メーカー

メニコンの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、メニコンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからメニコンに転職してくるのか
・転職先:メニコンからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

  • 主な転職元

    車、カー用品、ABCマート、ジャパネットなどの小売、日立製作所や化学製品などのメーカーがあげられる。

  • メニコン株式会社

  • 主な転職先

    ・ダイソン、AGC、アストラゼネカ、ニコンなどの各種メーカー

メニコンの主な転職元・転職先

学歴

学歴は、高校、専門学校、大学、大学院卒など幅広く在籍している。学歴の幅は広い。

職歴

車、カー用品、ABCマート、ジャパネットなどの小売、日立製作所や化学製品などのメーカーがあげられる。

退職後の主な転職先

ダイソン、AGC、アストラゼネカ、ニコンなどの各種メーカーがあげられる。

1957年の設立以来、一貫してコンタクトレンズの製造・販売を手掛けてきたメニコン。独自の月額制システムである「メルスプラン」を展開していることでも知られる、日本の大手コンタクトレンズメーカーです。国内のコンタクトレンズのメーカー別シェアではJ&Jに続く第2位のポジションを確立しており、安定した成長を続けています。

そんなメニコンは記事の執筆時点で、営業や店長候補など複数の職種で中途採用を募集中。安定性と知名度の高さから、最近は転職先として注目する人も増えてきています。この記事では、メニコンへ転職をする上で必ずおさえておきたい、面接対策のポイントや社員の口コミなどを紹介します。

メニコンへの転職を目指すなら「iX転職」を見るべし

・メニコンの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
・大手やハイクラスの求人情報を知りたい。
・現職や、特定の企業にばれずに転職活動をしたい。
そんな方に最もおすすめしたいのが、大手やハイクラス求人を豊富に取り扱っていてる人材大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手がける「iX転職」。
また、まだ転職するつもりはなくても、情報収集として、事前にiX転職をチェックしておくと、目指す業界・職種などの傾向を把握することが可能です。
現職や特定の企業に対し、自分の情報を非公開できるため、設定した企業にばれずに安心して転職を進めたい方にもマッチするサイトです。

この記事でわかること

  • メニコンの企業概要
  • メニコンの転職ポイント
  • メニコンの社風や企業文化

メニコンに転職するポイント

メニコンの特徴

POINT

  • ・業界第2位のポジションを確立している日本の大手コンタクトレンズメーカー
  • ・8年連続で売上アップを達成するなど、安定性は抜群
  • ・残業時間が20時間未満など、ワークライフバランスが良いとの声多数

メニコンへ転職するポイント

POINT

  • ・営業や販売スタッフ、店長候補などの求人あり
  • ・公式サイトよりもエージェントを通じた求人の方が圧倒的に多い
  • ・業界経験不問の求人も多く、応募しやすいのが特徴

メニコンの企業概要

会社名 株式会社メニコン
本社所在地 愛知県名古屋市中区葵三丁目21番19号
社長 田中英成
設立 1957年
株式 東証1部
株主構成 ・日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 6.92%
・株式会社マミ 5.41%

メニコンの売上

メニコンの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上収益 80,898百万円 84,519百万円 86,209百万円
経常利益 5,645百万円 6,554百万円 8,348百万円

メニコンの最新ニュース

メニコンの事業内容

コンタクトレンズメーカーとして安定した経営を続けるメニコン。その主力事業は、コンタクトレンズの製造を手がけるコンタクトレンズ事業です。

メニコンでは、コンタクトレンズの研究開発段階から自社で行っています。1995年に設立されたメニコン総合研究所では、細胞試験やレンズデザインなどをそれぞれの分野のスペシャリストが担当しているのが特徴です。

また、自社の生産技術力を強化するために2002年、メニコンテクノステーションと呼ばれる生産技術の開発拠点を設立しました。これらの拠点での研究結果を生かしながら、関工場をはじめとする全国の工場で自社のコンタクトレンズを製造しています。

近年ではコンタクトレンズ事業の他に、動物の眼科領域などを扱う「動物医療事業」、限りある資源を友好活用するサポートを行う「環境・バイオ事業」、先端医療の研究開発を行う「ライフサイエンス事業」なども手掛けています。

メニコンの募集要項

営業

眼科やコンタクトレンズの販売店などに対する、メニコンの製造したコンタクトレンズの営業を担当します。1日に5軒ほどを回りますが、既存の取引先とのルート営業が中心です。新商品のPRや商品の提案、契約の交渉などを行うため、自社商品に対する知識が求められます。全国の拠点へ転勤の可能性があるものの、実績次第では出世も狙えるポジションです。

必須な経験・スキル

  • ・大卒以上の学歴
  • ・転勤が可能なこと
  • ・コンタクトレンズの知識不問

店長候補

メニコン直営店において、各種販売業務を担当します。具体的には、まず店舗での接客業務が担当です。コンタクトレンズや、コンタクトレンズのケア商品、自社の展開する月額制サービスである「メルスプラン」の販売などを行います。人員の管理や売上管理など事務的な業務も経て、最終的には直営店の店長として勤務します。

必須な経験・スキル

  • ・学歴や性別不問
  •    

  • ・業界経験不問

メニコンの転職難易度

メニコンの転職難易度は中程度です。メニコンの求人は基本的に応募のための条件があまり厳しくないものが多く、どれも応募しやすいのが特徴です。業界未経験でも採用実績が数多くあるため、研究職など多少の例外はありますが異業種からの転職も十分可能です。

それぞれの求人に応募しやすい一方で、倍率はかなり高くなっているようです。特にメニコンの場合は店舗スタッフや営業職などを全国で一括採用するため、少ない求人枠に多くの応募者が殺到する傾向にあります。

応募しやすいからといって決して採用までのハードルが低いわけではないため、メニコンへの転職を成功させるためには徹底した面接対策が欠かせません。

メニコンが転職者に求める人物像

コンタクトレンズメーカーとして業界2位のポジションを確立しているメニコン。求める人物像としては、「何事も諦めずに、最後までやり抜くことのできる人」「会社と自己の成長のために、努力を惜しまない人」の2つが挙げられます。

コンタクトレンズの生産は、非常に長いプロセスを経て行われます。また、競合も増える中で安定した経営を続けていくためには粘り強い営業は欠かせません。このような諦めない心に加え、成長に向けた努力を続けられるような素質を持っているかどうかが面接でも重視されています。

メニコンの転職までの流れ

メニコンの選考フロー

エントリー・書類選考

履歴書と職務経歴書などの必要書類を提出します。

WEBテスト

想定選考官:不明
想定内容:書類選考を通過すると、WEBテストの案内があります。WEBテストはGAB-Bが課されるようです。時間制約の厳しいテストのため、しっかりと対策をしておきましょう。

面接(複数回)

想定面接官: 担当部署・人事
面接は複数回にわたって行われます。はじめの方の面接は、志望動機や前職の退職経緯など人物面に関する基本的な情報がメインです。回を追うごとに、入社後のビジョンやメニコンでの職務内容など、より具体的な内容について掘り下げられる傾向にあります。

内定

メニコンの面接形式

メニコンの面接は、応募者1人に対して面接官複数人が担当する形式となっています。面接回数は2回〜3回となっていることが多いですが、応募する職種によって前後するようです。

応募から内定までに要した時間も2週間から数ヶ月程度とかなり幅がありました。面接1回あたりの所要時間は45分程度と、標準的な水準です。

メニコンの面接内容

メニコンの面接内容は、志望動機や入社後のビジョンといった一般的な質問はもちろん、人物面を重視した質問が多い傾向にあります。
特に、メニコンは近年も安定した成長を続けている企業で、海外展開なども進めています。語学力をアピールすることも、ポジションによっては採用につながるアピールとなるでしょう。
入社後のビジョンに関する質問の例としては、「どのようにしてメニコンに貢献できるか」といったストレートなものが多いようです。あらかじめ答えを準備しておくと慌てずに対応できます。
全体的に雰囲気はやや圧迫気味だったという情報もありました。緊張しすぎず、いつもの自分で面接に臨みましょう。

メニコンで働いている方の評判・口コミ

販売、在籍10年、男性
穏やかでのんびりしているような社風があります。周りにもあまりガツガツ仕事をするキャリア志向のような人はいないため、良い意味でのびのびと仕事をすることができます。財政状態は常によく、安定した成長を続けているのは強みです。賞与も増額傾向であり、待遇面でも満足できます。
総合職、在籍18年、男性
研修制度が充実しているため、知識が身につきやすいです。社員の年齢層が10代から80代まで幅広く、必然的に様々な人と関わることができます。メーカーとしては給料も高めで、休みも多いような印象です。本社では基本的に産休、育休とも取得しやすい雰囲気があり、利用する人も増えてきています。
販売員、在籍6年、女性
お客様に製品の説明をして、喜んでもらえるときにやりがいを感じます。キャリアについては店舗ごとの差が激しく、人員が不足している店舗に配属されると能力がなくても出世することができます。一方そのような店舗はレベルが低いことが多く、待遇に関する不公平感は拭えません。
口コミの要約

研修制度が充実しており、幅広い知識を身につけるとの声が多数。月の平均残業時間も10時間未満となっており、非常にワークライフバランスが保ちやすい企業といえそうです。一方でトップダウンを徹底した社内の風土には疑問の声も。上司に意見しやすいような雰囲気づくりを求める声が目立ちました

メニコンの年収・給与

年収 450万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 なし
通勤手当 有り
住宅手当 なし
福利厚生 社会保険制度、社員割引制度、等級手当、各種報奨制度、通勤手当、深夜手当、健康診断、関連施設利用、健康保険組合契約施設、慶弔見舞金、傷病見舞金

メニコンでの転職者の出世難易度

メニコンでの出世難易度は低めです。メニコンでは基本的に年功序列がベースとなっています。特に問題などを起こさなければ、ある程度までは一律に出世できるという情報がありました。また、勤務成績次第でさらなるキャリアアップもできるようです。上司の評価のウェイトが大きいため、出世を狙うのであれば積極的なアピールをしていきましょう。
配属される店舗によって出世のスピードが大きく変わるという声もありました。勤続年数が長い人が多く配属されている店舗になるとどうしても出世までに時間がかかってしまうようです。
しかし、メニコンには新入社員よりも中途社員の方が多くいます。中途社員だからといって出世が不利になることは全くないので、配属によらず出世することは十分可能です。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 500万円
30代前半 主任 500万円
30代中盤 係長 700万円
30代後半 なし 700万円
40代前半 主任 700万円
40代後半 課長 1100万円
50代前半 次長 1400万円

メニコンはどんな人が働いている?

メニコンの従業員数

3,030人

メニコンの平均年齢

31.9歳

メニコンの平均勤続年数

非公開

メニコンの社風

吉田現会長の元、創業以来急速な発展を遂げてきたメニコン。その社風の特徴として、多くの物事をスピーディにこなすトップダウンの体制が挙げられます。入れ替わりの激しい化粧品業界の中で的確に時代の流れをつかめる一方で、社員からは「やりがいを感じない」などと不満の声も。人によって、合う合わないが分かれるポイントと言えそうです。
ワークライフバランスを重視しており、非常に仕事量が少ないという特徴もあります。化粧品業界は比較的長時間の残業となることが多いですが、メニコンの月平均残業時間は9.3時間。ワークライフバランス重視派の方にぴったりな企業です。
他にも特徴的な社風として、全体的にマナーを重視する硬派な社風である、といった声や、本社との距離が近いといった意見がありました。

メニコンのワークライフバランス

副業可否 原則不可
勤務時間 9:30〜21:30のシフト制(店舗の場合)
休日 休日月8日及び会社の指定日
その他の休日・休暇 有給休暇、慶弔休暇、連続休暇制度、産休育休、介護休暇制度
平均残業時間 9.3時間(月)
フレックス制度 なし
リモートワーク 原則なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

メニコンの社長

吉田 嘉明

会長兼CEO。1941年生まれ。同志社大学文学部英文学科を卒業後、大学での翻訳業を創始。1972年、。Daigaku Honyaku Centerの略称であるメニコンを創業した。1975年に株式会社へ改組。会長として同社の経営を力強く導いている。日本経団連評議員を務めた。CROSS FM会長。

メニコン現職、OB/OGの有名人

山田 晃

メニコンテレビジョンの社長。1945年生まれ。法政大学を卒業後、1970年に大和証券投資信託販売へ入社する。1946年より田口証券へ入社。1972年に産業と経済取締役会へ就任した。月刊紙「産業と経済」を発行している。日本出版協会理事。米国アダム・スミス大学日本事務局代表役員も務めている

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

メニコンの転職に関わるQ&A


主力が化粧品業界ということもあり、女性社員は非常に多くなっています。育児休暇などの制度も充実しており、男女問わず働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。取得しやすい雰囲気があるかどうかは店舗によるようです。エリアによってはなかなか制度が利用しずらかったりと、雰囲気づくりはまだまだ課題があります。

メニコンはあまり福利厚生に力を入れているとは言えないようです。住宅手当などもなく、通勤手当も月3万5000円が上限となっています。一方、自社で多くの製品を展開しているだけあって社割は充実している模様。化粧品から健康食品、飲料まで幅広い商品を格安で試すことができるため、利用している社員も多いようです。

メニコンへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

メニコンの公式サイトにある採用情報ページから応募できます。
募集要項以外にも、企業メッセージなど、先行プロセスや採用にあるよくある質問など、有益な情報が掲載されているため、一度目を通しておくと良いでしょう。
ただし、公式サイトからの応募の場合、どうしても時間がかかってしまう傾向があります。
できるだけ時間をかけずに転職したい場合や公式サイトに載っていないような求人を見てみたいという方は、転職サイトの活用がおすすめです。

化粧品メーカーの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してメニコンに転職するなら、競合他社の募集要項も比較できる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・空いた時間に転職活動できる手軽さ
  • ・求人案件数の豊富さ
  • ・案件の確認から応募までが早い

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、求人案件が豊富であり、案件確認から応募までがスピーディーに行えます。
できるだけ素早く転職をしたい方やまずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

競合他社の募集要項と比較したいなら「iX転職」

iX転職には、化粧品メーカーなどの競合他社の募集要項を確認することが可能です。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールの化粧品メーカーの平均年収は、900万円~1,200万円となっており、ほかの転職サイトよりも比較的高くなっています。
また、iX転職は表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
「自身が活躍できる企業がどれほどあるのか」や「企業ごとで募集要項はどんな風に変わるのか」などを知りたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

あなたがメニコンに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

住友林業の転職難易度は?年収や面接内容などを解説

▼下記は、住友林業に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから住友林業に転職してくるのか ・転職先:住友林業からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

オムロンの転職難易度は高い?面接内容や年収などを解説

▼下記は、オムロンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからオムロンに転職してくるのか ・転職先:オムロンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

デンソーへの転職は難しい?年収や難易度について徹底解説

  ▼下記は、デンソーに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからデンソーに転職してくるのか ・転職先:デンソーからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

中外製薬は転職しやすい?面接の傾向や対策のポイントなどを徹底解説

▼下記は、中外製薬に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから中外製薬に転職してくるのか ・転職先:中外製薬からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を...

ミネベアミツミへの転職情報。面接の傾向や社員の声などを解説

▼下記は、ミネベアミツミに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからミネベアミツミに転職してくるのか ・転職先:ミネベアミツミからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せる...

富士フイルムビジネスイノベーション(旧:富士ゼロックス)への転職。年収や口コミなどを解説

▼下記は、富士フイルムビジネスイノベーションに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから富士フイルムビジネスイノベーションに転職してくるのか ・転職先:富士フイルムビジネスイノベーションからどこへ転職するの...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

  ▼下記は、大塚商会に転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこから大塚商会に転職してくるのか ・転職先:大塚商会からどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキ...

良品計画への転職はおすすめ?気になる年収や評判を調査

良品計画転職者の主なキャリアステップ 前職 プロパー社員中心 株式会社良品計画に転職 次の転職...

キッコーマンの転職難易度は?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、キッコーマンに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。 ・転職元:どこからキッコーマンに転職してくるのか ・転職先:キッコーマンからどこへ転職するのか 一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリ...

任天堂への転職はおすすめ?評判や学歴、年収について解説

任天堂転職者の主なキャリアステップ ...

TOP