メーカー

カゴメの転職事情。難易度や口コミなどを解説

カゴメ転職者の主なキャリアステップ

カゴメの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、専門学校卒業や短期大学卒業、大学・大学院卒業などが在籍しており、学歴は幅広くなっています。

前職カゴメ在籍者の主な職歴は、アサヒビールやグリコ、味の素などの飲料メーカー食品メーカーパナソニックやシャープなどの電機メーカー、さらには化学品メーカーコンサルファームが挙げられます。

次の転職先カゴメからの転職先として、日清フーズやプリマハムなどの食品メーカー資生堂やコニカミノルタ、ソニーなどの各種メーカー、さらにはスーパーなどの小売企業へ転職しています。

カゴメは、飲料や食品、調味料を手掛けている大手総合メーカーです。
そのなかでもトマトケチャップや野菜ジュースは、国内で圧倒的シェアを誇っています。
近年では海外にも事業拡大しており、2022年12月現在では海外に33か所で拠点を展開しています。
また、直営農園も所有しており、そこで作られたトマトは、スーパーでも販売しているという農産企業な面も持つ企業です。
そんなカゴメでは、主に製造や設備管理などで、今までにない提案ができ、それを実現する能力を持っている人材を求めています。

カゴメを目指す人におすすめの転職エージェント

・カゴメの口コミや年収も気になるけど、確実な人から適切な転職先を紹介されたい!

そんな方はまず転職エージェント「DX CAREER AGENT」をチェックしましょう。

DX CAREER AGENTの主な特徴は以下の通り。

・DXに精通した人材紹介に特化されたサービスならではの、求人・サポート

・サポートする少数精鋭のエージェントは全員、各業界の最大手出身者

・大手の採用代行を行なっているので、マーケットに出てこない優良求人を多数保有

DX CAREER AGENT
DX CAREER AGENT

この記事でわかること

  • カゴメの企業概要
  • カゴメの転職ポイント
  • カゴメの社風や企業文化

カゴメに転職するポイント

カゴメの特徴

POINT

  • ・飲料や食品、調味料などを手掛けている大手総合メーカー
  • ・トマトケチャップと野菜ジュースは国内で圧倒的シェアを誇る
  • ・海外にも事業拡大を推進し、現在では33か所で展開

カゴメへ転職するポイント

POINT

  • ・中途採用枠は非常に少ない
  • ・製造や設備管理などで求人募集
  • ・今までにない企画を提案し、実現できることが肝心

カゴメの企業概要

会社名 カゴメ株式会社
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦3丁目14番15号
社長 山口 聡
設立 1949年8月1日
株式 上場(東証プライム、名証プレミア)
株主構成(2018年3月期) 日本マスタートラスト信託銀行(13.54%)
自社(8.34%)
ダイナパック(4.64%)

カゴメの売上

カゴメの売上推移

事業年度 2019年度 2020年度 2021年度
売上収益 180,849百万円 183,041百万円 189,652百万円
営業利益 14,079百万円 10,682百万円 14,010百万円

カゴメの最新ニュース

カゴメの事業内容

カゴメは、自然の恵みである「農産物の価値」を活かし、人々の健康長寿に貢献するための研究開発や品質開発、加工技術の開発を行っている企業です。
日本国内では10か所、海外では33の拠点を構えており、輸出国はカナダやメキシコ、スペインなど85か国以上に提供しています。
カゴメの特長として、自然の恵みを活かした健康長寿に貢献する研究と商品開発、農業指導や大型温室菜園での栽培、原料の価値を最大化する製造工程と品質管理など、種子から食卓までをワンストップで価値を創造しているところにあります。
さまざまな野菜を栽培して提供していますが、そのなかでも特にトマトに強みがあり、カゴメが提供するトマトケチャップやトマトジュースなどは、国内で第1位のシェアを誇っている商品です。
さらには、日本における緑黄色野菜消費量のうち、4.7%をカゴメが供給するなど、世界中の人々の健康に貢献している企業といえるでしょう。
今後の展望として、現代では人口減少による市場規模の縮小や世界情勢の変化などの不透明な状況が続いています。
それらに対し、「職を通じて社会問題の解決に取り組み、継続的に成長できる強い企業になる」の実現に向け、「トマトの会社」から「野菜の会社」を目指すと公言しています。

カゴメの募集要項

2022年12月現在、中途採用によるキャリア募集は確認できません。
そのため、キャリア募集がされてるかを定期的に公式サイトをチェックする必要があります。
また、転職サイトでもカゴメの求人募集がされる場合もあるため、転職サイトのチェックもおすすめです。

カゴメの転職難易度

カゴメの転職難易度は非常に高いです。
カゴメは、新卒だけでなく、中途でも人気があるため、非常に多くの転職者が殺到することが想定できます。
また、中途採用の求人募集は非常に少なく、それに対し多くの応募者がいるため、倍率が非常に高くなります。
さらには、企業側からも優秀な人材を求められる傾向があるため、カゴメへの転職難易度は高いといえるでしょう。

カゴメが転職者に求める人物像

カゴメでは、今までにない仕組みや企画を提案し、それを実現できる能力を持っている人材を求めています。
また、カゴメを通じて、さまざまな人の生活を良くしていきたいと考える方も求めている傾向があります。
カゴメは、人々の健康や生活に深く関わっている企業なため、こういった能力が求められるのです。
面接では、これらを上手にアピールし、面接官を感心させられるかどうかがポイントでしょう。

カゴメの転職までの流れ

カゴメの選考フロー

エントリー・書類選考

一次~二次面接・性格適性検査

想定選考官:人事
想定内容:志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問されます。

最終面接

想定選考官:役員・人事部長
想定内容:これまでの質問を再度深堀し、志望動機を中心に深堀されていきます。

内定

カゴメの面接形式

一次面接は1対複数、二次面接はグループディスカッション、最終面接では1対複数で行われる傾向があります。
面接回数は基本的に3回です。
1回あたりの時間は30分~1時間程度で終わります。

カゴメの面接内容

面接は、志望動機やこれまでの経験など、オーソドックスな質問から進みます。
そのほかにも、「学生時代に頑張ったこと」や「最近気になったニュース」などの質問をされることがあります。
さまざまな質問をされますが、特に重要としているのが志望動機であり、「なぜカゴメを選んだのか」や「なぜこのタイミングで転職するのか」、「なぜその部署が良いのか」など、重点的に質問されるので一貫性を持って回答できることが重要です。
また、カゴメの商品やブランドステートメントを問われることもあるので、企業研究を細かいところまでしておくと良いでしょう。

カゴメの選考対策・口コミ

最新情報

・2022年12月現在、公式サイトでは求人募集が確認できない
・求人情報はDODAなどで確認できる可能性がある
・時事問題の質問をされることがある

営業、20代前半、女性
自分の長所と短所は?と質問されました。あらかじめ回答を用意しておきましたが、自分のことをしっかりと分析できているかを見てられているように感じました。
営業、20代前半、男性
最近のニュースについて聞かれました。定期的にニュース番組は見ており、そのなかでも気になるニュースについて話しました。
営業、20代前半、女性
カゴメのどこが好きかを聞かれました。商品にも魅力があり、それを世の中に広めたいという気持ちはありますが、それ以上に働いている人が好きだと伝え、そのような人たちと一緒に仕事したいと伝えました。
品質管理、20代後半、男性
会社における自分の役割は?と質問されました。予想していなかった質問だったため、しどろもどろな回答になってしまい、思うように回答できませんでした。
総務、30代前半、女性
会社の将来性について聞かれました。食品という生活必需品という商品を扱っており、今後も需要が期待できるのではないかと伝えました。

カゴメで働いている方の評判・口コミ

総務、在籍5~7年、男性
新しいことに挑戦させてもらえる環境があるため、自己成長ややりがいを感じながら働くことができます。業務自体は正直ハードだと思いますが、それを達成したときの喜びは非常に大きいと思います。
経営企画、在籍3~5年、男性
大企業ならではの世界を含めた大規模な仕事に携わることができます。得意先も商社やサプライヤーなどの大手が多く、さまざまなことを学ぶことができると思います。また、年次別スキル教育制度も充実しているので、スキルアップできる環境が整っているでしょう。
製品開発、在籍3~5年、女性
残業を減らし、有給取得を増やすという働きがかけられています。残業と有給目標達成の優先度が高いため、有給が取りやすくなっています。また、年々労働時間が減ってきており、福利厚生も充実しているため、ワークライフバランスは良いです。

口コミの要約カゴメの口コミを見てみると、挑戦させてもらえる環境があるため、自己成長とやりがいを感じながら仕事できることが伝わってきます。また、教育制度が充実していることから、スキルアップできる環境が整っていることが伺えます。

カゴメの年収・給与

年収 766万円
ボーナスの有無 年2回
昇給制度 年1回
残業手当 有り
固定残業手当 一部有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 社会保険各種完備、共済会、社員持株会、財形貯蓄制度など

カゴメでの転職者の出世難易度

カゴメの転職難易度は比較的高いです。
年功序列なところがあるため、出世する社員は基本的勤続年数順という傾向が強くあります。
しかし、ほかの社員よりも多くの実績を残していれば、同世代の中で早く出世することができる可能性があります。
また、上司や先輩に実績をアピールし、認めてもらうことも出世するためのポイントです。
新卒と中途の出世のしやすさはほとんどありませんので、ほかの社員よりも多くの実績を残し、周りに認めてもらえれば出世への道は拓けるでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 750万円
30代中盤 なし 800万円
30代後半 主任 900万円
40代前半 課長 1,000万円
40代後半 課長 1,000万円
50代前半 部長 1,300万円

カゴメはどんな人が働いている?

カゴメの従業員数

1,628名(単独)
2,822名(連結)

カゴメの平均年齢

41.2歳

カゴメの平均勤続年数

17.1年

カゴメの社風

カゴメは比較的風通しが良く、自分の考えや意見を発言しやすい社風があります。
年功序列な部分もあり上下関係が厳しい面もありますが、一方で堅苦しい感じではなく、上司や先輩とも親しみやすいという雰囲気があります。
また、協力的な社員が多いため、困ったことがあれば手助けしてくれる方が多いでしょう。
人間関係で悩まずに社員同士協力し合って、自分らしく働きたい方には、向いている企業といえます。

カゴメのワークライフバランス

副業可否 可能
勤務時間 9:00~17:30または8:00~16:45
休日 土日祝日(週休二日制)
その他の休日・休暇 メモリアル休暇、リフレッシュ休暇、年次有給休暇、慶弔休暇など
平均残業時間 月10~20時間
フレックス制度 有り
リモートワーク 記載なし
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

カゴメの社長

山口 聡

1960年生まれ、静岡県出身。
東北大学農学部食糧化学科卒業後、カゴメに入社。
主に品質管理や商品設計に携わり、2003年に業務用ビジネスユニット部長に就任。
その後も、執行役員業務用事業本部長や執行役員イノベーション本部長、執行役員野菜事業本部長兼ベジタブル・ソリューション部長などを歴任。
2020年より代表取締役社長に就任。
山口氏が社長に就任したことによって収益力強化が推進され、今後のさらなる収益率アップが期待されている。

カゴメ現職、OB/OGの有名人

寺田 直行

1955年生まれ、島根県出身。
早稲田大学商学部卒業後、カゴメに入社。
主に営業や営業推進、食品や飲料マーケティング業務に携わる。
2014年に代表取締役社長に就任し、社内の業務改革と働き方改革を主導した。
また、カゴメの長期ビジョンである「トマトの会社から野菜の会社に」を発表した人物。
2020年より、取締役会長に就任、現在に至る。

カゴメの転職に関わるQ&A


カゴメの具体的な強みは、大きく5つあります。
「誰もが知ってるほどの知名度を持つブランド力」、「トマトを扱っているため良いイメージを持たれてる」、「トマトの生産から販売までを一貫している」、「トマト加工品で国内シェアトップ」、「素材を扱っている」が挙げられます。
一方で弱みはというと、「商品開発力」、「アジア圏での海外推進がイマイチ」、「スピード感に欠けている」の3つが挙げられます。

しかし、健康志向が高まっている今、今後成長を期待されている企業なので、その辺りを踏まえて志望動機を作成すると良いでしょう。


近年では、全階層の女性比率50%にするという目標を掲げており、女性社員が多く在籍しています。
そのため、産休や育休を取得しやすい環境があり、ここ数年では男性社員で育休を取得する方が増えています。
そのほかの福利厚生も充実しているため、女性はもちろんのこと、男性社員でも働きやすい環境があるでしょう。

カゴメへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

カゴメの公式サイトにある採用情報ページからエントリーすることができます。
企業からのメッセージや最新情報、研究開発などが掲載されているので、一読しておくと良いでしょう。
しかし、求人情報は閲覧することができず、必要項目を入力して登録し、自分に合ったポジションがあった場合、企業からオファーがかかります。
自分から応募したい場合やできるだけ早く転職したい場合は、転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、カゴメの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!
ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

空いた時間に転職活動したいなら「転職サイト」

転職サイトを活用してカゴメへ転職するなら、企業案件数が豊富であり、ハイクラス求人が比較的多い「doda X(旧:iX転職)」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは主に3つ。
・空いた時間を利用して転職活動できる
・非常に求人案件数が多い
・希望する求人が見つけやすい

転職エージェントと比べ、転職サイトは思い立ったらすぐに転職活動をすることができるため、空いている時間を転職活動を行うことが可能です。
また、求人案件数が非常に多く、求人検索が細かく設定できるため、自分に合ったポジションを探すことができます。
時間をかけずに素早く転職したいという方は、転職サイトがおすすめです。

doda X(旧:iX転職)は比較的平均年収が高い!

doda X(旧:iX転職)から届くスカウトメールです。

※画像はイメージです。時期やタイミングによって掲載内容が異なります。

ハイクラス求人をメインに扱っているdoda X(旧:iX転職)なだけあり、提示されている年収が比較的高くなっています。
また、転職サイトの中でもdoda X(旧:iX転職)は非公開求人が多く持っている傾向があるため、ヘッドハンターに相談することで、紹介してもらえる可能性があります。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

関連記事

日東紡績の転職難易度は?口コミや面接内容などを解説

日東紡績転職者の主なキャリアステップ 前職 日産自動車、三菱ふそうなどの自動車メーカー シャープ、ソニー、パナソニック、ルネサスエレクトロニクスなどの大手電機メーカー 日東紡績株式...

タカラトミーの転職事情。難易度や選考フローなどを解説

タカラトミー転職者の主なキャリアステップ 前職 ツクダオリジナルなどの玩具メーカー 小売 Web事業会社 株式会社タカラトミーに転職 次の転職先 キリ...

ファンペップへの転職は難しい?事業内容や想定年収、転職難易度などを解説

ファンペップは、機能性ペプチドと呼ばれる化学物質を活用した医薬品の研究開発を行っているベンチャー企業です。 糖尿病患者向けのインスリン製剤や、がん患者向けの医薬品などが実用化されている機能性ペプチドを活用した医薬品を製造しています...

大塚商会の転職情報まとめ。面接の口コミや転職難易度を調査!

大塚商会転職者の主なキャリアステップ 前職 高校・大学・大学院卒など新卒社員 株式会社大塚商会に転職 次の転職先 IT系企業 セブンイレブンなどの小売店...

ジェイテックコーポレーションの転職難易度は高い?面接内容や口コミなどを解説

ジェイテックコーポレーションは、放射光施設やX線自由電子レーザー施設など、国内外の専門的な施設で使われる超高精度の集光ミラーの製造などを手掛けている企業です。 2005年には世界で初めての性能を誇るX線ミラーを開発したことでも...

シスメックスへの転職は難しい?口コミや平均年収などを紹介

シスメックス転職者の主なキャリアステップ 前職 トヨタ自動車などの自動車メーカー、富士ソフトなどのソフトウェア開発会社 シスメックス株式会社に転職 次の転職...

NECへの転職。残業やNECからの転職先などについてご紹介

NEC転職者の主なキャリアステップ 前職 新卒中心 日立製作所などの大手電機メーカー 日本電気株式会社に転職 次の転職先 パナソニック、ルネサスエレクト...

住友林業の転職難易度は?年収や面接内容などを解説

住友林業転職者の主なキャリアステップ 前職 大和ハウス スウェーデンハウス トヨタホーム ミサワホーム 住友林業株式会社に転職 次の転職先 豊田通商...

ミネベアミツミへの転職情報。面接の傾向や社員の声などを解説

ミネベアミツミ転職者の主なキャリアステップ 前職 京セラ、パナソニック、日本電産などの電子・電機メーカー ミツバ、三菱自動車などの自動車関連メーカー ミネベアミツミ株式会社に転職 ...

小林製薬に転職するには?面接内容や難易度を解説

小林製薬転職者の主なキャリアステップ 前職 ほとんどがプロパー社員 アース製薬などの薬品メーカー 小林製薬株式会社に転職 次の転職先 ロート製薬、中外製...

TOP