーやストレージ、ネットワークなどのインフラ基盤構築サービスを提供する際に必要となる、見積もりや提案、設計といった営業の支援を行う導入コンサルト業務を担います。
主な業務例としては、クライアントのIT環境を調査および分析することにより最適な環境状態をプランニングするIT環境アセスメントが挙げられます。
また、災害時の業務継続やシステムセキュリティ向上などのニーズに対する提案、および構築を行うシンクライアントソリューションも行います。
導入コンサルタントでは、要件定義から分析、運用設計、維持、管理など一貫した業務を遂行できる能力が必要とされます。

必須な経験・スキル

  • ・サーバーやストレージなどのインフラ設計および構築の経験
  • ・仮想サーバーやDB、ネットワーク基盤設計の経験

システナの転職難易度

システナの転職難易度は中程度です。
ホームページ内にある採用情報ページには、4つの職種を常時募集しているため、常に中途採用において人材を求めている状態となっています。
中途採用面接の際には、主に前職での経験やスキルなどを重視されますが、人間性に関する質問も同じくらい重要視される傾向があるため、自分より少し能力の高い応募者よりも自分が採用される可能性も有ります。
また、将来性のある20代前半であれば未経験でも採用される可能性があるので転職難易度は中程度といえます。

システナが転職者に求める人物像

システナでは、社会のニーズを先取りした事業戦略を行っています。
そのため、事業において先見の目をもってニーズを汲み取る力が必要とされ、社会のニーズに応え、必要とされる人物を求めているといえます。
また、会社の思考に共感できることを重視しており、SEの場合は倫理的思考力やチームワーク、営業職では交渉力や提案力を持っているコミュニケーションを大事にする人物を求めています。

システナの転職までの流れ

システナの選考フロー

ペーパーテスト

1次面接

想定選考官:役員、志望部署の役職者
想定内容:業務経歴や志望動機といったオーソドックスな内容を質問されます。

最終面接

想定選考官:役役員、志望部署の役職者
想定内容:これまでの質問に加え、スキルや人間性をさらに深堀された内容を聞かれます。

内定

システナの面接形式

面接は基本的に応募者1人に選考官1~2人程度で行われます。
面接回数は1~2回ですが、職種や応募者によって異なります。
面接時間は30分~1時間程度です。
面接の前にペーパーテストがある場合もあります。

システナの面接内容

面接の雰囲気としては、圧迫面接があったといった情報はなく、落ち着いて話すことができる雰囲気です。
質問内容としては、自己紹介、業務経歴、志望動機などオーソドックスな質問をされることが多いです。
中途採用に関する質問では、転職の理由やスキルに関する質問および前職での経験など質問がされます。
面接においては前職の業務経験・スキルと人間性を重視しているとの声が多いです。
経営理念や行動基準等に沿ったエピソードは選考官からの印象を良くするといった情報もあります。

システナで働いている方の評判・口コミ

専門職、在籍5~10年、男性
上司、部下に関係なく自分の意見を伝えやすく横のつながりもある労働環境で非常に風通しが良いです。毎日本社で唱和する時間がありますが、お客様に評価されている企業でもあるので、結果として成功している企業だと感じました。
システム、在籍3~5年、男性
定期的に会社と会話する機会をつくってくれるため、短期・中期・長期に分けて自分がなりたいキャリアプランを考えることができる。また、業務をこなしていくうちに方向性が変わったとしても、柔軟な対応をしてもらえる。

ITマネジメント、在籍3~5年、女性
管理職やプロジェクトが忙しい方は残業が多いイメージがありますが、36協定などの影響で労働時間にやや厳しくなったと感じます。また、年に2回程度のイベントや休日などに自由参加可能なイベントも行われることもあります。
口コミの要約

役職関係なく自分の意見を伝えやすく動機などの横とのつながりもあるため、風通しの良い職場環境です。
また、定期的に会社側と会話ができる機会も設けられており、業務に関しても対応してくれるため、自分の考えたキャリアプランを構築することが可能です。
管理職やプロジェクトなどでの残業はありますが、労働時間は整備されています。

システナの年収・給与

年収 519万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 月5万円まで
住宅手当 無し
福利厚生 社員持株会、社員貸付金、保養所、提携割引など

システナでの転職者の出世難易度

システナの出世難易度は中程度でしょう。
まず前提として、出世に関して新卒社員と中途社員との違いはありません。
「実績」と「プロセス」から評価されシステムであるため、この2つに関する行動と結果が重要です。
上場企業にしては上下関係が厳しいわけではないので、自分から会話や業務などで関わることで、情報収集やアピールをすることも可能です。
また、会社の理念を大事にしている人も多いので、会社の理念の理解はもちろん顧客や会社、社員に対してアピールしていくことも重要です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 400万円
30代前半 主任 600万円
30代中盤 係長 600万円
30代後半 係長 700万円
40代前半 係長 750万円
40代後半 部長 900万円

システナはどんな人が働いている?

システナの従業員数

(単独)2,843名
(連結)3,650名

システナの平均年齢

33.1歳

システナの平均勤続年数

7.1年

システナの社風

個人プレイというよりかは、全社一丸となって会社の目標を目指して進んでいける環境とサポートがあります。
自立して前向きに業務に取り組んでいる人は評価される社風で、成績のみならず自己成長する気のある人はスキルや経験を学べる環境もあります。
また、営業の場合成績を数値化された順位が発表されるので、インセンティブや昇格などモチベーションの高い社員が多いです。
営業会社の側面もあるためコミュニケーション能力に長ける社員が多く、安定した営業力の維持が安定しており、不況にも比較的強いです。

システナのワークライフバランス

副業可否 可能(条件有)
勤務時間 9:00~18:00
休日 土日祝日(完全週休2日制)
その他の休日・休暇 記念日休暇、特別休暇、生理休暇、振替休日制度など
平均残業時間 月30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

システナの社長

三浦 賢治

1968年生まれ、山形県出身、株式会社システナ代表取締役社長。
1988年鶴岡工業高専卒業後、同年東芝エンジニアリング、1991年に株式会社プライムへ入社を経て、1995年にはシステムプロ(現当社)に入社。
入社後は、取締役技術部長や取締役事業推進本部長兼営業部長、代表取締役副部長等を務め、2016年には代表取締役社長に就任。

システナ現職、OB/OGの有名人

逸見 愛親

1956年生まれ、株式会社システナ代表取締役会長。
1976年日東紡績株式会社入社後1979年には産システム株式会社に入社する。
1983年には、ヘンミエンジニアリング株式会社(現当社)を創立し代表取締役社長に就任。
2016年には、株式会社システナ代表取締役会長に就任し、カテナ株式会社の特別顧問も務めている。

システナの転職に関わるQ&A


定期的に上長との面談があるため、自己評価や評価の相談が可能で、年収アップへのアピールが可能です
役職者になる年俸制となりさらにインセンティブがあるため、高年収を得ることが可能になるので、出世して役職者を目指すことが可能です。
また、上長との距離も近いという社風もあるため、年収アップにつながるコミュニケーションやアピールなどの場は多いので、更に年収アップを狙えます。


女性であってもリーダーや役職を持って活躍している女性も多いです。
部署に最寄りますが残業時間が多いわけではないため、仕事終わりのプライベート時間を有効活用できます。
また、産休・育休などの福利厚生も整っているため、復職者も少なくありません。

システナへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

システナの公式HP内に掲載されており採用情報ページから募集されている職種が掲載されているので応募を贈ることが可能です。
その他にもシステナの実績紹介やIR情報なども掲載されているので一度チェックしておくとよいでしょう。
募集要項の記載内容はそれほど細かく掲載されているといえないので、転職する際のポイントや転職の成功率を少しでも高めたいとお考えの方は、転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

豊富な求人から希望のポジションを探すなら「転職サイト」

システナへの転職において転職サイトのご利用をお考えの方は、豊富な求人掲載数と転職サイトの中ではハイクラスの案件を多く取り扱っている傾向がある「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・求人数が豊富で選択肢が多い
・スケジュールの状況に合わせて転職活動が可能
・少しでも気になった求人にすぐに応募できる

求人数を多く扱っているため、自分の希望する条件を満たしている求人を探したいという方には、転職サイトの利用がおすすめです。
また、転職エージェントとのスケジュールが調整しにくいため転職活動ができないという方でも、比較的自分のペースで転職活動がしやすく、気になった求人があれば、すぐに応募ができるので、比較的時間をかけずに済むでしょう。

ビズリーチではシステナのエンジニア職が多数掲載中!

ビズリーチにはシステナの求人が複数件掲載されています。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容は異なります。

システナでは現在、プロダクトソリューションをはじめモバイル系・業務系・インフラ系・Web系エンジニア職がほとんどを占めています。
ビズリーチでは、キャリアアドバイザーの評価をチェック可能で、ヘッドハンターによるスカウト機能もあります。
ただし、転職サイトから応募する場合、自分と企業との年収などの希望条件のすり合わせが上手くいかないことも少なくありません。
その結果、面接で落とされてしまったり、書類選考が通らないということがあります。確実な転職を望むなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

幅広いサポートにより転職成功率を上げたい方には「転職エージェント」

転職エージェントによるサポートを受けながら転職を目指すなら、クオリティの高いキャリアコンサルタントが在籍していると定評がある「JACリクルートメント」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは主に3つあります。
・年収相談や書類添削などの幅広いサポート
・自分と企業側の条件をすり合わせをしてくれる
・一部の人しか見ることのできない非公開求人が比較的多い

転職エージェントは、今後のキャリアプランの相談や、転職活動におけるアドバイスなど、幅広い支援により転職成功率を高めてくれます。
また、自分と企業とのすり合わせも行ってくれるので、初めて転職活動をする方や、希望するポジションへ絶対に転職したいという方には、転職エージェントの活用はおすすめです。

JACリクルートメントではミドル~ハイクラスの非公開案件が多数掲載!

JACリクルートメントでは、ミドル~ハイクラス案件を多く取り扱っており、基本的に企業名が伏せられている非公開案件が多数掲載されています。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容は異なります。

システナへの転職はもちろん競合他社や関連企業へ転職したいとお考えの方は、転職活動において幅広いサポート受けながら転職したいという方は、JACリクルートメントの活用が良いでしょう。
JACリクルートメントは、東証1部上場の企業であり、約1,200名のアドバイザーが在籍しており43万件以上の転職支援実績を持っています。
多くの求人が非公開求人ですが、キャリアコンサルタントに相談することで、あなたに合った案件を紹介してもらえる可能性もあります。

あなたがシステナに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

野村総合研究所への転職難易度は高い?年収や倍率などを解説

  ▼下記は、野村総合研究所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから野村総合研究所に転職してくるのか ・転職先:野村総合研究所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりた...

TISへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

  ▼下記は、TISに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTISに転職してくるのか ・転職先:TISからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

日本総研の転職難易度は高い?面接内容や年収を調査!

▼下記は、日本総研に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本総研に転職してくるのか ・転職先:日本総研からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ミロク情報サービスへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

▼下記は、ミロク情報サービスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからミロク情報サービスに転職してくるのか ・転職先:ミロク情報サービスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自...

NTTデータに転職したい方必見。中途入社の難易度や年収を解説

  ▼下記は、NTTデータに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTデータに転職してくるのか ・転職先:NTTデータからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

ソフトバンク・テクノロジーへの転職。評判や年収、残業は?

  ▼下記は、ソフトバンク・テクノロジーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンク・テクノロジーに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンク・テクノロジーからどこへ転職するのか ...

富士ソフトの転職難易度は?年収や選考内容などを解説

  ▼下記は、富士ソフトに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから富士ソフトに転職してくるのか ・転職先:富士ソフトからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

日立製作所の転職難易度は?面接内容や口コミ評判を徹底調査

  ▼下記は、日立製作所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日立製作所に転職してくるのか ・転職先:日立製作所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

  ▼下記は、大塚商会に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大塚商会に転職してくるのか ・転職先:大塚商会からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

システナへの転職。評判や年収を解説

▼下記は、システナに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからシステナに転職してくるのか ・転職先:システナからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

TOP