SIer

電通国際情報サービスへの転職。年収や面接内容も解説

▼下記は、電通国際情報サービスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから電通国際情報サービスに転職してくるのか
・転職先:電通国際情報サービスからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

電通国際情報サービスの主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

職歴

電通国際情報サービス在籍者の主な職歴は、富士通MicrosoftブレインパッドなどのIT系企業が挙げられます。

退職後の主な転職先

電通国際情報サービスからの転職先として、PwCコンサルティングベイカレントコンサルティングアクセンチュアなどのコンサルスマートニュースメルカリなどのWEB系事業会社へ転職しています。

電通国際情報サービスは、電通グループの一員であり、ユーザー系システムインテグレーターです。
先進的な情報技術をベースに、アイデアとクリエイティビティを併せたユニークかつ斬新なIT専門家集団として、金融機関や製造業などのトップ企業に対し、先進的なITソリューションの提供をしています。
また、ビジネスを成功へと導くため、商品開発力の強化や生産性向上など、付加価値の高いシステムの構築や導入を展開しています。
その結果、これまでに124社への導入実績を誇り、さまざまなビジネス領域へのチャレンジスピリットをもつ企業です。
1975年に設立、東京都港区に本社を構えており、3,117名の社員が在籍しています。
電通国際情報サービスでは、営業やコンサルタントといった幅広いポジションで、主体性を持ち、共創力がある人材を求めています。

電通国際情報サービスへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし!

・電通国際情報サービスの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することができます。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開にすることができるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • 電通国際情報サービスの企業概要
  • 電通国際情報サービスの転職ポイント
  • 電通国際情報サービスの社風や企業文化

電通国際情報サービスに転職するポイント

電通国際情報サービスの特徴

POINT

  • ・電通グループのユーザー系システムインテグレーター
  • ・先進的な情報技術をベースに、ユニークかつ斬新なソリューションを提供
  • ・124社への導入実績を誇る

電通国際情報サービスへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・営業やコンサルタントなど、幅広いポジションで求人募集
  • ・主体性を持ち、共創力があることが重要

電通国際情報サービスの企業概要

会社名 株式会社電通国際情報サービス
本社所在地 東京都港区港南2-17-1
社長 名和 亮一
設立 1975年12月11日
株式 上場(東証1部)
株主構成 株式会社電通(61.78%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(7.86%)
日本マスタートラスト信託銀行(3.33%)

電通国際情報サービスの売上

電通国際情報サービスの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 91,024百万円 100,679百万円 108,679百万円
経常利益 8,197百万円 9,648百万円 11,502百万円

電通国際情報サービスの最新ニュース

電通国際情報サービスの事業内容

電通国際情報サービスは、電通グループの一員であり、電通と米国GE社の合併企業として生まれたユニークなDNAをもつユーザー系システムインテグレーターです。
先進的な情報技術をベースに、アイデアとクリエイティビティを併せ、事業環境の変化に対応可能な先進的なITソリューションを提供してます。
主力として、高速化や複雑化が進行している金融業界の取引市場に対応したアルゴリズムトレード・システムや、製造業界のものづくりを革新するエンジニアリングプロセスを提供し、業界を根底から支援しています。
また、ロンドン拠点をはじめ、北米や欧州、中国などにも拠点を構え、グローバルパートナーと連携し、地域ごとに異なる法規制などに適応した最適なソリューションを提供している企業です。
今後も企業や業界の抱える課題解決を図るべく、さまざまな研究開発に取り組み、次世代に向けた付加価値の高いサービスの開発に積極的に取り組んでいくことを明言しています。

電通国際情報サービスの募集要項

会計ソリューション企画提案セールス

グローバル推進やグループ経営を行っている製造業や金融機関などの会計療育の課題に対し、さまざまなソリューションを用いた企画提案を行うポジションです。
具体的には、自社製品の連結会計ソリューション「STRAVIS」を中心に、計画立案や予算策定業務システムなどの経営管理ソリューションの構築を行います。
経験豊富な業務コンサルタントやエンジニア、公認会計士の資格を持つ社員が多く在籍しているため、広範囲かつ深い知見を身に付けることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上の法人向け営業経験

HCMソリューション製品企画

自社製品である統合人事パッケージ「POSITIVE」を中核としたHCMソリューションの製品企画を担うポジションです。
また、HCMソリューションが提供できる価値を定義し、社内外の方を巻き込みながら市場のニーズを先取り、革新的かつ創造性溢れる理想のHCMソリューションを企画します。
最新の情報に触れる機会が多くあるため、新しいことにチャレンジする柔軟性が必要不可欠です。

必須な経験・スキル

  • ・人事領域やバックオフィス領域にて、パッケージ製品企画や開発などの経験
  • ・問題点分析能力や解決策立案能力の保有
  • ・ITサービスの新規事業の企画や推進などの経験 など

データサイエンティスト

業種や業界問わず、データ活用を推進する企業が活発になってきており、それらに対して、データ活用の提案やソリューションの実装まで行うポジションです。
また、クライアントの業務革新やビジネス拡大の支援も行います。
さらには、能力に応じて、データ分析環境全体の実装を行う場合があり、幅広く活躍することができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・数値解析ソフトウェアを利用してデータ解析した経験
  • ・BIツールを活用してデータ可視化した経験

電通国際情報サービスの転職難易度

電通国際情報サービスの転職難易度は比較的高いです。
どのポジションでも高レベルなスキルや経験を求められます。
また、斬新かつユニークな企業なため、非常に人気が高く、多くの転職者がいるため、採用を勝ち取ることは簡単ではありません。
ただし、中途採用枠は非常に多いため、チャンスは多くあるといえるでしょう。
電通国際情報サービスへの転職を目指すなら、ほかの転職者よりも卓越した能力があり、面接官に関心を持ってもらえるかどうかが肝心です。

電通国際情報サービスが転職者に求める人物像

電通国際情報サービスでは、主体性を持ち、共創力のある人材を求めています。
また、意欲の高く、簡単に満足しない人材や、責任感が強く、コミュニケーション能力に長けた人材も求めている傾向があります。
電通国際情報サービスは、顧客に寄り添って企業を支援するサービスを提供しているため、このような能力が非常に大切です。
面接では、これらをアピールできるエピソードをいくつか用意してから臨むと良いでしょう。

電通国際情報サービスの転職までの流れ

電通国際情報サービスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:現場社員・課長
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:部長・人事部長
想定内容:これまでの質問に加え、仕事に対する質問をされます。

内定

電通国際情報サービスの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

電通国際情報サービスの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験といった、一般的な質問から進みます。
また、「失敗した仕事は?」や「一番印象にあるプロジェクトは?」、「業務を遂行するうえで重要なことは?」など、仕事に関する質問を多くされる傾向があります。
奇抜な質問をされることはほとんどなく、ごく普通な質問を多くされますが、そのなかでも志望動機を重要視しています。
「なぜ電通国際情報サービスで働きたいのか」や「これまでのキャリアをどう活かせるか」などを明確にし、面接官に伝えることができなければ採用してもらうことは厳しいかもしれません。
企業研究や自己分析をしっかりと行い、面接官を納得させられる志望動機にするようにしましょう。

電通国際情報サービスで働いている方の評判・口コミ

プロジェクトマネージャー、在籍10年以上、男性
さまざまなクライアントの業務に携われ、深くクライアントと繋がりながらシステム開発を進めるため、大きなやりがいを感じながら働くことができます。また、優秀な社員が多く、お互いに刺激を受けながら働くことができます。
法人営業、在籍5~7年、男性
社内研修は、自主的に選択できるので、上司が理解あれば自由に受けることができます。また、社内スキルアップ研修やeラーニング、有料セミナーへの補助金などがあるので、スキルアップできる環境が整っているでしょう。
総務、在籍3~5年、女性
働き方改革の推進により、ここ数年でワークライフバランスが良くなり、働きやすい環境があります。育休などの制度が充実しており、女性だけでなく、男性でも申請すれば取得することができます。
口コミの要約

さまざまなクライアントに携わることができ、深く関わりながら業務を遂行するため、やりがいと充実を感じながら働くことができます。また、ワークライフバランスが良くなったため、働きやすい環境が整っています。

電通国際情報サービスの年収・給与

年収 993万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り(30時間分)
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 記載なし
福利厚生 財形住宅融資、確定拠出年金、財形貯蓄、旅行補助、同好会補助など

電通国際情報サービスでの転職者の出世難易度

電通国際情報サービスの出世難易度は比較的高いです。
優秀な社員が大勢在籍しており、多くの実績を残しています。
そのようななかで、自身が出世するためには、より多くの実績を残し、周囲にアピールするほかありません。
また、実績のほかにも、高いコミュニケーション能力やマネジメントスキルなどが必要不可欠です。
電通国際情報サービスで出世を目指すなら、上記のことを心がけ、タイミングを見計らって効率的にアピールすることが重要といえます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 なし 700万円
30代後半 なし 800万円
40代前半 なし 900万円
40代中盤 課長 1,100万円
40代後半 なし 1,000万円
50代前半 なし 1,100万円

電通国際情報サービスはどんな人が働いている?

電通国際情報サービスの従業員数

3,117名

電通国際情報サービスの平均年齢

41.1歳

電通国際情報サービスの平均勤続年数

12.6年

電通国際情報サービスの社風

電通国際情報サービスは、スキルアップに対して高い意識がある社風です。
若手社員から中堅社員など、勤続年数関係なく、スキルアップや教育に注力しており、一人一人をプロとして育てるという風土があります。
また、若手から責任のある仕事を任せるという文化が根付いており、上司や先輩に対して意見ができるという風通しの良さもあります。
成長しながらさまざまなことにチャレンジしたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

電通国際情報サービスのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇、結婚休暇など
平均残業時間 月25時間前後
フレックス制度 有り(コアタイム 2.5時間)
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

電通国際情報サービスの社長

名和 亮一

1957年生まれ。
東京理科大学理工学部卒業後、電通国際情報サービスに入社。
2011年に執行役員 関西支社長兼中部支社長に就任。
2015年にエンジニアリングソリューション事業部長に就任。
その後も、上席執行役員やエンジニアリングソリューションセグメント長補佐を歴任。
2018年に取締役常務執行役員に就任、翌年より代表取締役社長に就任。

電通国際情報サービス現職、OB/OGの有名人

釜井 節生

1952年生まれ、東京都出身。
慶應義塾大学経済学部卒業後、株式会社電通に入社。
2002年に電通国際情報サービスの常務執行役員に就任。
さらに、2004年に取締役 社外取締役、2010年に代表取締役社長 最高執行責任者に就任。
翌年には最高経営責任者に就任。
2019年より、代表取締役会長 会長執行役員に就任。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声がわからない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「CREEDO」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞ける上、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

電通国際情報サービスの転職に関わるQ&A


可能性としては大いにあります。
スキルや経験を身に付け、実績を残すことで、ほかのグループへ異動できる可能性が生まれるでしょう。

最初は契約社員で採用され入社したとしても、能力次第では正社員になることができます。
ただし、そのためには正社員と同等かそれ以上にスキルや知識があることが前提です。
そのため、正社員になるためには、日々努力し、成長し続けることが必要不可欠といえます。

電通国際情報サービスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

電通国際情報サービスの公式HPにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報のほかにも、ニュースや提供しているソリューションについて、事例など、さまざまな情報が掲載されています。
ただし、公式HPからの転職は、少なからず時間を要してしまいます。
できるだけ転職したい方や同業他社の募集要項を比較してみたい方は、転職サイトの活用がおすすめです。

幅広い企業の求人から市場価値を確認したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用して電通国際情報サービスに転職するなら、競合他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空き時間を活用できる手軽さ
  • ・求人件数の豊富さ
  • ・求人確認から応募までのスピード感

転職サイトは、空き時間を活用して転職活動を行える手軽さがあるため、忙しい方でも比較的転職しやすいでしょう。
また、求人件数が豊富なため、自分の希望するポジションを見つけやすいという特徴があります。
できるだけ早く転職したい方や希望ポジションを見つけたい方は、転職サイトの活用がおすすすめです。

競合他社の募集要項を比較するなら「iX転職」

iX転職には、ITソリューションの提供やサービスといった企業を誌ねしている競合他社の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの通信業界は、800万円~1,200万円が平均年収となっており、ほかの転職サイトと比べ、比較的高くなっています。
また、iX転職は非公開求人を多く保有している転職サイトとしても有名であり、ヘッドハンターに相談することで、自分のスキルや経験に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「通信業を生業としている企業はどれほどあるのか」や「競合他社では募集要項はどのように変わるのか」などが知りたい方は、iX転職に登録してスカウトメールの確認をすると良いでしょう。

あなたが電通国際情報サービスに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

野村総合研究所への転職難易度は高い?年収や倍率などを解説

  ▼下記は、野村総合研究所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから野村総合研究所に転職してくるのか ・転職先:野村総合研究所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりた...

ソフトバンク・テクノロジーへの転職。評判や年収、残業は?

  ▼下記は、ソフトバンク・テクノロジーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからソフトバンク・テクノロジーに転職してくるのか ・転職先:ソフトバンク・テクノロジーからどこへ転職するのか ...

日本総研の転職難易度は高い?面接内容や年収を調査!

▼下記は、日本総研に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日本総研に転職してくるのか ・転職先:日本総研からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

  ▼下記は、大塚商会に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大塚商会に転職してくるのか ・転職先:大塚商会からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

電通国際情報サービスへの転職。年収や面接内容も解説

▼下記は、電通国際情報サービスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから電通国際情報サービスに転職してくるのか ・転職先:電通国際情報サービスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

日鉄ソリューションズの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、日鉄ソリューションズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから日鉄ソリューションズに転職してくるのか ・転職先:日鉄ソリューションズからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なり...

NTTデータに転職したい方必見。中途入社の難易度や年収を解説

  ▼下記は、NTTデータに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからNTTデータに転職してくるのか ・転職先:NTTデータからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分...

コムウェアの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

  ▼下記は、コムウェアに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからコムウェアに転職してくるのか ・転職先:コムウェアからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

TISへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

  ▼下記は、TISに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからTISに転職してくるのか ・転職先:TISからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

CIJの転職事情。難易度や面接内容などを解説

▼下記は、CIJに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからCIJに転職してくるのか ・転職先:CIJからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

TOP