WEB・アプリサービス

リクルートテクノロジーズの転職ノウハウ。難易度や残業時間などをご紹介

リクルートテクノロジーズ

プロジェクトマネージャー系

プロジェクトマネージャー系に関するコメント
Webサービス・アプリ企業で、システム開発PM/PL経験がベストですが、中には社内システムを扱う職種もあり、SIerにて業務系システムの開発PM/PLを経験でも大丈夫なポジションもあります。
ただ規模感はある程度必要となり、基本的にはオープン系のシステムで、数千万円規模以上のPMを担当していた経験は欲しいです。
SIerは一次請けでも二次請けでも、主体的に業務に取り組んでいるかが重要視され、特に金融系システム経験者はしっかりとした開発を行なうため、評価されます。
未経験者はあまり募集されません。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.8点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

プロジェクトマネージャー系に関するコメント
Webサービス・アプリ企業で、システム開発PM/PL経験がベストですが、中には社内システムを扱う職種もあり、SIerにて業務系システムの開発PM/PLを経験でも大丈夫なポジションもあります。
ただ規模感はある程度必要となり、基本的にはオープン系のシステムで、数千万円規模以上のPMを担当していた経験は欲しいです。
SIerは一次請けでも二次請けでも、主体的に業務に取り組んでいるかが重要視され、特に金融系システム経験者はしっかりとした開発を行なうため、評価されます。
未経験者はあまり募集されません。

リクルートテクノロジーズ

エンジニア系

エンジニア系に関するコメント
フロントエンドからインフラまで様々なエンジニア募集がありますが、有名な方も結構いる企業なので、
経験、技術力、自己研鑽(発信力含む)が揃うと望ましく、特にサービス運用(社内システムの運用などではなく)の経験が欲しいです。
とはいえ、スキルアップの環境も整っており、特に若手の方であれば、経験が浅い(未経験は場合により)が、本気で技術を極めたいと考えていて、
地頭の良さ(出身大学ではなく)、主体的に取り組める方であれば、オフショア開発などはキャリアステップ前提となりそうですし、挑戦のしがいもあると思います。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.8点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

エンジニア系に関するコメント
フロントエンドからインフラまで様々なエンジニア募集がありますが、有名な方も結構いる企業なので、
経験、技術力、自己研鑽(発信力含む)が揃うと望ましく、特にサービス運用(社内システムの運用などではなく)の経験が欲しいです。
とはいえ、スキルアップの環境も整っており、特に若手の方であれば、経験が浅い(未経験は場合により)が、本気で技術を極めたいと考えていて、
地頭の良さ(出身大学ではなく)、主体的に取り組める方であれば、オフショア開発などはキャリアステップ前提となりそうですし、挑戦のしがいもあると思います。

リクルートテクノロジーズ

デジタルマーケティング系

デジタルマーケティング系に関するコメント
UIUXに関するポジションの募集が主になります。会社の性質上、グループを横断したサービスや大規模なサービスについてのUIUXがメインとなり、
同規模のデータドリブンな設計・構築、運用改善などの経験が求められます。
同規模のWebサービス・アプリ企業での経験者が理想ですが、大手のデジタルエージェンシー・コンサル出身でUIUXに関する同規模の経験があっても良いです。
また規模感が伴わなくとも、データドリブンという観点で経験や見込みのある方は通過している印象です。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.8点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

デジタルマーケティング系に関するコメント
UIUXに関するポジションの募集が主になります。会社の性質上、グループを横断したサービスや大規模なサービスについてのUIUXがメインとなり、
同規模のデータドリブンな設計・構築、運用改善などの経験が求められます。
同規模のWebサービス・アプリ企業での経験者が理想ですが、大手のデジタルエージェンシー・コンサル出身でUIUXに関する同規模の経験があっても良いです。
また規模感が伴わなくとも、データドリブンという観点で経験や見込みのある方は通過している印象です。

リクルートテクノロジーズ

データ系

データ系に関するコメント
データ関連として、データ分析をゴリゴリ回すポジションだけでなく、データ分析の前・後処理(ビジュアライゼーション含む)、分析基盤の構築・運用エンジニアなど、様々なポジションがあります。
時折、未経験やポテンシャルでも募集をしているので、例えば大学院などで統計学を学んでいた場合、データ関連の業務経験がない場合も、その他IT技術に関する業務経験があれば、通過しているケースはあります。
また、ビジネス感覚が重要でもあるため、営業やマーケの経験がある方はデータ関連の経験が少し浅くとも通過するケースがあります。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.8点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

データ系に関するコメント
データ関連として、データ分析をゴリゴリ回すポジションだけでなく、データ分析の前・後処理(ビジュアライゼーション含む)、分析基盤の構築・運用エンジニアなど、様々なポジションがあります。
時折、未経験やポテンシャルでも募集をしているので、例えば大学院などで統計学を学んでいた場合、データ関連の業務経験がない場合も、その他IT技術に関する業務経験があれば、通過しているケースはあります。
また、ビジネス感覚が重要でもあるため、営業やマーケの経験がある方はデータ関連の経験が少し浅くとも通過するケースがあります。

リクルートテクノロジーズ

コーポレート系

コーポレート系に関するコメント
リクルートテクノロジーズのみならず、リクルートグループ全体のコーポレート職種の特徴としては、リクルートグループの特徴である「圧倒的当事者意識」が感じられ、かつ各分野でのプロフェッショナルを求めています。
また業務未経験であっても、「圧倒的当事者意識」を前提として、志向性、これまでの業務の親和性があれば通過するケースもあります。

10人の転職エージェントの総合評価

★★★★★
★★★★★

3.8点/5点

リクルートテクノロジーに強い転職エージェント

高柳 義人(ウィル・グロー株式会社)

某大手Web系企業のエンジニア系・デジタルマーケティング系職種採用のトップクラスの転職エージェント。
某大手デジタルマーケティング企業の採用コンサル・RPOなど、多くの実績があります。
より実体に則した情報提供や対策ノウハウ・人脈があり、転職希望者に好評です。
年収帯が高いハイクラス人材について、これまで1,000人以上をサポートをしています。

コーポレート系に関するコメント
リクルートテクノロジーズのみならず、リクルートグループ全体のコーポレート職種の特徴としては、リクルートグループの特徴である「圧倒的当事者意識」が感じられ、かつ各分野でのプロフェッショナルを求めています。
また業務未経験であっても、「圧倒的当事者意識」を前提として、志向性、これまでの業務の親和性があれば通過するケースもあります。

テクノロジーでも日本のトップを目指すリクルートグループ!
リクルートテクノロジーズは2012年10月に元々のリクルートが分社化してできた会社です。

本社は東京都千代田区丸の内のグラント東京サウスタワーにあります。従業員は716名で資本金は1億円です。

主な事業内容はリクルートグループのビジネスにおけるIT・ネットマーケティングテクノロジーの開発や提供です。リクルートテクノロジーズはリクルートグループの中枢に位置し、日本最大級の大規模なインフラ・セキュリティ・ビッグデータ基盤の構築・運用、日本トップクラスのアクセスがあるWeb・アプリ開発(UI/UXを含む)など、グループを横断して重要な機能的役割を担っています。

リクナビ、フロム・エー、じゃらん、ホットペッパー、ゼクシィ、スタディサプリ、SUUMOなど誰もが知っているWebサービスと、それらを統合するリクルートIDポイントサービスをIT戦略・技術面で支え、グロースに大きく貢献しています。

初めての転職でリクルートテクノロジーズを目指すなら「ビズリーチ」を見るべし!

リクルートテクノロジーズの難易度や残業時間も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい!という方は、ビズリーチなどの転職サイトで掲載されている求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチはハイクラス求人を豊富に掲載しているため、まだ転職先が定まっていない場合は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントを利用する予定がある場合でも、情報収集として事前に転職サイトをチェックしておくことで、転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • ・リクルートテクノロジーズの企業概要
  • ・リクルートテクノロジーズの転職ポイント
  • ・リクルートテクノロジーズの社風や企業文化

リクルートテクノロジーズへ転職する際のポイント

リクルートテクノロジーズは、主にリクルート内のプロダクトにおけるテクノロジー支援をメインとして行なっている会社です。データの解析からサービスの開発などを行なっている会社です。

リクルートテクノロジーズの特徴

POINT

  • ・マーケターからインフラエンジニア、プロジェクトマネージャーなど幅広い職種を募集
  • ・リモートワークやフレックス制度など働きやすさが魅力
  • ・年収1,000万超えも可能

リクルートテクノロジーズへ転職するポイント

POINT

  • ・大手WEB事業者やコンサルファーム出身者が多い
  • ・一定以上の業務経験やスキルが求められる
  • ・難易度は高いが特筆できるスキルを持っている場合は採用される可能性が高まる

リクルートテクノロジーズの企業概要

会社名 株式会社リクルートテクノロジーズ
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
社長 清水 淳
設立 2012年10月1日
株式 非上場
株主構成 リクルートホールディングス(100%)

リクルートの売上

リクルートテクノロジーズは非上場企業のため、リクルートホールディングスの売上を掲載しております。

リクルートの売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上高 1,941,922百万円 2,173,385百万円 2,310,756百万円
経常利益 198,929百万円 199,228百万円 239,814百万円

POINT

リクルートは毎年売り上げ・経常利益共に伸びている企業です。

リクルートテクノロジーズの最近ニュース

リクルートテクノロジーズの事業内容

リクルートグループのビジネス進化事業

リクルートグループが提供するさまざまなサービスのITやマーケティング領域における専門力とイノベーション能力でリクルートグループのビジネスを進化させ、リクルート全体を支える事業です。
主に「次世代技術のR&D・新ソリューションの開拓」と「ビジネスの実装」の2つをテーマに取り組んでいます。

次世代技術のR&D・新ソリューションの開拓とは、将来のニーズを見据え、世の中に先駆けて新技術の研究を行い研究結果のアウトプットとして実用化、いち早く活用できるレベルに引きあげることで、中長期的なビジネス競争優位の構築を目指すことです。

また、スキルや知識、ソリューションを磨き続け、リクルートグループの各サービスが持つ価値を最大限に発揮できるようビジネスへ実装も行います。
さらにはリクルートグループのセキュリティや共通インフラ戦略の策定と実行、ビジネス戦略に合わせたUI/UXなどマーケティング施策の立案と推進なども担当しています。

200以上のリクルートグループの各サービスに直接関わり、ITやマーケティングの各分野のプロフェッショナルとして高い専門性を発揮、リクルート自身を便利かつ豊かにしていくことがミッションです。

次世代技術のR&D・新ソリューションの開拓とは、将来のニーズを見据え、世の中に先駆けて新技術の研究を行い研究結果のアウトプットとして実用化を目指すことです。いち早く活用できるレベルに引きあげることで、中長期的なビジネス競争優位を構築していきます。ITの側面からサービスを進化させることを通じて、世の中に新しい価値を提供していきます。

リクルートテクノロジーズの募集要項

デジタルマーケティングテクニカルコンサルタント

テクノロジーとデータを融合させ、さまざまな課題をデータ駆動で解決する業務です。
リクルートグループ全社を対象にアクセス解析やマーティング施策ツールを企画や立案、制作・運用までを行います。

そのほかにも顧客の行動ログ収集ソリューション、ターゲティング、DMP、ソリューション、MAソリューションなどの導入におけるコンサルティングなども行います。

それだけでなく、新たなソリューションのための情報収集や導入の検討、リクルートの抱えるビックデータを支えるデータ活用基盤も重要なミッションです。リクルートグループの持つ多方面にわたるビックデータを扱って、分析、解析、そして実装してみたいという意欲のある人におすすめです。

必須な経験・スキル

  • ・SIやコンサルファーム、ネット系広告代理店、事業会社のシステム部門経験者
  • ・そのうえで行動ログの収集やターゲィング・DMP、MAなどの提案、設計、実装などの経験

開発チームリード

リクルートグループ内のサービス開発や業務システムの開発、マネジメントを行う仕事です。
具体的には、リクナビやゼクシィなどの開発になります。

リクルートグループはオフショア開発も進めているため、海外の企業との連携なども必要な業務です。成長意欲がある方などがマッチする職種で、システムの開発経験や開発工程における上流を経験したことがあるなどの経験を持っていると受かりやすい傾向にあります。

必須な経験・スキル

  • ・SIerやネット企業でエンジニアとして開発経験

フロントエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアもリクルートグループ内におけるアプリケーションサービスの開発を行う業務です。
主にシングルページアプリケーションを基本にしたウェブアプリケーションの開発を行い、Node.jsを使った開発やリクルートで活用するウェブアプリケーションのフレームワーク・ライブラリ開発を担当します。
また、サイトの高速化やリクルート各社へのノウハウの展開などを行います。
開発において、自らの手を動かしながらパートナーと協働し、これまでに身に着けたエンジニアリングスキルを実践することで、そのスキルはさらに向上させることが可能です。
エンジニアとしてスキル向上や知識を得たいと考え、常に新しい刺激を受けながら仕事したいと思う人にはおすすめの業種でしょう。

必須な経験・スキル

  • ・PHPやJAVAなどを使用したサーバーサイドの開発経験
  • ・React.jsやAngular、Vueなどを使用したウェブアプリケーション開発経験

リクルートテクノロジーズへの転職難易度は?

リクルートテクノロジーズの転職難易度は非常に高いです。
中途採用による応募者は地頭の良さと人物重視にされ、少なからず新卒で入っている人と比較されます。また、中途での応募者は高いスキルを持っている方が多く、そのなかで勝ち抜けるというのは簡単なことではありません。

リクルートテクノロジーズではIT・Web業界でのトップランナーとして優秀な人材を求めており、ずば抜けた専門性を持っている人は採用してもらえる可能性が高まります。ほかの人と格差をつけるような能力や知識があるなら、積極的に応募するべきでしょう。

リクルートテクノロジーズが転職者に求める人物像

リクルートテクノロジーズでは、当事者意識が高く、強い意思を持って最後まで仕事をやり抜ける人、現状に満足せずに向上心旺盛で常に上を目指せる人、コミュニケーション能力に長けている人などを求めています。
経験値だけではなく、若く伸びしろがある人も求めている傾向があります。
ユーザーのニーズが多様化している現代、柔軟な考えがあり、あらゆる場面でも対応できることが重要です。

リクルートテクノロジーズの転職までの流れ

リクルートテクノロジーズの選考フロー

書類選考・適性検査(webテスト:SPI)

一次~二次面接

想定面接官:人事
職務経歴書に沿って過去の経験や実績、リクルートテクノロジーズの社風へのマッチしているかどうかを見られます。

最終面接

想定選考官:役員、統括管理職
これまでの質問を軸に再度マッチしているかを見ます。
面接官によっては二次面接よりも職務経歴について詳細に確認される場合があります。

リクルートテクノロジーズの面接形式

面接はほとんどの場合1対1で行われます。
面接回数は2~3回です。
1回につき1時間程度となります。

リクルートテクノロジーズの面接内容

リクルートテクノロジーズの面接では前職までの経験や実績、志望動機など定型的な質問から面接が始まります。面接が進むにつれて、明確な回答がないような難しい質問をされることがあります。

もし、答えづらいような質問をされてもハキハキと会話することが肝心です。また、これまでに苦労したことや頑張ってきたことなどを重要視している傾向があります。分かりやすく具体的なアピールができるエピソードを用意してから、面接に臨みましょう。

リクルートテクノロジーズで働いている方の評判・口コミ

マーティング、在籍5〜10年、男性
成長できる機会がすごくあると思います。リクルートグループとして、色々なメンバーと仕事をする機会も多く、切磋琢磨し合いながら自分を伸ばすことができる組織であるのは非常に魅力を感じます。また、良い意味で目標に対するストレスがかかるので、自分を追い込める環境もあるので、やりがいを感じることができます。
ディレクター、在籍3年未満、男性
主体性が尊重される会社のため、いわれたことしかやらないような受動的な人には勤めるのは厳しいと思います。主体的に動く人にはサポートがついてくれるため、自分のスキルアップに繋げることができます。
エンジニア、在籍3年未満、女性
通常の会社よりもアウトプットに対する評価が厳しい会社です。優秀な方々が多いので、それだけ評価もされづらいですが、負けん気が強い方であれば、フィットする会社だと思います。自分のアウトプットの評価に対して落ち込むようであれば、難しい会社ですね。

口コミの要約
リクルートテクノロジーズの口コミを見てみると、仕事に対する厳しさはあるものの、能動的に仕事を行なっている方は一定評価されるというのが分かります。また、優秀な人材が多く、成長機会に恵まれているとの口コミが多い傾向です。

リクルートテクノロジーズの学歴・職歴

学歴
学歴は、高卒〜大学・大学院(博士含む)卒が在籍しており、東京大学や東京工業大学、慶應義塾大学、早稲田大学など高学歴者が多く在籍しています。

職歴
リクルートテクノロジーズ在籍者の主な職歴は、楽天ヤフーカカクコムなどのWEB事業会社NTTグループなどのSIer、さらにはアクセンチュア野村総合研究所などのコンサルティングファームが挙げられます。

退職後の主な転職先
リクルートテクロノジーズの転職先としては、独立する方もおり、WEB事業会社コンサルティングファームなどへ転職する方がいます。

リクルートテクノロジーズの年収・給与

年収 494万円〜1,200万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 ポイント制の退職金制度、各種資格取得手当、STEP休暇(3年ごとに実施。30万円支給)など

リクルートテクノロジーズでの転職者の出世難易度

転職エージェント

リクルートテクノロジーズの出世難易度は比較的高いです。結果主義なところがあり、成果を出し続けることができれば出世することができます。早い人だと入社3か月ほどで昇進する人もいます。

また、リクルートテクノロジーズは主体性を重視しており、高いモチベーションを持って業務にあたることで、若いうちからでも出世やポジションのチャンスが巡ってくるのが特徴です。結果次第では転職者でも出世は十分に望める環境があります。

リクルートテクノロジーズでは主体性が重視されていて、高いモチベーションを持って業務を行うことで、若いうちからも出世・ポジションのチャンスが巡ってくるのが特長です。結果次第では転職者でも出世は十分に望めます。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代前半 なし 450万円
20代中盤 なし 600万円
20代後半 リーダー 700万円
30代前半 なし 700万円
30代前半 リーダー 800万円
30代中盤 リーダー 900万円
30代後半 グループマネージャー 1,100万円
40代前半 グループマネージャー 1,200万円

リクルートテクノロジーズはどんな人が働いている?

従業員数

701人(2018年4月1日時点)

平均年齢

記載なし

平均勤続年数

記載なし

リクルートテクノロジーズの社風

転職エージェント

リクルートテクノロジーズは「圧倒的当事者意識」を掲げており、チームで仕事をするときにも、実際に一人一人が責任を持ってやるべきことをやるというスタンスです。
自分の役割の部分をやり切ることが必要で、責任が重くのしかかりますが、その反面、やりがいを感じることができます。
リクルートグループというと営業色が強く、ハツラツとしたイメージがあるかもしれませんが、リクルートテクノロジーズではエンジニアやデータサイエンティスト、システム開発のプロジェクトマネージャー、webマーケティングのスペシャリスト、先端技術のR&Dを行なう研究員などが所属しているため、グループ全体で求められる「圧倒的な当事者意識」を残しつつ、落ち着いた雰囲気があり、ほかのリクルートグループ企業と異なる部分があります。
しかし、組織的にはフラットで、ボトムアップで物事が進む企業で、高い技術力に加えて、チームワークを非常に大切にしています。
本人の希望や適性も含めて、キャリアの相談にも熱心に対応してくれますし、中途社員が非常に多いので、転職組もやりがいをもって仕事ができる環境があります。

リクルートテクノロジーズのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 記載なし
休日 土日・祝日
その他の休日・休暇 STEP休暇、サンクス休暇、
年次有給休暇、ストック休暇、
特別休暇、夏期休日・年末年始休日など
平均残業時間 41.1時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

リクルートテクノロジーズの社長

清水 淳

1989年に株式会社リクルート(現:株式会社リクルートホールディングス)に入社。
2013年株式会社リクルートコミュニケーションズの代表取締役社長に就任。
2018年より株式会社リクルートの執行役員、株式会社リクルートテクノロジーズの代表取締役社長を兼任。
より便利で楽しい世の中を作り、人々の力になりたいと考え、日々奮闘しています。

リクルートテクノロジーズ現職、OB/OGの有名人

記載なし

リクルートテクノロジーズの転職に関わるQ&A


リクルートテクノロジーズでは新卒採用者と中途採用者の間に評価、処遇、昇進の差はありません。
全社員の中途採用者比率は74.6%と非常に高く、3人に2人は中途採用者という状態になっています。
管理者や各専門分野の第一人者をとして入社早々に活躍している人も多いです。


以前はリクルートグループ全体の雰囲気として仕事量が多く、オフィスは不夜城に例えられたこともありますが、現在は労働時間マネンジメントがかなり厳しくなっています。
残業が全くないわけではありませんが、不夜城と呼ばれるような状態ではありません。
しかし、自分でマネンジメントをしないとワークライフバランスに無理が出てしまうかもしれません。
フレックス制度を採用しているので、自分のペースを掴みましょう。

リクルートテクノロジーズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

リクルートテクノロジーズの公式サイトにある採用情報ページから応募することができます。
公式サイトには求人情報をはじめ、リクルートテクノロジーズについてや業務について、社員についてなど、さまざまな情報が掲載されています。
また、現在募集されているポジションの応募条件などが掲載されているので、どんな仕事なのか知りたいという方は、一度チェックしてみると良いでしょう。
ただし、掲載されている情報量はそれほど多くはなく、より詳しい情報が知りたい方や公式サイトに載っていないような求人に応募したいという方は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

自分のテンポで転職活動がしたいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してリクルートテクノロジーズへ転職したいなら、載っている企業数がトップクラスであり、ハイクラス求人を豊富に扱っている「ビズリーチ」の活用がおすすめです。
ビズリーチでは、自分の市場価値を把握することが可能であり、より適したポジションへ転職がしやすくなるという特徴があります。

転職サイトを活用するメリットは大きく分けると3つあります。
・求人情報件数の多さ
・自分のテンポで転職活動が行える
・応募までのスピード感がある

希望する職種を探している場合や、自分のテンポで転職活動したいという場合は、転職サイトの活用がおすすめです。
また、転職サイトは転職エージェントを利用する前に活用する方が多く、リクルートテクノロジーズの募集内容や求められるスキルなどが知りたい場合はチェックするのも良いでしょう。

ビズリーチではエンジニアやマネジメント業務が多数掲載!

ビズリーチには、リクルートテクノロジーズの求人件数が20件あります。

※画像はイメージです。

募集しているポジションは多くあり、エンジニアやマネジメント業務など、幅広く掲載されています。
ハイクラス求人を多く取り扱っているビズリーチなだけあり、全体的に年収が高くなっています。
さらには、表には公開されていない非公開求人を持っている場合もあり、キャリアアドバイザーに相談することで非公開求人を紹介してもらえることもあります。
ただし、転職サイトからの応募は、自分が考えていることと企業側とのすり合わせが上手くいかないことも少なくなく、経験やスキルなどで落とされてしまう可能性もあります。
確実な転職をしたいのであれば、転職エージェントの活用がおすすめです。

質の高い転職支援で転職成功率を上げるなら「転職エージェント」

リクルートテクノロジーズへ転職するために転職エージェントを利用するなら「リクルートエージェント」がおすすめです。
リクルートエージェントは、業界トップクラスの案件数を誇っており、転職実績も数多くあるため高い人気を集めている転職エージェントです。

転職エージェントを利用するメリットとしては
・キャリア相談や給与交渉などを含む幅広いサポート
・自身と企業との高いマッチング率
・非公開求人案件が非常に多い
この3つが挙げられます。

転職エージェントでは、履歴書などを含む応募書類の添削や、模擬面接による指摘とアドバイス、さらには年収交渉まで代わりに行ってもらえます。
また、あらかじめリクルートテクノロジーズへの転職実績があれば、太いパイプが構築されているため、事前に内部情報を聞くことも可能です。
転職活動において、少しでも不安や疑問がある場合は、リクルートエージェントの活用をおすすめします。

リクルートエージェントはエンジニアの求人案件が非常に多い!

現在、リクルートエージェントにリクルートテクノロジーズの求人情報は掲載されていませんが、同業他社の求人が多数掲載されており、エンジニアの求人が多数掲載されています。
リクルートテクノロジーズ リクルートエージェント
※画像はイメージです。

キャリアアドバイザーから客観的に見てもらうことで、自分では大したことないと思っているスキルでも重要なスキルということもあり、そういったスキルを発見することで、より適したポジションへの転職が可能となります。
また、リクルートエージェントでは公開されている求人のほかに、非公開求人も豊富持っているので、応募状況や持っているスキルや経験によっては非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

あなたがリクルートテクノロジーズに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

グリー(GREE)へ転職するべき?難易度や年収などをご紹介

  ▼下記は、グリーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからグリーに転職してくるのか ・転職先:グリーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

freee(フリー)への転職。転職難易度や評判などを解説

  ▼下記は、freeeに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからfreeeに転職してくるのか ・転職先:freeeからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指...

楽天の転職情報!転職難易度や面接形式などをご紹介

  ▼下記は、楽天に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから楽天に転職してくるのか ・転職先:楽天からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン...

Mobility Technologiesの転職情報!気になる年収や評判をご紹介

Mobility Technologiesは、日本最大のグループ売上高を誇るタクシー・ハイヤー会社「日本交通株式会社」の関連会社です。 以前は「JapanTaxi株式会社」という社名でしたが、2020年4月から「株式会社Mobil...

Indeed Japanへの転職難易度は??面接内容や給与を紹介

  ▼下記は、Indeed Japanに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからIndeed Japanに転職してくるのか ・転職先:Indeed Japanからどこへ転職するのか 一般...

メルカリの転職難易度は?年収や口コミを徹底リサーチ

  ▼下記は、メルカリに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからメルカリに転職してくるのか ・転職先:メルカリからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

ベースの転職はおすすめ?転職難易度や年収などを調査!

  ▼下記は、ベースに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからベースに転職してくるのか ・転職先:ベースからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

リクルート住まいカンパニーへの転職。難易度や年収などを公開

  ▼下記は、リクルート住まいカンパニーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからリクルート住まいカンパニーに転職してくるのか ・転職先:リクルート住まいカンパニーからどこへ転職するのか ...

エス・エム・エスへの転職は難しい?難易度や年収などを調査

  ▼下記は、エス・エム・エスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからエス・エム・エスに転職してくるのか ・転職先:エス・エム・エスからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来...

グノシーへ転職。福利厚生や年収などを解説

  ▼下記は、グノシーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからグノシーに転職してくるのか ・転職先:グノシーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

TOP