メーカー

日清食品の転職事情。口コミや面接内容などを解説

▼下記は、日清食品に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこから日清食品に転職してくるのか
・転職先:日清食品からどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

日清食品の主な転職元・転職先

学歴

主な学歴は、大学卒業や大学院卒業などが在籍しており、大学は国立大学や早慶MARCHといった有名私立大学の割合が高くなっています。

職歴

日清食品在籍者の主な職歴は、サッポロビールやネスレ、日本ハムなどの食品・飲料メーカー、ユニ・チャームやP&Gなどの消費財メーカー、さらには双日などの商社が挙げられます。

退職後の主な転職先

日清食品からの転職先として、日本たばこやキリン、ヤクルトなどの食品・飲料メーカー、造船やオーディオなどの各種メーカー、さらには広告や制作会社などへ転職しています。

日清食品は、インスタントラーメンを中心に、食品事業に注力している食品メーカーです。
「チキンラーメン」をはじめ、「出前一丁」や「カップヌードル」、「U.F.O.」など、数々の有名インスタントラーメンの製造と販売を行っています。
国内の即席麺でダントツのシェアを誇っており、その中でも主力商品の「カップヌードル」は、世界80か国以上で提供とグローバル展開もしています。
また、冷凍食品や菓子、シリアル食品など、食に関するものを製造と展開を計っています。
1948年設立、東京都新宿区と大阪府大阪市に本社を構えており、12,983名の社員が在籍しています。
日清食品では、営業や生産といったさまざまなポジションで、クリエイティブな思想と独自性を兼ね備えた即戦力となる人材を求めています。

初めての転職で日清食品を目指すならまず「ビズリーチ」を見るべし!

日清食品の口コミや面接内容も気になるけど、それよりも先に現状どんな求人が募集されているのか知りたいという方は、ビズリーチなどの転職サイトで求人情報をチェックしてみましょう。
ビズリーチには、豊富にハイクラス求人を掲載しているため、まだ転職先が定まっていないという方は、ここで一度比較することをおすすめします。
転職エージェントの活用を考えている場合でも、情報収集源としてビズリーチをチェックしておくと、転職活動をよりスムーズに進められるようになるでしょう。
また、ビズリーチではレジュメを登録しておくことで、非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からスカウトを受けることもできます。
転職サイトの場合、登録直後に最も多くスカウトメールが届く傾向があります。より自分に合ったスカウトを受けたいならば、登録後すぐにレジュメ登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • 日清食品の企業概要
  • 日清食品の転職ポイント
  • 日清食品の社風や企業文化

日清食品に転職するポイント

日清食品の特徴

POINT

  • ・日本国内の大手食品メーカー
  • ・即席麺のシェアは日本第1位
  • ・主力商品「カップヌードル」は世界80か国以上で提供している

日清食品へ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に多い
  • ・営業や生産など、幅広いポジションで求人募集
  • ・クリエイティブな思想と独自性を持っていることが重要

日清食品の企業概要

会社名 日清食品ホールディングス株式会社
本社所在地 東京都新宿区新宿六丁目28番1号
社長 安藤 宏基
設立 1948年9月4日
株式 上場(東証1部)
株主構成(2018年3月期) 公益財団法人安藤スポーツ食文化振興財団(7.58%)
三菱商事(7.48%)
日本マスタートラスト信託銀行(5.35%)

日清食品の売上

日清食品の売上推移

事業年度 2017年 2018年 2019年
売上収益 440,909百万円 450,984百万円 468,879百万円
税引前利益 37,153百万円 31,166百万円 42,650百万円

日清食品の最新ニュース

日清食品の事業内容

日清食品は即席麺を中心に、食品事業に注力している大手食品メーカーです。
誰もが知っている「チキンラーメン」や「カップヌードル」、「出前一丁」などを軸に、製造や販売を行っています。
また、冷凍食品の製造と販売にも力を入れており、即席麺の次点で利益を出しています。
さらには、ここ数年で、中国やアメリカ、欧州などの海外市場でも確実なシェアを確保しており、国内のみならずグローバルにも展開している企業です。
海外にもフォーカスを当ててブランディング施策を行い、さらなるシェア拡大を計っており、その結果、確実な業績向上しています。

今後の展望して、日清食品の強みを活かし、高い付加価値のある「カップヌードル」の海外展開をさらに加速させることを公言しています。
より明確化したターゲットに対し、デザインやフレーバー、プロモーションなどの施策にてアプローチを徹底し、これまでの1.5倍の販売食数を目指しているため、今後の展開が注目されるでしょう。

日清食品の募集要項

製造オペレーター

即席麺をはじめとした食品の製造や管理、メンテナンスなどを担当するポジションです。
具体的には、チキンラーメンやカップヌードルといった日清食品ブランドの製造や管理、メンテナンス、設備の保守を行います。
また、生産性や品質向上の課題を見極め、改善策を考案し、設備の修理なども行う職種です。

必須な経験・スキル

  • ・工場での製造ラインや生産管理の経験
  • ・機械や電気に関しての知見

食品開発

即席麺や冷凍食品などの麺や具材の開発や香料などの研究を行うポジションです。
具体的には、新しい麺や具材の開発、新技術の立ち上げや品質フォローなどを行います。
また、調味料原料の新規開発や香料に関する基礎研究と開発なども行う職種です。

必須な経験・スキル

  • ・理学部系の大学卒業以上
  • ・食品企業に在籍していた経験
  • ・麺の商品開発や商品製造業務の実務経験 など

業務システムサポート

日清食品グループの社内システムの企画や構築、運用、保守業務を担当するポジションです。
ビジネス部門と連携したDXプロジェクトの企画や推進業務、基幹システム、BIなどのシステム運用と保守を行います。
それ以外にも、開発や保守ベンダーのコントロール、成果物レビュー、チームと案件リードなども行います。

必須な経験・スキル

  • ・基幹システムの知見と導入・運用の経験
  • ・自発的に行動ができ、周りを巻き込みながら問題解決できる実行力
  • ・チームマネジメントもしくはプロジェクトマネジメントの経験

日清食品の転職難易度

日清食品の転職難易度は非常に高いです。
その主な理由は、日清食品は日本人なら誰でも知っているほどの知名度を誇っており、人気のある企業ということが挙げられます。
そのため、応募者数が非常に多くなる傾向があり、多くのライバルがいるため、必然的に倍率が高くなるといえるでしょう。
また、企業側からも一定以上にスキルや経験を求められるため、業界未経験者の場合は厳しいかもしれません。
日進食品への転職を目指すなら、決して簡単な転職ではないことを理解しておくことが必要です。

日清食品が転職者に求める人物像

日清食品では、負けず嫌いで骨太な根気のある人材を求めています。
また、クリエイティブな思想を持ち、独創的かつグローバルな人材も求めている傾向があります。
日清食品は、グローバル展開に力を入れているため、これらのような能力が必要になってくるのです。
さらに、海外に対して強さを持ち、日清食品の手掛ける商品に詳しい方は、より有利に進む可能性があるので、面接ではしっかりとアピールしましゅう。

日清食品の転職までの流れ

日清食品の選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接

想定選考官:管理職・執行役員・人事
想定内容:志望動機や職務経歴など、オーソドックスな質問をされます。

最終面接

想定選考官:役員・社長
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、改めて日清食品にマッチしている人材かを判断されます。

内定

日清食品の面接形式

面接は1対大勢で行われるのがほとんどです。
面接回数はポジションや応募人数に応じて2~4回あります。
1回あたりの時間は1時間前後です。

日清食品の面接内容

日清食品の面接は、志望動機や職務経歴といったオーソドックスな質問から進みます。
そのほかにも、「海外転勤ならどの国が良い?」や「どんな商品が開発したい?」など、さまざまな質問をされます。
その中でも特に「志望動機」と「職務経歴」は非常に重要視され、その質問に対しての回答が面接官を感心させられる内容でなければ、採用してもらうのは難しくなるでしょう。
入念な企業研究に加え、自己分析も隅々まで行い、具体的かつ分かりやすい回答できるように準備しておくと良いでしょう。

日清食品で働いている方の評判・口コミ

食品開発関連、在籍5~7年、女性
OJTがメインなため、若手であっても手を挙げれば難易度の高い重要な仕事に挑戦することができます。また、通信教育なども充実しているため、積極的に希望することでどんどんスキルアップしていけるでしょう。
商品開発、在籍5~7年、男性
日清食品の福利厚生は全体的に充実していますが、特に住宅手当がほかの企業と比べものにならないくらい充実しています。地方に転勤となった場合、社宅制度が適用され、会社負担で戸建やマンションに住むことができるので、非常にお得な気分になります。
代理店営業、在籍3~5年、男性
近年の働き方改革により、残業削減の姿勢が強く、プライベートの時間を大切にできるようになったと思います。フレックス制度やテレワーク制度なども導入されたことにより、個々に合った働き方ができます。
口コミの要約

日清食品の口コミを見てみると、若手でも難易度の高い仕事に挑戦することができ、それがスキルアップに繋がるということが伺えます。また、近年の働き方改革により、どんな人でも働きやすい環境があるということが伝わってきます。

日清食品の年収・給与

年収 786万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 共済会、従業員持株、財形貯蓄、住宅資金融資、昼食代補助など

日清食品での転職者の出世難易度

日清食品の出世難易度は中程度です。
優秀な社員が多く在籍しており、各々実績を残していますが、評価制度は平等なため、頑張ったら頑張った分だけ評価に加算されます。
また、新卒社員とプロパー社員での出世のしやすさは変わりません。
日清食品での出世を目指すなら、ほかの人より多くの実績を残し、周囲にしっかりとアピールすることができれば、出世への道は拓かれるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 主任 700万円
30代中盤 主任 750万円
30代後半 主任 750万円
40代前半 係長 800万円
40代後半 係長 1,000万円
50代前半 工場長 1,300万円

日清食品はどんな人が働いている?

日清食品の従業員数

12,983名

日清食品の平均年齢

40.1歳

日清食品の平均勤続年数

11.8年

日清食品の社風

日清食品は創業者精神を重んじる風土があるため、典型的なトップダウン体制のある企業です。
比較的上下関係が厳しく、文化を重んじる風潮があり、商品に対する熱意が強い社員が多く在籍しています。
また、意思決定が早くスピーディーなため、会社としての勢いがあり、新しいことに積極的に取り組むという姿勢があります。
バリバリ働きながら新しいことにチャレンジしていきたいという方には、向いている企業といえるでしょう。

日清食品のワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 8:00~16:40または9:00~17:40
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 年末年始休暇、夏季休暇、年次有給休暇など
平均残業時間 月30時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 一部有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

日清食品の社長

安藤 宏基

1947年生まれ、大阪府出身。
慶應義塾大学商学部卒業後、米国コロンビア大学留学など経て、日清食品(現・日清食品ホールディングス)に入社。
マーケティング部長などを歴任し、1985年に社長に就任。
「打倒カップヌードル」をスローガンに社内活性化に取り組み、競争構造を導入した人物。
また、「U.F.O.」や「どん兵衛」などのヒット商品の開発を手掛けた。
現在は、国際連合世界食糧計画WFP協会の新会長や公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団の理事長など、数多く務めている。

日清食品現職、OB/OGの有名人

安藤 徳隆

1977年生まれ、大阪府出身。
慶應義塾大学理工学部大学院卒業後、日清食品(現・日清食品ホールディングス)に入社。
2008年、日清食品ホールディングス設立に伴い、取締役・CMOに就任。
その後も、日清食品ホールディングス専務取締役・CMOや日清食品代表取締役副社長に就任、2014年からは日清食品ホールディングス代表取締役専務に就任。
企画をはじめとした、さまざまな場面で才能を評価されている人物であり、次々出す新しい企画に注目を集めている。

日清食品の転職に関わるQ&A


日清食品への転職について調べていると一度は「日清食品は大変な企業」と目にするかもしれません。
実際に、数年前までは一人が請け負う仕事量は多く、勤務時間前から働き、帰るのは夜中間近ということもあるという口コミは多く見られました。
しかし、現在は働き方改革により、勤務時間は圧倒的に減り、ワークライフバランスが良くなったといえます。
全く忙しくないというわけではありませんが、以前に比べると非常に働きやすくなったでしょう。

日清食品に応募する際の志望動機作成には、いくつかのポイントがあります。
まずはじめに、何をとっても大切なのが嘘を書かず、誠実かつポジティブな内容にするということです。
また、企業研究をしっかりと行い、企業理念や企業が求めている人材などに沿った志望動機にすると尚良いでしょう。

日清食品へ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

日清食品の公式HPにある採用情報ページからエントリーすることが可能です。
採用情報ページには、日清食品グループの求人が一覧で掲載されているので、気になる求人があれば一度チェックしてみるのも良いでしょう。
ただし、求人情報内容はそれほど具体的に掲載されていないので、より詳しい内容が知りたい場合や公式サイトに載っていないような求人に応募してみたい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

豊富な企業情報の中から自分に合ったポジションを探すなら「転職サイト」

転職サイトを活用して日清食品へ転職するなら、掲載されている企業数が豊富で、ハイクラス求人を多く扱っている「ビズリーチ」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・求人情報が豊富に掲載されている
・自分のペースで気軽に転職活動が進められる
・気になる求人があればすぐに応募できる

豊富な企業や職種の中から自分が希望するポジションを探したい方や、自分のペースで転職活動がしたい方は、転職サイトの利用がおすすめです。
また、ここ数年では、本格的に転職エージェントを活用する前に、下調べとして転職サイトを利用するという方も多くなっており、まずは日清食品の募集内容などを知りたいという場合は、事前に一度チェックしてみるのも一つの手でしょう。

ビズリーチでは平均年収が高く、求人によっては年収交渉が可能!

ビズリーチに掲載されている求人を見てみると、開発や研究といった専門職ポジションの求人が多く掲載されています。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているビズリーチだけあり、提示されている年収が比較的高く、求人によっては年収交渉が可能となっています。
また、ビズリーチは転職サイトの中でも比較的多くの非公開求人を持っている傾向があり、キャリアアドバイザーに相談することで、一般公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
ただし、ビズリーチを含めた転職サイトからの応募は、自身と企業とのすり合わせが上手くいかないこともあり、その結果、書類選考が通らないということもあります。
より確実な転職をしたいなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

手厚いサポートを受けながら確実な転職を目指すなら「転職エージェント」

転職エージェントを活用して日清食品への転職を目指すなら、圧倒的な案件数を誇っており、専門性の高いキャリアコンサルタントがいる「リクルートエージェント」がおすすめです。

転職エージェントを活用するメリットは以下の3つ。
・応募書類の添削や模擬面接など手厚いサポート
・企業との高いマッチング率
・非公開求人が比較的多い

転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削や、模擬面接による指摘とアドバイスなど、さまざまな手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことができます。
日清食品は、非常に知名度が高く人気のある企業なので、競争率が高くなる傾向がありますが、転職エージェントの手厚いサポートを受ければ、転職成功率が向上するでしょう。

リクルートエージェントではWEB面接ができる案件もある!

リクルートエージェントに掲載されている求人はマネジメントや情報セキュリティといった責任感が問われるポジションが多数掲載されています。

※画像はイメージです。タイミングによって掲載内容が異なります。

リクルートエージェントは、幅広く求人案件を見ることができ、専門性の高いキャリアコンサルタントが在籍しているため、初めての転職活動で不安がある方や、確実な転職をしたい方には、おすすめの転職エージェントといえます。
また、登録していなくてもある程度の求人であれば閲覧することができるので、とりあえず見てから登録するということもできます。
非公開求人も多く取り扱っているため、キャリアコンサルタントに相談し、状況やスキルに応じて紹介してもらえるでしょう。

あなたが日清食品に転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

村田製作所の転職難易度は?面接内容や年収などを解説

▼下記は、村田製作所に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから村田製作所に転職してくるのか ・転職先:村田製作所からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラ...

株式会社ポケモンの転職は難しい?求人情報や年収などを解説

▼下記は、株式会社ポケモンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから株式会社ポケモンに転職してくるのか ・転職先:株式会社ポケモンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目...

シャープへの転職は難しい?面接内容や口コミを解説

▼下記は、シャープに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからシャープに転職してくるのか ・転職先:シャープからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

  ▼下記は、大塚商会に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大塚商会に転職してくるのか ・転職先:大塚商会からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

良品計画への転職はおすすめ?気になる年収や評判を調査

▼下記は、良品計画に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから良品計画に転職してくるのか ・転職先:良品計画からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン...

ヤマハへの転職は難しい?口コミや転職難易度などを調査

▼下記は、ヤマハに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからヤマハに転職してくるのか ・転職先:ヤマハからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きま...

東芝の転職難易度は?口コミや評判などを解説

▼下記は、東芝に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから東芝に転職してくるのか ・転職先:東芝からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう...

富士通の転職情報まとめ。中途採用は難しい?

  ▼下記は、富士通に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから富士通に転職してくるのか ・転職先:富士通からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリア...

スクウェア・エニックスの転職情報まとめ。難易度や面接情報などをご紹介

  ▼下記は、スクウェア・エニックスに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからスクウェア・エニックスに転職してくるのか ・転職先:スクウェア・エニックスからどこへ転職するのか 一般的な傾...

三菱重工への転職は難しい?面接内容や倍率など解説

▼下記は、三菱重工に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから三菱重工に転職してくるのか ・転職先:三菱重工からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

TOP