コンサルティング

マネジメントソリューションズへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

▼下記は、マネジメントソリューションズに転職する人の主なキャリアステップを示した図です。

・転職元:どこからマネジメントソリューションズに転職してくるのか
・転職先:マネジメントソリューションズからどこへ転職するのか

一般的な傾向を把握し、「将来なりたい自分を目指せるキャリアプラン」を描きましょう。

マネジメントソリューションズの主な転職元・転職先

学歴主な学歴は、高校、専門学校、大学、大学院卒など幅広く在籍しており、学歴の幅は広くなっております。

職歴マネジメントソリューションズ在籍者の職歴は、・富士通日本IBMなどのSIerベイカレントコンサルティングなどのコンサルティングファームが挙げられます。

退職後の主な転職先マネジメントソリューションズ在籍者の転職先は、アクセンチュアベイカレントコンサルティングなどのコンサルファームやTISなどのSIerが挙げられます。

客観的な視点と柔軟な分析・処理能力を駆使して経営層から現場まで、大小さまざまなプロジェクトを成功に導くため実行支援型のコンサルティングを行う株式会社マネジメントソリューションズ。
設立から現在に至るまで、一部上場企業の大規模プロジェクトを中心に、多数のクライアント支援を継続してきました。
その結果、2022年の日本経済新聞NEXT1000「2021年度に売上高を伸ばす企業」ランキングで1位を獲得するなど、非常に注目を集めている企業です。
そんな株式会社マネジメントソリューションズでは、コンサルタント業務担当や社内SEのような技術職を中心に中途採用の募集を掲示しています。
今回は、株式会社マネジメントソリューションズへの転職を検討している人に向けて、転職前に知っておきたい企業の特徴や求める人材、面接で想定される内容まで実際にマネジメントソリューションズで働く社員の口コミを踏まえたうえで詳しく解説していきます。

マネジメントソリューションズへの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

・マネジメントソリューションズの口コミや年収も気になるけど、まずはどんな求人があるのか知りたい。
そんな方はまず転職サイト「ビズリーチ」をチェックしましょう。
ビズリーチの主な特徴は以下の通り。
・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、マネジメントソリューションズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能です。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいならば、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

この記事でわかること

  • マネジメントソリューションズの企業概要
  • マネジメントソリューションズの転職ポイント
  • マネジメントソリューションズの社風や企業文化

マネジメントソリューションズに転職するポイント

マネジメントソリューションズの特徴

POINT

  • ・東証一部上場企業を中心にコンサルタントを行う、日本最大手のコンサルティング企業
  • ・実行支援型のコンサルティングを提案し、多数の実績がある
  • ・福利厚生が充実し、女性でもキャリアを積める環境が整備されている

マネジメントソリューションズへ転職するポイント

POINT

  • ・グローバルプロジェクトへの積極的な参画における、ビジネスレベルの英語力が必須
  • ・具体的なキャリアプランプランを設計し、ベンチャーマインドを持った人柄が求められる
  • ・コンサルティング業務担当、社内SEを中心に求人多数掲載あり

マネジメントソリューションズの企業概要

会社名 株式会社マネジメントソリューションズ
本社所在地 東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー29F
社長 高橋信也
設立 2005年7月
株式 東証一部(上場 )
株主構成 ユナイテッド・トラスト(21.52%)
高橋伸也(12.59%)
日本マスタートラスト信託銀行(6.52%)

マネジメントソリューションズの売上

マネジメントソリューションズの売上推移

事業年度 2018年 2019年 2020年
売上高 3,894百万円 5,228百万円 7,359百万円
経常利益 429百万円 202百万円 932百万円

マネジメントソリューションズの最新ニュース

マネジメントソリューションズの事業内容

株式会社マネジメントソリューションズは、マネジメント専門企業として設立以来の多くの実績から得たノウハウを活用してクライアントの悩みや課題解決に導く実行支援型のコンサルティングを提案しています。
最近ではプロジェクトをスムーズに進行するプロジェクトマネージャー(PM)の補佐である、プロジェクト・マネジメント・ソリューションズ(PMO)の存在が注目を集めています。マネジメントソリューションズではこのPMOを導入し企業をサポートすることを提案しています。加えて、テレワークを活用したPMO ONLINEの提案、プロジェクトマネジメントの理論・方法論をベースとした実践的プログラミングの提案・企画・推進に取り組むことで事業拡大を続けています。

プロジェクトマネジメント実行支援

プロジェクトマネジメントにおける企業の悩みや課題には多様性があります。企業内でプロジェクトを推進するすべての従業員に対して、プロジェクトの目的・成果の合意形成、計画策定、プロジェクトの状況の見える化、意思決定支援などのPMO支援を提案することで企業全体のマネジメント成熟度の向上を図り、プロジェクト成功に貢献します。それに加えて、オンラインを活用したPMO ONLINEでは低コストなプロジェクトマネジメントの提供や変革成功率を高めるマネジメントメカニズムの確立支援も行っています。

マネジメントソリューションズの募集要項

PMOプロジェクトマネジメントコンサルタント

プロジェクトマネジメントに関するコンサルティング業務、管理プロセス導入定着業務、全体計画立案の支援及び事業支援が主な役割です。プロジェクトの中心で、PMOという立場から世の中や企業のこれからを作り出す1人として活躍が期待されます。
また、大規模プロジェクトに参画し、成功への先導役を担えることも大きな特徴です。企業が抱える問題点をプロジェクトマネジメントの視点から洗い出し、解決へと導くコンサルティングを実行する能力が求められます。プロジェクトを動かす、チームを率いる経験値や責任感も必要とされるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・プロジェクト管理において3年以上の実務経験を有する者
  • ・PMO業務経験を3年以上有する者
  • ・コンサルティングプロジェクト又は、メンバー10人以上のプロジェクト経験を有する者
  • ・システム開発プロジェクトにおけるチームリード経験を有する者
  • ・50人以上の大規模プロジェクト経験者歓迎

DSler(デジタルソリューションインテグレータ)・アジャイル開発

顧客課題分析と最新技術を活用したソリューション提案・導入支援業務、データ分析とビジネス活用提案業務が主な役割です。具体的には、アジャイル専門家としてコーチングやコンサルティングを行い、プロジェクトマネジメントの視点に立ったマネジメント実行支援を行います。
最新技術を活用した業務プロセスやシステム、組織・制度・風土の変革を間近で経験できることが大きな特徴です。様々な業界の受託企業及び、クライアント企業が導入し始めた「デジタル革新」という漠然とした考えを明確にすることが求められます。また、チームで成果を出す事業であるため、過去の就業経験を生かした活躍、高いコミュニケージョン能力は必須です。

必須な経験・スキル

  • ・アジャイルプロジェクトの経験を有する者
  • ・ITに関連したデータコンサルティング、データサイエンティストの経験を有する者
  • ・新しいテクノロジーを用いたプロダクト開発の経験を有する者
  • ・PMP資格、アジャイルに関する何らかの資格保有者歓迎

社内SEコーポレートITエンジニア

自社全体のコーポレートエンジニアリングを担当し、社内の業務プロセス改善・効率化、会社の課題に先手を打って解決していくことが主な役割です。具体的にはコーポレートIT戦略の推進、個別プロジェクトマネジメント、各種システム導入更改による業務改善、戦略施策の推進、社内業務APP要件を定義し基本設計から導入まで一貫して行うことなど多岐にわたった業務が発生します。与えられた作業をこなすだけではなく、自ら考えて行動しようとする積極的な姿勢、ほかの部署と協働できる高いコミュニケーション能力が求められるでしょう。

必須な経験・スキル

  • ・エンジニアとしてシステム開発プロジェクトに携わった経験を、2年以上有する者
  • ・webアプリケーション開発経験を有する者
  • ・プロジェクトマネジメントスキルを高めたいと考える者歓迎

マネジメントソリューションズの転職難易度

マネジメントソリューションズの転職難易度は高めでしょう。コンサルティング業務担当の求人がメインであり、過去の就業におけるマネジメント経験や専門的な資格・知識を必須条件としている部署が多い傾向にあります。クライアント企業の課題を分析し、多角的な考えを展開する発想力が必要です。
また、社内SEの求人掲載もありますが、システム開発にとどまらず他部署と協働し、積極的に業務に貢献しようとする姿勢を重視されることが予想されます。最新技術を駆使したデジタル革新も推進しているためそこに魅力を感じ転職を希望する方も多いようです。各部署の求人は具体的な人数が提示されていませんが、少人数の採用が想定されるため、こまめに求人情報を確認しましょう。

マネジメントソリューションズが転職者に求める人物像

クライアントのコンサルティングを行い問題点・課題点を分析するためには、まずは自らのキャリア形成を分析し具体的なビジョンを描く必要があります。そのためマネジメントソリューションズではそれができる人材に魅力を感じるようです。プロジェクトを成功に導くためのコンサルタントのプロ集団と称しているため、自律・自走しながら高いプロ意識を持つこと、チャレンジ精神、ベンチャーマインドが必要です。また、設立以来、ライフワークバランスを大切にしている会社でもあります。
「素直・真摯・果敢に挑戦する人」この考えに共感できる方を求めています。

マネジメントソリューションズの転職までの流れ

マネジメントソリューションズの選考フロー

エントリー・書類選考

一次面接

想定選考官:採用担当者
想定内容:なぜ転職を考えたか、前職ではどのようなポジションについていたか基本的な質問が予想されます。マネジメントソリューションズでは、将来のキャリア形成を明確に描ける人材を求めているため、入社後の具体的な展望なども併せて答えると良いでしょう。

二次面接

想定選考官:採用担当者
想定内容:一次面接の内容を踏まえたうえで、コンサルティング・マネジメントに関する過去の実務経験を問われることが予想されます。そこで具体的な実績を伝えることが良いアピールにつながり、最終面接に向けて好印象を与えることができるでしょう。

最終面接

想定選考官:採用担当マネージャー、各部署マネージャー・責任者
想定内容:転職希望者のコンサルティング・マネジメント能力を見るためにケース問題が出題されるでしょう。ある企業に対する課題・問題点を分析し、どのような支援が最適か口頭説明に加え、ホワイトボードを活用したプレゼンテーションを求められる可能性があります。難解な課題であり、分析力と説明力の高さを問われます。いくつか例題を想定するなど面接対策を行うことが重要です。

内定

マネジメントソリューションズの面接形式

マネジメントソリューションズでは、webテストに加えて2~3回の面接を予定しているようです。面接は対面で行い、最終面接ではより経営陣と近い選考官との面接が予測されます。
コンサルティング、社内SEともに積極的に業務に参画しようとする意欲、他者と協働できるコミュニケーション能力を持つ人材を求めているため、それらを問う質問が想定されます。「対面での面接は緊張しがちで思うように力を発揮できなかった」という転職希望者が多いですが、事前に対策し魅力を最大限伝えようとする姿勢が合格につながるでしょう。

マネジメントソリューションズの面接内容

転職を希望した理由や、なぜこの会社を選んだかなどの基本的な質問に加え、過去の就業経験におけるコンサルティング・マネジメント経験が問われるでしょう。複数ある場合は簡潔な回答できるように話す内容を順序だててまとめておく必要があります。コンサルティング・マネジメントにおいて具体的な実績などがあれば良いアピールポイントになります。企業に対するコンサルタントでは、高い分析力・コミュニケーション能力、冷静な判断が必須です。それを持ち合わせた人材だと伝わるような態度・姿勢で面接に臨みましょう。

マネジメントソリューションズの選考対策・口コミ

最新情報

・公式サイトの採用ページではPMOの求人が多数掲載されている
・「2025年までに1,000名体制へ」という目標が掲げられている
・海外赴任に関する個人的な意見を求められる場合がある

マネジメントコンサルティング担当、在籍2年目、男性
マネジメントソリューションズで打ち出しているクライアント企業に対する中長期戦略についてどう考えるか、質問された。この質問に対する回答には、マネジメントソリューションズの方向性を独自に分析する必要がある。面接を受ける前にはこの戦略がどのようなものなのか事前に調べ、理解することが重要だ。
社内SE担当、在籍3年目、女性
コンサルタント・マネジメントを行う企業は他にも多数あり、競合他社で面接を希望している企業について問われた。なぜマネジメントソリューションズへの転職を希望するのか、マネジメント戦略に共感していることを踏まえ、事業に貢献していきたい旨を伝えた。その際、今後のキャリア形成をどのように描いているか答えた点も採用につながったと感じている。
デザイナー、20代後半、女性
志望動機などオーソドックスな内容が中心でした。その後、入社後にどのようなキャリアを想定しているか、海外赴任に対する抵抗感はあるかどうかを聞かれました。
コンサルティング・マネジメント担当、在籍3年目、男性
転職を希望した動機について、細かく掘り下げるような質問があった。過去のコンサルティング・マネジメントに関する実績を踏まえ、日本最大手のマネジメントソリューションズで実行支援型のコンサルティングを学びたい意欲と、事業に対する魅力を伝えた。過去の実績は自分の最大のアピールポイントになったと感じている。ある程度の実績を簡潔にまとめておくと安心して面接に臨めるはずだ。

マネジメントソリューションズで働いている方の評判・口コミ

コンサルティング・マネジメント担当、在籍2年目、女性
設立当初からライフワークバランスを大切にしている点に魅力を感じている。将来のキャリアプランが立てやすく、家庭がある人は両立して実力を伸ばせる会社だと思う。女性が働きやすい職場環境も整備されているため、キャリアウーマンとして活躍する女性を社内でよく目にする。
社内SE担当、在籍4年目、男性
デジタル革新を身近で感じながら就業できることに魅力を感じている。前職でもSEとしての経験があったが、マネジメントソリューションズではSE担当だけでなく、他部署やクライアント企業と協働する機会も多数ある。システム開発はコミュニケーションが少ない印象だが、この会社では活発なコミュニケーションを取らなければ事業を進めることが難しいと思う。
社内SE担当、在籍1年目、男性
部署によって忙しさや、コミュニケーションの多さに差があるように感じる。特にコンサルティング・マネジメント担当者は社内にいることがほとんどなく、会社内よりもクライアント企業との協働が多いようだ。会社全体でクライアント企業の課題解決を目指すといっているが、実際には担当者の実力が大きく問われている。しかし、中には他部署と密なコミュニケーションを取りながら事業推進している担当者もいるため、一概に判断することは難しい。

口コミの要約福利厚生が充実し「ライフワークバランスを重視した働き方ができる」と感じる社員が多いようです。家庭を持つ社員は、休みがしっかりとれる点や、状況に応じてリモートワークにするなど柔軟な働き方を取っています。また、キャリア形成が描ける人材を求める傾向にあるため、将来の展望が明確で、キャリアを積もうとする意欲的な姿勢を持つ従業員が多数在籍しています。全体を通して良いコンサルティング企業ですが、個人プレーが目立つ部署がある、会社全体でクライアント企業を支援するという考えが浸透していない、など改善点もいくつか見受けられました。

マネジメントソリューションズの年収・給与

年収 717万円
ボーナスの有無 有り
昇給制度 有り
残業手当 有り
固定残業手当 有り
通勤手当 有り
住宅手当 有り
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、従業員持ち株制、サポート制度、メンター制度、クラブ活動補助、各種イベント多数

マネジメントソリューションズでの転職者の出世難易度

マネジメントソリューションズでの出世難易度は中程度でしょう。キャリア形成を描ける人材を求める傾向にあるため、意欲的にコンサルティングを行う社員が多数在籍しています。実績を積もうとする姿勢はそのまま評価につながるため、若いうちから出世することも可能です。中途採用者の場合、過去の経験や実績によって入社時の評価は異なりますが、ほかの社員と同様に実力に応じて出世できるでしょう。何か大きな実績がある際にはそれをアピールし、積極的に今後のコンサルティング・マネジメントに活かすことでスピード出世も夢ではないでしょう。

役職ごとの平均年収

弊社独自調査結果

20代後半 なし 600万円
30代前半 なし 700万円
30代中盤 なし 900万円
30代後半 なし 900万円
40代前半 マネージャー 900万円
40代後半 部長 1,700万円

マネジメントソリューションズはどんな人が働いている?

マネジメントソリューションズの従業員数

472名

マネジメントソリューションズの平均年齢

37.1歳

マネジメントソリューションズの平均勤続年数

2.5年

マネジメントソリューションズの社風

大手一部上場企業を中心に実行支援型のコンサルティング支援を行うマネジメントソリューションズ。国内最大手のコンサルティング企業であり、過去の就業経験や実績からそのノウハウを活かして活躍することができます。
コンサルティング企業は残業が多い、休みが少ないなど激務な印象ですが、マネジメントソリューションズでは設立以来、ライフワークバランスを大切にしています。特に家庭を持つ社員にとっては働きやすい環境が整っているようです。また、キャリア形成を描ける人材を求める傾向にあることから、意欲的に行動し、コンサルティング実績を積もうとする積極的な姿勢を持つ社員が多いようです。社員同士が刺激し合うことで今後、さらなる成長が見込まれるでしょう。

マネジメントソリューションズのワークライフバランス

副業可否 不可
勤務時間 9:00~18:00
休日 完全週休2日制
その他の休日・休暇 年次休暇、慶弔休暇、記念日、サバティカル、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、その他特別休暇あり
平均残業時間 月15時間程度
フレックス制度 なし
リモートワーク 有り
産休・育休制度 有り
時短勤務 有り

マネジメントソリューションズの社長

高橋 信也(たかはし しんや)

福岡県出身。上智大学経済学部卒業後アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。プログラミングから常務設計まで幅広い工程を経験した後、2001年よりキャップジェミニのマネージャーとして経営管理・業績管理のコンサルティングプロジェクトに従事。その後ソニーグローバルソリューションズへ転職。最年少プロジェクトマネージャーに就く。グローバルシステム開発プロジェクトPMOリーダーとして活躍後インドにおけるオフショア開発を経験。独立後2005年株式会社マネジメントソリューションズ設立。

マネジメントソリューションズ現職、OB/OGの有名人

福島 潤一(ふくしま じゅんいち)

愛媛県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、日立造船株式会社入社。その後ベンチャー企業にて、主に財務・総務部門を担当。原価計算、決算業務、有価証券報告書作成、監査法人対応などの業務を経験。その他に、人事、総務など管理部門の幅広い業務に従事。2007年株式会社マネジメントソリューションズ入社、同年財務担当取締役に就任。現在は専務取締役兼CEOとして経営に参画。

理想の転職実現のためにはOB/OG訪問もおすすめ

転職を本当の意味で成功させるためには、「自分が抱く企業のイメージ」と、「企業の実情」の間のミスマッチを可能な限り減らすことがなにより重要です。
企業の実情を知ることはなかなか難しく、
・転職サイトや転職エージェントではリアルな声が分からない
・口コミサイトでは偏った情報しか入手できない
上記のような悩みを持つ人も多いでしょう。
よりリアルな情報を得るためには、志望する企業や近い業界で働いたOB/OGから経験談を聞くことがベストです。
それをサービスとして実現しているのが、OB/OG訪問のマッチングサービスである「キャリーナ」。

※画像はイメージです。

登録までのステップは、職歴などのプロフィール入力のみ。
年齢や役職、業界などの情報をもとに、大量の経験談のなかからおすすめのものを提案してくれます。
リアルな経験談が1回0~500円程度で聞けるうえ、申し込みからはOBとの個別のやり取りになるため、時間帯の自由度も高くなります。

自分の求めているテーマ・自分の理想の働き方をしているOBを探し、企業の内情を把握した上で転職活動を進めましょう。

マネジメントソリューションズの転職に関わるQ&A


マネジメントソリューションズでは研修制度も充実しています。コンサルティング経験があることが望ましいですが、部署によっては実務経験なしに応募可能です。コンサルティングを学びたい意欲的な意思を持つ方は歓迎します。

設立以来ライフワークバランスを大切にしてきました。福利厚生も充実し、女性の場合産前産後休暇、育児休暇の所得率が高くなっています。また、柔軟な働き方ができるため、子育てしながらキャリアを積み、重要なポジションについている女性社員も多数在籍しています。

マネジメントソリューションズへ転職する方法

まずは公式採用HPで概要をチェック

マネジメントソリューションズの採用ページから応募が可能です。
マネジメントソリューションズの原動力についてのメッセージや、キャリア採用情報が掲載されています。
公式サイトでは現在募集されている職種や条件がざっくりと記載されているため、「まずは求人の状況を簡単に知りたい」という人はチェックしておきましょう。

ただ、採用のポイントや求めている経歴・スキルは詳細には記載されていないため、採用の確率を高めたい場合や非公開求人も見たい場合には転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

年収アップの転職を目指すなら「ビズリーチ」!

ビズリーチの主な特徴は以下の通り!

・年収1,000万以上の求人が3分の1以上
・厳選された企業からのヘッドハンディング
・メガベンチャー、外資、日系大手の求人を一斉比較

現在ビズリーチでは、マネジメントソリューションズの最新求人情報を確認できる他に、類似業界の募集要件も比較検討できます!

ビズリーチには、年収1,000~2,000万円の案件も多く、今より年収を上げたい方には、今後のキャリアを考える上で、特におすすめの転職サイトです。
また、ビズリーチでは、職務経歴を登録しておくことで非公開情報の閲覧が可能になり、自分のスキルや希望に合った企業からヘッドハンティングを受けることも可能。
より自分に合ったヘッドハンティングを受けたいなら、すぐに職務経歴を登録することをおすすめします。

マネジメントソリューションズの募集要項をまとめて確認するなら「転職サイト」

転職サイトを活用してマネジメントソリューションズに転職するなら、コンサルティングを行う他社の募集要項を比較することができる「iX転職」がおすすめです。

転職サイトを活用するメリットは、

  • ・操作の手軽さ
  • ・豊富な案件数
  • ・案件確認から応募までの早さ

転職サイトは、空いた時間に転職活動を行える手軽さがあるため、比較的時間をかけずに転職することができます。
また、案件が豊富であり、案件確認から応募まで素早く進行することができます。
今すぐ転職をしたい方や、まずは企業を比較したい方は、転職サイトを活用すると良いでしょう。
ただし、転職サイトから応募した場合は、転職活動を全て自身で進めることになるため、転職難易度は比較的高くなります。

コンサルティングを行う企業の募集を比較するなら「iX転職」

iX転職には、コンサルティングやマネジメントを行う幅広い企業の募集要項を確認することができます。

※画像はイメージです。

iX転職から届くスカウトメールのコンサルティング会社の平均年収は800万円~1,300万円程度となっており、別サイトよりも比較的高く設定されています。
また、iX転職は、表に掲載していない非公開求人が多い転職サイトとしても知られており、ヘッドハンターに相談することで、自分に合った非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。
自身のキャリアに最適なコンサルティング企業がどれほどあるのか、それぞれ募集要項はどのように違うのかなどを自らの手で調べたい方は、まずはiX転職に登録してスカウトメールの確認をすることをおすすめします。

業界最大手のハイキャリア転職「リクルートダイレクトスカウト」

あなたがマネジメントソリューションズに転職できる確率を無料診断!

簡単な質問に答えるだけ!

気になる企業への「転職成功率」を専門アドバイザーが無料診断

1,000人以上のハイキャリア転職をサポートした実績から算出

チャットで気軽に相談!

\ 転 職 の 悩 み を 解 決 /

今いる会社から転職するならどの業種・企業が一番いい?

今のスキル・年齢でどこまで年収アップが目指せる?

この企業に転職できる可能性は何パーセント?

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

マッキンゼーアンドカンパニーの転職難易度は?英語は必須?

マッキンゼーアンドカンパニー転職者の主なキャリアステップ 前職 ATカーニー、アクセンチュアなどのコンサル トヨタ自動車 大和証券 モルガン・スタンレー 三井物産 国家公務員 など ...

IMJの転職情報!年収や口コミ、転職難易度を解説

IMJ転職者の主なキャリアステップ 前職 トランスコスモスなどの制作会社 アイレップなどのネット専業代理店 マーケティングテクノロジーツールベンダー 株式会社IMJに転職 ...

株式会社CS-Cの転職事情。転職難易度や社員の評判などを解説

CS-C転職者の主なキャリアステップ ...

GCAへの転職は難しい?口コミや面接内容を徹底調査

GCA転職者の主なキャリアステップ 前職 トーマツ、あずさ、新日本などの監査法人 アクセンチュア、マーサージャパンなどのコンサルファーム 三菱UFJモルガン・スタンレー、大和などの証券会社 ...

アクセンチュアへの転職。激務で大変って本当?

アクセンチュア転職者の主なキャリアステップ 前職 アビームコンサル、KPMGなどのコンサルティング会社 ワークスアプリケーションズやフューチャーなどのITコンサルティング会社 その他幅広い業種の国内事業会社 ...

ガートナージャパンへの転職は難しい?面接内容や年収などを解説

ガートナージャパン転職者の主なキャリアステップ 前職 インテル、富士通などのIT系事業会社 アクセンチュア、SAPなどのITコンサル系会社 ガートナージャパン株式会社に転職 ...

KPMGコンサルティングへの転職は難しい?面接内容や口コミなどを解説

KPMGコンサルティング転職者の主なキャリアステップ 前職 大手国内事業会社 アクセンチュア、デロイト、PwCなどのコンサルファーム KPMGコンサルティング株式会社に転職 ...

BCGデジタルベンチャーズへの転職はアリ?評判や激務なのかについて調査

BCGデジタルベンチャーズ転職者の主なキャリアステップ 前職 業種を問わず幅広い業種の企業 BCGデジタルベンチャーズに転職 次の転職先 業種を問わず幅広...

CINCの転職事情。転職難易度や年収などを解説

CINC転職者の主なキャリアステップ ...

ボストン・コンサルティング・グループへの転職。年収や難易度を解説

ボストン・コンサルティング・グループ転職者の主なキャリアステップ 前職 NEC、ソニー、日立製作所、NTTデータなどの大手SIer 三井物産、住友商事などの総合商社 三菱UFJ銀行などの金融系企業 ...

TOP