広告

TBWA HAKUHODOへの転職は難しい?転職までのフローなどを調査してみた

TBWA HAKUHODOは2006年に日本有数の広告代理店である博報堂と、グローバル市場で活躍してきたTBWAワールドワイドのジョイントベンチャーとして設立されました。

主な取引先には、アディダスやに日産自動車、AIG、DATSUN、ハーゲンダッツ、三井不動産などがあり、グローバルに展開する総合広告会社です。
TBWA HAKUHODOに転職を希望している人がおさえておくべき情報や、求める人物像、エントリー方法について解説していきます。

この記事でわかること

  • TBWA HAKUHODOの企業概要や事業内容
  • TBWA HAKUHODOへ転職するときのポイント
  • TBWA HAKUHODOの給与や働き方など

TBWA HAKUHODOに転職する際のポイント

TBWA HAKUHODOの特徴

POINT

・世界最大の広告会社グループであるオムニコグループの1社と博報堂の合弁会社
・大手クライアントのブランド戦略を担う
・平均年収は1,000万近く

TBWA HAKUHODOへ転職するポイント

POINT

・大手から中堅の広告代理店や大手WEB事業会社出身が多い
・広告代理店での経験が求められる
・ビジネスレベルの英語力が必須

TBWA HAKUHODOの企業概要

会社名 株式会社TBWA HAKUHODO
本社所在地 東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル
社長 今井 明彦
設立 2006年8月1日
株式 非上場
株主構成 博報堂(60%)
TBWA(40%)

博報堂DYホールディングスの売上

TBWA HAKUHODOはジョイントベンチャーで非上場のため、第一株主である博報堂DYホールディングスの売上を記載しておきます。

博報堂DYホールディングスの売上推移

事業年度 2016年 2017年 2018年
売上高 1,255,474百万円 1,335,030百万円 1,445,614百万円
経常利益 45,491百万円 54,364百万円 68,809百万円

TBWA HAKUHODOの最新ニュース

TBWA HAKUHODOの事業内容

ブランド戦略の開発

博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」とTBWAがグローバル市場で駆使してきたマーケティングメソッドである「DISRUPTION(創造的破壊)」を中心とした独自のノウハウを融合し質の高いソリューションを創造することで、クライアントのビジネス成長に貢献します。

大手企業であるアップル社やアディダス社をクライアントに持ち、ブランド戦略の立案やマーケティング、ブランディングに関わる業務を行います。

TBWA HAKUHODOの転職の募集要項

プロデューサー

映像、WEB、グラフィック制作プロデュースの全般を担当します。世界各国のクリエイターの検索や海外プロダクションへの発注・交渉、キャスティング業務、起用するタレントの提案など業務内容は多岐に渡ります。

担当企業が外資系企業のクライアントであることもあるため、英語でのコミュニケーション能力やプロダクションでの業務経験が必要不可欠です。

必須なスキル・経験

・エージェンシーやプロダクションでのコーディネーター業務の経験がある方。
・ビジネスレベルの英語力がある方など

アカウントエグゼクティブ

クライアントが抱えている課題について、マーケティングからマネジメントに至る全ての領域で課題の発見及び解決まで、ナレッジを提供し、実行する営業職です。課題解決におけるプロセスの全工程に携わりクライアントのニーズに適した多様な広告手法を実行し、課題解決と共にクライアントのさらなる飛躍を支援します。

こちらも外資系の企業とのやりとりが多くなるため、ビジネス英語の能力が問われるポジションになります。

必須なスキル・経験

・総合広告会社での営業経験がある方
・ビジネスレベルの英語力を持っている方

TBWA HAKUHODOの転職難易度

契約社員や派遣社員としてなら転職の難易度はそれほど高くありませんが、正社員としての入社はハードルがやや高めといえるでしょう。

社員の入れ替わり頻度が激しいため、中途採用は積極的に行われていますが、プロジェクトは小数精鋭で組まれることが多く、それぞれのポジションも少数のグループのため、配置されたポジションにおいて即戦力となることが前提となります。また、グローバル企業のためビジネスレベルの英語力を求められることが多いです。

TBWA HAKUHODOが転職者に求める人物像

それぞれの領域で豊富な経験を積んでいることはもちろん、外資系企業のクライアントが多いため、ビジネスレベルの英語力を持つ人材が歓迎されます。
また、シンプルで普遍的なアイデアを考える力を求めており、広告の未来を変えたいと本気で考え、常に新しいこと挑戦を続けることができる人材を求めています。

TBWA HAKUHODOの転職までの流れ

TBWA HAKUHODOの選考フロー

必要書類を添付したメールを送ってエントリーします。

書類選考(履歴書・職務経歴書)

面接(複数回)

想定面接官:部長、管理部門、現場社員
想定内容:職務経歴書に沿って過去の経験やスキルの確認が行われます。また広告代理店であるため広告関係の質問が多くなされるようです。広告業界全体の未来像やメディアのあり方などを考えておくと良いかもしれません。また、弊社のどこが好きか、どの広告が好きかなど自社に関する質問もなされるため、準備が必要でしょう。

適性検査

TBWA HAKUHODOの面接形式

面接官は2~3人のことが多いです。回数は3~4回、1回45分程度行います。

TBWA HAKUHODOの面接内容

これまでの経験や英語力を聞かれることが多いので、しっかりアピールできるように準備しておきましょう。また、適性検査はPCを使って自宅で受けることも可能です。

TBWA HAKUHODOで働いている方の評判・口コミ

営業、中途入社、在籍5年以上、男性

業務はハードで負荷が大きいが業務内容自体は楽しいものが多く、ポジティブな雰囲気で仕事が行われている。そのため、定時帰りなどを希望するような人には合わない会社だとは思うが、ゴリゴリ働きたいという方にはおすすめの会社だと思う。

アカウント、中途入社、在籍3=5年、女性

新しいことをやろうという企業文化のため、仕事は楽しい。少数精鋭のため、刺激的な環境で仕事ができるが、基本的に1から教えてスキルをつけさせるみたいな文化はないので、広告業界を経験している人でないと辛い会社だと思う。

営業、中途入社、在籍3=5年、女性

博報堂の資本割合が大きいため、雰囲気は日本企業のような感じではあるが、対外資系企業との取り組みも多く、グローバルな広告を体感することができる。

口コミの要約

社内にいる人は基本優秀という声が多く、スキルアップのために、仕事をしたいという方には向いている会社のようです。

TBWA HAKUHODOで働いている人の学歴・職歴

  • 主な転職元

    ・大手~中堅の総合広告代理店
    ・ヤフー
    ・楽天などのWEB系事業会社

  • TBWA HAKUHODO

  • 主な転職先

    ・大手~中堅の総合広告代理店
    ・ヤフー
    ・楽天などのWEB系事業会社

学歴

学歴は、高卒〜大学・大学院卒が在籍。芸術・美術系含め幅広い大学の在籍者がいる。海外大学出身者もいる。

職歴

職歴は大手~中堅の総合広告代理店やヤフー、楽天などのWEB系事業会社などが挙げられます。

退職後の主な転職先

“大手~中堅の総合広告代理店やヤフー、楽天などのWEB系事業会社などが挙げられます。

TBWA HAKUHODOの年収・給与は?

TBWA HAKUHODOの平均年収は950万と報告されています。

年収 950万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 記載なし
通勤手当 全額支給
住宅手当 一部支給
福利厚生 リロクラブ会員向け各種割引
昼ケータリングサービス、慶弔見舞金など

TBWA HAKUHODOでの転職者の出世難易度

経営幹部のいくつかのポストは、博報堂出身者が占められているという声があります。ただし、実績を上げた人に対する評価はフェア行われ、もともと転職者が多くを占めているということもあり、転職者が出世に不利ということはなさそうです。

TBWA HAKUHODOの役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 700万円
30代前半 なし 900万円
30代中盤 なし 500万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 なし 900万円
40代後半 なし 1,400万円

TBWA HAKUHODOはどんな人が働いてる?

TBWA HAKUHODOの従業員数

400名(2018年3月時点)

TBWA HAKUHODOの平均年齢

参考なし

TBWA HAKUHODOの平均勤続年数

参考なし

TBWA HAKUHODOの社風

服装は自由、茶髪もOKで、社内の雰囲気は、和気あいあいとしています。契約社員や派遣社員も多く、様々な契約形態の人が同じ方向を向いて仕事を進めています。
博報堂グループということもあり福利厚生は抜群で、平日に連続して休みがとれるフリーバカンス制度は社員から好評です。

能力の高い人には積極的にリーダーとして活躍させる風通しの良さもあり、チームを引っ張っていきたい人や新しいことに挑戦したい人には合った社風といえるでしょう。

TBWA HAKUHODOのワークライフバランス

副業可否 記載なし
勤務時間 9:30〜17:30
休日 土曜・日曜・祝日
その他の休日・休暇 年末年始
平均残業時間 40時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

TBWA HAKUHODOの社長

代表取締役社長兼CEO 今井明彦

1989年に博報堂に入社。2000年より前身である博報堂ジーワンに出向。2006年のTBWA HAKUHODO設立後はメディアマネジメント局タッチポイント戦略部長に就任。2008年に執行役員に就任、タッチポイント戦略局長、日産ビジネスユニット局長を歴任してきました。

TBWA HAKUHODOの代表取締役社長に就任した日に博報堂の執行役員にも就任しています。

TBWA HAKUHODO現職、OB/OGの有名人

記載なし

TBWA HAKUHODOの転職に関わるQ&A


海外のクライアントが非常に多いため、英語力が重宝されます。広告業界でグローバルに働きたいのであればぴったりの会社でしょう。


残業代は支給されますが 、繁忙期と閑散期では残業時間に差が出やすいようです。


フレックスタイム制を導入しています。コアタイムが非常に短いため、自分のやりやすいように仕事をすすめることができます。

TBWA HAKUHODOへ転職する方法

方法①|TBWA HAKUHODOのメールアドレスに履歴書と職務経歴書を送付する

TBWA HAKUHODOの「CAREERS」のページから「キャリア採用」にエントリーすることができます。履歴書や職務経歴書をメールで送信すると、書類選考通過者には2週間以内に次回の選考について連絡が来ます。

方法②|大手求人サイトから申し込む

TBWA HAKUHODOは主にdodaで求人を出しています。公式サイトに記載がない具体的な職務内容なども書いてあるので、公式サイトをみてよくわからないと思った方は、dodaを参考にしてみてください。

方法③|転職エージェントを使う

転職エージェントは面接日程の調整から直接的な交渉まで行ってくれます。

また、非公開求人の情報を持っていることもあるので話を聞いてみるだけでもいいでしょう。仕事が忙しく転職活動に時間が割けない人は転職エージェントがおすすめです。

関連記事

デジタルガレージに転職したい方必見。どんな会社なのかをご紹介

デジタルガレージは1995年に設立されたインターネット関連の事業を行う大企業(東京一部上場)です。カカクコムの関連会社として知られ、2008年にはTwitterとの資本・業務提携、Twitter日本語版を公開し有名になりました。 ...

電通アイソバーの転職情報。面接などの選考フローや採用情報をご紹介

電通アイソバーは、電通グループ・富士ゼロックス・大日本印刷・凸版印刷・共同印刷と共同のジョイントベンチャーとして2001年4月に設立されました。 本社は東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビルにあり、従業員数は479名、資本...

TBWA HAKUHODOへの転職は難しい?転職までのフローなどを調査してみた

TBWA HAKUHODOは2006年に日本有数の広告代理店である博報堂と、グローバル市場で活躍してきたTBWAワールドワイドのジョイントベンチャーとして設立されました。 主な取引先には、アディダスやに日産自動車、AIG、DA...

博報堂マーケティングシステムズの転職事情とは?社風などを調査!

博報堂グループとして2017年10月に創業したのが博報堂マーケティングシステムズです。企業のマーケティング活動をサポートすることをメインのミッションに据え、システム開発や保守、運用といった付随する事業にも力を入れています。 企...

セプテーニへの転職。転職難易度や評判などを解説

株式会社セプテーニ・ホールディングスは、ネットマーケティング事業、メディアコンテンツ事業を手がける子会社を統括する純粋持株会社です。 2018年10月、電通との資本業務提携を締結しました。電通はセプテーニ・ホールディ...

GMO NIKKOへの転職。年収や会社評判などを調査

「GMO NIKKO」は、デジタルマーケティングやインタラクティブマーケティングを強みとしている「総合インターネット広告会社」です。 1992年に創業。渋谷の本社に加えて大阪・宮城・ホーチミンにオフィスを構えています。GM...

電通テックの転職情報。難易度などについて解説

電通テックは東京都千代田区に本社をおく電通グループの会社です。株式会社電通アクティス、株式会社電通コーテック、株式会社電通プロックスの4社が合併し、広告制作会社として1996年に創立されました。デジタルを起点としたプロモーション領域...

サイバーエージェントの転職事情。社員数や社風、残業などについて解説

国内トップシェアのインターネット広告事業を展開しているサイバーエージェント。 1998年に創業し、現在は東京都渋谷区道玄坂に本社を構えています。資本金は2018年9月末現在、73,203百万円、従業員数は1,509名です。...

リクルートコミュニケーションズの転職情報を紹介。口コミや難易度を解説

リクルートコミュニケーションズは2012年にリクルートグループのガバナンス変更によって生まれた会社です。 本社は東京都中央区勝どきのイヌイビル・カチドキにあります。従業員数は1,071名で、正社員は774名となっており(201...

デルフィスへの転職。口コミや年収などをご紹介

デルフィスは1949年3月に設立しました。 東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー 9Fにあり、従業員数は537名、資本金は5千万円です。 基本的な事業内容は、法人顧客の事業開発・ブランディングコンサルティン...

TOP