SIer

日鉄ソリューションズの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

日鉄ソリューションズ転職者の主なキャリアステップ

日鉄ソリューションズの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

前職日鉄ソリューションズ在籍者の主な職歴は、NTTデータとその子会社やパナソニックTISなどのSIerフューチャーなどのITコンサルが挙げられます。

次の転職先日鉄ソリューションズからの転職先として、IBM日立製作所などのSIerアクセンチュアなどのITコンサルへ転職しています。

日鉄ソリューションズは、日本最大手の鉄鋼メーカーである日本製鉄グループのシステムインテグレーターです。
主に製造業や流通業に対して強みを持ち、日本製鉄グループのなかで安定的な利益水準を保っており、グループ内の中核を担っています。
主力として、経営戦略や情報システムに関するコンサルティングやソリューションの提案、ソリューションを実現するシステムの設計と開発を行っています。
さらには、システムの保守や運用なども行い、システムライフサイクル全体に関連するサービスを提供している企業です。
2022年12月には、日鉄ソリューションズが提供している「CONTRACTHUB@absonne」をはじめとした電子契約サービスが、株式会社アイ・ティ・アールから発行された「電子契約サービス市場:ベンダー別売上金額推移およびシェア(2020~2022年度予測)」において、シェアが6年連続No.1となっており、業績も安定しています。
1980年に設立、東京都港区に本社を構えており、現在は7,143名もの社員が在籍しています。
そんな日鉄ソリューションズでは、通信ソリューションや流通ソリューションなどの開発を中心に、人や社会に関心を持ち、チームワークを大切にできる人材を求めています。

日鉄ソリューションズを目指す人におすすめの転職エージェント・転職サイト

・日鉄ソリューションズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日鉄ソリューションズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 日鉄ソリューションズの企業概要
  • 日鉄ソリューションズの転職ポイント
  • 日鉄ソリューションズの社風や企業文化

日鉄ソリューションズに転職するポイント

日鉄ソリューションズの特徴

POINT

  • ・日本製鉄グループの中核を担うシステムインテグレーター
  • ・製造業や流通業に対して強みがあり、グループ内でも安定的な利益水準を保つ
  • ・コンサルティングやシステムの開発設計など、システムライフサイクル全般に連なるサービスを提供

日鉄ソリューションズへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は比較的多い
  • ・ソリューションの開発を中心に求人募集
  • ・人や社会に関心があり、チームワークを大切にできることが重要

日鉄ソリューションズの企業概要

会社名 日鉄ソリューションズ株式会社
本社所在地 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー
社長 森田 宏之
設立 1980年10月1日
株式 上場(東証1部)
株主構成 日本製鉄株式会社(63.42%)
日本マスタートラスト信託銀行(信託口)(6.43%)
JPモルガン・チェース・バンク385632(4.00%)

日鉄ソリューションズの売上

日鉄ソリューションズの売上推移

事業年度 2019年 2020年 2021年
売上高 28,387百万円 24,549百万円 29,815百万円
経常利益 28,275百万円 25,101百万円 30,811百万円

日鉄ソリューションズの最新ニュース

日鉄ソリューションズの事業内容

日鉄ソリューションズは、日本の最大手鉄鋼メーカーである日本製鉄グループの中核を担っているシステムインテグレーターです。
40年以上にわたって培った業務システムのノウハウをベースにして、製造業や流通業、金融業など、幅広い業界に対してソリューションを提供しています。
また、システム開発研究開発センターを設置しており、数年後に主体となりうる新規技術や先端技術の探索と研究を行い、ビジネスの高付加価値化や差別化にも積極的に取り組んでいます。
今後も、顧客の経営課題の解決を図る既存のシステムインテグレーションビジネスに加え、さまざまなニーズに対しても解決できるサービスを創出することを目指してる企業です。

日鉄ソリューションズの募集要項

システム企画・開発プロジェクトマネージャー

製造業に関連するシステムの企画や開発のプロジェクトマネージャーとして活躍するポジションです。
具体的には、業務調査やシステム分析、提案の構想フェーズを行います。
それ以外にも、AP基本計画や基盤基本計画の企画フェーズを行うなど、幅広く携わることができ、自身で考えながら働くことができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・中小規模のソフトウェア開発経験
  • ・Webアプリケーションシステム設計や開発プロジェクトの実務経験
  • ・顧客折衝経験

アプリケーションエンジニア

通信キャリアやプラットフォーマーなどが提供しているサービスAPの開発を行うポジションです。
具体的には、顧客と新しいビジネスやサービスを提供するシステムの開発を行います。
また、新しいビジネスを支えるためのアプリケーションからITインフラに至るワンストップソリューションを顧客へ提供するため、やりがいと責任のある職種です。

必須な経験・スキル

  • ・スクラムなどのアジャイル開発経験
  • ・サービスAPシステムの要件定義から設計、開発、立上などの経験

システムアーキテクト

顧客にシステムを提供するにあたって、システムの在り方を検討し、ソリューションを組み合わせて提案するポジションです。
具体的には、システム全体の品質を保ったハードウェアやソフトウェアアーキテクチャ設計を担当します。
常に新しい技術の探索と評価を行うとともに、システムの設計を行って顧客に提供するため、大きなやりがいを感じることができる職種です。

必須な経験・スキル

  • ・アプリケーション基盤設計の経験
  • ・フレームワーク設計の経験
  • ・業務モデリングの経験 など

日鉄ソリューションズの転職難易度

日鉄ソリューションズの転職難易度は比較的高いです。
中途採用枠は比較的多くあり、チャンスは多くありますが、どのポジションでも業界経験が必要なため、未経験からの転職は厳しいといえます。
また、知名度が非常に高く、ほかの競合他社と比べると年収が高くなっているため、応募者が多くなることが想定できます。
日鉄ソリューションズへ転職するなら一定以上の業界経験を持ち、ほかの応募者よりも優れているスキルを持っていることが肝心です。

日鉄ソリューションズが転職者に求める人物像

日鉄ソリューションズでは、人や社会に関心があり、チームワークを大切にできる人材を求めています。
また、顧客の真の価値を創造し、情報技術のプロフェッショナルとして、成長し続けることができる人材も求めています。
日鉄ソリューションズは、社会の発展に大きく貢献し、社会に役立つことを目指してるため、このような能力が必要不可欠です。
面接では、これらの能力を持っていることを上手にアピールし、面接官を感心させられるかどうかがポイントでしょう。

日鉄ソリューションズの転職までの流れ

日鉄ソリューションズの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:人事・現場社員
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問をされます。

最終面接・適性検査

想定選考官:役員
想定内容:これまでの質問に加え、技術関連の質問をされます。

内定

日鉄ソリューションズの面接形式

面接は1対1で行われます。
面接回数は基本的に3回あります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

日鉄ソリューションズの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験など、一般的な質問から進みます。
また、「なぜその職種を希望するのか」や「入社後はどのようなものを開発したいか」といった技術に関連する質問を多くされます。
さらには、「働くとは何か」といった仕事に対する価値観を確認するような質問をされることもあるため、入念に自己分析を行っておくことが必要です。
企業研究もしっかりと行い、どのような質問に対しても、一貫性を持ち、論理的に回答できるようにしておくと良いでしょう。

日鉄ソリューションズの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトには比較的多くのポジションで求人募集している
・求人情報はDODAなどでも確認できる
・フェルミ推定などの質問があるとの口コミあり

コンサルタント、30代、男性
複数のタスクを同時にこなすのは得意か?という問いがありました。
営業、20代、男性
意見が対立した場合、どのような手立てを取るか?というような質問がありました。面接の場はかなり和やかなので、落ち着いて答えればよいと思います。
プロジェクトマネージャー、30代、男性
これまで携わったプロジェクトの詳細を説明しました。中途採用は即戦力が重視されていて、経験が無いとかなり難しいと思います。
システムエンジニア、30代、男性
転職理由について聞かれました。また、全国にあるガソリンスタンドの数を教えてくださいなどのフェルミ推定の質問もありました。
エンジニア、不明、女性
入社後に具体的にどのようなことを開発していきたいかを聞かれました。企業研究は必ずしていった方が良いと思います。

日鉄ソリューションズで働いている方の評判・口コミ

プロジェクトマネージャー、在籍7~10年、男性
クライアントと直接会話でき、自身で仕様検討できるため、やりがいを感じながら働くことができます。また、幅広い企業と関わるため、勉強できることが多く、刺激を受けながら働くことができます。
法人営業、在籍7~10年、男性
新入社員は3か月間しっかりと行い、部署配属後はさらに5か月ほど研修を行うなど、教育や研修制度は非常に充実しています。また、資格取得奨励制度があるため、モチベーションを高めつつ、さまざまな資格にチャレンジすることができます。
研究・開発、在籍5~7年、女性
以前までは深夜まで残業ということもありましたが、現在は改善されたため、働きやすい環境があるといえます。有給取得もしやすくなったため、ワークライフバランスは非常に良いでしょう。

口コミの要約日鉄ソリューションズの口コミを見てみると、さまざまな企業と関わることができるため、やりがいを感じながら働けるということが伺えます。また、教育や研修が非常に充実しているため、スキルアップできる環境があるということが伝わってきます。

日鉄ソリューションズの年収・給与

年収 844万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り(全額支給)
住宅手当 有り
福利厚生 退職金制度、海外留学制度、財形貯蓄制度、社員持株会など

日鉄ソリューションズでの転職者の出世難易度

日鉄ソリューションズの出世難易度は比較的高いです。
その理由として、非常に多くの実績を残す必要があるということが挙げられます。
日鉄ソリューションズには、優秀な社員が多く在籍しており、それぞれ実績を残していますが、自身が出世するためには、それ以上の実績を残していることが必要です。
以前までは新卒社員を大切にしている風習がありましたが、近年は中途社員も大切にしているため、中途社員でも差別されることはなく、出世を目指すことができます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 主任 700万円
30代後半 なし 800万円
40代前半 リーダー 800万円
40代中盤 課長 900万円
40代後半 部長 1,400万円
50代前半 なし 1,200万円

日鉄ソリューションズはどんな人が働いている?

日鉄ソリューションズの従業員数

7,143名(連結)[2022年3月期]

日鉄ソリューションズの平均年齢

40.0歳

日鉄ソリューションズの平均勤続年数

13.0年

日鉄ソリューションズの社風

日鉄ソリューションズは、意見がしやすく、比較的風通しの良い社風です。
真面目で堅実な社員が多く在籍しており、新しい価値の創出に真摯に取り組んでいる雰囲気があります。
また、若手にも責任のある業務を任せるなど、裁量を与えられて仕事をすることができます。
積極的に業務に取り組み、新しい価値の創出に貢献しながら働きたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

日鉄ソリューションズのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:00~17:20
休日 土日祝日(完全週休二日制)
その他の休日・休暇 創立記念日、年末年始休暇、年次有給休暇、結婚休暇、配偶者出産休暇など
平均残業時間 月40~50時間
フレックス制度 有り(コアタイム 10:00~15:00)
リモートワーク 有り(応相談)
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

日鉄ソリューションズの社長

森田 宏之

1958年生まれ、
一橋大学商学部卒業後、新日本製鐵株式会社(現・日本製鉄株式会社)に入社。
堺製鉄所にて、主に生産管理業務を担当。
1985年に国際大学大学院に派遣され、2年後に本社人事部へ異動、合理化や多角化を推進。
1989年に現在の日鉄ソリューションズ株式会社へ出向、人事制度の刷新を担当。
それ以降は、金融ソリューション事業部企画やマーケティング部部長、情報系ソリューション事業部長を歴任。
さらには、業務役員や取締役などwも歴任し、2019年より代表取締役社長に就任。
米国法人の立ち上げにも尽力した人物。

日鉄ソリューションズ現職、OB/OGの有名人

謝敷 宗敬

1958年生まれ、東京都出身。
東京大学経済学部卒業と、新日本製鐵株式会社(現・日本製鉄株式会社)に入社。
2000年にエレクトロニクス・情報通信事業部金融システムソリューション部長、翌年には日鉄ソリューションズ株式会社の金融ソリューション第一事業部長に就任。
さらに、取締役企画部長・総務部長や常務取締役を歴任し、2012年に代表取締役社長に就任。
2019年より、取締役相談役に就任。
モノのインターネット化への対応を進めることに注力した人物。

日鉄ソリューションズの転職に関わるQ&A


結論からいうと業務量は少なくありません。
残業時間も比較的多くなっているため、プライベートな時間を多く取りたいと考えている方には、向かない企業かもしれません。
ただし、働いたら働いた分だけ支給してもらえるため、バリバリ働きたいと考える方には嬉しいでしょう。


男女比でいうと男性社員のほうが多くなっていますが、女性社員も一定数在籍しています。
評価に対する差別などはないため、女性でも出世を目指すことが可能です。

また、産休や育休も取得することができるため、女性でも働きやすい企業といえるでしょう。

日鉄ソリューションズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

日鉄ソリューションズの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
求人情報以外にも、プレスルームやソリューションとサービスについて、事例など、さまざまな情報が掲載されているため、企業研究に役立てることができます。
ただし、求人情報の内容は非常に薄く、不透明な部分も少なくありません。
具体的な求人内容が知りたい場合やできるだけ時間をかけずに転職したい場合は、転職サイトの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、日鉄ソリューションズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

SIer企業の募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用して日鉄ソリューションズに転職するなら、競合他社の募集要項も比較することができる「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までがスピーディーに行うことが可能です。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「doda X(旧:iX転職)」

doda X(旧:iX転職)には、SIer企業の募集要項をまとめて確認することができます。

※画像はイメージです。

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールのSIer企業の平均年収は、900万円~1,300万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、doda X(旧:iX転職)は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはdoda X(旧:iX転職)に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

CIJの転職事情。難易度や面接内容などを解説

CIJ転職者の主なキャリアステップ 前職 日立、東芝などのメーカー系SIer IT系企業 株式会社CIJに転職 次の転職先 銀行、カード会社系列のユーザ...

電算システムへの転職は難しい?選考フローや口コミなどを解説

電算システム転職者の主なキャリアステップ 前職 信販会社 ソフトウェア開発会社 株式会社電算システムに転職 次の転職先 SIer Webコンテンツ事業...

オービックへの転職。年収や面接内容などの口コミまとめ

オービック転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー コンサルティング 株式会社オービックに転職 次の転職先 日本オラクル SAPジャパン ADK...

セブン&アイ・ネットメディアに転職するべき?口コミや面接内容を調査

セブン&アイ・ネットメディア転職者の主なキャリアステップ 前職 メーカー IT系企業 小売 株式会社セブン&アイ・ネットメディアに転職 次の転職先 W...

ミロク情報サービスへの転職は難しい?口コミや年収などを解説

ミロク転職者の主なキャリアステップ 前職 SCSKなどのSIer 日本総研のシンクタンク 金融系のシステムベンダー 社内SEからの転職 株式会社ミロク情報サービスに転職 ...

日立製作所の転職難易度は?面接内容や口コミ評判を徹底調査

日立転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒中心 日立製作所株式会社に転職 次の転職先 パナソニックやルネサスエレクトロニクスなどの大手国内電機メーカー ...

日鉄ソリューションズの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

日鉄ソリューションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 NTTデータとその子会社、パナソニック、TISなどのSIer フューチャーなどのITコンサル 日鉄ソリューションズ株式会社に...

シイエヌエスへの転職まとめ。事業内容や転職するメリット、面接の内容などを解説

シイエヌエスは、「情報技術の先進的活用により顧客企業と社会の発展に貢献する」という企業理念のもと、クラウド基盤の構築などを始めとしたITサービスの開発を行っている企業です。 システム全体を支える基盤サービスの開発はもちろん、その後...

富士ソフトの転職難易度は?年収や選考内容などを解説

富士ソフト転職者の主なキャリアステップ 前職 SIer WEB系事業会社 富士ソフト株式会社に転職 次の転職先 SIer システム子会社 WEB系事...

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)へ転職するには?難易度や面接情報を調査

伊藤忠テクノソリューションズ転職者の主なキャリアステップ 前職 大手電機メーカー 新日鉄などのSIer システム開発メーカー 生保 通信会社 伊藤忠テクノソリューションズ株式...

TOP