SIer

テクマトリックスの転職難易度は?面接内容や年収などを解説

テクマトリックス転職者の主なキャリアステップ

テクマトリックスの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校卒業や専門学校卒業、大学卒などが在籍しており、学歴は幅広くなっています。

前職テクマトリックス在籍者の主な職歴は、NEC富士通、NRIなどの大手SIerのシステム関連子会社などが挙げられます。

次の転職先テクマトリックスからの転職先として、オラクルソフトバンクなどのSI関連企業、GMODMMなどのインターネット関連企業へ転職しています。

テクマトリックスは、IT技術を活用して、顧客のビジネスプロセスとビジネスモデルの変革の実現に貢献しているネットワークインテグレーターです。
IT業界の先駆けるITのスペシャリストとして、物流中心のビジネスモデルや受託開発中心の労働集約モデルを超越するソリューションにより、顧客満足度の向上やサービス品質向上に貢献しています。
さらには、ソフトウェア開発に注力して自社開発を行っており、医療業界やCRMといったパッケージ製品、金融向けサービスの提供なども行っています。
1984年設立、東京都港区に本社を構えており、1,182名もの社員が在籍している企業です。
そんなテクマトリックスでは、エンジニアなどの専門職を中心に、企業理念である「SIMPLE & 4C」を持っている人材を求めています。

テクマトリックスを目指す人におすすめの転職エージェント

・テクマトリックスの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • テクマトリックスの企業概要
  • テクマトリックスの転職ポイント
  • テクマトリックスの社風や企業文化

テクマトリックスに転職するポイント

テクマトリックスの特徴

POINT

  • ・IT技術を活用し、変革実現を目指しているネットワークインテグレーター
  • ・顧客満足度の向上やサービス品質向上に大きく貢献
  • ・近年ではソフトウェア開発に注力し自社開発している

テクマトリックスへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・エンジニア職を中心に求人募集
  • ・企業理念「SIMPLE & 4C」に共通していることが大切

テクマトリックスの企業概要

会社名 テクマトリックス株式会社
本社所在地 東京都港区三田3丁目11番24号 国際興業三田第2ビル
社長 由利 孝
設立 1984年8月30日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本トラスティサービス信託銀行(21.53%)
日本マスタートラスト信託銀行(9.63%)
徳山教助(3.61%)

テクマトリックスの売上

テクマトリックスの売上推移

事業年度 2018年度 2019年度 2020年度
売上高 25,418百万円 28,553百万円 30,603百万円
経常利益 2,352百万円 3,018百万円 1,655百万円

テクマトリックスの最新ニュース

テクマトリックスの事業内容

テクマトリックスは、IT技術を活用して、顧客のビジネスプロセスとビジネスモデルの変革の実現に貢献しているネットワークインテグレーターです。
サイバー攻撃から生活を守るネットワークセキュリティ関連や病院で発生する医療用画像の管理、コンタクトセンター業務の支援など、幅広い分野で身近なITソリューションの提供を行っています。
単純に業務用アプリケーションを提供するというだけはなく、顧客の抱える課題に対し、ベストな解決法の提案、より新しい技術を提供し、運用や保守を行っています。
また、テクマトリックス独自の目利きを活かし、北米を中心に、高い技術力や競争力、成長力を持つ製品やサービスを見極め、高付加価値なフルラインサービスの提供や、豊富な業務ノウハウを活かしたトータルサービスを行っている企業です。
今後の展望として、戦略的かつ加速的推進と安心安全の追及を行い、新規事業の創出に向けた働きを加速させることを目指しています。

テクマトリックスの募集要項

プリセールス・構築担当エンジニア

機器販売や受託構築を目的とし、製品説明や顧客要件を満たすための動作検証と受託構築時の要件ヒアリング、見積作成を行うポジションです。
そのほかにも、プロジェクトの推進活動や、基本設計~現地作業まで一貫して構築作業なども行います。
また、必要に応じて、メーカーとも直接折衝なども行う場合があります。

必須な経験・スキル

  • ・同種製品やその他ネットワーク機器に関する実務経験
  • ・LinuxやUnixでの構築と設計経験
  • ・ネットワークや主要プロトコル・サーバに対する知見

システムエンジニア

受託案件の顧客へのヒアリングや顧客折衝を伴う提案活動、受注後の設計までの上流工程を行うポジションです。
そのほかにも、担当顧客のシステム保守や追加開発を行い、製造やテストの管理、リリース後の保守も含め、システム開発いおける全行程を担当します。
また、開発業務にも関わり、システム開発の全行程に携わるため、さまざまな経験を積むことができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・3年以上のJavaやLinux、SQLの経験
  • ・サブリーダー以上のポジション経験

セキュリティコンサルタント

脆弱性診断サービスの提供を行うポジションです。
具体的には、Webアプリケーションの動的診断や静的診断を行い、報告書の作成や顧客への報告会を行います。
また、スマートフォンアプリやネットワークの脆弱性診断サービスなども行います。
さらには、能力に応じて、AppScanやVeracodeのプリセールス、導入支援や運用支援、保守なども行う場合があります。

必須な経験・スキル

  • ・10年以上のwebアプリケーション開発経験
  • ・Web脆弱性診断の知識と経験
  • ・チームリーダー経験

テクマトリックスの転職難易度

テクマトリックスの転職難易度は中程度です。
転職者に求められるスキルや経験などは一定以上の能力が求められる傾向がありますが、中途採用による求人は比較的多くあるため、チャンスが多いでしょう。
ただし、職種やポジションによっては能力以外にも、コミュニケーション能力や人柄なども重要視される場合があるため、油断は禁物です。
テクマトリックスへの転職を目指すなら、しっかりと企業研究や自己分析を行い、企業にマッチしている人材であることが前提といえます。

テクマトリックスが転職者に求める人物像

テクマトリックスでは、素早く業務に取りかかり、素早く成果を出せるスピード感がある人材を求めています。
また、常に自己変革し、熱意をもって全力で業務を遂行できる人材も求めています。
こういった能力を含め、企業理念である「SIMPLE & 4C」に共通していることが肝心です。
面接では、企業理念に共通してそういった能力を持っていることを上手にアピールできるようにしましょう。

テクマトリックスの転職までの流れ

テクマトリックスの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:部長・事業部長・人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験といった一般的な質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員・社長
想定内容:これまでの質問に加え、将来的な志向なども質問されます。

内定

テクマトリックスの面接形式

面接は基本的に1対1で行われます。
面接回数は2~3回ですが、職種によって異なる場合があります。
1回あたりの時間は60分~90分です。

テクマトリックスの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験といった一般的な質問から進みます。
また、「将来どんな人材になりたいか」や「今後のキャリアビジョン」などの将来的な志向を質問される傾向があります。
さらには、「休日の過ごし方」や「趣味や特技」といった人柄を見るような質問をされる傾向があるため、自己分析は必須といえるでしょう。
さまざまな質問をされますが、特に「志望動機」に関して重要視しているため、あやふやな回答をすると非常に深堀されやすいので、企業研究も入念に行っておくことが肝心です。
面接の雰囲気は、比較的和やかであり、圧迫面接などはほとんどありません。
変に緊張せずに自分らしく面接に臨むことができるでしょう。

テクマトリックスで働いている方の評判・口コミ

法人営業、在籍5~7年、男性
特定の商品に特化して営業を行っているので、年次を経る毎に提案の幅が広がるため、面白みとやりがいを感じています。また、個人の裁量はかなり大きいので責任もありますが、やりがいを実感しやすいと思います。
セールスエンジニア、在籍5~7年、男性
比較的少人数制なので考えさせられることが多く、成長できる機会は多いと思います。新人のうちから客先に行かせてもらえるので、どんどん経験を積むことができるでしょう。自発的に動ける人には、ピッタリの企業です。
ネットワーク運用・保守、在籍3~5年、女性
部署や職種などによって異なりますが、比較的休みが取りやすい環境があります。また、業務の調整がしやすく、カレンダー通りの休暇や有給取得がしやすいです。そのほかの福利厚生も活用しやすいため、働きやすい環境があると思います。

口コミの要約個人の裁量が大きいため、責任とやりがいを感じながら働くことができます。また、成長できる機会が比較的多いため、自発的に動ける方にとっては、成長できる企業といえるでしょう。

テクマトリックスの年収・給与

年収 764万円
ボーナスの有無 年3回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 有り(一部)
福利厚生 財形貯蓄制度、退職金制度、在宅勤務制度、ベネフィットワン導入など

テクマトリックスでの転職者の出世難易度

テクマトリックスの出世難易度は比較的高いです。
優秀な人材が多く、それぞれ多くの実績を残しています。
その中でほかの社員よりも多くの実績を残し、上司や先輩などに認めてもらうということは簡単なことではありません。
また、スキルや経験といった能力や仕事に対する実績以外にも、人柄やコミュニケーション能力の高さが重要視されます。
ただし、新卒や中途による出世のしやすさには違いはなく、平等に評価される傾向があります。
そのため、中途採用による社員でも、出世できる可能性は大いにあるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 なし 900万円

テクマトリックスはどんな人が働いている?

テクマトリックスの従業員数

1,182名(連結)

テクマトリックスの平均年齢

37歳

テクマトリックスの平均勤続年数

8.5年

テクマトリックスの社風

テクマトリックスは、比較的風通しが良く意見がしやすい社風です。
基本的にボトムアップな雰囲気があるため、社員の声が反映されやすい環境があります。
また、在宅勤務制度をはじめ、より働きやすい環境の整備を推進しているため、男性女性問わず、働きやすい環境が用意されています。
さらには、社員を一人一人の能力を最大限に高める働き方の実現を目指しているため、自分らしく働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

テクマトリックスのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~17:30
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 いつでもmy休暇、年末年始休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇など
平均残業時間 月25時間
フレックス制度 記載なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

テクマトリックスの社長

由利 孝

1960年生まれ。
早稲田大学理工学部卒業後、ニチメン株式会社(現・双日株式会社)に入社。
1987年に情報部門の戦略子会社であるテクマトリックス株式会社に出向、アドバンストシステム営業部長に就任。
2000年より、テクマトリックス株式会社の代表取締役社長に就任。
さらには、合同会社医知悟業の務執行社員やクロス・ヘッド株式会社の取締役を務めた人物。

テクマトリックス現職、OB/OGの有名人

依田 佳久

1964年生まれ。
1987年にニチメン株式会社(現・双日株式会社)入社。
3年後にテクマトリックス株式会社に出向、2000年にアドバンストシステム営業部長に就任。
翌年、取締役アドバンストシステム営業部長に就任。
その後も、取締役執行役員アドバンストシステム営業部長や取締役執行役員医療システム事業部長などを歴任し、2018年より取締役城跡執行役員アプリケーション・サービス事業部門長に就任。
現在は、合同会社医知悟CEO兼業務執行社員も務めている。

テクマトリックスの転職に関わるQ&A


テクマトリックスへの転職活動を行ううえで、一度は「テクマトリックスは激務」という文言を見たことがあるでしょう。
結論からいうと、それほど激務ということはありません。
部署や職種などによって異なりますが、全体的に見て働きやすい環境があるでしょう。

ただし、時期によっては繁忙期となるため、業務量が多くなることもあるので、あらかじめ理解しておくことが必要です。


まずすべきことは、ホームページをくまなく読むことです。ネットワークやセキュリティ、ソフトウェア品質保証など、7つのソリューションを掲げており、その中でどれが一番興味を持ち、携わりたいかということを明確にしましょう。

また、テクマトリックスが注力しているソリューションなどを把握しておくと、面接が有利に進む場合があるため、ホームページの熟読をおすすめします。

テクマトリックスへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

テクマトリックスの公式サイトにある採用情報ページからエントリーすることができます。
求人情報のほかに、企業についてや在籍している社員などが掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、公式サイトからの転職には、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ早く転職したい場合やサポートを受けながら転職したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、テクマトリックスの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

豊富な求人から希望のポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを利用してテクマトリックスへの転職を考えているなら、豊富な企業数があり、ミドルクラス~ハイクラスの案件を豊富に扱っている「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。
doda X(旧:iX転職)では自分の市場価値を長期的にサポートしてくれるヘッドハンターと出会えます。
自分の市場価値を客観的に知ることができるので、より自分に合ったポジションへの転職ができるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは主に3つあります。
・多くの求人案件がある
・忙しい方でも転職活動が行える
・気になった求人にすぐ応募できる気軽さ

多くの求人案件があるため、自分に合ったポジションを探したいという方には、転職サイトがおすすめです。
また、現職などで忙しくなかなか転職活動ができないという方でも、転職サイトなら気になった求人があればすぐに応募ができるので、比較的時間をかけずに済むでしょう。

doda X(旧:iX転職)では平均年収が高い!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージであり、時期によって掲載内容が異なる場合があります。

ハイクラス求人を多く扱っているdoda X(旧:iX転職)だけあり、提示されている年収は全体的に高く、また、求人によっては年収交渉をすることが可能となっています。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

CIJの転職事情。難易度や面接内容などを解説

CIJ転職者の主なキャリアステップ 前職 日立、東芝などのメーカー系SIer IT系企業 株式会社CIJに転職 次の転職先 銀行、カード会社系列のユーザ...

ハイブリッドテクノロジーズへの転職難易度は高い?口コミや面接内容を徹底解説

リモートワークや販売プロセスの自動化など、企業のDX化支援を行っているハイブリッドテクノロジーズ。IT化の遅れが指摘されている日本でビジネス改革を行うことを目指してデジタルマーケティングやシステム開発案件の請負を行う東証グロース上場...

TISへの転職は難しい?難易度や年収などを解説

TIS転職者の主なキャリアステップ 前職 信販会社 証券会社 SIer TIS株式会社に転職 次の転職先 銀行 信販会社 ソフトウェアメーカー ...

システムリサーチの転職難易度は?求める人物像や選考フローなど解説

システムリサーチ転職者の主なキャリアステップ 前職 りそな銀行、信金などの金融機関 中堅のSIer ITコンサル 株式会社システムリサーチに転職 次の転...

シイエヌエスへの転職まとめ。事業内容や転職するメリット、面接の内容などを解説

シイエヌエスは、「情報技術の先進的活用により顧客企業と社会の発展に貢献する」という企業理念のもと、クラウド基盤の構築などを始めとしたITサービスの開発を行っている企業です。 システム全体を支える基盤サービスの開発はもちろん、その後...

株式会社アスタリスクの転職難易度は高い?選考フローや口コミなどを解説

アスタリスク転職者の主なキャリアステップ 前職 WEB事業者 デザイン会社 株式会社アスタリスクに転職 次の転職先 トランス・コスモスなどのIT系企業 ...

日立製作所の転職難易度は?面接内容や口コミ評判を徹底調査

日立転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒中心 日立製作所株式会社に転職 次の転職先 パナソニックやルネサスエレクトロニクスなどの大手国内電機メーカー ...

SBテクノロジー(旧・ソフトバンク・テクノロジー)への転職。評判や年収、残業は?

ソフトバンク・テクノロジー転職者の主なキャリアステップ 前職 大手SIer 大手NIer ヤフー 楽天 ソフトバンク・テクノロジー株式会社に転職 次の...

日鉄ソリューションズの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

日鉄ソリューションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 NTTデータとその子会社、パナソニック、TISなどのSIer フューチャーなどのITコンサル 日鉄ソリューションズ株式会社に...

システナへの転職。評判や年収を解説

システナ転職者の主なキャリアステップ 前職 IT系企業 メーカー Web系事業会社 株式会社システナに転職 次の転職先 アクセンチュアなどのコンサルフ...

TOP